きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「電話」。お仕事で英語の電話対応を求められて困った経験がある方も多いでしょう。「折り返し電話をかける」「電話をつなぐ」など、英語ですぐに思い浮かびますか?

今回は、そんな電話に関する英語フレーズをご紹介します。ぜひ動画で発音もチェックしてみてくださいね。

If he calls, could you put him through to me?

彼から電話があったら私につないでくれますか?

put…throughで、「(人)を電話でつなぐ」という意味です。“If he calls, could you put him through to me?” 「彼から電話があったら私につないでくれますか?」

海外業務も効率化! わずか2ヶ月でTOEIC®も265点アップの945点に。
人気記事

I am expecting a call from Mr. Suzuki in Tokyo.

東京の鈴木さんから私に電話がかかってくる予定です。

電話を待っている状態を表すには、この例文のようにexpectを使うことができます。“I am expecting a call from Mr. Suzuki in Tokyo.” 「東京の鈴木さんから私に電話がかかってくる予定です。」

When would be the good time to call you back?

折返しのお電話はいつしたらよろしいでしょうか?

call…backは「(人)に折り返し電話をする」という意味です。“When would be the good time to call you back?” 「折返しのお電話はいつしたらよろしいでしょうか?」

I am sorry I couldn’t catch your call. I’ve been in meetings all day.

お電話に出れずすいませんでした。一日中会議だったんですよ。

謝るときは理由も添えると丁寧です。“I am sorry I couldn’t catch your call. I’ve been in meetings all day.” 「お電話に出れずすいませんでした。一日中会議だったんですよ。」

We have a no private calls policy in the office.

オフィスでの私用電話はお控えください。

あなたの会社ではどうですか? “We have a no private calls policy in the office.” 「オフィスでの私用電話はお控えください。」

Call me at my office. We can discuss this further on the phone.

私のオフィスに電話してください。電話で続きを話しましょう。

話が長引きそうな時に。“Call me at my office. We can discuss this further on the phone.” 「私のオフィスに電話してください。電話で続きを話しましょう。」

Could you take that call? I’m busy right now.

その電話取ってもらえる?今忙しいんだ。

take a call は「電話に出る、電話を取る」という意味です。“Could you take that call? I’m busy right now.” 「その電話取ってもらえる?今忙しいんだ。」