あなたは、本業以外の活動に興味はありますか?

本業では会社勤めをするかたわら、副業でライターをする。プログラマーを本業にしながら、副業でフォトグラファーもやる。このように様々な形で、副業として本業以外の活動を行う人が増えています。近頃では社員の副業を認める企業も登場しているとたびたびニュースで取り上げられ、実際に始めてはいなくても副業に興味があるという方もいるのではないでしょうか。

ただ、残念なことに、「二足のわらじ」という言葉もあるように副業と本業の両立は簡単ではありません。一歩間違えば、本業すら立ち行かなくなることもあります。

どうすれば、本業と副業、どちらもうまくこなすことができるのでしょう?
今回は、本業と副業の両立の仕方について考えてみます。

副業で得られるメリット

まず、副業の持つ様々なメリットについて紹介します。中でも分かりやすいのは、収入が増えるということでしょう。副業に興味を持つ人の多くは、このことに注目しているのかもしれませんね。単純に、本業以外にも仕事をやれば、その分だけ収入は増えるということです。

しかし、副業を行うことのメリットは、収入が増加することだけではありません。本業以外の活動によって得られたスキルが本業のスキルと掛け合わさり、自分の価値が高まることも大きなメリットです。例えば、医師と歌手という二つの顔を持つアン・サリーさんは、二つのキャリアがそれぞれに相乗効果を生むことについて次のように述べています。

「例えば医師の仕事だけだと、自分が医師としてどう見えて、何が求められているのか分からなくなってしまいがちです。音楽という別の世界を持つことで医師の仕事も客観的に見えますし、音楽を通じての多くの人との出会いが、患者さんの気持ちを知る参考にもなります」

(引用元:日経WOMAN Online|「ダブルキャリア」で輝く女性たち

一つの仕事だけをしていると、必然的に視野は狭くなりがちなもの。副業を持つことで複数の世界に身を置くと、自分の仕事を異なる視点から見つめることができます。新しい発見ができたりアイデアのヒントが得られたりして、本業・副業それぞれにおいてパワーアップすることができるのですね。

80日でTOEIC885点に! 繁忙期の激務をこなしながら230点アップできた "パーソナル学習戦略"
人気記事

副業をつづけられるのは約半数

このように魅力的なメリットがある副業ですが、続けるのは大変なようです。人材採用サービスを手掛けるエン・ジャパンの調査によると、副業を始めたものの途中で断念してしまったビジネスパーソンは55%にものぼることが明らかになりました。多くの人にとってネックになるのは、やはり時間管理なのだそう。

副業を始めれば、仕事を行う時間が増えます。本業が残業続きの時期であっても、土日も朝早くから副業をしなければならないかもしれません。逆に、副業が軌道に乗って忙しくなってきても、なかなか本業を休むことはできないでしょう。結果、家族との時間や、睡眠時間すら削る必要が出てきてしまうのです。

では、本業と副業をうまく両立している人は、どのようにして時間を管理しているのでしょうか?

副業を成功させるタイムマネジメント

本業と副業の両立を成功させる1つ目のカギは、「無理に頑張り過ぎないこと」。頑張り過ぎて過労状態になってしまっては元も子もありませんし、副業に注力するあまり本業に穴をあけてしまうのも論外です。そのためには、本業や副業で「自分はどこまでできるのか(やるのか)」という線引きを、はっきりさせる必要があります。

例えば、終業時間後に副業をしている場合、副業を頑張りすぎてしまうと、睡眠時間がどんどん削られてしまいますね。そこで「夜0時には必ず寝る」などのルールを作り、寝る時間が遅くなるような量の仕事はしないようにしましょう。

このように線引きをはっきりさせれば、どちらも頑張りすぎて倒れてしまったり、どちらかの業務に使える時間が偏ってしまったりすることは、少なくなるはずです。

楽しめる副業をしよう

もう一つお伝えしたいコツがあります。それは、「本業も副業も楽しんでやる」ということ。実際に本業・副業の両立を成功させている人は、この点をおさえているようです。

例えば、芸人とIT企業の副社長という二つの顔を持つ厚切りジェイソンさんは、次のように述べています。

自分はこれが好きだからやっている、ということで良いんじゃないかな。僕はビジネスもお笑いも家族も全て好きだからやってるだけ。

(引用元:リクルート|Meet Recruit【中編】厚切りジェイソンが物申す。日本の若者が人生を楽しむためのスキル。

もし、あなたが本業で所属している企業が社員の副業を認めていて、あなた自身も今やっている仕事以外に何か新しい仕事を始め、継続したいと考えているなら、時間の線引きだけでなく、あなたが楽しめることを探してみてください。そうすれば、たとえ多少忙しくなっても、楽しいことですから長く続けられるのではないでしょうか。

***
副業には、自分自身のスキルアップにつながるという魅力があります。
ぜひ、あなたの好きなことで、新しいことを始めてみてください。

(参考)
ITmediaビジネスONLiNE|副業をやめた社会人は55% 時間・スキル不足で「両立」困難
リクルート|Meet Recruit【中編】厚切りジェイソンが物申す。日本の若者が人生を楽しむためのスキル。
日経WOMAN Online|「ダブルキャリア」で輝く女性たち
経営ハッカー|パラレルワーカーとして、二足の草鞋を履きこなすために準備した3つのこと(スキル・勤務先・マインド)
NIKKEI STYLE|仕事×社外活動 二足のわらじ 成功の極意 
リクナビNEXTジャーナル|会社員だった僕が「3足のわらじを履く」に至るまでに意識した“3つのこと” 
College Cafe|Why Japanese business!? 二足のわらじで世界広く