職場にひそむ “隠れナルシスト” に注意せよ。気づかぬうちに仕事を邪魔されている可能性あり。

夢を実現したい、仕事で成果を上げたいと、日々頑張るあなたのそばに、その行動すべてを“ひそかに”邪魔する人物がいるかもしれません。その人物とは、「隠れナルシスト」のこと。今回は、専門家が警鐘を鳴らす「隠れナルシスト」について、一般的なナルシストと比較しながら説明します。

外交的(一般的)なナルシストの特徴

「DSM」が示す9つの特徴

アメリカ精神医学会によって作られた、心の病気に関する診断基準「DSM」には、一般的なナルシストの特徴として以下9項目が挙げられているとのこと。

1.実際に成果がなくても、壮大な自己尊重の感覚を持つ 2.無制限の成功、権力、輝き、美しさ、理想的な愛の空想に夢中 3.自分は特別な存在で、他の特別な存在とのみ関連すると信じ込む 4.過度に称賛されることを望む 5.権利をもっているという意識がある 6.人に対し搾取的である 7.共感性に欠けている 8.嫉妬心が強く、他者も嫉妬心が強いと信じている 9.傲慢な行動や態度を示す

このなかの5つ以上を満たしている場合のみナルシストだと考えられ、すべてを満たしている場合は「典型的なナルシスト」なのだそうです。

Leon F Seltzer 博士が示す6つの特徴

アメリカの心理学博士 Leon F Seltzer 氏は、DSMのナルシスト基準を補うべく、以下6つの内容を追加しています。同氏の、30年以上にわたる臨床経験に基づいているそう。

1.自分への批判に対して強く反応(拒絶)する 2.本当は自尊心が低い(自信がないから攻撃的になる) 3.強力な自己防衛本能がある 4.隠れたコンプレックスに触れられると激高する 5.自分の欠点や弱点を隠し、安全でいるため他人を攻撃する 6.他者は“自分の欲求を満たすためのもの”とみなす

隠れナルシストの特徴とは?

前項で示した分かりやすいナルシストとは違い、「隠れナルシスト」はとても判断しにくい可能性があります。 「脆弱なナルシスト」、または「内向的ナルシスト」とも呼ばれます。

心理カウンセラーの Darlene Lancer 氏によれば、「隠れナルシスト」外向的(一般的)なナルシストは、コアな部分が共通しているにもかかわらず、表面的には正反対なのだそうです。自己愛性パーソナリティ障害(NPD)の条件にも合うとのこと。ありのままの自分を愛せず、自分は優れていて素晴らしく、特別で偉大な存在でなければならないと思い込む障害のことです。

そのため、「隠れナルシスト」は、周囲に理解されていないと感じています。自分自身を大きく評価し、偉大な存在であると妄想し、なぜ人々が自分を理解し、感謝しないのか不思議に感じているのだとか。

同氏が示す「隠れナルシスト」の特徴をまとめてみると、

1.不信感が強く、共感性に欠ける 2.過敏で不安感があり、迫害の妄想がある 3.評価されていない、誤解されている、虐待されたと感じている 4.ひそかに特別である、権利を与えられていると感じている 5.自己中心的で、特別な扱いを期待している 6.恥ずかしがり屋、控え目、あるいは不安そうに見える 7.被害者や、犠牲者を演じることがある 8.自己正義に優れ、道徳的であるかのような振る舞いをする 9.他人を気にかけているように見える(実は違う) 10.同意あるいは従うように見せかけて裏切る(忘れる・遅れる・なかったことにする) 11.他者をひそかに無視・軽蔑する気持ちがある

控え目で、いい人のように見える彼らは、パッシブ・アグレッシブ(受動的攻撃性)を通して、間接的に思い通りに事を運ぼうとします。受動的攻撃性とは、怒りを直接的には表現せず、受け身的なやりかたで攻撃感情を表現すること。相手が急いでいるのにわざとゆっくり行動する、忘れたふりをするといった具合です。

また、他人をコントロールする材料として、自己憐憫を加える可能性もあるとのこと。

ちなみに、本当に内向的な人は「良い聞き手」である場合が多いですが、隠れナルシストの場合は聞き上手だと見せかけて、実はひそかに相手を退屈、無知だと考えているそうです。

隠れナルシストの静かな攻撃をかわすコツ

Darlene Lancer 氏によれば、「隠れナルシスト」は外交的なナルシストと同じくらい破壊的なのだとか。しかし、彼らは受動的なので、そばにいても危険を感じ取りにくい可能性があります。それをいいことに、静かで細やかな手口であなたを虐げ、すり減らし、荒廃させるとのこと。

しかも、そのときあなたは、彼らの巧妙な手口にすっかり騙されているため、むしろ彼らを被害者だと信じ、慰めようとさえしているかもしれません。実際には、次のようなことが起こっているにもかかわらずです。

・あなたの頼みや望むことは無視されている ・彼らのニーズだけが優先されている ・あなたを全く認めていない ・ひそかに見下している

もしも、一見すると控えめでいい人そうなのに、よく考えてみたら、あなたが頼んだことは何ひとつ協力してくれていないとき、あるいは、2人のときは同意するのに、本番ではそれらしい理由をつけて申し訳なさそうに意見を覆すといったことが度々起こったら、その人物の行動を、改めてよく観察してみてください。

そこで、「隠れナルシスト」の特徴が当てはまっていたら、二度と、その人物のルールで動かないことです。 Darlene Lancer 氏は、「彼らの定義に巻き込まれないこと」と表現しています。

たとえば、「一緒に部長のところへ行ってレポートを提出したいので、少しだけ待ってくれますか?」と控えめに頼んでいたにもかからわず、待てど暮らせどやってこないので、しびれを切らして尋ねてみたら、「ごめんなさい! さっき探したけどいらっしゃらなかったので、先に提出してしまいました」とひたすら謝られ、「いいよいいよ」と逆に慰めてしまった――というような状況がたびたびある場合。

今度は「待ってほしい」といわれても、「ごめんさない。レポートのことを頭から切り離して次のタスクに移りたいので、悪いけど先に提出しちゃうね」と丁寧かつ明快に答え、つけ入るスキを与えないようにしましょう。

*** 一見すると分かりにくい、隠れナルシストについて説明しました。なお、本当に内向的な人も、外部の刺激に対してとても敏感ですが、隠れナルシストとは違い、受動的攻撃性はなく、他者のニーズをしっかりと受け止めることができ、思慮深く、人の話を真剣に聞いてくれるはずです。どうぞお間違えなく!

(参考) Psychology Today|All You Should Know about a Covert Narcissist Psychology Today|6 Signs of Narcissism You May Not Know About Study Hacker|【Facebookで判定可能】“自分大好き人間” のほうが仕事がデキることが学術的に証明される。 プレジデントオンライン|実は「内向的な人」ほど成功を掴みやすい Wikipedia|自己愛性パーソナリティ障害 Wikipedia|受動的攻撃行動

会社案内・運営事業

  • 恵学社

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら