「大歓迎!」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:おもてなし】

「大歓迎!」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:おもてなし】
きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「おもてなし」「もてなす」。一年間の「ありがとう」を込めてお客様や取引先の方々を食事にお連れしたり、友人や親戚を自宅に迎えてもてなしたり......。ビジネスでもプライベートでも、おもてなしは大切ですよね。今回は、そんな「もてなす」ことについての英語フレーズをまとめました。動画を見ながら発音をまねして練習してみてくださいね。

Let me take care of your suitcase.

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

スーツケースお持ちしますよ。

take care of ... = ...... の世話をする、と覚えている方が多いはず。“Can you take care of my baby for a sec?”(少しの間、赤ちゃんを見ていてくれる?)、“I can take care of myself.”(自分でできるよ)など、もしかしたら人に対して使うイメージが強いかもしれませんね。ですが、モノに対して使うこともできるんです。例えば take care of lugguage なら「荷物を預かる」を意味します。その他、take care of the problem で「問題に対処する」を示すこともできますよ。“Let me take care of your suitcase.” 「スーツケースお持ちしますよ。」

 

Can I get you something to drink while you wait?

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

お待ちの間、なにか飲み物お持ちしましょうか?

something to do(すること)、something to eat(食べるもの)、something to drink(飲むもの) ...... よく使う表現ですね。“Can I get you something to drink while you wait?” 「お待ちの間、なにか飲み物お持ちしましょうか?」

Is there anything else we can do to make you feel comfortable?

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

あなたのために他にできることある?

レストランで注文するとき、お店で買い物するときなど、“Anything else?”(他に何かありませんか、他はよろしいでしょうか)と聞かれることは多いですね。“Is there anything else ...?” と言うと、より丁寧な印象になりますよ。“Is there anything else we can do to make you feel comfortable?”「あなたのために他にできることある?」

Don’t mention it.

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

気にしないで。

mention = 述べる・言及する、を意味する動詞。それは言わなくていいよ、お礼を言うほどのことでもないよ→気にしないで、礼には及びません、というニュアンスです。他にも、No problem. / Any time. / You're welcome. / My pleasure. / Not at all. など「どういたしまして」と伝える英語表現はたくさんあります。ぜひ「ありがとう」と言われた後に使ってみてくださいね。Don’t mention it.” 「気にしないで。」

 

It’s our pleasure to have stay with us!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

今日は来てくれてありがとう。

pleasure = 喜びのこと。It’s my pleasure to ... = ......するのは私の喜びです→ ...... してくれて嬉しいです→ ...... してくれてありがとう、を示します。“It’s our pleasure to have stay with us!” 「今日は来てくれてありがとう。」⠀

 

You are most welcome!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

大歓迎ですよ!

類似表現として、You're more than welcome も。歓迎以上→大歓迎!という意味ですね。“You are more than welcome to join us.” のようによく使われます。  “You are most welcome!” 「大歓迎ですよ!」⠀

I hope your journey was a pleasant one.

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

良い旅行だったことを願っています。

pleasant journey = 快適な旅、というフレーズ。“I hope your journey was a pleasant one.” 「良い旅行だったことを願っています。」⠀

 

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら