小林弘幸『カリスマの言葉』

自分も含めてすべての人間を疑うことで、どんな局面にも冷静に対処できる【小林弘幸『カリスマの言葉』第8回】

人は、「社会」という他者との関わりのなかで生きています。どんなに孤高に見える人だって、けっしてひとりでは生きていけません。ましてや、周囲の多くの人たちと協力・協働しながら仕事を進め成果を出していく社会人であればなおさらでしょう。 大きなプロ…

年齢を重ね肉体的な衰えを感じることを、ポジティブにとらえる発想転換法【小林弘幸『カリスマの言葉』第7回】

「わたしは体力には自信があります!」。 学生時代のアルバイトの面接時や、まだ社会人になって間もない20代のころ、そうやってあり余る体力をアピールした人も多いでしょう。ただ、残念ながら……年齢を重ねると体力が落ちてしまうのが生身の人間です。30代以…

帰宅後の過ごし方が翌日のパフォーマンスを左右する。心身に十分な休息をもたらす「リセット法」【小林弘幸『カリスマの言葉』第6回】

社会人であれ学生であれ、日々の仕事や勉強に追われ多くの人が多忙な毎日を送っていることでしょう。帰宅したときには疲労困憊。お風呂にも入らず寝てしまい、翌朝にバタバタとシャワーを浴びる……。そんな人も少なくないのではないでしょうか。 しかし、それ…

午後にどうしても眠くなる人へ――。 生産性を下げずに乗り切れる、賢い時間の使い方【小林弘幸『カリスマの言葉』第5回】

せっかく午前中に高い集中力でがんばっていても、ランチの後や午後の早い時間帯にどうしても眠くなってしまう人は多いと思います。これは自律神経の働きのリズムから考えても自然な現象ですが、だからといって「仕方ないか」とあきらめるわけにもいきません…

気合や根性だけでは結果は出ない! 高い集中力を持続させるタイムマネジメント法【小林弘幸『カリスマの言葉』第4回】

勉強や仕事はなるべく高い集中力を持続しながら取り組みたいものですが、長時間となるとどうしても集中力が続かなかったり、効率も落ちてきたりしますよね。でも、これは人間の体にとっては仕方がないこと。それを気合や根性で乗り切ろうとしても、かえって…

勉強や仕事のパフォーマンスが劇的に上がる。「動」のゴールデンタイムとは?【小林弘幸『カリスマの言葉』第3回】

自律神経のバランスを理想的な状態に変えていくには、まず朝の時間を「ゆっくりはじめる」ことが大切だと自律神経の専門家である医師の小林弘幸さんはいいます。これはもちろん心身の健康を保つためですが、じつはそうした行動を続けることで、勉強や仕事の…

睡眠を制するものが人生を制す。質の高い睡眠をとって、1日を気持ちよくはじめよう【小林弘幸『カリスマの言葉』第2回】

勉強や仕事で忙しい毎日を送っていると、毎日早寝早起きをすることはなかなか難しいですよね。規則正しい睡眠をとっている人は、実際はかなり少ないのではないでしょうか? とくに、日本人は世界的に見ても平均睡眠時間が短く、みなさんのなかにはときに徹夜…

1時間早く起きるだけで心身が整い、頭も冴えわたる。自律神経のメカニズムに沿ったパフォーマンス向上法【小林弘幸『カリスマの言葉』第1回】

3人目となるカリスマは、国内における自律神経研究の第一人者である順天堂大学医学部教授・小林弘幸氏。 心と体を健康にすることで、人生はもっと豊になる。ストレスフルなこの時代を幸せに生き抜くための、自律神経が整う『カリスマの言葉』とは……?

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら