読解力テストから分かる恐ろしい現状とは? 読解力を鍛える方法、教えます

読解力の鍛え方と読解力テスト01

「読解力」は、勉強においても仕事においても必須の能力として知られています。

そんな読解力は、具体的にどのような能力を指しているのでしょうか。また、皆さんはご自身の読解力のレベルを把握していますか。読解力がない人は、どのように高めていけばよいのでしょうか。

今回は、「読解力を鍛える方法」を中心に、読解力について深く考えていきます。

読解力とは何か

読解力とは、そもそもどのような意味なのでしょうか。OECD(経済協力開発機構)が実施している、生徒の学習到達度調査 「PISA」(Programme for International Student Assessment)では、読解力は次のように定義されています。

自らの目標を達成し、自らの知識と可能性を発達させ、効果的に社会に参加するために、書かれたテキストを理解し、利用し、熟考する能力

(引用元:文部科学省|読解力向上プログラム

PISA型の読解力としては、テキストから情報を読み取る理解力だけでなく、テキストを解釈し、テキストに基づいて自分の意見を論じる能力が求められます。また、文章読解力のみならず、図・グラフ・表などを読解する力が求められることも特徴です。

つまり、読解力とは、

  • テキストを読み、正しく理解する
  • テキストの意味を熟考する
  • テキストに基づいて自分の意見を論じる

ことのできる能力であると言えるでしょう。

読解力の鍛え方と読解力テスト02

読解力がない人が増えている?

昨今、「語彙力がない人が増えている」「語彙力が低下している」と耳にすることが多々ありますよね。はたして、本当に読解力は低下しているのでしょうか。ここで、OECDが行なった国際成人力検査「PIAAC」(Programme for the International Assessment of Adult Competencies)の結果をご紹介しましょう。

OECDは、2011年から2012年にかけて、世界24ヵ国の成人15万7,000人を対象に、読解力・数的思考力・ITを活用した数的思考力の3分野のテストを実施しました。その結果、日本人の読解力問題における平均得点は、参加国中1位だったのだそう

一見喜ばしい結果に思えますが、じつはそう喜んでもいられません。たしかに平均点は高かったものの、実情は小学校3〜4年生レベルの問題の誤答率が27.7%という結果。なんと、およそ3割の成人は、小学校3〜4年レベルの読解力を持っていないことになるのです。読解力がない大人が予想より多いことがよくわかります。

加えて、小学生の読解力も見てみましょう。文部科学省の報告によると、前述したPISAでは、2015年度の日本の読解力は516点。前回の調査から22点も下がっています。OECD加盟国中の順位も1位から6位と大きく転落。子どもの読解力が大きく低下していることが問題になっているのです。 

読解力の鍛え方と読解力テスト03

読解力がないとAIに仕事を奪われる

「東ロボくん」という人工知能(AI)のプロジェクトを聞いたことはありますか? 東ロボくんは、新井紀子教授をはじめとする国立情報学研究所が行なっていた「ロボットは東大に入れるか」というプロジェクトにおいて制作されたAIです。

結果的に、東ロボくんはマーク模試で偏差値58を記録し、MARCHの一部の学科の入試で合格率80%以上をたたき出しました。しかし、東京大学の偏差値までは届かず、プロジェクトは頓挫します。東ロボくんの弱点は「読解力」でした。AIは、読解力を身につけることができなかったのです。

AI技術が躍進する昨今。近い将来には、人間が行なっていた仕事をAIが代わりに行なうようになり、仕事を失う人が増えると言われています。しかし、AIが学習することのできなかった「読解力」は、確実にAIに奪われることのない能力であると言えるでしょう。つまり、この先、AIに仕事を奪われることなく安泰に生きていくためには、読解力を身につけることが必須なのです。

読解力の鍛え方と読解力テスト04

読解力テスト

読解力低下の問題に危機感を覚えてきた方も多いのではないでしょうか。

では、皆さんの読解力のレベルはどうでしょうか。読解力を診断できるクイズをいくつかご紹介します。ぜひ、ご自身の文章読解力をチェックしてみてくださいね。

問題(1)

Alexは男性にも女性にも使われる名前で女性の名Alexandraの愛称であるが、男性の名Alexanderの愛称でもある。

この文脈において、以下の文中の空欄にあてはまる最も適当なものを選択肢のうちから1つ選びなさい。

Alexandraの愛称は(  )である。

(1)Alex (2)Alexander (3)男性 (4)女性 

(引用元:Yahoo!ニュース大事なのは「読む」力だ!~4万人の読解力テストで判明した問題を新井紀子・国立情報学研究所教授に聞く

正解はもちろん(1)のアレックス。「簡単すぎる」と感じた方がほとんどかと思います。しかし、この問題における中学生の正答率は、なんと37.9%。高校生の正答率は64.6%でした。

続いては、なぜか社会人も誤答が多かったというこの問題。

問題(2)

アミラーゼという酵素はグルコースがつながってできたデンプンを分解するが、同じグルコースからできていても、形が違うセルロースは分解できない。

この文脈において、以下の文中の空欄にあてはまる最も適当なものを選択肢のうちから1つ選びなさい。

セルロースは(     )と形が違う。

(1)デンプン  (2)アミラーゼ  (3)グルコース (4)酵素

(引用元:Yahoo!ニュース大事なのは「読む」力だ!~4万人の読解力テストで判明した問題を新井紀子・国立情報学研究所教授に聞く

解答できましたか?

新井教授いわく、新聞社の論説委員から経産省の官僚まで「グルコース」を選んだ人がいたのだそう。しかし、正解は「デンプン」です。うっかり間違えてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか? 

また、語彙読解力検定(2018年度をもって終了しました)の特徴を引き継いで新しく始まった「Literas 論理言語力検定」の例題を無料で見ることもできますので、こちらでも読解力をチェックしてみてくださいね。→(Benesse|問題イメージ

読解力の鍛え方と読解力テスト05

読解力を鍛える方法

読解力の低下は深刻な問題でもあることが、おわかりいただけたかと思います。では、読解力の低い大人が読解力をつけるには、どうすればいいのでしょうか。読解力をつける方法をご紹介します。

「要約」で読解力を鍛える

読解力を向上させるには「要約」の練習が有効です。学生はともかく、ビジネスパーソンの場合は、長らく要約文を書く機会がなかったという人も多いのではないでしょうか。

ただ文章を読むだけでは、漫然と読んでしまうことになりがち。しかし要約文を書く際には、単語の意味主語・述語を正しく理解したり、字数を抑えるために異なる言葉に言い換えたりといった作業が必要です。そのため、要約を何度も繰り返すにつれて、読解力が身についていきます。

『大人に必要な「読解力」がきちんと身につく 読みトレ』の著者・吉田裕子氏いわく、読解力を鍛えるために要約をする際の教材としては、新聞がおすすめなのだそう。新聞の記事を100文字前後で要約するのが良いのだとか。その際は、次の2点に着目するべきだと述べています。

【話題】何について述べているのか
【結論】結局どのようなことを言いたいのか

 記事の中でも、リード文(記事冒頭の要約)の書いてある記事や、社説がおすすめだそう。リード文が書いてある記事は、リード文を隠しながら要約文を作れば答え合わせもできますし、社説はひとつの記事の中にひとつの主張が書かれたものなので、要約に適しています。

読解力を向上させたい方は、100文字要約を習慣づけてみてはいかがでしょうか。

「読書」で読解力を鍛える

明治大学教授の齋藤孝氏は、読解力を高めるために、「音読するラインを引きながら読む緩急をつける」ことを意識して本を読み込むことを推奨しています。以下でご紹介しましょう。

音読する

文章を誤読する主な原因が「飛ばし読み」です。先ほど、読解力の例題で間違えてしまったという方も、じっくりと読み返せば正答できたのではないでしょうか。音読は、この飛ばし読み癖の矯正に有効なのだそう。音読をしていれば、必然的に一言一句目で追うことになりますし、音で聞くことで内容も頭に入りやすくなります。

ラインを引きながら読む

重要だと感じる箇所おもしろいと感じる箇所を色分けして線を引きながら読むことも有効だそう。こうすることによって、前後のつながりを考えながら読むことになると言います。

緩急をつけて読む

時間があり余っているのであればよいですが、多くの人にとって、読書に費やせる時間は限られています。重要でない箇所はさらっと読み、重要な箇所や筆者の主張はじっくりと読み込みましょう。これも、文意を読み取るうえで重要なことなのだそう。

「要約」「読書」、読解力を高めるための習慣にしてみてはいかがでしょうか。

読解力の鍛え方と読解力テスト06

読解力をつける本

読解力の鍛え方がわかったところで、読解力をつけるうえでおすすめの本もいくつかご紹介しましょう。 

大人に必要な「読解力」がきちんと身につく 読みトレ 

大人に必要な「読解力」がきちんと身につく 読みトレ

大人に必要な「読解力」がきちんと身につく 読みトレ

 

東大を首席で卒業した人気国語講師・吉田裕子氏が、社会人の読解力を鍛えるトレーニングを紹介します。要点を見つけるトレーニングから、文の流れをつかむ訓練、リテラシーを身につける方法など、細かく丁寧に記載されているので、1から読解力を身につけたい人にぴったりです。

大人のための国語ゼミ

大人のための国語ゼミ

大人のための国語ゼミ

 

東京大学名誉教授・野矢茂樹氏による、大人のための国語の授業。日本語のトレーニングを通して、読解力のみならず、反論する力や質問力、議論を育てる力、社など、社会人にとって役立つスキルを身につけられる一冊です。

***
「読解力」は、これからの時代に必須の能力です。ご自身の読解力に危機感を抱いている方は、今日からトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか。

(参考)
文部科学省|読解力向上プログラム
文春オンライン|言ってはいけない!「日本人の3分の1は日本語が読めない」
StudyHackerこどもまなび☆ラボ|小学生の「国語力」を上げるには。3つの方法とオススメ問題集
国立教育政策研究所|OECD生徒の学習到達度調査
Yahoo!ニュース|大事なのは「読む」力だ!~4万人の読解力テストで判明した問題を新井紀子・国立情報学研究所教授に聞く
Benesse|問題イメージ
STUDY  HACKER|AIにはない “文章読解力” というチカラ。正しく身につける3つの方法
STUDY  HACKER|新聞の「100文字要約」が文章力と読解力のトレーニングに最高なワケ。
東洋経済ONLINE|読み書きを鍛えるのに「要約」が最強なワケ
齋藤孝 (2002),『読書力』, 岩波文庫.
Amazon|大人に必要な「読解力」がきちんと身につく 読みトレ
Amazon|大人のための国語ゼミ

【ライタープロフィール】
StudyHacker編集部
皆さまの学びに役立つ情報をお届けします。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら