リーダーには、マネジメント能力や統率力のほか、コミュニケーション能力も必要だといわれています。そこで、いま注目すべきなのは「脳の同期力」。将来リーダーを目指すなら、その力を強化していくべきかもしれません。さっそくご説明しましょう。

人は会話中に脳をシンクロさせる

イギリスのタブロイド紙、Daily Mailの2017年7月21日付記事によると、スペインのバスク認知・脳・言語センター(Basque Center on Cognition, Brain and Language)の研究で、仕切りを挟み会話する被験者15組の脳波をそれぞれ測定したところ、会話によって脳波リズムが著しく一致すると確認できたそう。つまり、会話中に2人の脳がシンクロ(同期)するということです。

研究チームのホン・アンドニ・ドゥニャベイティア博士は、「2人の人間がコミュニケーションをとる際、言葉により脳が同期され、外から見える以上のつながりが創造されている」と語ります。

【法人様 ご導入事例】英語パーソナルトレーナーによる「90日集中研修」で英語人材を科学的に育成!
人気記事

リーダーの強力な同期性

脳のシンクロについて、さらに興味深い研究があります。ドイツ、マックス・プランク研究所のジン・ジャン氏と共同研究者らは、以下のような実験を行いました。

被験者を3人ずつ11グループに分け、ある内容について議論してもらい、その後グループ内に1人リーダーを選び、結果を報告してもらうというもの。その間、それぞれグループ内で対話をしている脳の同期性を測定したのです。

すると、フォロワー同士が対話しているときよりも、リーダーとなった人がフォロワーと対話しているときのほうが、はるかに神経の同期性が強いと示されたのだとか。しかも、フォロワーから会話を始めたときよりも、リーダーから会話を始めたときのほうが、強い同期性を引き起こしたそう。つまり、同期生レベルを見るだけで、誰がリーダーであるか、あるいはリーダーになるかを判断することも可能なわけです。

また、同期性のレベルは、脳の測定とは別に審査員が「調整力・積極的参加・新しい観点・意見の質・論理性と分析力・言語コミュニケーション力・非言語コミュニケーション力」という7つの基準をもとに参加者を評価した、総合的な“コミュニケーション能力”とも関連していたそうです。

nou-doukiryoku-02

脳のシンクロ(神経同期)には言葉が必要

前項の研究以外にも、アメリカのドレクセル大学とプリンストン大学が行った共同研究で、脳がコミュニケーション時に連動していることが確認されています。脳が連動している状態を可視化するための、新しいデヴァイスも開発しているそうですよ。ちなみに、同研究で分析の対象となった脳の領域は「前頭前野皮質」と「頭頂皮質」。

ドイツ、マックス・プランク研究所において同期性が検知されたのは、脳の「左側頭頭頂接合部」という領域(左側頭葉と頭頂葉をつなぐ部位)です。いずれにせよ、「神経同期」は生物学的レベルで起きているため、本人は知覚しないそうです。

なお、同期は言葉を発するコミュニケーションで生じ、非言語コミュニケーションや沈黙の際には生じないとのこと。つまり、言語によるコミュニケーションをとらなければ、人と人の脳はシンクロしないのです。

これらのことを受け、わたしたちがリーダーを目指す際には、どのようなことに気をつけたらよいでしょうか。

相手への共鳴を示そう

ニューロビジネスグループのCEOで医学博士のスリニ・ピレイ氏は、マックス・プランク研究所のジン・ジャンらの研究結果から、リーダーは言葉の量よりも「質」が大切だと述べています。

また、沈黙時や非言語コミュニケーションでは同期が生じません。「男は黙って背中で語る」なんて言葉もありますが、リーダーを目指すという観点からいうと、まずは言葉を発することが大切です。

そして、リーダーに選ばれる人物が強い脳の同期力を持つというのであれば、相手への共鳴を示す、または相手から共鳴を引き出すよう努めるべきだと同氏はいいます。「わたしはリーダーだ!」と胸を張るのではなく、他者の考えや行動を理解しようと努力し、それによって相手からも理解を得られるようにしていけば、おのずとリーダー特有の「同期力の強さ」が備わっていくはずです。

***
言葉の質に重きを置いた、言語によるコミュニケーションを行い、相手と共鳴し合えるよう努力していくことが、リーダーへの第一歩です。ぜひ挑戦してみてくださいね!

(参考)
DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー|優れたリーダーは、フォロワーと「脳波のシンクロ」を引き起こす
TOCANA|【ガチ】会話中の2人の脳は“シンクロ”していたことが判明! 脳波でわかった相互脳コミュニケーションの不思議(最新研究)
WIRED.jp|その人が「話せばわかる」かどうかは、脳で分かる:研究結果