SHOICHI

誰よりもわかりやすく説明できる人が押さえている「2つの超基本」

ひと通り説明し終えたあとで、「もう一度最初から説明してくれる?」「じゃあ、結論としてはどういうこと?」などと相手から言われたことはありませんか? そのようなことがよくあるという「説明下手」な人と、すっきりとわかりやすく話を進められる「説明上…

仕事における使命感と責任感の違いとは?

使命感の意味と、類語である責任感との違いを、例文を使いわかりやすく解説します。使命感を得るための方法も。

「文字で伝えるのがうまい人」がいつも当たり前に守っている “5つのルール”

新型コロナウイルスの影響で、ビジネスシーンにおいては直接会って話すことが減り、文字でコミュニケーションをとることが多くなりました。そんななか、 「文字で伝えると何度もやり取りが必要で、電話したほうが早い……」「会って話せばうまく伝わることも、…

「本当に読むべき1冊」を見つけ出すための4つの指針。買う前にチェックすべきは “この章” だ

どんな本を選べばいいのか、わからない……。本を買ってきても、結局読まない本がたくさんある……。 そんなあなたは、特に基準をもたず、なんとなく本を選んではいないでしょうか。多くの人は就職活動をした頃「会社選びの軸」をもっていたはず。それと同じよう…

「9つの性格タイプ」からわかる “最適なコミュニケーション術”。苦手なあの人にはこう伝えてみて!

あなたのまわりに苦手なタイプはいませんか。「どうしたらあの人とうまくやっていけるのだろう」と悩む人は、少なくないはずです。 そんな方には、人間の性格は大きく9タイプに分けられるとする「エニアグラム」の考え方が役に立ちます。あなたが苦手な “あ…

「“10歳児にもわかるように” 説明できなければ、本当に理解したとは言えない」

「本をたくさん読んでいるのに、知識として全然身についていない気がする……」「まじめに講義を聞いているつもりなのに、なかなか頭に入ってこない……」こんな状況に悩んでいる人はいませんか? それは、あなたが読んだり聞いたりしただけで満足しているから。…

「うまい文章を書ける人」は “この5つ” を自然とできている

「文章力」は、社会生活を送るうえで基本的かつ重要なスキルです。きれいで伝わる文章を書ける人はやはり信頼したくなりますし、逆に文章がめちゃくちゃだと「この人は大丈夫かな……?」と敬遠したくなるもの。メールやチャットがコミュニケーションの主流と…

「9つの性格タイプ」からわかる “快適に働くコツ”。あなたに足りないのはこれだった!

「いまの働き方が自分に合っていない気がする……」「身近なあの人の仕事スタイルをまねしてみたものの、いまいちうまくいかない……」仕事でこんな悩みを抱えている人はいませんか? 「エニアグラム」という考え方によれば、人間のタイプは大きく9つに分かれる…

直感に「説明を求める」のは二流!? 一流は「素直に従う」そのワケ

あれこれ悩みに悩んでも結論が出ない……考え尽くしたがまだ迷ってしまう……決まった正解がないビジネスの世界では、このようなシーンは多々ありますよね。そんなとき、最後にモノを言うのは「直感力」です。 「直感なんて当てずっぽうだ」「根拠のない勘に過ぎ…

「話が通じない」その原因は “思考タイプの違い” にあり! まずは相手のタイプを見極めよ

「客観的なアドバイスをしたのに、なぜあの人は不機嫌になるのだろう……」「感情を込めて必死で主張したのに、なぜわかってくれないのだろう……」こういった悩みは「思考タイプの違い」から生じているのかもしれません。 大切なのは、相手がどんな思考をする傾…

「9つの性格タイプ」からわかる最適な勉強法。あなたはどれ?

「本で読んだ勉強法を試してみたものの、自分に合っていない気がする……」「人からすすめられた方法で勉強しているが、いまいち結果が出ない……」その理由は、シンプルに「あなたの性格に合っていないから」かもしれませんよ。 人間の性格タイプを大きく9つに…

「文字で伝えるのがうまい人」は “この6つ” を意識している。

新型コロナウイルスの影響で、仕事のデジタルシフトが急加速しています。オフィスで顔を合わせて気軽に会話する機会は減り、メールやチャットなどテキストでコミュニケーションする場面が増えてきたのではないでしょうか。 相手の表情が見えず文字だけでやり…

「やりたいことがわからない…」と嘆く人が自分に投げかけてほしい3つの質問

「いまの仕事、あまりおもしろくないなあ……」「かといって、やりたいことが特別あるわけでもないし……」こんなふうに、「自分のやりたいことがわからない」とモヤモヤしてしまうのは、よくある悩みですよね。 あとで人生を振り返ったときに後悔しないためにも…

いつも嫉妬してる人は脳に大ダメージ!? この2ステップで解放されよう

自分より仕事がデキる同僚がいると揚げ足をとりたくなる……。上司がひいきしている人に対して嫌がらせをしたくなる……。「嫉妬」という感情に振り回されている人はいませんか? 一度抱えてしまうと容易に消し去れないのが嫉妬というもの。結果、自分自身を苦し…

「9つの性格タイプ」あなたに当てはまるのはどれ? 仕事や人生が不調な原因もこれでわかる

みなさんは「エニアグラム」という言葉を聞いたことがありますか。エニアグラムとは、人間の性格タイプを9つに分類したもの。それぞれの性格タイプごとに、大切にしている考え方や思考の癖、行動パターンといった “傾向” が解析されています。 とはいえ、た…

頼みを断れない「優しすぎる人」は、こうすれば楽になれる

頼まれ事をなかなか断れない――そんな人はいませんか。嫌われるのが怖くて……上手な断り方がわからなくて……理由はさまざまあると思いますが、時間も労力も限りがあるなか、あらゆる頼まれ事を引き受けるのは現実的ではありませんよね。 「断る」とは、すなわち…

頑張りすぎな人にこそ平日5分の「好きなこと時間」が必要。たまにはブレーキをかけて

休憩時間を惜しんで仕事をし続けている。休日も仕事のことばかり考えている。このように、焦ったり頑張りすぎたりしてはいないでしょうか。 いつもアクセル全開だと、かえって生産性は上がらないもの。一度立ち止まったりきちんと休息をとったりしたほうが、…

本を「3倍」速く読む方法。「心のなかで音読してしまうクセ」どうすればなくせるか

「本を読む時間をなかなか確保できない……」「1冊の本を読むのに時間がかかってしまう……」そんな悩みを抱える人にとって、「速読」は憧れでしょう。日本人の平均読書スピードは、1分あたり500~700文字。それを凌駕するスピードで本を読めるようになったら、…

「夢を叶える人」が守っている3つのルール。まずは◯◯を高めないと何も始まらない

「年収をアップさせて、経済的に余裕がある暮らしをしたい!」「仕事で活躍して、同期のなかで最速で昇進したい!」このように、人間なら誰しも、大なり小なり “理想の未来” を思い描いています。でも実際のところは、その理想を実現させられる人はそれほど…

指示待ち部下は “指示しすぎ上司” から生まれる。どうすれば「自分で動ける人」に育てていけるか?

リーダーあるいは上司として、部下を育成する立場にいるみなさん。「部下が指示待ち人間で、自発的に動いてくれない……」と困ってはいませんか? こちらが指示を出しさえすればきちんと動いてくれる――指示待ち人間には、たしかにこういう側面もあるでしょう。…

さくっと成果を出す人は「◯◯思考」ができている。“長時間働いてこそ” なんて考えは時代遅れだ

仕事でいつもバタバタと時間に追われている……まじめにやっているはずなのになかなか成果が上がらない……こんな悩みをもつ人も多いのではないでしょうか。 もちろん、本当に時間がなかったり、成果を出すのが難しい仕事だったりといったケースもあるでしょう。…

あなたの思考を狂わせる4つの「認知の歪み」。当てはまっていたら要注意!

「自分はいつも偏りなく冷静に物事を考えられている」胸を張ってこう言える方は、はたしてどれくらいいるでしょうか? 人間というものは、時として「認知の歪み」に陥ってしまいます。いわば思考を狂わせるバイアスであり、怖いのは、誰もが “無自覚のうちに…

「決断できない人」に欠けている3つの考え方

難関資格に挑戦したい、キャリアアップのために転職したい、海外留学したい――こんなふうに大きな夢や目標を思い浮かべながらも、最初の一歩を踏み出せずにいる人はいませんか? 何も行動を起こさなかったばかりに、気がつけばいたずらに歳を重ねていた……こん…

思考停止は “脳のクセ” が原因だった。この「3つのフレーズ」で思考がぐんぐん前進する!

「いつもやっているから」という理由だけで、同じ施策をずっと続けている……。「なぜそれをやるのか」という意味を考えないまま、ルーティンワークをこなしている……。そんな人はいませんか? これは、いわば「思考停止」の状態。いままでのやり方で良しとし、…

思考を狂わせる13個の「認知の歪み」……あなたはいくつ当てはまる?

「最初から白黒決めつけてしまう癖があり、冷静に考えられない……」「完璧さを求めるあまり、『100点か0点』という極端な思考に陥ってしまって疲れる……」こんな悩みを持っている人はいませんか? 人が何かを思考する際、無意識のうちにバイアスがかかってしま…

心を消耗させる “心配事”……でも「97%」は実際に起こらないから安心して

「上司への報告が少し遅くなってしまった。なにか言われないだろうか……」「今日のプレゼン、万全の準備をしたつもりだけれども大丈夫かな……」「友だちと喧嘩してしまった。もう会ってくれないかもしれない……」 私たちはこのように、日々なにかしらの心配事を…

現代人は抱えがち。脳の海馬を破壊する「慢性的な○○」の正体

仕事の内容がいまいち合っていないような気がして、少しつらい……。苦手な人と一緒に仕事をしなければならず、心が疲れる……。このように、「慢性的なストレス」に悩んでいる人はいませんか? その状況を放置し続けると、脳は多大なダメージを受けてしまうかも…

「すぐキレる人」は、“許容ゾーン” を広げる努力ができていない。

ビジネスの場では、「怒る」という行動はなかなかとりづらいですよね。とりわけ、職場でのキャリアがまだ浅く強気で出られない人や、取引先やお客さん相手に下手(したて)に出る必要のある人であれば、なおのこと。いつも「自分が我慢すればいいや……」とい…

自己肯定感が低い人は「口癖」がネガティブすぎる。いい意味で脳をだませる “最高のフレーズ” 教えます

あなたは、「自分のことが好きだ」「自分に満足している」などと、自分自身を肯定的にとらえることができていますか。もしそうでないとしたら、知らず知らずのうちに「自己肯定感」が下がっている可能性があります。自分の価値を素直に感じられず、いつも否…

いつも疲れている人は「いい睡眠」がとれてない。寝る前の “不安を紙に書く習慣” がかなり効く

寝たはずなのに、なんだか疲れがとれていない……。日中も元気はつらつとは言いがたく、頭がぼーっとする……。そう感じている人はいませんか? その原因は、もしかしたら「いい睡眠がとれていない」ことにあるかも。毎日の生活リズム、寝る前の夜の過ごし方など…

いい文章を書けない人は「6つの基本」ができていない。“形容詞封印” で文章の解像度が格段に上がる!

いったい何を伝えたいのだろう……。言葉足らずでなかなか理解できない……。そんな「わかりにくい文章」は、ビジネスの世界では敬遠されます。それはわかっているけれども、文章を書くのがどうも苦手……そう悩んでいる方はいませんか? 最近では、メールやチャッ…

「部屋が散らかりすぎ」それだけで脳に最悪。あなたが「真っ先に捨てるべき」5つのもの

みなさん、自分の部屋はきちんと片づいていますか? 掃除が全然行き届いていない、物があふれて散らかりすぎている――そんな人は要注意です。「なぜかストレスがたまる……」「作業に集中できない……」といった悩みも、もしかしたらその “片づいていない部屋” が…

「アイデアは才能で生まれる」は半分間違い。発想の確率を高めていく方法があった!

常に新しいアイデアを求められるけれども、いいものがいまいち思い浮かばない……。どうしてあの人は、自分と違ってあんなにぽんぽんアイデアが浮かぶのだろう……。そんなふうに悩んでいる人はいませんか? アイデアは天から突然降ってくるもの、天賦の才能が生…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら