みなさんは、ひとりで大量の仕事を抱え込んでしまうことはありますか?

自分でやってしまったほうが早いと考えたり、周囲の人に遠慮してなかなかお願いできないことがあるかもしれませんね。しかし、そのせいで作業の進捗を滞らせてしまったり、自分が身体的にも精神的にも疲弊してしまったりすれば元も子もありません。

そこで今回は、気軽に頼みごとができる「頼み上手」な人になるためのコツについてお伝えします。

ひとりで抱え込んでしまうデメリット

自分の仕事に責任を持ちすぎてしまって、なんでもかんでもひとりでやらなければならないと思い込んではいませんか?

そのような人は、「周囲の人もなんだか忙しそうで、自分だけ頼むのは悪いし……」「人に頼むより自分がやるほうが確実だ」などと感じているかもしれません。もちろん仕事に責任を持つことは大切ですが、その程度が過ぎるのも考えものです。

また、自分の受け持っている仕事を周囲の人に頼んで手伝ってもらうのは「仕事ができない」と認めるようで抵抗がある、という方も中にはいらっしゃるでしょう。自分でなんとかしようと奔走するのは頼もしい姿勢ではありますが、かえって厄介なこともあります。

これらの人に共通するのは、本人は頑張っているにもかかわらず、ひとりで仕事を抱え込んでしまうことによって長時間の残業に悩まされたり、職場仲間がなかなか仕事を覚えなかったりするなどという深刻な問題を生み出しているということなのです。

90日でTOEIC®240点アップの895点! 0歳と3歳、2人の育児の合間で成し遂げた『時短英語』の秘密
人気記事

頼み上手になることで得られるメリット

一方で、みなさんの周囲にいる頼み上手な人は、うまく自分の仕事をこなしているように見えますよね。それはいったいどうしてでしょうか。

例えば、頼み上手な人は自分のできることとできないことをきちんと把握して、できないことを周囲のできる人に頼んでいます。楽をしているというわけではなく、得意なことは自分が引き受けるようにし、不得意なことは職場の仲間内で補い合っているのです。そのため、自分に余裕を持って仕事を進めることができます。

また、職場全体としても仕事の効率が上がるでしょう。ひとりで仕事を抱え込んでいる場合は何かあったときに作業が止まってしまいますが、頼み上手ならば他のできる人にお願いするため、自分の作業スピードを緩める必要がないからです。

adobestock_66029401

頼み上手になるコツ

では、私たちはどうすれば頼み上手な人になれるのでしょうか。

1. 頼み方に気を遣う
人に何かを頼むとき、まずは言い方が肝心です。「これ、やっておいてくれる?」というような、相手の都合を考えない頼み方をしてしまうと、「どうして私が……?」「今は忙しいのに……」などと相手をイライラさせてしまうかもしれません。

「明日の取引先訪問に必要な書類を整理してほしいんだけど、今日の夕方までにお願いできそう?」などのように、少なくとも目的と期限をはっきりさせておくと、頼みごとを押しつけているような言い方をしたときよりは快く引き受けてくれるでしょう。

また、「営業のプロである〇〇さんだからお願いしたいのですが……」という言い方も効果があります。この表現は、相手を信頼しているということを伝えるにはぴったりです。嫌な顔をされることはまずないでしょう。ただし、お願いしたいからといって悪用してはいけませんよ。

2. 相手のネガティブ発言からOKを引き出す
頼みごとをしたいと思っても、「期限に間に合うかどうか……」「その作業はやったことがなくて……」などと断られそうになった経験がきっとみなさんもあるでしょう。そこで毎回「わかった」と引き下がっていては、いつまでたっても頼み上手になることはできません。

「期限を遅らせることができればお願いしてもかまいませんか?」「私もサポートするので手伝ってもらえませんか?」というように相手の不安を解消することができれば、頼みを受け入れてもらえる可能性が高まります。さらに、相手の断る理由をあらかじめ予想しておくと良いかもしれませんね。

3. 相手をフォローする
もし仮にOKがもらえたとしても、相手にそのまま作業を任せきりにしてしまってはいけません。相手へのフォローがあるかどうかは、今後の付き合いにも影響してくることだからです。

相手が困っていたら相談に乗ったり、作業の進捗報告を受けたらすぐ「ありがとう、早くて助かりました」などと感謝の言葉を述べたりするように心がけましょう。そうすれば、頼まれた相手も「あの人の頼みを聞いて良かったな」、「また頼まれたら引き受けてあげよう」と思ってくれるはずです。

***
「頼み上手」になれば、自分も周囲の職場仲間も快適に仕事をすることができます。ひとりで抱え込んでしまいやすい人は、ぜひコツを取り入れてみてください。

(参考)
リクナビNEXTジャーナル|頼みごとが「下手すぎる人」に、“決定的”に欠けていること
PRESIDENT Online|わがままな人が多く、仕事をお願いしても引き受けてもらえません
THE21ONLINE|嫌われない「仕事の頼み方」にはコツがある!
日経BP社|【4】忙しそうな同僚に仕事を頼むには?