ネガティブなことを意識する! 『ツァイガルニク効果』で記憶力アップ。

motivation-keep1

仕事においても勉強においても、継続したり成果を出す際に重要になるのは「モチベーション」です。あなたが今までやる気が出た時は、どんな状況でしたか? 今回は、全ての活動の根源とも言えるモチベーションについてのお話です。

 

「無我夢中で没頭していた」という経験

 

仕事でも勉強でも、無我夢中で取り組んで、気が付いたら「こんな時間になってたか!」と言う経験は、どなたでもお持ちでしょう。例えば、

・プロジェクトの企画書を書いていて、アイディアが次々出て来てた時 ・得意先でのプレゼンの資料を作成してたら、どんどん斬新な案が出てきた ・試験問題を解いてたら、のめり込んで気が付いたら深夜になってた時

などが当てはまるでしょう。これは、子供の頃にまで記憶をさかのぼると、パズルやゲーム、読書やサッカーなど、いくつも思い浮かぶのではないでしょうか。

これらに共通するのは、「世の中のことと離れて何かをやっていた」という時間感覚で、無我夢中でやっていたのですよね。要するに、「とことん打ち込む」経験です。そういう経験が今後遭遇するかもしれない人生の難局に活きてくるはずです。

 

ワークモチベーションとスタディモチベーション

 

遊びの中で我を忘れて集中することは簡単ですが、仕事に関係している時のモチベーション(ワークモチベーション)、あるいは勉学最中の人たちのモチベーション(スタディモチベーション)は、どう形成されているのでしょうか。 元サッカー日本代表キャプテンの中澤佑二選手は、「下手くそであることは僕の中でエネルギーで、『もっと練習しよう』というモチベーションにもなっている」と述べています。 下手くそ、という意識から、日本代表、ひいてはその全てをまとめるキャプテンの地位までのぼりつめたのですね。

読者のみなさんもきっと今までの人生経験から、自分のモチベーションがどういう時に上がるのか、などイメージを持っているのではないでしょうか。

 

ネガティブな要因でモチベーションアップ

 

それでは私たちがモチベーションが上がることは、どんな状況なのでしょう。目標への未達成やハングリー精神、あるいは危機感、焦りなどによってモチベーションを上げている場合があります。 目標に到達してないとか、まだ出来てなくて大変だと言う気持ちになって、エンジンが高速に回っている状態。 これをサポートするのがツァイガルニク効果と言われるもので、人は達成してしまったことよりも、未達成のことをよく思い出すのです。

ソビエト連邦の心理学者であったツァイガルニクが実験を行い、実証したことによって、「未完の課題についての記憶は、完了した課題についての記憶より想起されやすい」という現象のことを“ツァイガルニク効果”と呼ぶようになりました。 つまり目指すレベルと現実とのズレが不満足としていつまでも想起され、努力する原動力になっているのです。

 

ポジティブな要因でモチベーションアップ

 

ポジティブな気持ちからモチベーションが上がるとき。それは夢や希望、目標、なりたい姿などを目指して、意欲高く仕事したり勉学する時です。これは、目指す目標に向かうパワーがあり、行動の原動力を醸成している状態です。 さらに自分自身の可能性を実現させ「自己実現」させるために発達・向上を目指す時も、高いモチベーションを保っています。

こういった場合は自主的に生まれたモチベーションのため、積極性があり、長期的に持続して努力・行動できるのです。

motivation-keep2

 

それでは、あなたのモチベーションは?

 

あなたはどういった時にモチベーションが上がりますか? ネガティブな時もポジティブな時も、両方あることでしょう。意識的にも無意識にもその間を揺れ動きながら、「自分自身のモチベーションアップの方法」を編み出しているのではないでしょうか。それがあなたの行動を決定づけているのです。 さらにそこに、自分ができることや自己実現するための方略などが入っていれば、さらに強力なモチベーションコントローラーになるでしょう。

*** 高い意識できちんと継続し、結果を出すこと。そのためには自分にモチベーションが生まれるパターンをよく理解し、自分の思考や周りも良く見る力を養いましょう。それこそが新たなる行動へ向かう原動力となります。

参考 NEWSWITCH|中澤佑二「下手くそは絶望ではなく、チャンスだ!!」 gooヘルスケア|心理学用語「ツァイガルニク効果」Zeigarnik effect


神戸大学大学院修了。近畿大学名誉教授。血栓塞栓症などの血栓止血分野の研究に取り組んで、心筋梗塞や脳梗塞の特効薬であるtPAを開発した。大学での医学教育や、臨床研修医や医療人の育成などに実践的な取り組みを広げている

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら