「続きはランチをしながら」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「休憩」。「早めに休憩をとります」「1時間後に戻ります」など、英語でなんというかすぐに思いつきますか?

今回は仕事の休憩時間に使える便利な英語フレーズをご紹介します。ぜひ動画を見ながら練習してみてくださいね。

 I'm going to take an early lunch today. I'm starving!

今日は早めに休憩を取ります。めっちゃお腹空いた!

starveは「飢え死にする」という意味がありますが、「腹が減って死にそうだ」というカジュアルな表現として使うことができます。“I'm going to take an early lunch today. I'm starving!” 「今日は早めに休憩を取ります。めっちゃお腹空いた!」

If anyone calls while I am out, tell them I'll call them back.

私がいない間に電話があったら、折り返しますとお伝え下さい。

outを使って、外出中である状態を表現できます。“If anyone calls while I am out, tell them I'll call them back.” 「私がいない間に電話があったら、折り返しますとお伝え下さい。」

Let's continue our talk over lunch.

続きはランチしながら話そうや。

前置詞 overを使って表現してみましょう。“Let's continue our talk over lunch.” 「続きはランチしながら話そうや。」

I'll be back in an hour.

1時間で戻ります。

オフィスで毎日使えそうな便利なフレーズ。“I'll be back in an hour.” 「1時間で戻ります。」

Sorry, today I have to go back early.

ごめん、今日早く帰らなきゃいけないんだ。

夕食の誘いを断るときに使えます。“Sorry, today I have to go back early.” 「ごめん、今日早く帰らなきゃいけないんだ。」