「孤独」も「大勢」もちょっと危険!? 仕事の生産性を高めるには『人間関係の幅』をコントロールせよ。

みなさんは、ひとりで黙々と作業をしているときに仕事が捗るタイプですか? それとも、誰かと一緒に頑張っているときに捗るタイプでしょうか?

職種にもよりますが、自分の仕事スタイルと合わない環境で作業をしなければならない場合、やる気があまり出ないものですよね。

そこで今回は、人間関係の幅をコントロールすることで仕事の生産性を高める方法をお伝えします。ここで示す「人間関係」は、「その関係の濃さよりも人数の規模が適切であるかどうか」として考えてみることにしましょう。

「ひとりでいること」「つながりが多すぎること」のデメリット

人間関係の幅が極端であることには、デメリットがあるようです。

例えば、「ひとりでいること」はその人自身の健康面に悪影響を及ぼすことが考えられます。ハーバード・ビジネス・レビューのシニアライターであるスコット・ベリナート氏によれば、孤独の状態にある人はストレスホルモンの増加や免疫機能の低下が引き起こされる可能性が高まり、孤独を感じていない人よりも死亡率が高いという結果が分かったのだそう。

一方で、「つながりが多すぎること」によって生じるデメリットのひとつとして、自分が集中するための時間や場所を作りにくいということが挙げられます。もちろん実生活のつながりが多ければ、そのことは感覚的にわかるかもしれません。

また、ベリナート氏によれば、ある調査において、Facebook上の「いいね!」や投稿などのアクションが増えると自己申告による精神的な健康状態が悪化することがわかったのだそう。精神面の不調状態に陥った人々は、生産性も仕事の献身度も低くなってしまうと言います。実生活のみならずSNS上のつながりが多すぎることも懸念すべき点なのです。

適切な人間関係を築くことのメリット

孤独であっても周囲に人が何人いたとしても、やるべきことさえみんながきちんとやっていればそれで問題ないのではないかと感じる方がいらっしゃるかもしれません。しかし、先ほどお伝えしたデメリットについて考えると、人間関係の幅をコントロールできるほうが良いとおわかりいただけたと思います。

ほかにもメリットを挙げてみましょう。例えばハーバード大学のロバート・ウォールディンガー氏は、1938年以降の約75年間にわたる幸福度に関する研究の結果として、私たちの幸福にとって最も大事なのは富でも名声でもなく「良い人間関係」であると述べています。仕事の生産性のみならず幸福度も人間関係から影響を受けるのです。

ただ、相手との信頼関係を維持するのは簡単なことではありませんよね。しかし人数の規模として考えれば、「良い人間関係」を築くために取り組みやすい簡単な方法があるのです。

人間関係の幅をコントロールして仕事の生産性を高めるには

では、私たちはどのようにすれば適切な人間関係を築いて仕事の生産性を高めることができるのでしょうか。

1. ピザ2枚の法則 会議など複数人が集まる場で生産性を高めたい場合には、Amazon.comのCEOであるジェフ・ベゾス氏が提唱した「ピザ2枚の法則」を取り入れると良いでしょう。

「ピザ2枚の法則」とは、ピザ2枚でお腹がいっぱいになる人数を1チームとして定めればいいというもの。つまり、全員がチームの意思決定に積極的に参加することができることが理想だとされているのです。

ピザを食べる量は人それぞれだと思いますが、ピザ1枚のうち半分でお腹がいっぱいになる人なら、4人いればチームは成り立つということになります。4分の1なら8人です。

逆に、もし50人などといった大人数のチームを作ったとしたら、それはそれぞれのメンバーが役割を果たしきれない可能性や多数派の意見になびいてしまう可能性があり、結果的に仕事の生産性は落ちてしまうでしょう。

2.「弱いつながり」を意識する ひとりでの作業が多く孤独になりやすい、もしくはあまりチームに縛られたくないという方は、「弱いつながり」をぜひ仕事に活用してみてください。

ブリティッシュ・コロンビア大学のジリアン・サンドストローム氏とエリザベス・ダン氏が行った研究によれば、それほど親しくない同僚などを相手に向社会的行動、つまり会話など積極的に対人的つながりを求める行動を取った人々は、不必要な会話を避けた人よりも孤独感や疎外感に苛まれず環境に対する満足度が高まったのだそう。

名前くらいは覚えているような同僚のみならず、外出先で知らない人と一言二言交わすだけでもかまいません。そのような弱いつながりが仕事への献身度の低下を防ぎ、きっと私たちは生産性を維持できるようになるはずです。

*** みなさんも、自身の人間関係における幅について一度見直してみてはいかがでしょうか。仕事の生産性を高めるためのヒントが隠れているかもしれませんよ。

(参考) DIAMOND online|ジェフ・ベゾスの「ピザ2枚の法則」 DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー|「つながっていたい」気持ちは人間の本能である TED Talks|素晴らしいチャンスを掴む鍵はまだ会ったことのない人にあり Forbes JAPAN|米国にまん延する「孤独」、成人の半数近くに悩み ハーバー・ビジネス・オンライン|良好な人間関係のメリットを「カネ」に換算するといくらになる!?

会社案内・運営事業

  • 恵学社

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら