ホメオスタシスとは? 自分を “変える” メカニズムを解明!

ホメオスタシスとは1

ホメオスタシス(homeostasis)とは、生体が変化を拒み、一定の状態を維持しようとする働きのこと。「恒常性」とも呼ばれます。

ホメオスタシスに関わっているのは、自律神経系や免疫系、ホルモンを生成する内分泌系です。たとえば、私たち哺乳類は、周囲の気温が高くなっても、それに合わせて体温が上がったりしませんよね。自律神経が機能し、汗をかいて体温を一定に調節しています。

このように、ホメオスタシスとは本来、生物学の用語ですが、人間の心理について使われることもあります。今回は、「変わりたいけど変われない」という心のホメオスタシスについて見ていきましょう。

生物学におけるホメオスタシスとは

ホメオスタシスとは、もともと生物学の用語です。心理学におけるホメオスタシスの意味を理解するためにも、まずは生物学におけるホメオスタシスの概要を知っておきましょう。

機能

ホメオスタシス(homeostasis)は、「同一の状態」を意味するギリシア語が語源。生理学者W・B・キャノン(1871~1945)によって提唱されました。

ホメオスタシスは、外部の環境にかかわらず、一定の状態を保とうとする調節機能です。ホメオスタシスが働く具体例は、以下のとおり。

  • 気温にかかわらず、体温を36度程度に保つ。
  • 身体のなかに細菌などの異物がない状態を保つ。
  • 軽いけがをしたりかぜをひいたりしても、時間が経てば健康な状態に戻る。
  • 塩分濃度や血糖値など、体液の組成を一定に保つ。
  • 体内の水分量を一定に保つ。
  • ダイエットを始めても、体重が減りづらくなる。

仕組み

日本成人病予防協会によると、ホメオスタシスには、自律神経・内分泌・免疫という「3大システム」があります。外からストレスが加わり、ホメオスタシスが乱されそうになったとき、3大システムが守ってくれるのだそうです。

自律神経

自律神経は、呼吸・心拍・血圧・体温・発汗などをコントロールする役割をもち、「交感神経」「副交感神経」の2種類があります。簡単にいうと、交感神経は身体を「戦闘モード」にするもの、副交感神経は「リラックスモード」にするものです。

ストレスなどでホメオスタシスが崩れそうになったときは、交感神経が活性化し、ノルアドレナリンなどのホルモンが分泌されます。このノルアドレナリンが、心拍数や血圧、体温の上昇などを引き起こし、身体は「臨戦態勢」に。大事な試験や会議の前に心拍がバクバクと速くなるのは、交感神経の働きによるものなのです。そして、ストレスが去ると、副交感神経が活性化し、身体は落ち着いた状態に戻っていきます。

内分泌系

“内分泌” とは、血管や細胞を通し、身体の “内側” へホルモンなどを分泌する作用。ちなみに、対義語の “外分泌” とは、発汗作用など、身体の外へ物質を出すことです。

内分泌系は、分泌するホルモンの種類や量を調整することで、ホメオスタシスを維持しています。

免疫

免疫とは、異物やストレスに対する防衛反応のこと。私たちが簡単にかぜをひいたり体調を崩したりしないのは、侵入してきた細菌や異物を免疫系がブロックしてくれているからです。免疫系は、白血球などによって担われています。

ホメオスタシスの維持は、上記の3大システムが2種類の「フィードバック」をすることで行なわれるものです。

  • プラスのフィードバック:神経やホルモンの働きを強める。
  • マイナスのフィードバック:神経やホルモンの働きを抑える。

対義語

ホメオスタシスには、正式な科学用語ではないものの、「トランジスタシス」という対義語があるようです。『よくわかる生活習慣病の薬』(薬事日報社、2010年)の著者で農学生命科学修士の團野浩氏によると、トランジスタシスとは、現状を打破して新たな展開を生もうとする行動原理を表す造語。新たな居住地を求めて開墾を始めることなどが、トランジスタシスの一例なのだそうです。

生物学におけるホメオスタシスを大まかに理解したところで、本題に移りましょう。

ホメオスタシスとは2

心理学におけるホメオスタシスとは

心理学におけるホメオスタシスとは、「今のライフスタイルや環境をなるべく維持しよう」という心理です。心理的ホメオスタシスには、良い面と悪い面があります。

良い面は、私たちの生活に安定をもたらしてくれること。心理的ホメオスタシスがなければ、A社に入ったと思えばすぐに飽きてB社に転職したくなるというような、落ち着きのない不安定な生き方になってしまいますよね。

悪い面は、自分を変えたいとき、新しい挑戦をしたいとき、心理的ホメオスタシスが足かせとなってしまうこと。せっかく始めたランニングが三日坊主に終わってしまうのも、勉強する習慣がなかなか身につかないのも、ホメオスタシスが従来の習慣を維持しようとするのが原因なのです。

そのため、「自分を変えたい」と考えているときは、ホメオスタシスをいかに「解除」するかが重要。そこでカギとなるのが、ホメオスタシスにおける「コンフォートゾーン」という概念です。

ホメオスタシスとは3

ホメオスタシスの「コンフォートゾーン」とは

認知科学者の苫米地英人氏によると、「コンフォートゾーン」とは、心理的ホメオスタシスが維持しようとする従来の環境・ライフスタイルです。直訳すれば、“快適な領域”。コンフォートゾーンにいれば、まさに「温かい布団」に包まれるように、無理をせず快適に暮らしていくことができるのです。

「朝はギリギリまで寝ている」がコンフォートゾーンだとしましょう。この状態から「朝6時に起きてランニングする」習慣を始めようとしても、コンフォートゾーン外の “不自然な” 行動なので、ホメオスタシスが働き、「ギリギリまで寝ている」状態からなかなか抜け出せないのです。

ホメオスタシスを解除し、新しい習慣を身につけるためには、コンフォートゾーンを移動させる必要があります。先の例だと、「朝6時に起きてランニングする」がコンフォートゾーンになれば、「朝6時に起きてランニング」は当たり前の行為となり、むしろ寝坊するほうが気持ち悪いと感じるようになるのです。

では、コンフォートゾーンを移動させ、ホメオスタシスを解除するには、どうすればよいのでしょうか?

ホメオスタシスとは4

ホメオスタシスを解除する方法1:自分が理想とする人と付き合う

ホメオスタシスを解除するためコンフォートゾーンを移動させるには、「付き合う人を変える」という方法があります。

「朱に交われば赤くなる」ということわざがありますね。朱色の染料に浸かればどんなものでも赤く染まるように、人間は、周囲の人間に大きく影響されるものです。『これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。お金と時間を手に入れる6つの思考』(ポプラ社、2017年)の著者で公認会計士の金川顕教氏によると、自分の目標となる人(ロールモデル)と積極的に付き合い、思考・行動をまねてみれば、自分のコンフォートゾーンを変えられるのだそう。

自分の理想をすでに実現・実践している「ロールモデル」を見つけ、仲間にしてもらいましょう。友だちや会社の同僚・先輩などでもかまいません。“朝活” に取り組むサークルに参加するのもいいし、SNSのコミュニティで仲間を探すのもいいですね。朝活のサークルに入れば、早起きして勉強するのが習慣化した人たちに囲まれるため、「ホメオスタシス同調」が起き、自分にとっても「朝6時に起きて2時間勉強する」のが当たり前になっていくはずです。

生活習慣の改善以外にも、同じことがいえます。仕事ができるようになりたいと望んでいる人は、仕事ができる先輩と積極的に関わるようにする。起業したい人は、起業家の集まりや勉強会といったコミュニティーに入るなどしてみましょう。

自分の理想的な場所にコンフォートゾーンを設定すれば、ホメオスタシスが解除できますよ。

ホメオスタシスとは5

ホメオスタシスを解除する方法2:「セルフトーク」をする

ホメオスタシスを解除するには、「セルフトーク」という方法もあります。セルフトークとは、実現したい未来のイメージを、具体的な言葉で自分に語りかけることです。

苫米地氏によると、セルフトークでポジティブなイメージを刷り込むことにより、「エフィカシー(自己効力感)」を高められるのだそう。エフィカシーとは、自分の能力に対して持つ確信のこと。エフィカシーが高い人は「自分ならできるはずだ」という強い自信を抱けるので、困難や失敗にぶつかっても折れずに努力を続けられ、目標達成できる可能性が高くなるのです。

反対に、いつもネガティブで「どうせ失敗する」「自分にできるはずがない」と思っていると、その言葉が「負のセルフトーク」として作用します。どんどん自信とやる気を失い、さらに「負のセルフトーク」が増える……という悪循環に陥るので、注意してください。

苫米地氏の解説を参考に、セルフトークの3ステップを紹介します。

1. 目標達成している自分を具体的にイメージする

まずは、目標を達成している自分の姿を明確に思い描きましょう。五感・感情を総動員して、なるべく具体的にイメージすることが大切です。

「年収2,000万円稼ぎたい」という目標をもっているなら、目標を達成した自分はどんな気分か、どんな家に住んでいて、どんな暮らしをしているか、細かいところまで詳細に考え、自分がワクワクできるような成功イメージを作ってください。

2. 達成イメージを言語化する

第1ステップでイメージした未来像を、具体的な言葉に落とし込みます。言語化するときは、以下の点に気をつけてください。

  1. 私は~している」という形で語る(一人称+動詞)。
  2. 現在進行形で語る。
  3. 「嬉しい」「誇らしい」など、ポジティブな感情を表す言葉を入れる。

以上のポイントを押さえると、以下のようなセルフトークができ上がります。

  • 私は公認会計士の資格を取得できて、大きな達成感を感じている。
  • 私は2020年に社内で営業成績がトップになり、とても嬉しい。
  • 私は憧れの高級マンションで暮らせるようになり、とても誇らしく思っている。
  • 私は一流のビジネスパーソンになって、世界を股にかけた天然ガスプロジェクトを率いている。

3. 言語化したイメージを毎日、自分に言い聞かせる

ステップ2で言語化したイメージを、自分に向かって毎日言い聞かせましょう。ポジティブなセルフトークを潜在意識に繰り返し刷り込んでいくことで、エフィカシーを高めることができます。

もしも、自己評価を下げるようなネガティブな言葉を口にしそうになったら、ポジティブな言葉に修正してセルフトークをしてください。たとえば、「自分はどうして物事が長続きしないんだろう」口にしそうになったら、「長続きしないなんて、自分らしくないな」という具合に言い換えるのです。

セルフトークを実践すれば、自分の理想は「手が届かない遠くにあるもの」ではなく、「ごく当たり前の身近なもの」なのだという認識に変わります。「自分は理想を叶えられるんだ!」という感覚が持てるまで、セルフトークを繰り返しましょう

すると、理想の未来を実現するためにホメオスタシスが作用しはじめるので、理想を実現する努力を当たり前に継続できるのです。

ホメオスタシスとは6

ホメオスタシスを知る本

最後に、ホメオスタシスについてさらに深く知りたい人のため、オススメの本を2冊ご紹介します。

苫米地英人『テレビは見てはいけない 脱・奴隷の生き方』

本記事の参考資料としても用いた、認知科学者の苫米地英人氏による著書です。心理的ホメオスタシスのコントロール方法が、具体例を交えながら詳しく解説されています。

テレビは見てはいけない 脱・奴隷の生き方 (PHP新書)

テレビは見てはいけない 脱・奴隷の生き方 (PHP新書)

  • 作者:苫米地 英人
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/09/15
  • メディア: 新書
 

加藤勝『ホメオスタシスの謎 生命現象のゆらぎをさぐる』

生物学におけるホメオスタシスを深く知りたい人にオススメしたい本。自然科学の入門書としておなじみの「ブルーバックス」シリーズですから、ホメオスタシスの前提知識がなくても安心して読み進められます。

ホメオスタシスの謎―生命現象のゆらぎをさぐる (ブルーバックス)

ホメオスタシスの謎―生命現象のゆらぎをさぐる (ブルーバックス)

  • 作者:加藤 勝
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1987/07
  • メディア: 新書
 

***
マンネリ化したライフスタイルを脱却するには、心理的ホメオスタシスをセルフコントロールすることが必要不可欠。自分を変えるため、紹介した方法をぜひ実践してみてください。

(参考)
加藤勝(1987),『ホメオスタシスの謎 生命現象のゆらぎをさぐる』, 講談社.
團野浩(2010),『よくわかる生活習慣病の薬』, 薬事日報社.
苫米地英人(2009),『テレビは見てはいけない 脱・奴隷の生き方』, PHP研究所.
苫米地英人(2011),『なりたい自分になれる就活の極意 脳機能学者が明かす「自分プロデュース就活術」』, サイゾー.
金川顕教(2017),『これで金持ちになれなければ、 一生貧乏でいるしかない。お金と時間を手に入れる6つの思考』, ポプラ社.
クリニック西川|ホメオスタシス
特定非営利活動法人 日本成人病予防協会|ストレスについて ー 体との関係 ー
中外製薬|免疫の働きとは?
早稲田大学|あなたは熟睡できていますか?医学からみた睡眠
CoCoKARAnext|ダイエット成功までの道!停滞期の解決法と体型キープの秘訣
JBpress|仕事もダイエットもラクラク進む「脳を騙す」行動術
コトバンク|朱に交われば赤くなる

【ライタープロフィール】
佐藤舜
中央大学文学部出身。専攻は哲学で、心や精神文化に関わる分野を研究。趣味は映画、読書、ラジオ。人生ナンバーワンの映画は『セッション』、本は『暇と退屈の倫理学』。好きな芸人はハライチ、有吉弘行、伊集院光、ダウンタウン。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら