自分自身をリードする! 『ひとりですること』にこそリーダーシップが必要だ。

Child superhero portrait

突然ですが1つ質問です。 勉強でもなんでも、なにかひとつのことを成し遂げるために一番必要な能力は何でしょうか。 やる気、才能、努力……いろいろな答えが思い浮かんだことと思いますが、実は一番必要な能力はリーダーシップではないでしょうか。

badge_columns_1001711リーダーシップとは?

リーダーシップとはいったい何でしょう?おそらく多くの方が前に立ってメンバー全員を引っ張っていったり、意見などをひとまとめにする姿を思い浮かべたことと思います。実はそれは「リーダーにとってのリーダーシップ」であり、私が言っているリーダーシップとは少し違います。

何かを成し遂げるのに必要なリーダーシップとは、「ゴールに向かう際に必要なことを自発的に行動する心持ち」という意味です。 例えばチームでプロジェクトを動かしていくときのことを考えてみましょう。 誰か一人しかリーダーがいなければ、リーダーが仕事を割り振り、それ以外の人は与えられた仕事をこなしていくだけです。ですが、全員がリーダーシップを持っていれば、自発的にうごいてそれが全体のゴールに近づいていることがわかり、メンバー同士お互いに刺激をしあえるのです。また、使われている感もなく、むしろ、チームのリーダーを自分の目標達成のために利用してやる、という気概まで出てきて、やる気が生まれます。

badge_columns_1001711ではどうすればいいの?

ですが、いきなりリーダーシップを持て!といわれてもなかなか難しいもの。 そんな人はこの3STEPでリーダーシップを持つ練習をしてみましょう。 ① 目標を紙に書き出す 人間はやることが明確に定まっていないと努力できない生きものです。まずは、自分の目標・ビジョンを紙に書き出してみましょう。可視化のメリットはたくさんありますが、それはこちらをどうぞご覧ください。 (StudyHacker|やるべきことは可視化して整理!3ステップで「できる人」になるタスク可視化のルール。

② まずはなにができるか考える その目標がどれだけ大きなものでも、絶対にそれにむけてできることはあるはずです。自分になにができるのかを考えてみましょう。大きすぎるものは細かく分解して、ひとつひとつ解決していきましょう。

③ 実践&現状把握 そしてそれを今度は実際に実践してみます。また、適宜その進捗状況をみて、ビジョンとのずれを修正していくことで、目標をかなえることが出来ます。

Businessman Sketching About Leadership Concept

badge_columns_1001711千里の道も一歩から

はじめに「リーダーシップをもて!」といったときは「ええっ、私にできるのかな」と思った方も、こうしてみると、リーダーシップを持てそうだな、と感じられたのではないでしょうか。はじめは難しくても、だんだん慣れてくれば自然と自発的な姿勢も身につくというもの。ぜひぜひ日々の生活で、取り入れてみてくださいね。

(参考) 「夢へのルートを逆算せよ」山田 淳著 2013年第一版発行 マガジンハウス


京都大学法学部所属。京都教育大学附属高校卒業。高校の頃は生徒会をやりながら模擬裁判選手権で関西大会三連覇を果たす。大学ではよさこい踊りを踊るサークルに所属し、1年中お祭りに参加するために全国を駆け回っている。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら