一昔前であれば、日本人にとって海外は縁が遠いものでした。しかし今や、グローバル化やインターネットの発達により、スマホ一つあれば世界とつながることができるという時代。かつてまでと同じように日本の中に閉じこもって安心していると、時代の流れからどんどん取り残されて行ってしまいます。

そこで、国際的な交流を持ち、そして語学力を高めるのに役に立つウェブサイトをいくつかピックアップしました。今回紹介するサイトは、どれも日本ではあまり利用者が多くありませんが、これらを生かさない手はありません。少しの勇気が、あなたの視野と可能性を大きく広げてくれます。

Couch Surfing

https://www.couchsurfing.com/

海外で人気となっているのがこのCouch Surfing。このサイトは、外国人の旅行者に自分の家を宿として提供するのを斡旋するサイトです。

使い方は二つ。一つは、滞在先や期間など自分の旅行のデータを入力し、都合が合う現地のホストと連絡をとって自分が泊まりに行くこと。もう一つが、現地のホストとなり外国人旅行客に自分の家を宿として提供することです。

どちらの使い方の場合も、自分の語学のレベルを測る絶好のチャンスとなるでしょう。

solize-ec
【法人様 ご導入事例】英語パーソナルトレーナーによる「90日集中研修」で英語人材を科学的に育成!
人気記事

WWOOF

http://www.wwoofjapan.com/

WWOOF(=World Wide Opportunities on Organic Farm、ウーフ)を利用すれば、世界中の有機栽培農家の人たちとつながることができます。

ホストとなるのは、有機栽培農家の人。旅行者はホストに農場の労働力として協力し、ホストは旅行者に対して食事と宿を提供します。労働時間は一日6時間程度。農作業を終えた後には、地元の人たちを交えたパーティーに参加したり、観光に連れて行ってもらったりと楽しい時間を過ごす人が多いようです。

有機農業だけでなく、自分が知らない国の人々の文化をきわめて深く知る機会となることでしょう。

Vayable

https://www.vayable.com/

海外旅行とはいえ、パンフレットに載ってるようなありきたりな旅はしたくない、という方や、その国を訪れるのが何回目かで、ちょっと風変わりなところへ行きたいと思っている方におすすめなのがこのサイト。

なんと、現地の人にツアーを企画してもらい、案内をしてもらうことができるのです。旅行の日時などを登録したら、現地の人と連絡を取り、細やかに旅行のリクエストをします。そうすると、自分のニーズにあった旅行を楽しむことができます。

オリジナルな旅が楽しめることに加え、現地の人と濃密な関わりを持つことができます。普通に海外旅行をするのに比べて、外国語でコミュニケーションをとる機会をより多く得ることができるでしょう。

kokusai-kouryu-website02

My Language Exchange.com

http://www.mylanguageexchange.com/

英語の文章を自ら作成し、情報を発信していく能力はこれからますます重要になっていきます。今は特に必要ない、という人であっても、仕事をしていれば遅かれ早かれ、海外の取引先や顧客と直接英語でやり取りをする機会は出てくるでしょう。

そのための能力の習得には、ネイティブスピーカーの協力が非常に重要です。でも周りにはネイティブスピーカーの知り合いなんていないし、語学教室に通う時間はないし……。そんな方におすすめするのがこのサイト。

自分が教えられる言葉と、自分が教わりたい言語を登録し、マッチしたユーザーとeメールのやり取りをして外国語を教えあうことができる、という仕組みになっています。

Meetup

http://www.meetup.com/

このサイトは、イベントをオンラインで探し、実際にそこに参加していろいろな人と会うのを目的としたもの。

海外では非常にメジャーだそうで、いろいろな都市で毎日たくさんの集まりが開催されています。日本語版サイトを見ると、横浜でフットサルを楽しむMeetupや、アニメを通じて交流をはかるMeetup、座禅をおこなうMeetupなど、そのジャンルは多種多様。自分の趣味や住まいに合わせたMeetupを選んで、参加することができます。

Meetupには、様々な国の人が集まっており、どれも国際色豊か。趣味を兼ねながら、英語のコミュニケーションを練習したり、外国の人たちと仲良くなったりすることができます。

***
いかがでしょうか。きっと今までよりも世界というものが身近に思えてきたのではないでしょうか。

あとは尻込みせずに国際的な交流へとどんどん飛び込んで行ってみてください。きっと日本にいるだけでは気づけないことが見えるようになってくることと思います。サイトによっては日本語版が用意されているものもありますので、ぜひ気軽な気持ちでのぞいてみてくださいね。

参考
太田英基著(2013),『日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。』,いろは出版.
サムライバックパッカー・世界一周をした若き起業家のメモ|旅行のスタイルが変わる!世界中の旅行者に話題のCOUCH SURFING(カウチサーフィン)とは? ~体験者が語る8つの魅力、7つの留意点~
WWOOF JAPAN|ウーファーになろう
GIGAZINE|現地コーディネーターが旅をきめ細かにアレンジしてくれる「Vayable」
CULTUREAL|外国人と友達になるのにおすすめな「Meetup」の使い方