青野透子

「スキルはある」のに「評価してもらえない」人の特徴3つ。話すときの “あの癖” はかなりマズい

「社会人経験を積み、スキルが高くなってきたと実感する」「個人での実績を着実に出しているし、自信もついてきた」——なのに、それほどいい評価は得られていない……。 実力はあるはずなのに、「上司や同僚などから十分に認められていない」と感じてしまうのは…

“本当に頭のいい人” かどうかがわかる「7つのチェックリスト」

社会で活躍する “頭のいい人” に憧れる人は多いでしょう。 「頭のいい人になりたいけれど、どういう言動をとれる人のことを “頭がいい” と言うのかな……」 あなたがそう疑問に思うのも無理はありません。“頭の良さ” はひとことで定義できるものではないからで…

先延ばし癖が直る! 終わってないのに “できた” と書く「未来日記」が勉強にかなり使える。

「勉強の計画を立てても、怠け癖のせいで行動できない……」「参考書を開くのがおっくう。資格の勉強を始めた当初はやる気があったのに……」 このような「勉強が思うようにはかどらない」という問題は、“行動できている自分” を想像すれば解決できるかもしれま…

未着手の勉強の山を “たった7日” で崩せる4つのルール。「とりあえず5分&斜め読み」が効く!

仕事のために身につけなければならない知識がある。だけど、資格試験の準備もしなくてはならないし、ビジネスパーソンとして教養も深めたい……。気がついたら勉強が山積み! ——そんな状況に頭を抱えていませんか? やるべき勉強がたまると、「勉強しなければ…

「楽しい」けれど「結果につながりにくい」勉強法3選。“聞く勉強” ばかりしていませんか?

みなさんは勉強を楽しんでいますか? 「勉強はけっこう好きなほう。楽しく勉強できていて、とても充実してる!」「正直あまり楽しめていない……。もっと楽しく勉強できるようになりたい」 上記どちらのタイプの方にも、ぜひ知っていただきたいことがあります…

「無関心」な相手を一気に味方へ引き込む最強フレーズ3つ。YESと言わせる “BYAF法” がすごい!

「サービス内容を説明しても、相手の反応が薄い。どうしたら興味をもってくれる?」「ひとりでは終わらない仕事。でも、あまり親しくない同僚に頼むのは気が引ける……」 このようなときは、言葉の選び方に気を使うだけで、相手の心を動かすことができるかもし…

「心が疲れやすい人」の口癖。「心が疲れない人」の口癖。“自分なんて” はこう言い換えよう

「人間関係で否定的な考えにとらわれやすい……」「日々の仕事や勉強が負担。モチベーションは下がるばかり……」 そんな「心が疲れやすい人」は、言葉に注意を向けてみましょう。じつは、口癖を変えてみるだけで、思考の転換も図れるかもしれないのです。 今回…

【タイプ別・勉強を続けるコツ】あなたにぴったりの「勉強習慣化テク」がチャートですぐわかる!

勉強を始めてみたけれど、なかなか習慣化できない……。そんなお悩みは、あなたのタイプに合った習慣化テクニックを使えば、解決するかもしれません。以下のチャートをたどってみてください。 たどりついた先があなたに最適な習慣化方法です。では、詳しく見て…

「やる気はある」のに「勉強できない」人の4つの問題点。あなたもワナに陥ってるかも

「資格をとろうと決意したのに、勉強が思うように進まない……」「勉強の必要性を感じているのに、行動がともなわない……」 意欲が充分あっても、実際は勉強できていない——このようなはがゆい思いをしていませんか? 今回の記事では、「やる気はある」のに「勉…

計画的に勉強できない人がしがちな「3つのNG」。“計画性がない” のは性格の問題ではなかった!

「資格試験に向けて勉強を始めても、いつも計画倒れになってしまう」「最初に計画を立ててはみるが、つい先延ばしをしてしまって、そのとおりに行動できない」 このような悩みに直面し、“どうせ自分はだらしのない、計画性のない人間だから” と諦めていませ…

幸福感を高めるための「7つの能力」。幸せは “とても簡単な習慣” でつくり出せる!

みなさんは、最近幸せを感じられていますか? ポジティブ心理学を専門とするショーン・エイカー氏は、幸福度が高ければ、知能・創造性・エネルギーも向上すると述べています。つまり、“幸せである” という状態が、あなたの仕事や勉強を成功に導いてくれると…

勉強がうまくいかないのは “燃え尽きてしまった” せい? 勉強意欲を取り戻す3つの秘訣

「勉強を始めた頃と比べ、モチベーションが落ちている……」「いままでいいペースで勉強していたけど、前ほど頭に入らなくなってしまった……」 もし、あなたがこのように感じているなら注意が必要です。頑張りすぎて意欲を失う “勉強の燃え尽き” 状態に陥ってい…

成長したい社会人が “真に受けてはいけない” 上司の口癖4選。「任せるよ」は信じちゃダメ

上司がよく口にする言葉に、「あれ?」と違和感を覚えたことはありませんか? 一見正しいセリフでも、よく考えてみるとそこには学びがない……なんていう可能性も。 今回の記事では、仕事で成果を挙げたい人が「参考にしてはいけない」上司の口癖を4つお伝えし…

頭のいい人が “気づけていない” 4つの大切なこと。「知性の落とし穴」にはまっていませんか?

なんでも知っている “頭のいい人” に憧れて、熱心に勉強に励む人は多いでしょう。「論理的思考は得意」「頭の回転が速いと言われる」など、自らがその存在だと自覚する人もいるかもしれません。 しかし、そのような人でも注意するべきことがあります。それは…

勉強が続かないなら単純に “これ” を繰り返すだけでいい。挫折ばかりでも立ち直る3つの方法

キャリアアップのため資格をとりたい。視野を広げるために勉強したい。でも、仕事もプライベートも忙しくて、いつだって自分は勉強に挫折してしまう……。 そんな人でも大丈夫。挫折してしまったら立ち直ればいいのです。 勉強に何回挫折しても立ち直れる方法…

大変な記憶しかなくても「幸福だった!」と思えるようになる “最高の1年の締めくくり方”

みなさんは、今年1年間どのように過ごされましたか? 仕事に勉強に、プライベートに――楽しいことや仲間と喜び合えることもたしかにあったけど、思うようにいかず「大変だ」と感じることのほうが多かった……。そんな人はいないでしょうか。 ネガティブな記憶は…

勉強の先延ばし癖で悩む人に最適。最強の手帳「バレットジャーナル」が勉強管理にかなり使える!

「スケジュール管理が苦手で、勉強が進まない」「毎日勉強できず、頻繁に先延ばししてしまう」 ひとりで勉強しながら、このような悩みに直面していませんか? もしかするとそれは、手帳の使い方を変えてみるだけで解決できるかもしれません。勉強計画も立て…

18.31%の収入差をもたらすのは “あの要素”。頑張ってるのに「年収が変わらない」人の特徴4つ

「まじめに働いているのに、それが評価や給与に反映されない」「能力には差がないはずなのに、同僚より低収入でつらい」 “頑張っている” という自覚はあるのに収入がなかなか上がらないと、モチベーションを維持するのも困難ですよね。もしも思った通りの収…

極貧、2浪、偏差値29からの「大逆転」東大合格者4人の勉強法。“〇〇を言う癖” のある人が強いワケ

「予備校に通う人に比べて、独学の自分は不利。でも必ず勝ち取りたい試験がある!」「現状は成績がよくないけど、いつか大逆転したい……!」 目標と現実には差があるものの逆転成功を願っているなら、逆境を乗り越えて勉強で成功した人のやり方を参考にすると…

体は疲れないのに「脳ばかり疲れる人」の悪習慣3つ。チャット中の “あれ” に意外な落とし穴があった

リモートワークが普及して、自宅で仕事をする社会人が増えてきました。働きやすくなった一方で、「なぜか最近、疲れやすい」と感じる人も多いのではないでしょうか。 毎日通勤していた頃よりも、運動量は減っているはず。それなのに、疲れを感じてしまう理由…

「勉強時間0分の人」が「勉強できる人」に生まれ変わるために、今日から習慣にすべき4つのこと

学び直しの必要性は感じていても、仕事やプライベートに振り回される毎日で、少しも勉強時間をとれない……という人はいませんか? 学生時代とは違い、社会人は自ら時間を割かなければ勉強できないもの。勉強の習慣化も簡単ではありません。 今回は、「勉強時…

「いるだけでチームの雰囲気をよくする人」の口癖4つ。“ど” から始まるあの言葉がかなり使える

「この人がいると楽しく仕事できる」「職場で一番話しやすい人だな」――そんな好印象を与える人が、あなたのまわりにいませんか? 仕事のモチベーションは、対人関係の良し悪しに左右されがち。できることなら、チームの雰囲気がよい状態で仕事をしたいもので…

心が疲れているなら “紙とペン” だけ用意して。心理学者推奨「幸福感を高める」3つの書く習慣

仕事や学業で忙しい毎日。オフの日は気晴らしをしたいけれど、あまり出かけられない……。制限のある生活が続き、心の疲労を感じている……。 そのような状態であっても、幸福感を維持できるメソッドがあります。それは、“紙に書く” というシンプルなもの。 STUD…

悪口を言いたいときの「賢い行動」3つ。“悪口ばかり” も “全然言わない” のもどちらも信用されない

相性のいい人もいれば、反りが合わない人もいるのが職場。そのなかで、不満や愚痴を我慢したまま日々モヤモヤしてはいませんか? 「人の悪口を言う」ことは、世間一般では悪いことと思われがちですが、じつは意外にもそうとは言いきれないようです。 今回は…

東大・ハーバード出身者が強く警告。「みんなやってる」けど「じつは意味ない」4つの勉強法

「勉強時間を増やしたのに、あまり記憶に残らなかった……」「まじめに丁寧に勉強しても、成果に結びつかない……」 勉強しているわりに身についている実感が得られないのだとしたら、あなたの勉強のやり方に誤りがある可能性も。非効率な勉強法にしがみついては…

「超一流」の独学力。「二流どまりの人」の独学力。両者を決定的に分ける “4つの習慣”

見通しのつかない社会情勢や働き方の変化。何が起こるのか予測不可能な現代では、「独学力」をつけて自ら学び続けることの重要性が高まっていると言われます。 しかし、「独学を始めてみたいがそもそも何を学べばいいかわからない」「独学を始めたはいいもの…

「嫌われてるかも」と感じたとき確認すべき5つのこと。“あの行動” がチームの雰囲気を壊していた

「チームメンバーの態度が冷たくなった気がする……」 「なんだか嫌われている感じがして、仕事に集中できない……」 思い当たることもないのに、あなたがそう感じているのだとしたら、無自覚に雰囲気を悪くする行動をとっている可能性が。 「職場の仲間から嫌わ…

いつまでも「幸せを感じられない人」の悪い口癖3つ。脳は “あの言葉” の悪影響を受けていた

「ネガティブな考えばかり繰り返してしまう……」「もっと前向きな気持ちで仕事したいな……」 仕事でも私生活でも、誰もが “幸せでいたい” と願っているはず。それでも「思うようにいかない」と感じる人は、普段口にする言葉から意識して変えてみてください。思…

仕事がデキる人の3つの思考習慣。優秀なビジネスパーソンはまず○○から考える

いつも人より速く仕事を終え、成果もどんどん伸ばしている——そんな「優秀なビジネスパーソン」には誰しもが憧れるもの。 彼らが優秀な理由は、生まれもった能力の高さだけではありません。日頃の “思考習慣” が違うのです。 今回の記事では、仕事がデキる人…

勉強前の “たったひと手間” で、脳は格段に学びやすくなる。「最高の予習」2つの方法

「講義を聴いても頭に入りにくい……」「教科書を開いても理解に時間がかかる……」「勉強する内容に興味をもてない……」 もしこのように悩んでいるのなら、あなたは勉強する前の準備が充分ではないのかもしれません。なかには、復習は欠かさずにしているが、予習…

「全然勉強しない社会人」がビジネスシーンで “最弱” な理由。あなたはこの3つを失っている

// 「大学を卒業してから学習習慣がなくなった」「仕事で忙しいのに勉強する気になれない」「勉強するのはいいと思うけど、いまいち必要性が感じられない」 社会人になって学び直しをする人もいる一方で、勉強が直接仕事に役立つとは思えない人もいるのでは…

「本当に頭のいい人」が絶対にやらないムダな行動。この7つを “しない” からこそ賢くなれる

思わず尊敬してしまう本当に頭のいい人――みなさんのまわりにもいませんか? できるなら自分もそのようになりたい、と願う人は多いはず。本を読む、勉強する、思考法をまねるといったことを、実践している人もいるでしょう。 ですが、こういった新たな行動を…

「本当に頭のいい人」たちの “出勤前” 4つの習慣。賢くなるには朝のコレがやっぱり最強

もっと優秀なビジネスパーソンになりたい……! 誰でもそんな憧れを抱いたことがきっとあるはず。世界的に活躍する優秀な人たちの行動をヒントに、朝の習慣から積み重ねてみませんか? 今回の記事では、「本当に頭のいい人」が出勤前にやっている4つのことをお…

なぜか「一緒に働きたくない」と思われる人の4つの特徴。意外な “あれ” が最悪原因だった

仕事では、人間関係の問題がつきもの。良好な関係を築くため、相手にいい印象を与えたい……そう望む人がすべきなのは、「人から悪く思われがちなクセ」を直すこと。 今回の記事では、なぜか「一緒に働きたくない」と思われてしまう人の、残念すぎる4つの共通…

東大・ハーバード出身者が5分あればやっている勉強法4選。超短時間で学習効率上げまくり!

仕事やプライベートが忙しく、理想とする勉強時間を確保できない――。何かを学ぶビジネスパーソンにとって、共通の悩みではないでしょうか。 その悩みを解消するひとつの方法は、「たった数分のスキマ時間」の活用。東大やハーバード大などの名門を卒業した優…

忙しい平日の学習効率が爆上がりする最強の勉強法。スキマ時間は “アレ” を使うべし!

趣味や友人との付き合い、ゆっくりとひとりで過ごす時間――働きながら何かを学ぶ忙しいビジネスパーソンでも、休みの日にはプライベートを優先させたいですよね。 自分の時間を犠牲にすることなく勉強で成果を出すには、平日の使い方が大切となってきます。 …

絶対に守るべき「最高の復習」3つのルール。たった “これだけ” で学習の質が激変する

「復習は大事だ」と思っていても、“科学的に正しい復習法” を意識したことがない人は多いかもしれません。正しいやり方で復習すれば、あなたの勉強の質は高まり、確実に成果が伸びることが期待できます。そのために大切なことは、ほんの少しのルールを押さえ…

「本当に頭のいい人」の帰宅後の過ごし方4つ。真に優秀な人は “夜習慣” が違う

仕事からの帰宅後、みなさんはどう過ごしていますか? テレビドラマを観たり、友人と電話をしたり、音楽を聴きながらソファで寝そべったり……。それぞれの過ごし方があるかもしれませんね。 夜は朝に比べて時間がとれるとき。もしあなたが優秀なビジネスパー…

「いるだけでチームの雰囲気がよくなる人」の3つの特徴。あなたは当てはまる?

この人がいるだけで職場がなごんだり、気軽に意見や冗談が言えたりする――そんなふうにチームの雰囲気をよくしてくれる人は、貴重な存在ですよね。「できれば、自分もそうでありたい」と願っている人も多いはず。 今回の記事では、いるだけでチームの雰囲気が…

3分以上 “あれ” をするのはムダ! コスパのいい勉強をするための、4つの「しないこと」

勉強の成果を上げたいけれど、お金も時間もかけられない……そんなふうに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。 コストのかかりすぎる勉強は、取り組むハードルが高いため継続することも難しくなってしまうもの。できることなら、「コスパのいい」効率的な…

独学の「お悩みあるある6選」これで解決! 東大生は勉強前に “○○するクセ” がある

コストを抑えられ制約もない独学は、多忙なビジネスパーソンにとって効率的な勉強法。しかし、自分のペースで自由に進められる反面、独学ではすべてをひとりで管理する必要があります。継続していくうえで、さまざまな悩みに直面することもありますよね。 今…

勉強用の読書に最適! 本の内容が記憶にどんどん定着する「SQ4R読書術」を試してみた

// 「本を読んだのに、あまり内容を覚えていない」「読んでも、いまいち理解できない」「勉強のための本は、関心が湧かなくて読み進められない」 読書をしていて、このような悩みを抱いたことはありませんか? もっと効率よく、そして記憶に残る読書にするた…

「ゆとり」がないのは脳に最悪。脳に大ダメージを与える “3つのNG習慣”

日々の仕事、資格試験の勉強、友人との付き合い……そんな忙しさに明け暮れて、なんとなく「頭がうまく働かない感じ」を覚えていませんか? 日常生活にゆとりがないと、いつの間にか脳のゆとりさえ奪われてしまいます。 今回は、余裕のない習慣がもたらしてし…

「1日たった30分の勉強」を最高にはかどらせる3つの方法。勉強後の○○で記憶力10%アップ!

「新しい勉強もしたいけど、時間に余裕がない……」「毎日まとまった時間がとれず、勉強が続かない……」「仕事に追われ、自己学習がおろそかになっている……」 勉強について、こんなふうに悩んではいませんか? もしそうなのであれば、1日たったの30分から勉強を…

「まじめなのに勉強の成果が出ない」人と「ズボラなのに成果が出る」人はなにが違うのか?

「まじめに勉強してるのに、友人に追いつかない……」「勉強量を増やしても、なかなか成果が出ない……」「こんなに苦しい思いをして努力しているのに……」 まじめに勉強に取り組んでもなかなか成果が出ず、行き詰まりを感じる人もいるのではないでしょうか。そん…

「一見適当」なのになぜか「うまくいく」人の3つの習慣。どうでもいいことは、どうにかなる!

「誠実に取り組んでいるのに、成果が出ない……」「適当に見える同僚のほうが、実績を積んでいる……」「なんだか損をしている気分だ……」 一見「楽してそう」に見えるのに、順調に仕事を進めていく。そんな人、みなさんのまわりにいませんか? 肩の力を抜いて働…

「言いたいことを言えない」人が知らぬ間に下げてる3つの力。脳には “自然体” が一番いい

「いつも周囲に合わせて疲れてしまう……」「変に波風を立てたくない……」「異論はあるのに、会議で意見を言えない……」周囲の反応を気にし、本音を隠して自分を偽る――そんな人は少なくないのではないでしょうか。 学校や職場で自分を装うことは、ある意味では社…

勉強による「脳の疲れ」5つの症状。当てはまる人は、勉強法をこう変えて!

「思うように勉強がはかどらない……」「参考書の内容が頭に入ってこない……」 もし、勉強に身が入らず悩んでいるのだとしたら、一度、脳の疲れによる可能性を疑ってみてください。知らず知らずのうちに蓄積された脳の疲労は、集中力や記憶力の低下などを招き、…

「考えが浅い」のは「○○力」が欠けているから。“この3つ” であなたの考えは深くなる!

「『まだ考えが浅い』と上司から言われる……」「出す案がいつもイマイチで通らない……」「当たり障りのないアイデアしか浮かばない……」 ”考えているつもり” でも、思うように思考を深めることができず、悩んでいませんか? 考えを掘り下げることができれば、問…

その「間違った勉強」「間違った読書」が、あなたをダメにさせている可能性

「資格取得に励んでいるのに、なかなかキャリアアップしない……」「本をたくさん読んでいるのに、その知識が使えていない……」このように、勉強や読書を頑張っているにもかかわらず成果が出なくて悩んでいる人はいませんか? それはもしかしたら “間違った努力…

会社案内・運営事業

  • 株式会社スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • ENGLISH COMPANY

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • STRAIL

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら