「今年も頑張ったね、お疲れ様」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:年末の挨拶】

「今年も頑張ったね、お疲れ様」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:年末の挨拶】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「年末の挨拶」。年越し直前となり、年末の挨拶が頻繁に交わされる時期になりました。「今年もありがとう、来年もよろしくね」「良い年末をお過ごしください」をはじめ、日本語でよく使う挨拶の言葉は、英語でどのように表現するのでしょう。今回は、そんな「年末の挨拶」についての英語フレーズをまとめました。動画を見ながら発音をまねして練習してみてくださいね。

Thank you for your dedication and hard work this year.

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

今年も頑張ったね、お疲れ様。

Thank you for your hard work. / Great job. / Well done! など、「お疲れ様」に相当する気遣いを示すフレーズは実はたくさんあるんです。ビジネスでは、年末年始の営業日のご連絡と共に “Thank you for your kind support in 2019, we look forward to working together in 2020.”(2019年は誠にありがとうございました、2020年も皆様とお仕事できますことを楽しみにしております)とお伝えできると丁寧です。“Thank you for your dedication and hard work this year.” 「今年も頑張ったね、お疲れ様。」

 

I offer our best wishes to you and your families.

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

家族の皆さんにもよろしくお伝えください。

say hello to ... 、give my best regards to ... など「...... によろしく」と伝えるフレーズはいくつもあるので、まとめて覚えておくといいですね。仲の良い人によりカジュアルに言いたいときは say hi to ... 、send our love to ... という表現もありますよ。“I offer our best wishes to you and your families.” 「家族の皆さんにもよろしくお伝えください。」

I’d like to take this opportunity to thank everyone.

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

この場を借りて皆さんに感謝したいと思います。

take this opportunity to ... = この場を借りて~する、この機会を利用して......する、を意味します。例えば、take this opportunity to offer my best wishes for your future success = この場を借りて今後のご活躍をお祈りする、のように使われます。“I’d like to take this opportunity to thank everyone.” 「この場を借りて皆さんに感謝したいと思います。」

Let’s reflect on the great things from the past year.

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

過去の良いことを振り返りましょう。

reflect on = 振り返る、省みる、というフレーズ。“Let’s reflect on the great things from the past year.” 「過去の良いことを振り返りましょう。」

I hope we can have even more fun next year!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

来年はもっといい年にしようね。

Cheers to a great new year(素晴らしい新年に乾杯)、Let’s make 2020 the best year ever(2020年を最高の年にしよう)のような表現もありますよ。シーンに合わせて使い分けられるといいですね。“I hope we can have even more fun next year!” 「来年はもっといい年にしようね。」

 

Wishing you a joyful end to the year.

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

よい年末を。

年末年始の期間はお休みに入る人が多いので、Happy holidays / Enjoy the holidays(よい休暇を)と伝えてもいいでしょう。 “Wishing you a joyful end to the year.” 「よい年末を。」

 

Let’s celebrate New Year together!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

一緒に新年を迎えよう!

家族や友人など大好きな人と一緒に新年を迎えれば、素敵な一年の幕開けとなること間違いなし! “Let’s celebrate New Year together!”  「一緒に新年を迎えよう!」

 

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら