全部「白黒」つけたがる人がマズイ理由。

曖昧さ耐性-01

仕事や人生において、白黒つかないからと立ち止まってばかりでは、一向に前へ進めません。前に進むのに必要なのは、白黒つけることではなく、曖昧さを受け入れることです。

だからこそ、社会では「曖昧さ耐性」が求められています。楽しく人生の駒を進めることができ、人材としてのプラスポイントになる「曖昧さ耐性」を高める方法をご紹介しましょう。

「曖昧さ耐性」とは?

まず、“曖昧さ”という言葉が何を意味しているのか確認しましょう。ニューヨーク州立精神医学研究所のStanley Budner氏が1962年に発表した論文によると、“曖昧さ”とは「十分な手がかりがないため、適切に構造化したり分類化したりできない状態」だそうです。

では、「曖昧さ耐性」とは何でしょう。「曖昧さ耐性」が低いと、あるいは高いと、何が変わるのでしょうか?

「曖昧さ耐性」の低さは、精神的な不健康を招くそうです。「曖昧さ耐性」の低い人が精神的に不健康になりやすいのは、すぐに諦めてしまうからなのだそう。

一方で、宮城学院女子大学の友野隆成教授らが2018年、大学生の男女300人を対象に行った研究では、「曖昧さ耐性」が高いほど、物事をうまく割り切ることができ、次の目標へ移行しやすく、精神的に健康であることが示されました。つまり、「曖昧さ耐性」が高いと、未知の課題に直面しても前進できるというわけです。

特にベンチャー企業や中小企業では、“曖昧さ”を抱えたまま意思決定を迫られることが多く、不透明さへの対応力が求められている様子。「曖昧さ耐性」とは、ビジネスパーソンに必要な要素なのですね。

曖昧さ耐性-02

転職市場で高い評価を受ける共通点とは?

「曖昧さ耐性」を持つ人は高く評価されるようです。ミドル世代専門転職コンサルタントの黒田真行氏によれば、転職市場で高い評価を受ける人材の「素養的な共通点」は次の5つ。

  1. 誠実さ
  2. ストレス耐性
  3. 自責性
  4. 曖昧さ耐性
  5. リスクへの覚悟

誠実さは「安心感」、ストレス耐性は「安定感」、自責性は「成長力」、リスクへの覚悟は「挑戦力」といったところでしょうか。曖昧さ耐性は「対応力・適応力・柔軟性」と言い換えることができそうです。

仕事において秩序だったマニュアルがなく、視界がぼやけているような状態だとしても、あなたは柔軟に考え、状況に対応する必要があります。「霧が晴れるまで安全な場所で、ジーッと待っていよう」という消極的な判断は許されないのです。今日からさっそく、「曖昧さ耐性」を高める習慣を取り入れ、ビジネスパーソンとしてレベルアップしましょう。

曖昧さ耐性-03

「曖昧さ耐性」を高める習慣

「曖昧さ耐性」を高める習慣1:楽しみながら小説を読む

2013年に発表された、学生100人を対象にしたトロント大学の研究では、参加者を「エッセイグループ」と「小説グループ」に分けて読書をさせ、認知的閉鎖欲求(need for cognitive closure)を評価したそうです。実験の結果、小説を読んだグループのほうが認知的閉鎖欲求を低下させたとのこと。

認知的閉鎖欲求とは、曖昧さを嫌い、白黒はっきりさせたがる欲求のことです。認知的閉鎖欲求が低くなるということは、「曖昧さ耐性」が高くなるということ。架空の出来事を想像的に描いた物語を読むことで、柔軟性が高まったのかもしれません。

実験においては、読書の習慣がある人ほど、認知的閉鎖欲求が低下しやすかったそう。ぜひ、楽しみながら小説を読む習慣を取り入れてみてください。「曖昧さ耐性」が高まりますよ。

曖昧さ耐性-04

「曖昧さ耐性」を高める習慣2:結果をパーセンテージで想定する

精神科医の和田秀樹氏は、著書『感情的にならない本』の中で、曖昧さを受け入れる思考法として、“パーセンテージで結果を想定する”ようアドバイスしています。

たとえば、明日の試験やプレゼンについて想定する場合、「絶対に大丈夫」などと考えてしまうと完璧主義に陥ります。一方、成功の可能性を「パーセンテージ」で想像してみると、気軽に「100%」とは断言できないはず。パーセンテージを使うと、思考が現実的になるのです

「95%、うーん、90%……、いや85%かな?」と想定すれば、気が楽になり、リラックスして本番に挑めるでしょう。不測の事態が起こっても、柔軟に、割り切って前に進むことができるはずです。

曖昧さ耐性-05

「曖昧さ耐性」を高める習慣3:すっぱいブドウの法則を利用する

上述の友野教授は、「曖昧さ耐性」と精神的健康の関係を検討した研究において、「曖昧さ耐性」の低い人はネガティブな諦め方しかできないわけではなく、ポジティブな諦め方”ができていないだけという可能性を示唆しました。「どうやって曖昧さ耐性を高めたらいいんだ」とお悩みの方は、“ポジティブな諦め方”を意識してみては?

“ポジティブな諦め方”を習得するのに役立つのが、イソップ寓話の「すっぱい葡萄(ぶどう)」です。フロイトの心理学では、防衛機制および合理化の例とされました。曖昧さを受け入れる思考法として「すっぱい葡萄」は役立ちます。

「すっぱい葡萄」は、キツネが木の高い所にある葡萄を取ろうと奮闘する話。しかし諦めて、「どうせあの葡萄はすっぱくてまずいのさ!」と負け惜しみを言います。「あの葡萄はまずい」ということにすれば、手に入らなくても悔しくありませんからね。つまり、すっぱい葡萄の法則は、不安や受け入れがたい衝動から自分自身を守り、満たされなかった欲求について理論的に考え、自分を納得させるのに役立つのです

たとえば目標Aを達成できず、タイムリミットを迎えてしまったら、「なぜ達成できなかったのか」という原因を考えたのち、次の目標Bに目を向けましょう。そして「目標Aを達成できなかったのは、目標Bを達成するためなのだ」とポジティブに考えて、前に進んでください。

***
曖昧なことについて疑問を持ち、明確な答えを求めて追求する姿勢はとても大事。しかし、どんな状況でも気を楽にして前へ進むには、「曖昧さ耐性」が大いに役立つはずです!

(参考)
友野隆成(2018),「曖昧さ耐性と精神的健康の関連について」, 日本健康心理学会 第31回記念大会プログラム, 日本健康心理学会大会発表論文集, Vol.31, p.121.  
津田恭充(2015),「曖昧さへの態度とパラノイア」, 対人社会心理学研究, Vol.15, pp.71-76.  
Wiley Online Library|Budner, S. (1962), “Intolerance of ambiguity as a personality variable.” Journal of Personality, Vol. 30 (1), pp.29-50.  
NIKKEI STYLE|出世ナビ|耐性はあるか 「理想の転職」できる人の5つの資質
Taylor & Francis Online|Opening the Closed Mind: The Effect of Exposure to Literature on the Need for Closure: Creativity Research Journal: Vol 25, No 2 
Wikipedia|すっぱい葡萄 
和田秀樹(2013),『感情的にならない本』, 新講社.

【ライタープロフィール】
StudyHacker編集部
皆さまの学びに役立つ情報をお届けします。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら