【STRAIL】劣等感をきっかけに言語学に没頭。金澤唯さんが目指す「英語コンサルタント」としての今後

【STRAIL】金澤トレーナー1

第二言語習得研究×短期集中型英語スクールのパイオニア『StudyHacker ENGLISH COMPANY』から、2018年に新ブランドとしてリリースされた、英語学習コーチングサービス『STRAIL』。そこでは、「英語コンサルタント」と呼ばれる英語学習のスペシャリストたちが、高い専門性と豊富な指導経験に基づき、受講生ひとりひとりに最適な学習プログラムを提供しています。

今回インタビューしたのは、STRAIL恵比寿スタジオで活躍する英語コンサルタント・金澤唯さん。学生時代に言語学や第二言語習得研究などを専門的に学んだ金澤さんが、英語コンサルタントとして目指していくものとは――詳しく聞きました。

※インタビュー当日は、全員マスク着用のうえ、手指消毒・換気・ソーシャルディスタンスの確保など感染症対策に十分注意してお話を伺いました。

【STRAIL】金澤トレーナー2

「純ジャパ」ゆえの劣等感で火がついた

——金澤コンサルタントのこれまでの経歴を教えてください。

金澤コンサルタント:
大学で言語学を専門に学び、卒業後はイギリスに留学、現地の大学院にて応用言語学とTESOL(※英語教育の国際資格)の修士を取得しました。こうして得た専門知識を仕事に活かしたいと思い、ENGLISH COMPANYに就職。英語パーソナルトレーナーを経て、現在はSTRAILで英語コンサルタントをしています。

——英語に興味をもつようになったきっかけは何かあったのでしょうか?

金澤コンサルタント:
小中高時代は学校の授業で学んだだけで、海外にもほとんど行ったことがありませんでしたね。大学では特に勉強したいと思う分野がなく、「英語を勉強すれば将来役に立つかな」という思いで国際系の学部を志望し、結果的に早稲田大学国際教養学部に入学しました。

この学部では、授業がほぼすべて英語で実施されます。所属する学生も、3分の1が外国籍の留学生、3分の1が帰国子女、そして残りの3分の1が日本で生まれ育った「純ジャパ」でした。

しかし純ジャパとはいえ、大半は留学経験があったりインターナショナルスクールの卒業生だったりと、何かしら英語に触れてきたバックグラウンドのある人たちばかり。英語で行なわれた学部の入学式で、まわりがわっと笑っていても何がおもしろいのか理解できず、母とふたりで置いてけぼりにされたことをいまでも覚えています(笑)。

入学してからは、自分の英語力がまわりより劣っているのを事あるごとに痛感しつつ、必死に英語を勉強しましたね。そのなかで、「あの子の発音はとてもネイティブっぽく聞こえるけれど、私の発音と何が違うんだろう?」「こういう表現はとても英語らしいな。日本語の訳とは違うな」など、英語学習や言語そのものへ強く興味を抱くようになっていきました

——劣等感をきっかけに英語学習に目覚めたのですね。大学・大学院では、何を専門的に学ばれたのでしょうか?

金澤コンサルタント:
大学では、音声学・音韻論・形態論・統語論などの言語学の基礎に加え、応用言語学社会言語学について学びました。1年間、ロンドンで言語学の授業も履修。また、英語以外の言語の履修も必須だったので、韓国語やフランス語、イタリア語、アラビア語なども勉強しましたね。さまざまな言語を学ぶことで、言語間の違いを客観的に分析し、自分自身の言語習得に活かすことができたように思います。

卒業論文では、日本語と英語の音声面の違いについて分析し、日本語話者が苦手とする英語の発音について考察しました。

大学卒業後には再度イギリスへ渡り、ランカスター大学大学院へ進学。そこでは、第二言語習得研究を含め、言語学を具体的に学びの場に落とし込むための教授法テスト作成などについて学びました。

修士論文では実際にテスト問題を作成し、人々がどのような条件でよく単語を記憶するのかの実験も行ないました。1年間どっぷりと学業につかり、自身の見識を深めることができた、非常に貴重な経験でした。

【STRAIL】金澤トレーナー3

ENGLISH COMPANYとの出会い――専門性を活かせる場所はここしかない!

——そうして大学院を卒業後、日本で就職先を探されたわけですね。なぜENGLISH COMPANYの英語パーソナルトレーナーを選んだのでしょうか?

金澤コンサルタント:
私が言語学や第二言語習得研究に没頭したのは純粋な知的好奇心からであり、将来のキャリアプランを考えたうえで選択した道ではありませんでした。だから当初は、それらの学びが仕事に結びつくイメージはまったくもてていませんでしたね。「せっかく大学院まで言語学を学んできたけれど、残念ながら仕事にはできないだろう……」と、学業とビジネスは完全に別物だと割りきっていたのです。しかし、同時に、英語習得に苦労した自分の経験から、同じ境遇にいる方々の助けになりたいとは思い続けていました

そうした折、偶然にも「言語学の科学的な知見を英語教育に活かす」ことを実践しているENGLISH COMPANYについて知り、「ここだ!」と思いました。ここなら自分の専門性を生かし、実際に働くなかで研鑽を深めながら多くの人の英語力アップのお手伝いができる――それは私にとって理想の在り方だと強く感じたのです。

——実際にトレーナーとして働いてみて、いかがでしたか?

金澤コンサルタント:
新人研修では、トレーニングの理論と技術について丁寧に指導を受けました。学問的知見が実際のトレーニングにどう落とし込まれているのかについて毎日新しい発見と驚きがあり、とても楽しかったですね。

ENGLISH COMPANYには、大学・大学院で言語学や英語教授法を学んだトレーナーが多く在籍していますが、みな「受講生の課題を的確に見抜き、それに対する最適な解決策を提示する」というENGLISH COMPANYの基本スタイルに忠実です。毎月の教務研修を通してのブラッシュアップも欠かしません。また会社全体としても、各トレーナーが経験から得た知識やスキルを分かち合いながらサービスの質を上げていこうという一体感があります。

【STRAIL】金澤トレーナー4

毎週、成長を実感してもらいたい

——そして現在は、STRAILにて英語コンサルタントとして指導されていますね。

金澤コンサルタント:
STRAILでは、受講生とお会いできるのは「週に1回、30分」のみ。その限られた時間を無駄なく使い、受講生の課題を発見して効果的な対策をわかりやすく提示するのが私たちの使命です。受講生ひとりひとりの英語力を伸ばすことのみにフォーカスし、自分の知識やスキルを全投入して毎回のコンサルティングに臨んでいます。

——どんなときにやりがいを感じますか?

金澤コンサルタント:
一番は、担当した受講生が英語力を伸ばし、テストの結果やお仕事での成長を嬉しそうに共有してくださるときですね。受講期間終了後、わざわざスタジオの責任者宛てに感謝のお手紙を送ってくださった方もいます。「こういう場面で◯◯してくれたおかげでやる気が出た」「こういう教え方をしてくれたから気負わずに学習できた」といったメッセージを頂き、細かなコミュニケーションひとつでも受講生の学習姿勢を左右するのだということに気づかされました。

——ほかに、これまでの経験のなかで印象に残っているエピソードはありますか?

金澤コンサルタント:
体験授業のたび、参加者のみなさまから嬉しい感想を頂きます。「どう英語を学べばいいのかがやっとわかった」「参加して本当によかった」とか、なかには「本当に感動した!」と言ってくださった方もいました。もちろんコンテンツや説明には自信をもっていますが、体験版という制約があるなかでも、こちらの意図をきちんと伝えて心を動かすことができたのは、とても嬉しく誇らしく感じます

英語学習でお悩みの方は、ぜひENGLISH COMPANYまたはSTRAILの体験授業・説明会にお越しください。何かしらのヒントを得られることと確信しています!

——最後に、英語コンサルタントとしての今後の目標を教えてください。

金澤コンサルタント:
すべての受講生が週ごとに英語力の伸びを確実に実感できるコンサルティングを提供することが目標
です。

受講生のなかには、「仕事上必要なので仕方なく勉強している」「学習が苦痛」といった方も少なからずいらっしゃいます。そうした方にこそ、第二言語習得研究の知見に基づいた科学的なメソッドを体感してもらい、楽しんで学習を続けられるようなサポートをしていきたいですね。

そして受講生の最終的な目標が叶ったときに、私のことを少しでも思い出していただけたら幸いです。そのためにも私自身、理論・技術の両面からさらに研鑽を積んでスキルアップしていきたいと思います。

***
言語が好き――この純粋な気持ちから、大学・大学院と言語学に没頭してきた金澤コンサルタント。そうして得た知識や経験を実際の仕事に活かし活躍する姿は、まるで水を得た魚のように生き生きとしていました。 

STRAILは、新宿、銀座、大宮、大阪/北浜、恵比寿、横浜の6スタジオで展開しています(※2021年2月現在)無料説明会のお申し込み、お問い合わせはこちら:STRAIL公式サイト

ENGLISH COMPANYは、関東に11スタジオ(恵比寿、有楽町、有楽町第2、品川、神田、新宿、横浜、池袋、六本木、銀座、大宮)・関西に3スタジオ(京都/四条烏丸、大阪/梅田、兵庫/神戸)で展開しています(※2021年2月現在)。無料体験授業のお申し込み、お問い合わせはこちら:ENGLISH COMPANY公式サイト

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら