幸運をつかむのは "能力" である。セレンディピティをつかむ3つのコツ。

あなたの身の回りには、やけに幸運に恵まれている人や、偶然に助けられて大成功を収めてしまったような人はいませんか? しかもそういう人は、たった一度や二度ではなく、なぜか頻繁にそのような幸運を手にしているようにも見えます。

あいつは運が良いから。“持ってる”から。などと言うことは簡単ですが、本当に、運がよいことだけが彼らを助けているのでしょうか? 仮にそのような“幸運”が、彼らが自分で呼び込んだものだったなら……、そのやり方を、あなたも知ってみたいと思いませんか?

確かに魔法を使うみたいにパーッと奇跡を起こすことはできないのかもしれませんが、クモが獲物を獲るためになるべく大きく巣を張るように、幸運の確率を高める努力はいくらでもできるのです。その方法について考えてみましょう。

セレンディピティとは

予想外の幸運に出合うことを表す言葉として、セレンディピティというものがあります。

セレンディピティ(serendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。

(引用元:Wikipedia|セレンディピティ

こうしてみると「棚からぼた餅」のような話に思えるかもしれませんが、実はそうではありません。セレンディピティという言葉は、思わぬところからやって来た幸運をしっかりと捕まえる「能力」を表す言葉として、イギリスの政治家兼小説家ホレス・ウォルポールによって考案されました。

一般的に、セレンディピティの例には次のようなものが挙げられます。

・ アレクサンダー・フレミングがブドウ球菌の培養中、誤って発生したアオカビによってブドウ球菌の繁殖が抑制されたことに気付き、アオカビからペニシリンを発明した。 ・ 強力接着剤を開発していた研究員が、失敗作の接着剤が持つ「すぐにはがれてしまう」性質から、ふせん紙(ポストイット)を作った。

彼らの手にした成功は、どちらも「失敗を次に繋げた」という点で、単なる幸運とは違うセレンディピティの特徴が明確な良い例と言えるでしょう。

まずはチャンスを「待ち構える」こと

実際にセレンディピティを手にするためには、まずは普段から色々なことに意識を向けることが大切です。

物事を見たときに、すぐに「これはこういうものだ」とか「取るに足らないものだ」と判断してしまうと、そこで思考停止に陥ってしまいます。けれども上の例を見ても分かるように、そこで立ち止まってしまわずに一歩考えを進めることこそが、訪れた幸運をみすみす逃さないためのコツなのです。

行動を欠かさない

精神科医の名越康文氏は、セレンディピティについて大阪の街を例に挙げてこう述べています。

表通りよりもそこから2、3本入ったあたりには小さな店がひしめいていて、そこには必ず思いがけない出会いや楽しみが潜んでいます。加えて稀有なパーソナリティを持った人がいるから、お店ではどんどん話しかけてほしいです。喉がつぶれるほどに楽しませてくれるはずです、街では目的地に一直線ではなく、ジグザグに歩くと『セレンディピティ』に出会えますよ。

(引用元:日刊SPA|成功者は知っている。幸運をつかみとる「セレンディピティ」とは?

これは何も大阪の街に限ったことではありません。友人からの誘いや、ちょっとした会合など、出会いの場になりそうな場所には極力顔を出すことを心がけるべきなのです。

「今はそんなことをしてる場合じゃないんだけど……」そう考えて出不精になっているときこそ、あなたがセレンディピティから遠ざかっている瞬間かもしれません。

出会いの価値は出会ってみるまで分からないものです。思い切って行動することが、きっと新しい世界へとあなたを導くことになります。

serendipity-minitsukeru02

Webを上手に活用しよう 現代のセレンディピティ

そうはいっても現代人はとにかく忙しいもの。なかなか思うように人間関係や行動を広げていけないこともありますよね。

そういうときに活用するものこそ、現代のメディア、インターネットです。

現在ネット上にはキュレーションサービスという、特定の人物が情報を集め、まとめ、共有するというサービスが多く存在しています。有名なものにはNAVERまとめや、TwitterのつぶやきをまとめたTogetterなどがありますね。おすすめのファッションをまとめたサイトや、グルメや観光スポット、ライフスタイルのヒントを教えてくれるサービスもあります。

そのようなものを活用すれば、自分が出会い損ねるかもしれなかったちょっとした情報に巡り合う機会を増やすことができますよ。隙間の時間を利用して、少しずつ覗いてみてください。

*** こうして整理してみると、幸運を呼び込む秘訣は、実は意外と簡単なことだと思えるのではないでしょうか?

幸運を待ち受けながら、こちらからも出向いていくこと。この二点を意識するだけで、あなたも必ず思いがけない幸運を掴み取ることができるはずです。

(参考) Wikipedia|セレンディピティ Wikipedia|ホレス・ウォルポール Wikipedia|ペニシリン Wikipedia|付箋 IT用語辞典バイナリ|キュレーションサービス 日刊SPA|成功者は知っている。幸運をつかみとる「セレンディピティ」とは?

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら