聞き上手のあの人は知っている。 相手の話を引き出し、学びを加速するための『聞く技術』

Pretty young girls are gossiping in cafeteria

会話は私たちにとって絶好の学ぶ機会です。自分が知りたい事や未知の世界を教えてくれるのも、自分の夢を語る時も、全て「会話」を通じて行われます。相手から本当に聞きたい内容を聞き出すための「対話力」について、私がいつも気を遣っていること、そして対話のプロの著書からそのヒントを考えてみたいと思います。

badge_columns_1001711聞く姿勢に強弱をつける

相手の深い話を引き出したいなら、「あいづちに強弱をつける」という反応は不可欠です。ムスッと黙ったままあまり表情に変化が無く聞いていては「自分の話はつまらないのかな」と相手の口もどんどん重くなっていきます。一方で話を聞いている間中、大袈裟すぎるリアクションをし続けるのも考えものです。わざとらしさを与えてしまう上に、聞き方によっては「ふざけているのではないか?」と悪印象さえ与えてしまいます。それは皆さんも実感するところでしょう。「わかりますーわかりますー」「なるほどですねー!」とスピーカーのように繰り返されては、こちらも真剣に話す気が削がれますよね。 そこで重要になってくるのが、「あいづちのメリハリ」です。

badge_columns_1001711聞き上手になる、たった二つのポイント

私が実践しているものを二つ例に挙げます。これらはどちらも私が人から受けた反応のうち、ホッとして気持ちよく話せた経験があったものです。

1)話の肝心な部分に入ったと思ったら、即座に身を乗り出す! その話題に興味があり、どんな話か楽しみにする姿勢を示す最も簡単な方法です。距離的に近づくことで、こちらが心理的な親近感を覚えていることを教えてあげることができますし、話し手は「あ、この話に興味を持ってくれている!」と感じ、気持ちよく話すことができます。

2)山場の後には大きく頷き声を出す。 メインの話題を話し終わった後は、どうしても相手の反応が気になるもの。そこで「今ので納得いった!」「面白い!」ということを、言葉に出したり大きな頷きで表しましょう。自分に置き換えると分かりますが、話をしている時は頭の片隅で「この話、うけるかな」「反対の意見だったらどうしよう」など、色々な事を考えながら話を組み立てているので、相手が喜んだ反応をしてくれると、嬉しいと同時にホッとするのです。

three girlfriends having a talk at home

badge_columns_1001711対話のプロ「聞く力」阿川佐和子さんに学ぶ

タレント・エッセイストの阿川佐和子さんは、インタビュアーとして長きにわたって大物と対談し、話を引き出すプロとして知られています。僕も大ベストセラーとなった著書「聞く力」から、彼女のテクニックを学びました。特に驚いたのは、オウム返しで質問するという方法です。 「実は◯◯に興味があるんだけど・・・」→「◯◯に興味があるのですか?」 オウム返しは阿川さんも度々使っている手法だそうですが、このように相手の話のキーワードを繰り返して質問することで、スムーズな話の導入を助けることができます。

実はこれはコーチングで話を聞きだす時によく使われる手法です。何か悩みがあったり、自分自身を見つめ直したい時に利用するコーチングでなぜこの「オウム返し」が使われるのでしょう?

「繰り返し」をすることで、相手はしゃべっていることが伝わっていると安心するのです。

オウム返しは、会話中にしゃべっている相手を安心させてあげる行為なのですね。

*** いかがだったでしょうか?明日からの友人との会話にも、すぐに取り入れられると思います。一対一の対話が面白いのは、自分の反応や相槌で、相手が語ってくれる内容が変わるという点です。対話は相互作用でいくらでも面白くなります。相手が話しやすくなる聴き方で、深く掘り下げられた学びの多い対話を楽しみましょう!

参考: 認定エグゼクティブ・コーチ養成講座 /コーチング 「コーチングスキル 傾聴の重要性とスキル」 「心をひらく35のヒント 聞く力」著者阿川佐和子(文芸春秋)


東京大学文科一類所属。東大寺学園卒業。現在は一般社団法人Bizjapanにて海外戦略と国内渉外を担当。とにかく面白いことが好き!教育問題全般に興味あり。

会社案内・運営事業

  • 恵学社

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら