野村克也

自らの経験から導き出した人生の答え――。正しく努力すれば、必ず幸運に恵まれる【野村克也『カリスマの言葉』第13回】

「運命」とは、本人の意志にかかわらず人に訪れる巡り合わせのこと。つまり、本来の意味においてはその人自身が変えられるものではありません。 受験や就職など人生の節目で、努力の甲斐なく希望とはちがう道に進まざるを得なくなったり、なんらかの不幸な出…

本当の「適材適所」実践のためだけでなく、自己評価の際にも先入観を捨てるべし【野村克也『カリスマの言葉』第12回】

「適材適所」という言葉は、ビジネスの場で頻繁に聞かれるもののひとつです。部下や後輩を抱え、多くの外注先と仕事をするような立場にあるビジネスマンなら、誰もが肝に銘じていることでしょう。 しかし、あらためて周囲の人間の顔と能力を思い起こしてみて…

変化することは恐怖ではなくよろこびである。進化を望む大人に必要不可欠な「感覚」【野村克也『カリスマの言葉』第11回】

思春期の中高生や20代の学生にとって、自身がどんどん変化していくことはとても楽しいものです。日々、学校で学習することで知識を蓄積し、目にするあらゆるものが新鮮に映る。体もぐんぐん大きくなり、トレーニングをすればスポーツのスキルは目に見えて向…

才能がないこともある種の才能。自分の短所すらも長所ととらえる【野村克也『カリスマの言葉』第10回】

「天賦の才」という言葉があるように、才能とは生まれながら持っている能力のこと。英語では「gift(贈り物)」という単語でも表されます。つまり、生まれたあとの努力でどうこうできるものではないのです。 では、才能を持って生まれた者には、才能を持たざ…

人はひとりで勝つことはできない。一流選手だけが持つ「運」を引き寄せる力【野村克也『カリスマの言葉』第9回】

実力は折り紙つきなのになぜか勝利に恵まれなかったり、運に見放されてしまったりするプロ野球選手はたくさんいると野村克也さんは言います。これはスポーツに限らず、仕事の場面でも同じかもしれません。周囲から応援される人や、どういうわけか運がいい人…

ノウハウやメソッド以上に大切なものがある。大きく成長するために欠かせない「基本姿勢」【野村克也『カリスマの言葉』第8回】

なにかを新しくはじめるときに大切になる「基礎体力」は、ノウハウやメソッドだけでは養うことはできません。むしろ、良質なノウハウやメソッドを存分に活かすためにも、基礎となるべき知識や技術があると野村克也さんは考えています。 今回は、まさに独自の…

専門バカになるな! どんな世界でも通用する「地頭の良さ」を身につけよ【野村克也『カリスマの言葉』第7回】

あなたのまわりには「地頭がいい」と感じさせる人はいますか? 地頭と聞くと、努力とは関係のない生まれ持った素質のように思えますが、地頭の良さの本質を理解できると、それを養うこともできると野村克也さんは考えています。 今回は、さまざまなジャンル…

競争社会で勝ち残るために、口にしてはいけない「3つの禁句」【野村克也『カリスマの言葉』第6回】

プロ野球選手であろうとなかろうと、競争社会にいる以上は口にしてはいけない3つの禁句があると野村克也さんは言います。とくに自分のことを、「才能に恵まれているわけではない」と感じている人はなおさら、その禁句を封印する必要があるそう。 野村さん自…

人は正しく考えるからこそ、正しく行動できる。 そして、考える前にもやるべきことがある【野村克也『カリスマの言葉』第5回】

「考える」こと。そして、その考えにもとづいて「行動する」こと。このふたつのステップは人が成長していくために欠かせない要素ですが、野球評論家の野村克也さんは、考えることの前にもうひとつ、とても大切なステップがあると考えています。そしてこの力…

何歳になっても輝き続けるための さびないキャリアのつくり方【野村克也『カリスマの言葉』第4回】

現役選手時代に輝かしい記録を打ち立てた後も、名解説者として、また4球団にわたって名監督として活躍した野球評論家の野村克也さんは、人は何歳になっても年齢に適した活躍をすることができるといいます。 今回は、野村さんが持ち前のマネジメント力を存分…

なぜ人は学び続けなければならないのか? 「知ること」の真の意味とその効用【野村克也『カリスマの言葉』第3回】

なにかを知ったり学んだりすることは、単純に「知識や情報を得ること」だと考えていませんか? じつは、「知ること」の効用はもっと深いもので、自分の成長や進歩にとって欠かせない営みだと野球評論家の野村克也さんはいいます。 謙虚な姿勢で学びを続けて…

仕事で壁にぶつかり行き詰まったときに、 ひとり立ち戻るべき場所とは――【野村克也『カリスマの言葉』第2回】

仕事で壁にぶつかったときや行き詰まったときに、それでもしっかりと前へ進んでいく力を得るためには、「自分らしさ」という要素にヒントがあると野球評論家の野村克也さんはいいます。 行き詰まっているのは自分なのに、そんな自分自身へと戻っていくのは勇…

他人からの評価を見つめて、成長につなげよ。一流になるための最強ノウハウ【野村克也『カリスマの言葉』第1回】

5人目のカリスマは、プロ野球人生62年──野球評論家の野村克也氏。 人は感じるからこそ考え、その考えに基づいて行動する。「考え抜く」ことで道を切り開いてきた野村氏は、「思考を変えれば人生は劇的に変わる」と言う。人生を変える『カリスマの言葉』とは…

会社案内・運営事業

  • 恵学社

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら