positive-shikou1

自分でやめようと思っても、どうしてもマイナス思考をしてしまうという人はいませんか? イギリスの政治家ウィンストン・チャーチルが、

楽天家は、困難の中にチャンスを見い出す
悲観論者は、チャンスの中に困難を見る

[引用元:名言から学ぶコーチング 【名言集】]

という言葉を残していますが、ポジティブに物事をとらえられた方が成功のチャンスが増えてくると言うこともできます。今回は、ポジティブシンキングを身に着けるための簡単な方法をご紹介します。

1日1日をリセットして幸福感を与えてくれる魔法の3ステップ

下北沢の編集プロダクション・プレスラボ取締役の小川たまかさんは、仕事や人間関係のストレスで心が擦り減らされ、毎日死にたいと思うのが当たり前という日々を送っていました。そんなある日、SNSであるライターの人が紹介していた、自律神経を整える方法というのを目にします。

夜寝る前に、3つのことを紙に書き出してみる。1つ目はその日の反省。2つ目はその日にあったうれしかったこと。3つ目は翌日の目標。この順番で書くのがポイントらしい

[引用元:note|Tamaka Ogawa|私、女性誌のキラキラ感を笑う気になれません、という話]

小川さんは、この方法を始めた時、その日の反省と翌日の目標は書けても、うれしかったことがどうしても書けなかったんだそう。でも、書かなきゃダメだと考えに考え、最初に書いたうれしかったことは、

納豆ご飯がおいしかった。

[引用元:同上]

でした。

それからどんな小さなことでもいいからうれしかったことを書き、毎日この3ステップを続けていって数か月経った時。休日、日当たりの良い部屋でふっと、「私は今とても穏やかで、なんだかとても幸せだ」と、とても満ち足りた気持ちになっている自分に気が付き、これまで不満だったはずの色んなことに関して、感謝や、自分が恵まれているのではないかという感情がばーっと湧いてきたと言います。

毎日毎日、うれしかったこととその日のまとめを書いてリセットして次の日を迎える。そんな日々の繰り返しが、いつしか心に変化をもたらし、今自分の身の周りにあるものに対して肯定的な感情を抱け、幸福感を抱くことができるようになったのです。
また、この方法の優れているところは、うれしかったこと以外にも書くように求められる項目が2つあるということです。「いいこと日記」や「ハッピーログ」と呼ばれるポジティブな出来事を書いていく日記では、書くべき項目が「ポジティブな出来事」しかなく、そもそも日常にそうした出来事を見つけるのが難しい状態の時には、精神的ハードルも高く、続けること以前に書きだすこと自体が億劫で難しいものになってしまいます。

しかしこの3ステップなら、他の2つを書いたんだから、うれしかったことも書かなくちゃと、他の項目が呼び水になって続けていくことができるんです。どうしても何かと不満に思ってしまう人は、その不満に思うということ自体が自分をもっと不幸にしてしまっているかもしれません。「うれしかったこと」も引き出しやすいこの3ステップを、ぜひ試してみてください。

positive-shikou2

couple
TOEIC600点台のご夫婦が二人とも850点オーバーに! 科学的トレーニングで英語力急上昇。
人気記事

エミール・クーエの自己暗示法

エミール・クーエは、フランスの精神科医で心理学者であり、自己暗示法の創始者です。クーエは「自己暗示によって病気は治すことができる」という説を提唱し、実際に治療困難な病気の人を数多く救ってきました。クーエがにわかには信じがたい「自己暗示で病気を治す」という発想に至った経緯には、こんなエピソードがあります。

クーエが薬剤師をしていた頃に、ある男が薬を買いに来ました。男の求めた薬は、すでに期限が切れて古くなっていたので、クーエは売ることを断ります。しかし男は「その名前の薬は効くからどうしても欲しい」と言って聞かず、仕方なくクーエは「自己責任で」と男に薬を売りました。
数日後、その男が訪ねてきて、「あの薬のおかげで病気が治った」と感謝を述べていったのです。クーエは驚き、薬の効果以上に、「治るという意識」こそが病気を治す効果を持つのではないかと考えるようになったのです。その後クーエは、患者たちに毎朝毎晩次の言葉を繰り返し唱えるように言いました。

「Day by day, in every way, I ‘m getting better and better.」
「私は日に日に、あらゆる面で、ますますよくなっていく。」

[引用元:成功.me]

これは、「エミール・クーエの一般公式」とも呼ばれ、多くの患者たちの心身の病気を治癒させることになりました。実際、こうしたポジティブな言葉を繰り返し自分に言い聞かせることはアファーメーション(affirmation)と言って、現実にポジティブな出来事を起こすことを可能にする方法として現在も広く実践されています。
半信半疑でも、唱え続けてみると、だんだんとポジティブな気持ちに変わっていくことができます。

***
いかがでしたか。ポジティブな気持ちは、毎日に幸福感をもたらしてくれます。忙しくて辛くてもう逃げたい……。そんな日々を過ごしている人にとって、ご紹介した方法が突破口になると幸いです。

参考サイト
名言から学ぶコーチング 【名言集】
note|Tamaka Ogawa|私、女性誌のキラキラ感を笑う気になれません、という話
成功.me
More Than Ever|アファーメーションの意味とやり方を知れば人生が変わる!!
クーエの自己暗示法
野口嘉則 公式ブログ|潜在意識のパワーを最大限に引き出す「アファーメーション」!


京都大学文学部所属。長野県立松本深志高校卒業。ぱんだとししまいがとても好き。在学中は京都でしか見られないししまいを見てまわりたい。