育児でド定番の “あの3つ” がスキルアップにも役立つ!? 「子どもと料理」で仕事力が上がる納得の理由

小さな子どもを抱っこする素敵なビジネスパーソン(女性)

育児に仕事に日々忙しく、スキルアップのための勉強ができないと焦りを感じたり、ストレスを感じたりしていませんか?

意外にも、子育て中のあなたが “いつも普通にやっていること” が、いい突破口になるかもしれません。脳科学や教育学の観点から、3つの行動について説明します。

1. 読み聞かせ

 「スキルアップのために勉強したいが、子育てと現状の仕事でまったく時間がない。そんなときに、子どもが言うことを聞かないと、余計にストレスがたまる」

 ――それなら、子どもへの「読み聞かせ」の時間を、もっと増やしてみてはいかがでしょう。読み聞かせは子どもの語彙力を鍛えるといいますが、じつは、読み聞かせる親のほうにもいい影響があるそうです。

東北大学加齢医学研究所と山形県長井市の共同研究で、約40組の子どもとその親を8週間にわたって調査したところ、子どもへの「読み聞かせ」で、母親のストレスが低下すると明らかになったのだとか。特に、子どもが言うことを聞かないときのストレス軽減が顕著だったそうです。

さらに、読み聞かせの長さとの関係を分析したところ、読み聞かせの時間が長ければ長いほど、母親のストレスが減少傾向にあったとのこと。「読み聞かせ」という穏やかな時間で、親子ともども恩恵にあずかってみませんか?

小さな子どもに読み聞かせしているお母さん

2. オノマトペ

 「スキルアップのために、勉強すべきだと思っている。でも、育児と仕事で毎日クタクタ。いざ勉強しようとしても、やる気が起きない」

 ――ならば、「オノマトペ」で自身の行動をシュミレーションしてみてください。オノマトぺは、子どもの脳に有効であるほか、大人のやる気も刺激してくれるそうです。

オノマトペとは、「ドッサリ」「ドキドキ」「スラスラ」といった擬音語・擬態語のこと。幼児語としての「ワンワン(犬)」「ブーブー(車)」といった言葉も該当します。東北大学加齢医学研究所 所長の川島隆太氏によれば、オノマトペの効能は脳の聴覚野(音や声を聴き分ける)を広い範囲で働かせ、脳を育てることなのだとか。そのため、発達段階にある子どもの脳への有効性が期待できるそうです。

また、公立諏訪東京理科大学教授の篠原菊紀氏によると、オノマトペを使って具体的に行動をイメージすると、やる気が高まるそう。

じつは「テレビを消して、水を1杯飲み、参考書を開いて、勉強を始める」と行動を具体的にイメージするだけでも、脳の線条体という領域が活性化し、意欲的に行動できるそうですが、その際に「オノマトペ」を織り交ぜると、より脳が活性化するとのこと。たとえばこうです。

  1. テレビをパチッと消して
  2. ゴクリと1杯水を飲み
  3. バサッと参考書を開いて
  4. バシッと勉強を始める

オノマトペの活用で子どもの脳をよく育てながら、自分のやる気も出してみてはいかがでしょう。

オノマトペで子どもに声がけしながら自分のモチベーションも高めるお母さん

3.子どもと一緒に料理

 「家事なんて、仕事のスキルアップには何の役にも立たないムダな時間では?」

 ――いやいや、そんなことはありませんよ。特に「子どもと一緒に料理」することは、子どもが社会に出たときに、あるいは親が仕事をする際にも役立つ能力を鍛えてくれます。

教育学者の齋藤孝氏によれば、「子どもに料理の段取りを見せる→覚えてもらう→段取りを説明してもらう」を繰り返すことによって、「段取り力」と、コミュニケーションスキルのひとつといわれる「説明力」を伸ばせるそうです。

また、 マイナビが2017年5月に女性のパート経験者に行なったアンケート調査(55人回答)では、『家事・子育て経験で得た仕事に役立つ力』の1位が「段取り力」、2位が「コミュニケーション力」でした。じつは、経営コンサルタントの中倉誠二氏も、子育てによって「段取り力」や「コミュニケーション力」などのビジネススキルが向上すると著書で述べています。

子どもと一緒に料理を作る場合ならばなおさら、親は子どもがわかりやすいように段取りし、わかりやすいように説明しなければなりません。「段取り力」と「説明力」が向上するのは当然ですよね。

料理するお母さんと子供

たとえば、2歳、3歳程度のお子さまをお持ちであれば、お菓子、サンドイッチ、おにぎり作りなどから一緒に始めてみてはいかがでしょう。何度か料理を経験した子どもには、「ねぇねぇ、次はどうするんだっけ?」と質問しながら進めてみるといいかもしれません。

楽しくおいしく、子どもと一緒に「段取り力」と「説明力」を鍛えましょう。

***
育児で定番の「読み聞かせ」「オノマトペ」「子どもと一緒に料理」が、あなたのストレスを軽減し、やる気を高め、段取り力や説明力を高めてくれることを紹介しました。いつもの「普通」を、ぜひとも特別な力に変えてくださいね。

(参考)
Active Brain CLUB|子どもだけじゃない!読み聞かせの大人の効用とは
StudyHacker こどもまなび☆ラボ |「読み聞かせ」でなぜ学力が上がるのか? 絵本がもたらす ”驚きの効果” 
PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)|脳科学者"やる気が出ないと悩むのは無駄" 野生動物も普段はのんびりしている 
WorMo'(ワーモ)|ビジネスが円滑になる「オノマトペ」の力
ダ・ヴィンチニュース|おうちで料理をしながら子どもの「段取り力」と「説明力」を伸ばす方法とは? 
マイナビパートTIMES|ブランクをプラスに。主婦(夫)経験のこんな点が仕事に役立つ! 
中倉誠二著(2017),『子育てでビジネススキルがアップする! 』,クロスメディア・パブリッシング.

【ライタープロフィール】
StudyHacker編集部
皆さまの学びに役立つ情報をお届けします。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら