効率的に独創性のあるアイデアを生み出したい。この思いはどんな人たちの間にもあるもの。

そのため、アイデアを生みだすためのツールは、今までに数多く考案されてきています。そのなかのひとつとして有名なのが、ブレインストーミング。みなさんもきっと一度は経験したことがあるでしょう。

しかし、ブレストしたからと言って、必ずユニークなアイデアが生まれるとも限りませんよね。実はブレストにはいくつかの落とし穴が潜んでいて、そのせいで「ブレストにはあまり効果がないのでは?」と言われることもあるのです。

では、ブレストには効果がないと言われることがあるのはなぜなのでしょうか? そして、どうすれば、効果的なブレストを行うことができるのでしょうか?

この記事では、従来のブレストの欠点を説明し、新しい方法である「電子ブレスト」について紹介します。

そもそもブレストとは?

ブレインストーミングとは、アレックス・F・オズボーンによって考案された会議方式の1つ。何人かで集まり、アイデアを出し合うことで、自分の知識や経験の範囲だけでは生み出せなかった新しいアイデアを得ることができます。

ただし、効率的にアイデアを生み出すには、幾つかルールがあります。

1.批判はしない
2.たいしたことのなさそうなアイデアも歓迎する(自由奔放)
3.質より量を重視
4.アイデアを連想、結合し便乗する

(引用元:creive|「ブレスト」のルールと進め方より項目を抜粋して引用)

これらのルールを守ったうえで、「全てのアイデアを記録すること」も心がけます。

しかし、すべてのルールを守るのは大変ですよね。たいしたことのなさそうなアイデアを出すことは、いくら批判はされないことが分かっていても、実際には勇気がいることでしょう。

10年ぶり英語への挑戦で、TOEIC895点。秘訣は「毎日続けること」への科学的アプローチ
人気記事

人間の創造性は、孤独によって生まれる

ブレストのルールを守るのが意外と大変だということ以外にも、様々な問題が報告されています。

・自分が思いついたときに話せない
・他人が言い終わるのを待たねばならない
・他人が言い終わるのを待っているうちに忘れてしまう
・自分の意見を忘れないようにしている間、それ以外のアイデアを考えられない

(引用元:オルタナティブ・ブログ|社会心理学的にはブレーンストーミングが効果的じゃないってのは有名な話しらしい…

このように、アイデアの発想を他人に邪魔されてしまう場合、私たちは創造性を発揮できなくなってしまうのだそう。

最近の心理学の調査研究では、人間というのはプライバシーが守られ、邪魔から自由になると創造性を発揮する、という結果が出ている

(引用元:地政学を英国で学んだ|創造性を上げるには「孤独」になれ

このようにしてみると、集団でブレストするより個別で考えたほうが、アイデアの量も質も高くなるということが分かります。

他人とのかかわることで個人の思考を超えたアイデアを生み出すという長所は生かしたまま、以上のような欠点をなくすために考案されたのが、「電子ブレインストーミング」です。

new-brainstorming02

電子ブレストのやり方

電子ブレインストーミングと、なんだか仰々しい名前がついていますが、やり方は簡単。普通のブレストを、インターネットを用い、チャット形式で行うだけです。

電子ブレストには、従来のブレストが持つ欠点を打ち消すようないくつかのメリットがあります。

・記録の手間が省ける
各自が出したアイデアの記録は、ログとしてグループに共有されて残るため、アイデアを記録したり、議事録を周知するという時間のロスや手間がなくなります。

・1人で考えることができる
他のメンバーがその場にリアルに同席しているわけではありませんので、1人で考えているのと近い状態でアイデアを考えられるようになり、個人の創造性が向上します。

・勇気を出してアイデアを出せる
必要ならば、アイデアの匿名化を行うこともできるため、たいしたことない意見を出すためのハードルがさがります。

・気軽にブレストできる
さらには、わざわざ集まらなくてもよくなるので、会議室を押さえたり、日程を調整するのが楽。思い立ったら、いつでもどこでもブレストすることができるようになります。

このように、ネット環境を用いてブレインストーミングをすることは、従来のブレインストーミングよりも様々な点で効率的なのです。

***
今までブレストは何度もやってきたけど、あまりうまくいっていなかったという方や、ブレストと聞いただけでなんだか尻込みしてしまっていた方などは、ぜひ電子ブレストを試してみてください。きっとブレストの本来の効果を実感できるはずです。

(参考)
地政学を英国で学んだ|創造性を上げるには「孤独」になれ
The New York Times|The Rise of the New Groupthink
Wikipedia|ブレインストーミング
creive|「ブレスト」のルールと進め方
SlideShare|ブレインストーミング
オルタナティブ・ブログ|社会心理学的にはブレーンストーミングが効果的じゃないってのは有名な話しらしい…
I’s Journey|アイデアを生み出すために絶えず情報を吸収する