「孤独を愛する人」が強い8つの理由。“ひとり好き” は無理に友だちを作らなくていい。

孤独が役立つ理由-01

「孤独」という言葉には、ネガティブなイメージがつきまといます。それゆえに、新しい環境に足を踏み入れる際は、「溶け込まなければ」「友達をつくらなければ」と、プレッシャーを感じる人も多いのではないでしょうか。

あまり社交的ではない人には、大きな負担となるはず。加えて成果も出そうとすると、多大なストレスを抱えてしまうでしょう。

そんななか、興味深い研究が発表されました。自律的な孤独は、むしろ大きなメリットがあるそうですよ。孤独の種類とあわせて説明します。

「有害な孤独」とは

「孤独感」は、さまざまな問題に関わるといいます。愛知老年学的評価研究グループが、愛知県の高齢者12,000人を対象に調査を行なったところ、人との交流がない人は、交流がある人よりも死亡率が高く、認知症率も高いことがわかったそう。

また、大学生1,002人を対象とした2005年の研究では、孤独感が強い人は他者との協調を保つ能力(ソーシャルスキル)が低いとわかりました。そのほかにも、友人が多いほどポジティブになり、将来に良いイメージを持つことなどが推測されており、友人が少ないほど後ろ向きになる可能性が示唆されています。

ただし、こうした悪影響を及ぼす「孤独感」は、不安や恐怖心でひとりを選択する「有害な孤独」のほうです。実際にはひとりで過ごすことを望んでいないともいえます。

その一方で、健康的なひとりの時間を積極的に求める場合は、多くのメリットをもたらすのだとか。

孤独が役立つ理由-02

「役立つ健康的な孤独」とは

ロチェスター大学・カールトン大学・ゲント大学は、学生を対象に2つの研究を行ない、孤独な状況が決して悪くないことを示しました。『Motivation and Emotion』に、2019年3月1日付で発表されています。

ただし、その“孤独”は、先述した「有害な孤独」ではなく、「役立つ健康的な孤独」を指しています。研究者いわく、その違いのカギは “積極的な動機” とのこと。

これは、「自分自身で決めたという感覚が大きい(自己決定性が高い)ほど、勉強や仕事のパフォーマンスが高まり、心身の健康にもいい影響を及ぼす」という、自己決定理論にも通じます。同理論のフレームワークは、今回の調査にうまく適合しているとのこと。

積極的かつ自律的にひとりで過ごしたいと思うことは、「その人にとって価値があり楽しい方法で、孤独に時間を費やす決断」を意味します。 調査結果をまとめると以下の通り。

・孤独な時間は、社会的なプレッシャーから引き離してくれる
・自分の価値観や興味を再認識することに役立つ
自主性、自由な選択、自己一致の感覚が高まる
・ひとりの時間を大切にして、楽しんでいた学生は、より大きな心理的健康を示している

以前の研究では、人との交流が多いタイプが、より孤独な時間を有意義に過ごす傾向があると考えられていました。

しかし、今回の調査で、人との交流が比較的少ない人のほうが、積極的かつ自律的に孤独な時間を持つことで、より自尊心が高まり他者との親近感が増大し、孤独感の低下につながるとわかったそうです。

孤独が役立つ理由-03

孤独の肯定や、選択的な孤独は強み?

「孤独」に関する研究では、以前にもポジティブな内容が示されています。 2009年に行なわれた久留米大学の「青年の孤独に対する捉え方」の研究では、孤独をより肯定的に評価した青年は、自尊感情が高く抑うつが低くアイデンティティの確立度が高いと明らかとなったそうです。同研究では、ひとりで何かに打ち込むことで、スキルアップできる可能性なども示唆されたそう。

臨床心理士の兵働弘一氏、精神保健福祉士の川島達史氏は、「自ら孤独を選択している」という感覚があれば、むしろ強みになると述べています。

1966年の Ivan D. Steiner 氏による研究では、アイデアの総数も、独創的なアイデアの数も、集団より個人で考えたほうが、圧倒的な数だったとのこと。 兵働氏らは、集団になると受け入れられるかどうかを案じ、意見を引っ込めてしまう可能性もあると説明しています。

いずれにせよ、新しい視点考え方を得ようとする場合にも、孤独には一定のメリットがあると考えられるわけです。

孤独が役立つ理由-04

孤独の楽しみ方

以前の研究では、大学1年生が社交的な活動に時間をかけすぎて、自分だけの時間を過ごさないでいると、適応不良になる可能性が示されたそう。社交的か否かは関係なく、自律的に孤独を楽しむことはプラスになるようです。

たとえば、ひとりで好きな映画を好きなとき、自由に観に行くのもおすすめ。行ったことがない興味津々な店にひとりで行き、じっくり堪能するのもいいでしょう。カフェあるいは家でのんびり読書をするもよし、話題のスイーツを一口入れては味わいながら、ついでに「マインドフル・イーティング(食べる瞑想)」をやってしまうのもよしです。

孤独が役立つ理由-05

『今を楽しむ~ひとりを自由に生きる59の秘訣』の著者である矢作直樹医師は、孤独を愛することができれば、次のような感覚を得られるといいます。

・寂しいと感じない
・日々の瞬間、瞬間が楽しい
・生きているだけで幸せ
・困らない、怖くない
・自分の立ち位置が気にならない

孤独を愛することで、自尊感情が育まれ、自己決定への意欲と自信を高めるのだとか。こうしてみると、「孤独の捉え方=自己の捉え方」とも思えてきます。

***
ひとりに慣れている人は自信をもって、ひとりに慣れていない人は時々意識的に、「役立つ健康的な孤独」を楽しんでみてください。

(参考)
University of Rochester|NewsCenter|Why do new college students need alone time?
SpringerLink|Embracing me-time: Motivation for solitude during transition to college
コミュニケーション能力・スキルを高める!初心者向けトレーニング♪向上評判の講座|コミュニケーション能力知恵袋 ​|孤独感への対処法や克服方法を詳しく解説-臨床心理士① 
溝上慎一の教育論|(用語集)内発的動機づけ・自己決定理論 
CiNii Articles - 日本の論文をさがす - 国立情報学研究所|CiNii 論文 -  青年の孤独に対する捉え方--孤独感,自己意識,精神的健康,自我同一性との関連
ダイヤモンド・オンライン|今を楽しむ |孤独を愛せるようになると得られる5つのすごい感覚

【ライタープロフィール】
StudyHacker編集部
皆さまの学びに役立つ情報をお届けします。

会社案内・運営事業

  • 恵学社

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら