紙1枚でポジティブ思考が手に入る! 仕事も生活も好転する『ビリーフチェンジ』という手法

「私はいつもミスばかりする」 「どうせうまくいかない」 ストレスの多い毎日を過ごす中で、こんなネガティブな考えにとらわれてしまってはいませんか? 今回は、そんなネガティブ思考を捨てる、「ビリーフチェンジ」というストレスマネジメントの方法をご紹介します。

ストレスマネジメントの重要性

ストレスマネジメントとは、過度なストレスによって心身に悪影響を及ぼしたり、仕事や生活に支障をきたしたりすることがないように、ストレスをコントロールすることです。

昨今、メンタルヘルスの不調により長期休業や退職するビジネスパーソンの数は増加傾向にあり、社会的にも問題になっています。ビジネスパーソンを対象に行ったあるアンケートの結果、日常の中で時々ストレスを感じている人は5割、強いストレスを感じている人は3割強と、多くのビジネスパーソンがストレスを抱えて生活していることが分かったのだそう。

こうした状況下、自らのストレスをコントロールするストレスマネジメントのスキルは、ビジネスパーソンにとって必須のスキルとも言えるようになってきています。そんなストレスマネジメント法のひとつが、ビリーフチェンジなのです。

ビリーフチェンジの方法・基本編~思考をポジティブにする

「私は仕事ができない」「どうせミスをする」「私は好かれていないだろう」……。これらは、みなさんの行動を阻害するマイナスのビリーフです。ビリーフチェンジとは、マイナスのビリーフをプラスのビリーフに変え、思考をポジティブに変えていくこと。基本的な方法は次の通りです。

1. 紙の中央に縦線を一本引く 2. 線の左側に今日あった出来事を書く 3. 今日あった出来事の内、少しでもネガティブなものがあればマルをつける 4. マルをした出来事の右側にポジティブな捉え方を考えて書き出す

やることはたったこれだけです。

単純なように思えるかもしれませんが、ビリーフチェンジでは、このように紙に書き出して心の状態を可視化することが重要です。マイナスのビリーフにとらわれがちな人は、まずはこの基本のビリーフチェンジを続け、習慣化してみましょう。

ビリーフチェンジの方法・応用編~マイナスのビリーフを明確にする

次に紹介するのは、ビリーフチェンジの応用編。ビジネス・私生活において行動やチャレンジを阻害しているマイナスのビリーフを明確にし、緩めていく、という方法です。

1. マイナスのビリーフを明確にする

まずは以下の質問に答えて、紙に書き出してみてください。

・ゴール達成を制限している思考や感情は何ですか? ・どのような時にそれを感じますか? ・最近、それを感じたのはいつですか? ・その制限を一言、二言以内で表現するとどうなりますか? ・制限を「私は◯◯」、「私は◯◯だ」、「私は◯◯な人間だ」などの形で表現すると◯◯の中には何が入りますか? ・先ほどの◯◯を埋めた答えに、「なぜなら、◯◯だから」と続けるなら、◯◯には何が入りますか?

(引用元:Life&Mind|人生を決定づける「ビリーフチェンジ」成功の鍵と8つのステップ

これらに回答することによってマイナスのビリーフが明確になります。

2. マイナスのビリーフを緩める

次は、回答した内容に対して、「本当に?」「どうして?」「その根拠は?」といった質問を投げかけ、ビリーフに疑いを持ってみましょう。これらの質問に答えていくと、思い込みは不安定になります。その結果マイナスのビリーフを緩めることができ、ビリーフチェンジが行いやすくなるのです。

例えば、1のステップで以下のように答えていたとしましょう。 ・「ゴール達成を制限している感情」……「失敗するかもしれない、本気を出して結果を出ないのが怖い」 ・「私は◯◯な人間だ」……「私は実力のない人間だ」

この場合は、「本当に実力がないのか?」「どうして失敗すると思うのか?」「本気を出して全く結果が出なかったことはあったか?」のように問いかけてみます。そうすると、マイナスのビリーフを緩めることができるのです。

3. 手に入れたいプラスのビリーフを書き出す

マイナスのビリーフを緩めることができたら、代わりに手にしたいプラスのビリーフを考えてみます。簡潔で分かりやすいものが良いでしょう。

例えば、「私は能力があり、やればできる人間だ」「全力で取り組めば成果が出る」というような、状況が好転するようなプラスのビリーフに変えてみてください。

プラスのビリーフを決めたら、声に出したり紙に書き出したりして、アファメーションすること(言葉によって深層心理に働きかけること)が大切です。

*** マイナスの感情をプラスの感情に変えることができれば、考え方も行動も、事態も好転するはず。それなのにマイナスの感情にばかりとらわれているのはもったいないものですよね。ネガティブな思い込みをポジティブに変えるビリーフチェンジで、メンタルタフネスを高めてみてください。

(参考) HITACHI|ストレスマネジメントとは? Chapter7 1本のペンでできる心理的手法 Life&Mind|人生を決定づける「ビリーフチェンジ」成功の鍵と8つのステップ PHPオンライン衆知|ビジネスマンの「ストレス」大調査 BizHint|ストレスマネジメント

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら