“他者のため” は必ず自分に返ってくる! 『外与』の創業者精神に学ぶ「成長のためのヒント」

ビジネスパーソンとしてもっと成長したい。将来のために自らをスキルアップさせておきたい。でも、何をすればいいのかわからない……。成長志向にあふれた人でも、時として、こう悩んでしまうかもしれませんね。

総合繊維商社「外与」の創業者精神に、解決のためのヒントを見出しましょう。

***

創業者精神 他利自利

外与は婦人服のアパレル部門を中心に、和装、小物まで幅広く取り扱う総合繊維商社。創業者精神として掲げる「他利自利」の教えは、近江商人であった5代外村与左衛門を創業者に持つ外与の商いの極意として現在も受け継がれています。商売である以上、当然ながら利益を得なければなりません。しかし、ときとして「他者のために」と動いた結果が、巡り巡って自らの利益となって返ってくることもあります。お互いの繁栄を願うことがもっとも重要なのです。

***

自分の利益、自分の成長を望むのならば、まずは「他者思考」を基本原則として、他者のための仕事に全力を注いてみてはいかがでしょうか。知らず知らずのうちに、あなたのビジネスパーソンとしてのスキルは向上していることでしょう。

※この連載コラムは、2016年に刊行された『今日から実践! できる企業に学ぶ仕事のオキテ』(セブン&アイ出版)を、当サイト向けに加筆修正をしたものです。

■連載『できる企業の「ためになる」オキテ』一覧はこちら work-smart-bottom-banner

今日から実践!できる企業に学ぶ仕事のオキテ

企業社訓研究会

セブン&アイ出版 (2016)

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら