コンピューターの前に座って集中して作業をしているときや、会議の場で長い時間ディスカッションをしているときなどに、だんだんと頭が働くなってきたことはありませんか? ただし、睡眠や食事は十分にとっていて、体調も崩してはいない。

このように理由もなしに体の調子が悪い、集中しようと思ってもなんだか頭が働かない……といった状態に、私たちは陥ることがあります。実は、この体の異変は、体内の水分が不足しているために生じている可能性が高いことが明らかになりました。

今回は、水分を十分にとることの大切さ、そしてパフォーマンスを高く保つために私たちにできることを紹介していきたいと思います。

720㎖もの水分が失われて初めて気づく脱水状態

ご存知の通り、運動等によって大量の水分を失うと、私たちの体はさまざまな不調を訴えます。例えば3%の水分が失われた場合、体や頭のパフォーマンスは目立って低下します。さらに4〜5%が失われると、場合によっては激しい頭痛を感じたり、めまいを覚えたりします。

しかし一方で、通常人間は体の水分量が適正水準の2%程度減少しないと喉の渇きを感じないとされています。人間の体に含まれる水分量は、体重のおよそ60%。つまり、体重が60kgの人の場合、約36ℓの液体が存在するというわけです。そしてその2%となると、じつに720㎖想像以上に多くの水分を失うまで、私たちの体は脱水状態に気づかないのです

米国・コネチカット大学のLawrence E. Armstrong博士たちは、体にとって最も重要な要素であるはずの水が失われているならば、渇きを感じないとしても何かしらの不調が発生しているはずだ、という仮説を立てました。

そこで博士たちは、水分を十分に摂取した状態から1.5%ほど脱水状態になったグループと、脱水状態になってないグループでさまざまな実験を行いました。その結果、女性はわずかな水分量の低下が頭痛・疲労感・集中力の低下につながることが判明したのです。男性では、覚せい状態と記憶力が低下し、疲労・緊張・不安を感じることがわかりました。

私たちが明らかに「のどが渇いた」と感じるのは、激しい運動をして汗を大量にかいているときが多いですよね。それ以外の日常生活では、何時間も何も飲まずにいた場合などを除いて、とくに渇きを意識することはないのではないでしょうか。そこに、隠れ脱水の怖さがあります。

ほとんどのオフィスでは常に空調が使われており、空気は乾燥しがちです。また、多くの人はお茶やコーヒーを飲みながら仕事をしていますよね。すると、それらの利尿作用によって水分が流出し続けるため、なおさら隠れ脱水の状態に陥りやすくなるのです。

では、どのようにして隠れ脱水を防ぐべきなのでしょうか。

water-trap-02

「英語が聞けない」を克服! 外国人上司と仕事するまでに。TOEIC®でも900点獲得。
人気記事

パフォーマンスを保ち集中力を上げる水分補給方法

隠れ脱水によってパフォーマンスを低下させないためには、まず、こまめな水分補給を行うことが大切です。例えば、ポモドーロテクニックと呼ばれる集中を切らさないメソッドに、水分補給を組み合わせることは非常に有効な方法でしょう。(Study Hacker|時短にも効果あり! 25分間の超集中法『ポモドーロ・テクニック』を実際にやってみた。

休憩中に水分を補給することのメリットは、ほかの研究でも明らかになっています。イースト・ロンドン大学とウェストミンスター大学の研究によると、知的作業に取りかかる前に0.5ℓの水を飲むと効率がアップするそうです。しかも、子どもの場合は集中力記憶力も向上するという結果が出ています。

さらに、こまめな水分補給を行うべき理由は2つあります。ひとつは、一定時間あたりに吸収できる水分の量は200㎖程度と、非常に限られていること。一気に1ℓの水を飲んでも、汗や尿として排泄されてしまうばかりで、失われた水分を補うことはできません。

2つ目は飲みすぎないことです。人間が一日に必要な水分は1,5〜2ℓといわれており、この量を超えると排出される量が多くなり、重要なミネラルも一緒に出ていってしまうため、適度な水分摂取量を保つ必要があるのです。

水分選びは慎重に

緑茶やコーヒーなど、カフェインを含む飲み物はあまりおすすめできません。カフェインには利尿作用があります。体質によっては、カフェイン飲料による水分を上回る量の水分が尿として排出されてしまい、結局脱水状態が改善しないということも起こります。

また、糖分が大量に含まれるジュースも危険です。血糖値が乱高下し、精神的に不安定になりやすくなります。また、糖の代謝にはビタミンb群が使われます。せっかく体調を整えるために水分を摂ったのに、ビタミンbが過剰に消費されてしまえば、別の原因で体調を崩すことになりかねません。

***
集中力が続かない、頭がうまく働かない……。「何かおかしいな?」と感じたら、意識して水分を摂りましょう。

(参考)
水のススメ|ビジネスマンにオススメの水15選 水分補給と仕事効率化の関係
現代ビジネス|ちょっとした水分不足でも気力と集中力が失われる!
HUFFPOST LIFESTYLE JAPAN|水を飲むことで得られるメリット 脳の活性化・記憶力・やる気にも関係
WIRED|水を飲むと脳が活性化する:研究結果
大塚製薬|熱中症からカラダを守ろう効率的な水分補給
NIKKEI STYLE|水の一気飲みはダメ…間違えないで、熱中症対策