勉強では「方眼ノート」を積極的に使うべき5つの理由。“マス目” が学習の質を高めてくれる

方眼ノートを使用した例。筆者の勉強ノート

方眼ノートは情報を整理しやすいうえ、気持ちまで落ち着かせてくれるそうです。そうした効果は「勉強用に方眼ノートを使うべき理由」になるはず。詳しく説明しましょう。

1.「理解のプロセス」がスムーズになる

『国語が得意科目になる「お絵かき」トレーニング』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者で、「考学舎」塾長の坂本聰氏は、「絵を見て認識できないものは、文章に変換できない。文章を読んで理解できなければ、絵にも描けない」と説明します。

坂本氏が提唱する国語トレーニングでは、「絵と文の両方で、同じ内容を表現できるようになること」を目指すのだとか。同氏は、「絵から文へ、文から絵へ」と置き換える作業を、「理解のプロセス」のレッスンと例えています。これは、国語以外の教科にも当てはまり、大人の思考術としても有用とのこと。

それならきっと、方眼ノートが最適なツールになるはず。ちょうどいい濃さで印刷されたマス目が誘導してくれるので、文字のほか、図やグラフなども配置しやすいからです。「理解のプロセス」がスムーズになるでしょう。

2.「時間の浪費」を避けられる

方眼ノートを推奨する人々の言葉を参考にすると、マス目を活かせる方眼ノートには、次のような利点があります。

  • 字幅や行間をそろえやすい
  • 大小の文字を整えられる(※1)
  • 図形やグラフを描くのに便利
  • 整理された読みやすいノートをつくれる

(※1:たとえば通常は1マスに一文字、見出しは4マスに一文字を書くなど、マス目に沿って文字サイズを変えられるのでノートが乱れにくい)

こうした利点から、方眼ノートは多様な要素が入り込んでも乱雑になりにくく、きれいに書こうとしなくてもノートが整いやすいとわかります。これは、勉強に方眼ノートを使うべき理由になるのではないでしょうか。

宅建試験対策の研修などを行なう「ナルミナスキャリア株式会社」代表の並木秀陸氏は、ノートをきれいにまとめることに時間をかけ、それで勉強している気分になっていたら “失敗する” と注意を促します。つまり、“きれいに書くこと” が目的になってしまうわけです。同氏いわく、あくまでも「ノートをとる目的は、あとで読み返した際に記憶を引き出すため」とのこと。

きれいに書こうとしなくても、なんとなく整理されてしまう方眼ノートを勉強に用いれば、時間の浪費を避けられるはず。「どうもノートの “きれいさ” が気になってしまう」という人は、ぜひお試しください。

何も書いていない方眼ノートの画像

3.「フォーマット」を取り入れやすい

世のなかには、ページを分割するノート術が数多く存在します。たとえば Walter Pauk 氏が米コーネル大学の学生らに向け開発した「コーネル式ノート術」では、1ページを「ノート・キーワード・サマリー」といった3領域に分けて使います。こうすることにより、情報の整理が容易になるのだとか。

STUDY HACKERサイト内記事にある「コーネル式ノート術」の例

(図の引用元:STUDY HACKER|アメリカの名門大学発! コーネル式ノート術をやってみたら驚くほど勉強が捗った話。

一方で、フランス文学研究者の鈴木暁氏が提唱する「鈴木式6分割ノート」の場合は、見開いた2ページを6分割して、「1. 原文コピー、2. 単語・熟語、3. 調べたこと、4. 質問・疑問、5. 自分の言葉、6. 原文を手書きで写したもの」といった順番に書いていきます。不明点について調べたり考えたりしながら「精読する」のに役立つそうです。

STUDY HACKERサイト内記事にある「6分割ノート」の例

(図の引用元:STUDY HACKER|【外出自粛】読書初心者が家で本を楽しむ方法。「6分割ノート」で精読もバッチリ!

こうしたノート術を勉強に取り入れるなら、縦横の薄い罫線に沿って、簡単にページを分割できる方眼ノートがおすすめです。

4.「記憶領域」を機能的に働かせる

公立諏訪東京理科大学教授で脳科学者の篠原菊紀氏いわく、「勉強の成績を上げたいなら、あとで見返した際にわかりやすいよう、視覚情報を加えてノートをとるといい」とのこと。方眼ノートがそれに適しているそうです。理由は脳の働きにありました。

篠原氏によると、私たちの脳に備わっているワーキングメモリー(脳のメモ帳とも呼ばれる)には、以下のとおりデータを一時的に保存するための記憶領域がふたつあるそうです。

  • 「音韻ループ」:音声情報を保持する。例えて言えば、ひたすら罫線に沿って文字を書いていくノートのとり方のイメージ。
  • 「視空間メモパッド」:画像情報を記憶する。例えて言えば、文字を丸で囲む、アイコン化するなど、ビジュアルを意識したノートのとり方のイメージ。

篠原氏によれば、すでにマス目という空間情報が整い、文字もグラフも立体図も起こしやすい方眼ノートは、上記ふたつの記憶領域を機能的に働かせるとのこと。ちなみに同氏は上記の内容を、「わかりやすい勉強ノート」をとるための最適な方法として伝えています。

方眼ノートの使用で、脳の記憶領域が機能的に働いているイメージ

5.「集中」を助ける

不安・焦り・イライラで勉強に集中できないといった状況は、多くの人が経験しているのではないでしょうか。つまり、集中力の発揮には “落ち着き” が必要です

順天堂大学医学部教授の小林弘幸氏によれば、マス目がある方眼ノートなら情報を(無理なく)きれいに書けるので、書いているうちに気持ちが落ち着くとのこと。沈静効果もあるわけです。方眼ノートを使わない手はありませんね……!

***
文具プランナーの福島槙子氏によると、方眼ノートの愛用者たちは、方眼罫に心地よい包容力さえ感じているとのこと。ぜひ体験してみてください。

(参考)
マネー現代(講談社)|なぜ「ノートをきれいにまとめる人」は試験に落ちるのか?勉強熱心な人の落とし穴(並木 秀陸)
マイナビおすすめナビ|方眼ノートのおすすめ26選【書きやすい】勉強やビジネスに!サイズやデザインも紹介
朝日新聞EduA|『ドラゴン桜2』桜木建二が教える 2020教育改革|絵→文、文→絵のトレーニングの効果とは?
STUDY HACKER|アメリカの名門大学発! コーネル式ノート術をやってみたら驚くほど勉強が捗った話。
STUDY HACKER|【外出自粛】読書初心者が家で本を楽しむ方法。「6分割ノート」で精読もバッチリ!
SAKIDORI|方眼ノートのおすすめ11選。ビジネスにも勉強にもぴったりなノートをご紹介
@DIME アットダイム|手帳やノートが乱雑な人は自律神経が乱れ気味?
仕事の教科書編集部編(2015),『究極のノート術』, 学研プラス.
読売新聞オンライン|方眼ノート人気 理由は“懐の深さ”?

(冒頭の手書きノート内・参考)
月桂冠 ホームページ|月桂冠総合研究所×学校法人甲南学園甲南大学 日本酒などで使われる麹菌が作る成分・デフェリフェリクリシンにがん細胞を死滅させる作用を発見
大学ジャーナルオンライン|テント内作業で創造力向上、関西学院大学がスノーピークと実証実験
関西学院大学|テント内で作業すると創造力が高まる可能性(PDF)

【ライタープロフィール】
STUDY HACKER 編集部
「STUDY HACKER」は、これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディアです。「STUDY SMART」をコンセプトに、2014年のサイトオープン以後、効率的な勉強法 / 記憶に残るノート術 / 脳科学に基づく学習テクニック / 身になる読書術 / 文章術 / 思考法など、勉強・仕事に必要な知識やスキルをより合理的に身につけるためのヒントを、多数紹介しています。運営は、英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」を手がける株式会社スタディーハッカー。

会社案内・運営事業

  • 株式会社スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • ENGLISH COMPANY

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • STRAIL

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら