話し上手は聞き上手。口下手でも会話が続く、2つの超簡単テクニック。

みなさんは、自分の言いたいことを自分の思った通りに伝えることができますか? 1対1で話すことが苦手、複数人で話しているときに話に入ることができずについ黙り込んでしまうなど、思い通りに言いたいことを伝えられない人の中でもさまざまなタイプがいるでしょう。

せっかく話したいという気持ちがあっても、それを態度で示すことができなければ相手に誤解を与えてしまう可能性もあるかもしれません。そこで今回は、口下手な人が話し上手になるコツについてお伝えします。

そもそも「口下手」とはなにか

「口下手」とはどのような人のことを指しているのでしょうか? 例えば、相手に質問されたことしか答えず自分の方からは一切話そうとしない、また意思表示の仕方がはっきりしないといったことなどが特徴として挙げられるでしょう。

しかし、口下手な本人が自覚していてもなかなか改善することができないのは一体どうしてなのでしょうか? 緊張してしまってどのように話せば良いのか分からない、ということがあるかもしれません。また、言いたいことをうまく言語化できていないという理由も考えられます。

話し上手な人が心がけているポイント

先ほど挙げた理由から、口下手であったとしても話し上手な人が会話の際にどのような点を心がけているのかを知ることができれば、それを参考にして話し上手に近づくための練習をすることが可能です。

口下手な人は、自分が話すことに精一杯で相手のことまで考えられていないことがきっと多いはず。一方、話し上手な人は会話中に相手の様子をよく観察しています。相手がどのような表情をしているのか、どういった身振り手振りを用いて話しているのかなど細かい点をしっかり見ているのです。

adobestock_112880029

話し上手になるためのコツ

では、私たちはどうすれば話し上手になることができるのでしょうか。

1.「はい」、「いいえ」に収まらない質問をする ハーバードビジネススクール博士課程の学生であるカレン・ファン氏とその研究チームが行った分析によれば、会話で相手により多くの質問、特にフォローアップの質問をする人は好まれやすいという結果が出たのだそう。

しかし、頑張って質問をしているにもかかわらず会話がすぐに終わってしまい、気まずい雰囲気になってしまう、という問題を抱えたことのある人は意外と多いのではないでしょうか。そのような場合には、「はい」や「いいえ」だけでは答えられない質問をしてみてください。

例えば、「昨日はよく眠れましたか」という質問なら「はい」か「いいえ」を用いて答えることができてしまいますよね。相手が返事をしたあとに何も言わなければ話が終わってしまうでしょう。しかし、「昨日は何をして過ごしましたか」という質問をすればその内容について答えなければならないため、「はい」や「いいえ」で終わらずに話が続きやすくなるのです。

もし、相手が「子どもを連れて〇〇に出かけました」と答えたら、「お子さんがいらっしゃるのですね。お子さんはおいくつですか」などフォローアップの質問も忘れないようにしてください。そうすれば相手に好印象を与えつつ会話を続けることが可能です。

2.相手とペースを合わせる 会話において言葉がすらすらと出てくるに越したことはありません。そうはいっても、そういった人が話し上手であるかというと決してそうでもないものですよね。

コミュニケーション総合研究所代表理事である松橋良紀氏によれば、話し上手になるためには「何を話すか」でなく「どう話すか」ということを大切にする必要があるのだそう。つまり、相手を観察し、姿勢や動きを自然に合わせていくことが重要だと言います。

例えば、相槌のペースや声の高低を相手に合わせてみましょう。もしも相手の話すスピードが早ければ、同じくらいのスピードで相槌を打つようにすれば良いのです。また、声の高さについても相手が高ければ自分もやや高めの声で話し、低ければ少し低めに話すと好印象を与えることができるでしょう。

さらにアナウンサーである魚住りえ氏は、一方的に話し続けるだけであるよりも、「話す」と「聞く」の割合を3:7にするのがちょうど良いバランスだ、と伝えています。確かに、話し上手だと感じる人はこちらの話もしっかり受け止めてくれる印象がありますよね。職場で議論を行う際にも、自分の意見をなんとか聞いてもらおうとまくしたてる必要はありません。「あなたは〇〇だと思うのですね。私はその点について、加えて△△△だと思うのですがどうでしょうか?」というように相手の意見を飲み込んでから意見を言うようにすると、話すのが上手だという印象を与えることができますよ。

*** みなさんも、お伝えした方法をぜひ試してみてください。話し上手に一歩近づくことができるでしょう。

(参考) リクナビNEXTジャーナル|コミュニケーションが苦手だと思う人が「意識していない」こと DIAMOND online|口下手でも会話が続く「質問・ほめ方・雑談」の技術 ハフィントンポスト|世間話、上手になるコツがあった。ハーバード大学の調査で判明 東洋経済ONLINE|日常会話、たった1日で「話し上手になる」秘訣は

会社案内・運営事業

  • 恵学社

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら