Study Hacker編集部

「いつも持ち歩いてる」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:タブレット】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「タブレット」。iPad や Surface をはじめとして、様々なタブレットが揃うようになりました。スマホより画面が大きく、パソコンより軽い。そんな見やすく、持ち運びやすいタブレットは、スマホとパソコンのいいとこ取…

寝る前15分間でさくっと書ける「3行ポジティブ日記」が最高。ストレスも不安も減ってゆく

なんだか最近ストレスがたまってきた、と感じるなら、精神科医がすすめる「3行ポジティブ日記」を試してみてはいかがでしょう。 ストレス・マネジメントにおいて重要な、レジリエンスを高めてくれるそうです。 寝る前の、ほんの短い時間、1日の楽しかったこ…

中学英語のやり直しからスタート。「初級者向けグループコース・やり直し英語」+「90日間パーソナルトレーニング」でTOEIC®790点を達成!

第二言語習得研究×短期集中型英語スクールのパイオニアとして話題の英語パーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。言語学や英語教授法についての高い専門性を持つトレーナーが言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見に基づいた科学的トレーニング…

“たった5分” で理想の自分に近づける。「朝の3行日記」がイメトレと脳活性化に最高だった!

スキージャンプ選手として20年以上のキャリアを持ち、史上最多計8回の冬季オリンピックに出場した葛西紀明選手は、理想の自分を思い浮かべて成功体験をくり返し脳に記憶させる「イメージトレーニング」を取り入れていたといいます。この有効性は、同選手の活…

「容量がいっぱい」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:IT】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「IT」。IT機器であふれ、クラウドが発達した昨今。技術の進歩に伴い、日々の生活もとても便利になりました。一方、スマホの容量がいっぱいで写真が撮れない、データが同期できなくて困る.....! そんなトラブルも多く…

「先行きが不透明」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:仮想通貨】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「仮想通貨」。最近よく話題に上る、仮想通貨、ビットコインにブロックチェーン。興味はあるけれど、実際のところよくわからない...... そんな方も多いのではないでしょうか。海外でも盛んなトピックなので、英語で話せ…

体内時計が狂っていると「思い出す力」も衰える。不規則な生活は今すぐ改善せよ

わたしたちの脳や体には、約24時間周期で体内環境のリズムをつくる「体内時計」が存在します。たとえば、日中は血圧を上げて活動しやすい状態を保ち、夜には睡眠ホルモンを分泌させ眠りやすくしてくれます。 じつはこの体内時計、「記憶の想起(思い出すこと…

アイデア出しに「方眼ノート」がかなり向いてる理由。コツは “放射状” と “3分割”!

使い勝手のよさが人気の「方眼ノート」は、自律神経を整え、機能的に脳のワーキングメモリを働かせてくれるといいます。そんな効果があるならば、アイデアも出しやすくなるかもしれません。そこで今回は、方眼ノートを使ってアイデアを出してみました。 方眼…

「職種」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:転職】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「転職」。新たな年となり、「今年こそは転職しよう!」と決意を新たにした方もいるのではないでしょうか。今回はそんな転職についての英語フレーズをまとめました。ぜひ動画を見ながら発音をまねして練習してみてくだ…

沈黙は恐れなくていい。会話を弾ませるために「しないこと」7つ考えてみた。

「あっ、また会話がとぎれてしまった、どうしよう……」「どうも人と話すことが苦手で……」そんな悩みを持っている人はいませんか? おしゃべりが得意ではなく、沈黙がおとずれると不安になる。何を話せばいいのかわからず、いつも頭が真っ白になる。そんな人が…

自尊心低めの私が「リフレーミングノート」で自分の長所を探してみました。

「自分は能力が低いから……」「本当にわたしってダメだなぁ……」などと自分を卑下したり、人と比べては「どうせわたしなんて……」「あの人は〇〇なのに、自分には何もない」などと悲観したりしてはいませんか? 自分の悪い面ばかりを気にしても、何もいいことは…

人は「いつもと同じこと」をしたがる。だからこそ「普段しないこと」をあえてするのが脳に良い。

ここ1週間、何か新しいことをしましたか?最近、新しい人との出会いはありましたか?――特に何も思い浮かばなかった人は、知らず知らずのうちに生活がマンネリ化している可能性があります。 私たちは、ついつい「いつもと同じこと」をしてしまいがちですよね…

「不安解消」にまつわる大いなる誤解。コントロールすべきは “感情そのもの” ではなく “○○” である。

19世紀の哲学者キェルケゴールは、「不安は自由のめまいである」という言葉を残したとか。そう聞くと、なんだか格好いいイメージですが、「不安」は少々厄介な存在です。しかし、不安そのものをコントロールすることはできないのだそう。 そこで今回は、不安…

トートロジーの意味とは? 気をつけたい、論理崩壊の話法

トートロジーの意味を、例とともにどこよりもわかりやすく解説! 職場で気をつけたい話し方のコツを紹介します。

イラっとしたらチャンス到来! 「イラっとノート」で怒りを成長に変えられる。

心底激しく怒っているわけではないが、笑って受け流すほど軽い怒りでもない。そのときのあなたを表現すると、「イラっとした」になるのではないでしょうか。 「新しい靴を踏まれた」「店員の感じが悪かった」「電車が遅れた」と、見ず知らずの人や交通機関に…

「良い年になりますように」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:新年の挨拶】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「新年の挨拶」。さあ、2020年の幕開けです! あなたは新たな1年をどんな年にしたいですか? 今年の抱負はありますか? そんな1年の始まりにぴったりの英語フレーズをまとめました。ぜひ動画を見ながら発音をまねして練…

好印象は簡単につくれる。「アサーション」をヒントに “好感度がアップする伝え方” を考えてみた。

たとえば人に自分の意見を述べたとき、ストレートに「それは違うと思います。わたしは○○と考えます」と言われるよりも、もっとソフトに「おっしゃる通りですね。ただ○○という見方もできると思うのですが、いかがでしょうか?」と言われたほうが、相手に対す…

脱・丸暗記! 『英文法の鬼100則』著者が教える「英語ネイティブが見る世界」

勉強やビジネスの世界で活躍する “その道のプロ” をお招きし、セミナーや講演会を提供する、StudyHacker発のプラットフォーム『StudyHacker Square』。そのセミナーが東京の渋谷にて開催されました。 講師としてお招きしたのは、“英語職人” の時吉秀弥さん。…

あなたは “有能な怠け者”? それとも “無能な働き者”? 組織にいる人間「4つのタイプ」

ビジネスシーンでは悪者扱いの「怠惰」ですが、近年は “大きな資産になるかもしれない” と考える視点があります。「仕事の効率化に長けた、デキる怠け者さん」への注目度が高まっているそう。 だからといって、単に怠ければいいわけではありません。怠け者に…

【朗報】自信をなくしていた私が、2019年の「できたことリスト」をつくって新年を迎えてみた結果

未達成の項目が並んだ「やることリスト」は、少しプレッシャーを感じてしまうリストかもしれません。しかし、「できたこと・やったことリスト」の場合は、どんなに些細でも自分の “手柄” を並べたようなもの。自信がついて、仕事の生産性まで上げてくれるそ…

2020年のカラーオブザイヤー「クラシックブルー」が私たちにもたらしてくれる6つの効能

印刷物やアパレル製品など、さまざまな分野で色見本帳を提供している PANTONE(パントン)が、2020年のパントン・カラー・オブ・ザ・イヤーとして、「クラシックブルー」を発表しました。 PANTONE によれば「クラシックブルー」は、わたしたちの精神に安らぎ…

「今年も頑張ったね、お疲れ様」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:年末の挨拶】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「年末の挨拶」。年越し直前となり、年末の挨拶が頻繁に交わされる時期になりました。「今年もありがとう、来年もよろしくね」「良い年末をお過ごしください」をはじめ、日本語でよく使う挨拶の言葉は、英語でどのよう…

「大歓迎!」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:おもてなし】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「おもてなし」「もてなす」。一年間の「ありがとう」を込めてお客様や取引先の方々を食事にお連れしたり、友人や親戚を自宅に迎えてもてなしたり......。ビジネスでもプライベートでも、おもてなしは大切ですよね。今…

「新近効果」と「初頭効果」の違いは? 使い分けを丁寧に解説!

新近効果とは? 初頭効果との違い・使い分け方を解説します。使いこなしてプレゼン・商談を成功させましょう!

「上司が厳しい」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:役職】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「役職」。上司、部下、社長、部長......。様々な役職がありますが、それらを英語で適切に表現することはできますか? 今回は、そんな「役職」についての英語フレーズをまとめました。動画を見ながら発音をまねして練習…

ゲシュタルトの法則とは? 資料作りの前にチェック!

ゲシュタルトの法則における7つの要素を、例とともにわかりやすく解説。資料作りに役立てましょう。

動画サイトで勉強しよう! ビジネスパーソン向けの動画学習とは?

動画で勉強できる学習サービスを13個紹介! ビジネスパーソンにぴったりの動画学習を紹介します。

脳活性化の効果も! やること管理に「方眼ノート」が超絶おすすめなワケ。

勉強やビジネスだけではなく、心身の健康にも役立つという「方眼ノート」の人気が高まっています。文具のプロからは、「方眼ノートは懐が深い」なんて声も……! しかし、「気にはなっているが、普通のノートで事足りているので特に使っていない」という方もい…

偏差値30台から医学部合格者を出した受験攻略法がマンガになって登場!

「医学部」といえば、偏差値が非常に高い狭き門として知られています。実際、少子化が進んで大学全入時代とさえ言われる今も、医学部合格の難易度は依然として高いまま。むしろ、昔より高い偏差値が要求されていると言っても過言ではありません。限られた時…

「嫌なこと」は放置するな! 書きなぐる&対策を考える『嫌なことノート』で何倍も成長できる。

誰でも、“嫌なこと” は “なかったこと” にしてしまいたいもの。「飲んで忘れよう」「運動で汗を流して忘れよう」「でっかいチョコレートパフェでも食べて忘れよう」などと、さまざまな方法で “嫌なこと” を忘れようとする人は多いでしょう。 しかし、世の中…

専門性を直接仕事に活かせる場を求めて。【STRAIL】大宮スタジオ所属・土井幹生さんインタビュー。

短期間で英語力を大きく伸ばせると話題の英語パーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』から、2018年12月に新ブランドとしてリリースされた英語学習コーチングサービス『STRAIL』。そこでは「英語コンサルタント」と呼ばれる英語学習のスペシャリストた…

「付箋ノート」はもう試した? 脳力アップと情報整理に役立つ “最強ノート術” のやり方

いろいろな情報を集め、知識をインプットしているが、 整理できない 覚えられない 仕事に活かせない とお悩みなら、付箋ノートを活用してみるといいかもしれません。各専門家の意見やアドバイスを参考に、付箋ノートの効能や方法などを紹介します。筆者も挑…

「すごい」「やばい」が口癖だと意外と得する科学的理由。“語彙力が乏しい” と馬鹿にしてはいけない。

きちんとした日本語を話そうと心がけている人は、「すごい」「やばい」と言っている人々に対し、“語彙力が足りない” と呆れているかもしれません。でも、じつは「すごい」「やばい」を口癖にしていると、意外と得するらしいのです。 キーワードは【知的好奇…

「電話対応最悪」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:クレーム】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「クレーム」。皆さんは、クレームをつけたこと、または受けたことはありますか? 海外旅行の際など、何か問題や不満があったときに、はっきり伝えるための表現を知っていると便利ですね。今回は、そんな「クレーム」に…

「ペットは一生の家族」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:ペット】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「ペット」。皆さん、動物は好きですか? ペットを飼っている、または飼ったことがありますか? 私たちを癒してくれるペットの存在は大きいですよね。今回は、そんな「ペット」についての英語フレーズをまとめました。…

効率的に弱点を補強し、最短ルートで英語力アップ。科学的英語コーチングのリアルを聞いてきた。

話題の短期集中型英語パーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。2015年の開校以来、言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見に基づいた科学的トレーニングを高い専門性を持つトレーナーが提供し、多くの受講生の英語力をアップさせてきました。 今…

ネガティブ思考を続けると脳がホントに毒される。ポジティブになるヒントは身近にいる “あの人”

親子ほど歳が離れた上司とあなたが、商談の帰りに会話をしているとき、あなたが「さっきの会社との取引は難しそうですね」と言ったのに対し、上司が「いや、 そうでもないぞ。先方はうちの資材調達力について評価していたし、新しい提案にも念入りに質問して…

「英語コーチング」という英語学習の新しい形。【STRAIL】大宮スタジオ所属・中馬剛さんに聞く、英語コンサルタントという仕事。

第二言語習得研究×短期集中型英語スクールのブームを作った、英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。2018年12月にはその別ブランドとして、自習型コンサルティングサービス『STRAIL』をリリースし、大きな話題になっています。そこで活躍す…

脳の前頭前野を活性化させる “意外すぎる” もの。大人にこそ「創造体験」が必要だ。

クラシエフーズの「知育菓子®」は、お菓子づくり体験で、子どもたちの豊かな創造力を育てるために生まれました。実際はお菓子なのに、見た目は「タコ焼き」「ラーメン」「お寿司」などもあるので、子どもはもちろんのこと、大人も十分に楽しめます。 最近の…

自分の感情に巻き込まれないための、「手書き」&「自分との対話」という習慣。

マインドフルネスは、集中力や記憶力の向上に役立つといわれています。 2007年から米グーグル社の社員研修に導入され、アップル社やゴールドマン・サックス社など有名企業のほか、日本でも初めてSansan株式会社が2018年に導入しました。多くのメディアで実践…

「方眼ノート1冊に何でも書き留める習慣」のすごい効能。“思考の足あと” が刻まれてゆく

「なるほど」と思ったこと、「おやっ?」と思ったこと、「おぉ、これは役に立つ」と感じたこと、「そうだ、こうしよう!」と思いついたこと、など――うまく活かしていきたい知識や情報、まだ形になっていないアイデアの種を、みなさんはどう保管していますか…

SECIモデルとは? 初心者でもわかるマネジメント理論

SECIモデルとは何か、初心者にもわかりやすく解説。実際にSECIモデルを利用した企業の事例も紹介します。

多くの人が嫌う「根性論」が、それでも成功に必要かもしれない理由。

「根性論を押しつけられるのは、もうウンザリ」 「いまどき根性論なんて古い」 「根性論には具体性がなくバカげている」などなど、根性論はすっかり否定的な見方をされるようになりました。しかし、なかには世代を飛び越え、根性論が必要だと考える人もいる…

脳科学が証明した、緊張がほぐれる “意外すぎる” 行動

プレゼンなどの際に緊張しても、普段通りのパフォーマンスを発揮できる人がいる一方で、緊張とプレッシャーでパフォーマンスが低下してしまう人がいます。 後者かもしれないと感じている方に、その差を明らかにした最新の研究と、興奮や緊張を制御してくれる…

「せっかくここまでやったから」は危険。人は手間暇かけたものを変に過大評価してしまう。

「せっかく時間をかけたから」「せっかく頑張ったから」と、本当は見直しが必要な作業を続行し、あとで後悔することが多い……。部下やチームメンバーが、いまひとつ意欲を燃やしてくれない……。そんなふうに頭を抱える人に、「イケア効果」について説明しまし…

最後に心から笑ったのはいつ? 「笑顔が全然ない人」は仕事でも人生でも損してる。

以前より、「笑顔」は健康にいいと知られています。最近の研究では、笑いの度合いが高いほど、効果も高まるとわかりました。笑いの効果が医学的に検証されている今、ビジネスパーソンが「自分の笑いのツボを探るべき理由」についてお話しします。 ビジネスシ…

【著書出版記念特別編!】“英語職人” 時吉秀弥氏による、ネイティブの感覚を体感できる英文法セミナーを開催します!

英語を勉強しているものの、文法でつまずいてしまう。知識だけ頭に詰め込んだものの、正直理解はできてない……。このような悩みを抱えている英語学習者の方、必見のお知らせです。 わずか3ヶ月で受講生のTOEIC®スコアを400点も上げるなど、多数の実績を残して…

怒りを見える化「アンガーログ」をやってみた。不要な怒りが鎮まり、賢くキレられるようになる!

人は、自分が「何」に対して怒りを感じやすいのか、意外と理解していないそうです。だからこそ、“怒り” を見える化する「アンガーログ(怒りのメモ)」が役立つのだとか。 また、人はたとえ対等でも、搾取する側と、搾取される側になってしまう可能性がある…

「通勤時間はどれぐらい?」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:通勤】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「通勤」。あなたは普段どのように職場まで通っていますか? 通勤時間には何をしますか? 毎日のことなので、意外に重要な通勤時間。今回は、そんな「通勤」についての英語フレーズをまとめました。動画を見ながら発音…

内向的でも会話が弾む! スタンフォード式「スモールトーク」がかなり使えそう。

多様な人々が集まるパーティで、どんどん人脈を広げられる人と、そうでない人がいます。後者は恐らく内向的な人が多いのではないでしょうか。じつは筆者もそのひとり。 そこで今回は、パーティに呼ばれると憂鬱になってしまう内向的なあなたに向け、ハフポス…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら