傷つきやすく折れやすい “心の弱い人” が、今度こそ「強いメンタル」を手にする方法

星渉さん「強いメンタルを手にする方法」01

「注意されるとすぐ落ち込む」「自分は心が弱いのでは……」。そんな心の悩みを抱える人も多いと思います。では、「強いメンタル」を手に入れるにはどうすればいいのでしょうか? 

2021年1月に『神メンタル〜365日ストレスフリーで生きる方法~』(プレジデント社)を出版した作家・ビジネスコンサルタントの星渉(ほし・わたる)さんは、「メンタルは自分で自分をどんな人だと思っているかで決まり、その自己評価は誰にでも磨くことができる」と言います。星さんが編み出した、「心を科学的に鍛える」メソッドを聞きました。

構成/岩川悟、辻本圭介 写真/櫻井健司

メンタルは、「攻撃力」「防御力」「回復力」でできている

私は、メンタルは次の3つの要素から成り立っていると考えています。

  1. 攻撃力
  2. 防御力
  3. 回復力

1は、いわば行動力です。メンタルが強くなると、「これをやってみよう!」「あの場所に行ってみよう!」と、自分の気持ちをどんどん行動に変えることができます。要は、チャレンジ体質になれるわけです。

2は、なにがあってもブレない力。毎日生きるなかで、さまざまなストレスや困難を抱えてしまっても、自分を見失わずに向き合える力です。この防御力があれば、他人から悪口を言われるといった人間関係のトラブルや、それこそ新型コロナウイルス感染症のような不測の事態にも、冷静に対処できるでしょう。

それでもときには傷つくこともあるし、心身が疲れてしまうこともあります。普段なら平気なことでへこんでしまうのは誰にでもありますが、たとえそんなときでも、3の回復力があれば気を取り直して「またがんばろう!」と思うことができます。

これらメンタルを構成する3つの力をどのように鍛えていくかが、メンタルを強くしていくうえでの軸になります。

星渉さん「強いメンタルを手にする方法」02

強いメンタルは、「攻撃力」「防御力」「回復力」が三位一体で高まっている

メンタルを構成する3つの力は、互いに影響しています。

心が強く、自分の思い通りに行動できる「攻撃力」がある人は、いろいろなことにチャレンジできるので、自然とまわりが気にならなくなって「防御力」が高まります。

また、いろいろなことができる自分を知っているので、ピンチになっても、「くよくよ迷っている場合じゃない!」と思える「回復力」も高まるでしょう。

同じように、「防御力」が高くなると、誰かにネガティブな言葉を言われても気にしなくなり、自分と他人を比べることもなくなります。すると、「私はこれがやりたいんだ」と、自然と行動に移す力に影響します。

さらに、「回復力」が高くなれば、嫌な出来事が起こっても、「まあ、いいか」とすぐに気持ちを切り替えられるので、次の行動へと移りやすくなるでしょう。

このように3つの力は連動しているため、まずは自分がいちばん得意とする力、自分に合っている力から、意識して磨いてみましょう。「攻撃力」「防御力」「回復力」が三位一体で高まっていると、メンタルはとてもいい状態と言えます。

星渉さん「強いメンタルを手にする方法」03メンタルがいい状態にあるときは、「攻撃力」「防御力」「回復力」が三位一体で高まっている

メンタルは「自己評価」で決まる

では、メンタルを構成する3要素である「攻撃力」「防御力」「回復力」は、どのように磨けばいいのでしょうか?

まず、そもそもメンタルとはなんなのでしょうか? ひとことで言うと、メンタルとは、自己評価です。自己評価とは、文字通り、自分で自分をどんな人だと評価しているかということ。つまり、メンタルは、自分に対してどんな自己評価をしているかで変わり、メンタルの3要素が高まる自己評価をもっていれば、強いメンタルをつくりあげることができるわけです。強いメンタルをつくる自己評価の例を挙げると、

「私は、いつだって行動できる人間だ」
「私は、他人の目などいっさい気にしない」
「私は、最後まで諦めない人間だ」

こんな自己評価をもっているかどうかが、強いメンタルをつくる鍵となります。

ただ、このように自己評価を明確にしている人は、ほとんどいないのが現実とも言えます。ほとんどの人は、生まれ育つなかでいろいろな経験を経て、「自分ってこんな人」というなんとなくのイメージを抱えて生きています。

文章で表せるほど自己評価を明確にしている人は、ほとんどいません。だから、メンタルが強い人も多くはないのです。しかし、繰り返しになりますが、メンタルは自己評価によって決まります。

自己評価を明確にすることが、自分の思い通りの人生を生きるための、すべてのスタートになるのです。

星渉さん「強いメンタルを手にする方法」04

メンタルを強くするには、ハードルの低い目標が効果的

強いメンタルをつくるにあたり、どのように鍛えていくかトレーニングメニューを考える必要があります。しかし、安心してください。トレーニングメニューは、ハードルが低ければ低いほど効果があるからです。

たとえば、自分が望む自己評価が、「イライラしない自分」だとします。すると、その新しい自己評価を定着させるために、どんなトレーニングをすればいいでしょうか? いきなり、「毎日イライラしないように過ごす」ではダメです。なぜなら、それは筋トレに例えると、いきなりベンチプレスで100kgを上げようとするようなものだから。

最初は、できる範囲。もっと言うと、できる範囲どころか、楽勝すぎるくらいの負荷が効果的です。なぜハードルの低いトレーニングがいいかと言うと、目標を達成することで、次への行動意欲がつくられるからです。

ですから、たとえば、負荷が低いトレーニングとして、毎日ではなく、「毎週水曜日は怒らないで過ごす」というのはどうでしょうか? まったくイライラしないのは生理学的に無理なので、「毎週水曜日だけは、なにがあっても怒りの感情を外に出さない」と決めます。そして、朝家を出る時間にスマホのリマインダーを設定して、「水曜日はノー怒りデー」と意識しながら、1日を過ごすのです。毎日は難しくても、水曜日だけならできそうだと感じませんか?

そして、無事に3週間ほど続けられたら、曜日をひとつ増やす。まさに、筋トレのように、少しずつ負荷を上げていけばいいだけなのです。このようにして、自分をパーソナルトレーニングする感じで「ハードルの低い計画」を設定し、コツコツとその行動を続けていく——

それが、メンタルを強くする王道なのです。

星渉さん「強いメンタルを手にする方法」05

※今コラムは、星渉 著『神メンタル 365日ストレスフリーで生きる方法』(プレジデント社)をアレンジしたものです。

【星渉さん ほかの記事はこちら】
「悩み」から自分を引き離して楽になるコツ。“これ” を紙に書き出すのが効果抜群だ
チャンスをものにする「行動力」は4つの習慣で高める。“心の回復力” なくして永遠に行動はできない

神メンタル~365日ストレスフリーで生きる方法~
星渉 著
プレジデント社(2021)

星渉さん『365日ストレスフリーで生きる方法 神メンタル』

【プロフィール】
星渉(ほし・わたる)
1983年生まれ、宮城県出身。株式会社Rising Star代表取締役。大手企業で働いていたが、東日本大震災を岩手県で被災。生死を問われる経験を経て「もう自分の人生の時間はすべて好きなことに費やす」と決め2011年に独立起業し、心理療法やNLP、認知心理学、脳科学を学びはじめる。それが原点となり、個人の起業家を対象に「心を科学的に鍛える」を中心に置いた独自のビジネス手法を構築。わずか5年間で、講演会、勉強会には7200人以上が参加し、手がけたビジネスプロデュース事例、育成した起業家は623人にのぼる。ゼロの状態から起業する経営者の月収を、半年以内に最低100万円以上にする成功確率は、日本ナンバーワンの91.3%。数千人規模の講演会を実施し、海外でも大規模なイベントを行うなど、グローバルに「好きな時に、好きな場所で、好きなシゴトをする個人を創る」ための活動をしている。著書には、『神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り』『神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り』、前野隆司氏との共著『99.9%は幸せの素人』(すべてKADOKAWA)などがある。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら