座り方次第で “集中力” は上げられる! 仕事の能率を上げる、正しいイスの座り方。

デスクワークは1時間が限度……。仕事や勉強をしようと机に向かったはいいものの、どうにも集中力が続かない。そのような悩みを抱えた方は多いのではないでしょうか。

集中力が続かない原因は、もしかしたら座り方にあるのかもしれません。

仕事、勉強、食事、通勤など、日常生活のほぼすべての場面で私たちはイスを利用しています。そこで今回は、疲れがたまりにくく集中力が続きやすいイスの座り方をご紹介します。

日頃の座り方を見直す

皆さんは普段、どのような姿勢でイスに座ることが多いしょう。 背もたれにもたれかかって座る「背中座り」、イスに浅く座る「ちょこん座り」、頬杖をつきながら座る「頬杖座り」などをしていることはありませんか? これらはすべて姿勢が悪くなる原因だそうです。そして姿勢が悪くなることで集中力が落ちてしまうとされています。

では、なぜ正しい姿勢で座ることが集中力の持続につながるのでしょうか。12年間にわたって全国の小学生に正しいイスの座り方を指導している、虎ノ門カイロプラクティック院・院長である碓田拓磨氏は、猫背の悪影響を以下のように述べています。

両肩が落ちて前かがみの姿勢、いわゆる“猫背”では、肺が広がらないため、深い呼吸ができません。結果的に脳への酸素供給量が減って、ボウッとしやすくなります。また、猫背では首が前に出て、体重の1割もの重さがある頭や上半身を筋肉だけで支えるので、肩こりや腰痛になりやすいのです。

(引用元:PRESIDENT Online|正しい座り方は、「背筋ピン」ではなく「お尻をグイッ」

そして碓田氏は、姿勢と集中力の関係を次のように説明しています。

姿勢を良くすると、活動するときに働く交感神経が優位になることがわかっています。やる気が高まり、臨戦態勢に入った状態です。私はこれを“ON(オン)の姿勢”と呼んでいます。このような状態で授業を聞くと、集中できるので、学習効果が高まります。 このように、日頃のデスクワークや勉強中の座り方を見直すことで、集中力をアップさせることができるでしょう。

(引用元:同上)

また、ハーバード大学の研究では、背筋を伸ばすと決断力や積極性を高める「テストステロン」が分泌されることが明らかになりました。いい姿勢で座るだけでこんなにもメリットがあるなら、試さずにはいられませんね。

tadashii-suwarikata02

骨盤を立てて座ろう

とは言っても、猫背を治そうと思って治せた方は少ないのではないでしょうか? それもそのはず、人体の構造上、座ったときに猫背になるのは自然なことなのです。そんなときに意識したいのが、「骨盤を立てて座る」こと。具体的には以下のポイントを押さえた座り方です。

  • できるだけ深く座る
  • イスの高さは足首と膝が90度になるように調整する
  • 骨盤が座面に垂直になるよう意識する

このように骨盤を立てて座ることで、長時間イスに座っていたとしても、体に負担の少ない姿勢を保つことができます。

意識的に座り方を変えよう

しかし正しい座り方で座っていたとしても、長時間同じ姿勢でいると筋肉が緊張し、こりにつながってしまうことも。このことについて、『肩こり・腰痛が消えて仕事がはかどる 究極の座り方』の著者である木津直昭氏は、どのような座り方であっても身体にとっては負担になるので、本当は長時間座り続けること自体をできるだけ避けるのが望ましいとしています。

ではどのように座り方を変えるのでしょう。木津氏は「ポスチャーチェンジ」という負担を分散する方法をおすすめしています。身近にあるタオルやクッションをイスと体(背中やおしり、腰など)の間に挟むことで、負担が一カ所に集中するのを避けることができるのです。

適度に運動を挟む

また正しい姿勢で座っていたとしても、時間がたてば集中力が途切れることはあります。そんなときは、疲れを回復させるために軽い運動を取り入れましょう。オフィス家具を製造・販売しているコクヨ株式会社は自社情報サイトにおいて、正しい姿勢に疲れたら「ストレッチでリフレッシュを」勧めています。2時間に一回ほどは、ストレッチや散歩をはさむことで脳と体をリフレッシュさせることができるそうです。

歯磨きと同じように、正しい姿勢も習慣化することが大切です。集中力が切れてきたなと感じたら、その場で軽くストレッチをしたり、会社の周りを少し歩いてみたりしてみましょう。そしてまた正しい姿勢を意識してみてくださいね。

***
私たちの生活にとって切っても切り離せないイスの存在。イスに正しく座ることで、仕事効率を一気に高めてしまいましょう。

なお、集中力を保つ方法については、「勉強に集中する方法まとめ。音楽・場所・食べ物を利用しよう」でも詳しく紹介しています。ぜひご参照ください。

(参考)
MANA-Biz|座り方を工夫して疲れを溜めずに仕事の効率をアップ
PRESIDENT Online|正しい座り方は、「背筋ピン」ではなく「お尻をグイッ」
PHP Online衆知|ビジネスマンの「間違いだらけの座り方」
Study Hacker|“姿勢” が仕事のパフォーマンスを左右する!? 覚えておきたい「正しい座り方」

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら