斬新なアイディアは必要なし! 「誰もやろうとしないこと」に勝機あり。

Idea, thought, plan.

新しいアイディアに必要なのは、斬新さより、「誰もやろうとしないこと」!?

企画を通したり、事業で成功するためには、他の人にはない斬新なアイディアを思いつかなければいけないと思っている人は多いはず。 でも、実は、あるアイディアの成功に必要なのは、「斬新なアイディア」より、「思いついても誰もやろうとしない」ことを実践することだったんです。

badge_columns_1001711ガソリンスタンドの窓ふきサービス

ケンタッキーフライドチキンの創始者として知られるカーネル・サンダース。 彼が65歳になってからKFCを立ち上げ成功させたのは有名ですが、カーネルが最初に成功した事業はガソリンスタンドだということはあまり知られていません。 一見差別化がはかりにくいように思われるガソリンスタンドでカーネルが成功した理由は、「車の窓ガラスを無料で拭くこと」でした。 今では当たり前のこのサービス、当時やっていたのはカーネルだけ。 給油の度に無償で窓を拭こうと考えついても、そんなタダ働きをしようとは思わないのがふつうです。カーネルはこれを続け、併設していたレストランにも人が入るようになり、そのチキンの味が評判を呼んで、のちのケンタッキーへとつながっていったのです。

badge_columns_1001711ローカル鉄道の再建

千葉県の房総半島を走るいすみ鉄道は、赤字続きで廃線間際のローカル線でした。その路線を見事に立て直し、いすみ鉄道存続を実現させたのが、公募で選ばれた鳥塚亮社長でした。 鳥塚さんが応募したきっかけは、幼いころからいすみ鉄道を利用していて、新幹線の運転士になりたかったほどの鉄道好きであったこと、そして50歳を前にして新しい挑戦をしてみたいと考えたことでした。

社長に就任すると、まず前職よりも低かったにも関わらず自身の給料をさらに10%カットし、赤字の中でも辞めずに働いていた社員達に対して、人員削減は絶対にしないということを宣言しました。そして、ノウハウのある社員たちと、一般人には古いだけでも、マニアには垂涎ものの車両という資源を生かした再建計画を実施したのです。

 

Light.

「ムーミン列車」と称してムーミンのシールを車体に貼って運行した列車は、シールの料金と版権料というわずかなコストで、話題を呼ぶことに成功し、減少の一途を辿っていた乗客数を増やすことに成功します。さらには鉄道マニアの視点から、枕木にメッセージと名前を入れることのできる「枕木オーナー制度」や、「運転士訓練生制度」などを実施しました。訓練生制度は、列車運転免許を取得できる運転士採用制度で、自己負担700万という条件にも関わらず、この制度を題材にした映画も作られるほど話題となり、訓練生となった人々は、実際にその後運転士として働いています。また、食堂車を運行、他の鉄道が車両に資本を投入する中、車両はレトロさを売りに大きな手は加えず、食事に力を入れたことで、今年の8月29日の日経新聞に掲載された全国グルメ列車では全国7位の人気を誇るまでになっています。

「ここには”なにもない”があります」という鳥塚さんの掲げるキャッチフレーズには、10人中9人は来なくても、1人が来てくれればいい。何もないとがっかりされる前に何もないことを宣言してしまおう、という、鳥塚さんの「ターゲットを絞り込む」という戦略が大いに反映されています。 これら鳥塚さんのとった方法は、どれもが、ムーミン列車をはじめ、斬新なアイディアというより、多くの人が実践しようとしないアイディアです。実際にムーミン列車を運行しようとした時には鉄道関係者からは「シールをはっただけじゃないか」と揶揄されたと言います。それでも一般の人には受けて、成功をおさめたのです。ある分野について知識があると、かえってやろうとしないようなアイディアにこそ、金脈は眠っているのかもしれません。

斬新なアイディアを生み出そうとうんうんうなるより、同じ畑で誰もがやろうとしないことや、そんな方法に注目することが、新しいものの生まれるきっかけになるのかもしれません。

参考サイト wikipedia|いすみ鉄道 産経ニュース|「鉄ちゃん」社長がローカル線を再生 いすみ鉄道(上) いすみ鉄道 社長ブログ|本日の日経新聞 2015.08.29 PRESIDENT Online|「鉄ちゃん」社長、赤字ローカル線「いすみ鉄道」を再生 参考文献 中野明・朝日新聞出版・2012・カーネル・サンダースの教え 人生は何度でも勝負できる!


京都大学文学部所属。長野県立松本深志高校卒業。ぱんだとししまいがとても好き。在学中は京都でしか見られないししまいを見てまわりたい。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら