【Webライター募集】STUDY HACKERではスマートな勉強法・仕事術について記事を書いてくれる方を募集します

「STUDY HACKER」Webライター募集01

「勉強法のハッキングメディア」として2014年にサイトをオープンして以後、読者にスマートな勉強法や仕事術を多数お届けしてきた、私たち「STUDY HACKER」

サイトを運営する株式会社スタディーハッカーは、2020年4月にベネッセグループに参画。継続的な事業成長にともない、Webライターを募集することとなりました!

執筆していただくのは、勉強・仕事に必要な知識やスキルをより合理的に身につけるためのヒントを紹介する記事。原稿作成のためのリサーチ、執筆、校正などをお願いします。ライターさんご自身にて勉強法・仕事術を実践のうえ、その効果を報告する記事をご執筆いただくこともあります。

【記事のテーマ例】
効率的な勉強法 / 記憶に残るノート術 / 脳科学に基づく学習テクニック / 身になる読書術 / 文章術 / ビジネステクニック / 思考法 / マインドセット など

求人の概要は下記のとおりです。ライターとしてご経験がある方はもちろん、未経験でもライターとして成長していきたいという強い意志をおもちの方、ぜひご応募ください。お待ちしております。

「STUDY HACKER」Webライター募集02

求人の概要

■ 応募資格・条件

【必須スキル】
基本的なパソコンスキル
※「初めてでも、レクチャーを受ければGoogleドキュメントが使える」程度のスキルがあれば可能です。

【歓迎するスキル】
ライターの経験

その他、下記のとおりです:

  • 既卒・第二新卒歓迎
  • 副業・WワークOK
  • 英語力不問
  • 未経験OK

■ 勤務地

在宅勤務

※本社オフィスは東京にありますが、在宅勤務していただきます。
(本社所在地:東京都渋谷区恵比寿4-5-27 パティオクアトロ4F)

■ 勤務時間

シフト制
週3日~、1日6時間~で応相談。週3~4日、1日実働8時間勤務できる方も大歓迎です。

■ 給与

時給 1,200円

■ 休日休暇

シフトにより定めます。

■ 福利厚生、ほか

  • オフィス出社の場合の交通費支給あり
  • 服装自由

■ 運営会社

株式会社スタディーハッカー(HP:https://studyhacker.jp/

「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャーです。

【事業内容】

  1. 英語力を科学的に鍛える、時短パーソナルトレーニングジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」の運営
  2. 勉強法のハッキングWebメディア「STUDY HACKER」、子どもたちの “これからの学び” を考えるWebメディア「STUDY HACKERこどもまなび☆ラボ」の運営
  3. リスニング特訓アプリ「Listening Hacker」「Listening Hacker Pro」その他教育系アプリの開発

■ 応募方法

ご応募の受付は締め切りました。

 

【ライタープロフィール】
STUDY HACKER 編集部
「STUDY HACKER」は、これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディアです。「STUDY SMART」をコンセプトに、2014年のサイトオープン以後、効率的な勉強法 / 記憶に残るノート術 / 脳科学に基づく学習テクニック / 身になる読書術 / 文章術 / 思考法など、勉強・仕事に必要な知識やスキルをより合理的に身につけるためのヒントを、多数紹介しています。運営は、英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」を手がける株式会社スタディーハッカー。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら