「付箋ノート」をスケジュール帳に使ってみた。これは自己管理能力向上に効果あり!

多くのスケジュールを管理しているため、書いたり消したりで何が書いてあるかわかりにくい。もっと書き込みたいことはあるけれど、大きなスケジュール帳にするとかさばってしまう……。

この問題を解消すべく、Study Hackerでも何度か取り上げられている付箋ノートをスケジュール帳に応用してみました。そのメリットと効果的な使い方を紹介します。

付箋ノートとは?

巷で話題の付箋ノートをご存知でしょうか?

その名の通り、カラフルな付箋に情報を書きこみ、ノートにペタペタ貼っていくスタイルのノートです。今では付箋ノートを簡単にきれいに作れるルーズリーフと付箋がセットで売られているほど。そのかわいらしい見た目はInstagramやTwitterなどのSNSでも話題になっています。 Amazon|付箋ノートが作りやすいルーズリーフ ふせんセット

付箋ノートを作るのはとっても簡単。機能を重視するのであれば、ノートに合った大きさや形もポイントになりますが、まずは気に入った付箋、ノート、ペンを用意するだけです。ノートに直接書き込むのではなく、付箋に情報を書き込んでいきます。そして、内容を整理しながら、ノート上の適切な位置に付箋を貼っていくのです。

基本的なやり方はこれだけ。すぐに取り組めそうですね。

スケジュール帳に使ってみた

筆者のスケジュール帳はとても綺麗とはいいがたく、あちこちに修正テープの跡や斜線で消した跡が残っています。すべてをスケジュール帳で管理しているため、買い物リストや持ち物リスト、やることリストなどさまざまなことを盛り込みたいのですが、スペースが限られているため非常に乱雑になっていました。

そこで、付箋ノートをスケジュール帳に活用し、普通の予定はスケジュール帳に直接書き込み、他のことは付箋を貼っていくことにしました。 1週間分程度の1日ずつのやることリストを貼ってみたり、特別な準備が必要な時は持ち物リストを貼ってみたり……。終わったものは斜線で消しながら、すべて消えたらその付箋は捨てるという作業を繰り返します。

使ってみて実感したメリット

最大のメリットは、貼ったり剝がすことが自由にできること。要らなくなった情報は汚すことなく簡単に除くことができます。そして、そのスペースをまた違うことに活用できるのです。

また、ページを有効活用できることもメリットとして挙げられます。付箋なので情報が書かれた上に貼り付けても問題ありません。ノートでは1ページしかなかったスペースが、付箋を駆使することで何ページにもすることができます。1冊のスケジュール帳に必要事項をすべて書き込めるようになりますよ。

adobestock_92146154

こんなことにも応用できる

スケジュール帳の他にも応用できます。

例えば、就活ノート。下記の記事ではその応用方法が紹介されています。また、To Doリストにも使えるでしょう。 ・Study Hacker|インスタで話題の「付箋ノート」を京大生の私も試してみた。これは勉強に効くこと間違いナシ!

Study Hackerでも話題になったトヨタのカンバン方式は、To Doリストと付箋ノートのいいとこどりをして、さらにパワーアップさせた方法です。 ・Study Hacker|トヨタ “カンバン方式” を個人で使う。ふせんを使ったタスク管理術。

付箋1枚に1つのTo Doを書き込み、「To Do(やるべきこと)」、「Doing(現在進行中)」、「Done(達成)」の3つに分けたボードに貼り付けて移動させていきます。付箋だからこそ簡単に移動することができますし、ここでも紹介されているように緊急性や重要性によって色分けすると一目で今取り組むべき作業が見えてくるのです。

*** 付箋は、勉強だけでなくスケジュール帳にも効果的なことが、実際にやってみてわかりました。その他にもあなたらしい付箋の使い方を見つけられると、どんなことにも応用できそうですね。簡単に剥がせてカラフルな付箋の特徴をどんどん生かしていきましょう。

(参考) Study Hacker|今話題の “付箋ノート” を知っていますか? 流行の理由と試験に使える使い方 東洋経済ONLINE|イマドキ中高生に「付箋ノート」が流行るワケ 専用文房具まで登場!いったい何が元気? Study Hacker|インスタで話題の「付箋ノート」を京大生の私も試してみた。これは勉強に効くこと間違いナシ! Study Hacker|トヨタ “カンバン方式” を個人で使う。ふせんを使ったタスク管理術。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら