Study Hacker編集部

本を「捨てる・捨てない」で葛藤中のあなたに “日本一の書評家” の本整理術、教えます

紙の本が増えすぎて、部屋に保管するスペースがなくなってきた。もう読まなくなった本を捨てるべきかどうか、考えても答えが出ない……。読書好きの人なら、一度はこのように悩んだことがあるでしょう。 自宅を図書館みたいにできれば理想かもしれませんが、な…

「頑張ったのに損する人」と「快適に頑張れる人」は何が違う? 結果を出せる3つの頑張り方

「どんなに頑張っても結果が出ない。ものすごく努力したのに……」 ――そんなに落ち込まないでください。ベストセラーをもつ精神科医の Tomy 氏は、頑張っている事実を「将来の幸せ貯金」と呼びます。それに、頑張ることは “やり方” さえ間違わなければ「いまの…

なぜ私たちは “ビッグボス” 新庄剛志監督に期待を抱かずにはいられないのか?

いま、リーダー像は大きく変化していると言われています。2019年5月に117名から回答を得たアンケート調査(エン ミドルの転職)では、85%のコンサルタントが企業の求めるリーダー像に変化が生じていると答えたそう。 2021年10月29日に就任が正式発表された、…

大人の英語の学び直しはこうすれば成功する! 最適な教材も紹介

「大人になったら英語の学び直しは無理」と思っていませんか? 本記事の「効率的な学び直しの方法」を実践すれば、きっとうまくいくはず。中学英語や高校英語の学び直しに最適な教材も紹介しています。

【ENGLISH COMPANY大学受験部】AIエンジニアを目指す僕が「90日間の英語トレーニング」を選んだ理由。“脱・丸暗記” の学習で英語力の伸びを実感!

2021年6月にサービスが開始された、大学受験界初の高校生向け英語パーソナルジム「ENGLISH COMPANY大学受験部」。90日間の短期集中トレーニングを通じて「すばやく読む」「正しく聞き取る」という本質的な英語力を鍛えることができ、センター試験に代わって…

勉強したくないとき「この4つ」をやってはいけない。〇〇を下げると意欲も下がる?

誰だって「勉強したくない」と思うときがあるもの。そこで “どう行動するか” が肝心です。私たちは適切に判断し、行動できているのでしょうか。勉強意欲が低下しているときに、やってはいけない4つのことを認識しておきましょう。 ダメ1.「真の妨げ」を放置 …

TOEIC800点台到達で管理職ポスト維持にも成功! 3ヶ月のパーソナルトレーニングで私が手にした自信と未来

左:トレーニングを担当した東トレーナー 右:トレーニングを受講した古倉さん 短期集中型の英語パーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。言語学や英語教授法についての高い専門性をもつ英語のパーソナルトレーナーが、言語習得の科学「第二言語習得…

不可算名詞の正しい覚え方があった!「数えられない名詞」の本当の意味

不可算名詞は「数えられない名詞」の本当の意味を知れば、覚えやすくなりますよ。まぎらわしい不可算名詞や、不可算名詞にも可算名詞にもなる名詞などの例を通して、不可算名詞かどうかの見分け方をご紹介します。

絶対ミスしない人になるための「ヒヤリ・ハット」習慣。“ミス記録” 継続のコツはこの4つ

「うわ、危なかったー」「焦った! もう少しで〇〇だった!」という体験を集めて、ミス防止につなげることを「ヒヤリ・ハット活動」といいます。主に製造や医療、交通機関などが取り組んでいる活動ですが、一般的なビジネスシーンや日常生活にも役立てること…

追い込まない勉強法4つ。「テスト勉強なんかしないよ」と言ってたあの秀才は〇〇していたのかも

学生の頃、「テスト勉強なんかしないよ」と言いながら成績がよかった秀才たちは、代わりに “何” をしていたのでしょう。その “何” を探れば、仕事で忙しい社会人が勉強する際のいいヒントになるはず。学問に優れた3人の言葉や経験をもとに探っていきます。 1…

「勉強はできた」のに「いい文章が書けない」人の問題点4つ。“読むと疲れる文章” になってない?

「学生の頃から勉強はできたほうなのに、文章を書くことだけは全然ダメだ。書けないし、書いたら書いたでわかりにくいと言われる。これからも仕事で必要なのに、困ったなぁ……」 そんな悩みを抱えるあなたには、4つの問題点があるかもしれません。「書くプロ…

ずっと “いい人” でいたら収入が下がる。「空気を読みすぎる」人が圧倒的に損してる3つの理由

「仕事で失敗したくなくて、まわりの顔色をついうかがってしまう」「自分の意見に自信がないから、ほかの人にすぐ便乗してしまう」 このような行動にはたと思い当たるあなたは、仕事を円滑に進めているつもりでも、じつは圧倒的に損をしている可能性がありま…

英語のライティングスキルを効率よく伸ばす勉強法とおすすめの教材

英語のライティングスキルを正しい勉強法で身につけると、ビジネスに役立つなど、さまざまなメリットがありますよ。ビジネス英語で使える表現が学べる教材や、行動や気持ちに関する表現が学べる教材もご紹介します。

全然運動しない社会人が衰えさせる超基本的な「3つの仕事力」。運動不足で脳は萎縮する!

テクノロジーの進化で人々の身体活動が減少するなか、新型コロナウイルス感染症の拡大は、こうした状況をさらに悪化させました。 サンパウロ州立大学の研究者らによれば、パンデミック発生時の外出制限で人々の身体活動は約33.5%減少し、座りがちな行動は約…

【STRAIL】伸びしろに沿った英語学習でTOEIC®930点を達成! 効率的な英語力アップを実現した「英語コンサルティング」の秘密に迫る

左:TCS Japan Academyの学長を務める橋本さん 右:TCS Japan Academyの大渕さん 言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見をベースに英語学習のコンサルティングを行なう『STRAIL(ストレイル)』。コンサルタントは、言語学やその周辺領域を学んできた “…

【法人さまご導入例】英語の効率的な学び方と続け方をマスターして英語力アップ! TOEIC®800点の壁も超えた。

左:TCS Japan Academyの学長を務める橋本さん 右:TCS Japan Academyの大渕さん 2015年のオープン以来、さまざまなビジネスパーソンの英語力をアップさせてきた『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。英語教授法や言語学を専門的に学んできた英語のパーソナルト…

「100の感情」からいまの気分を2週間選び続けたら、変化のない日常が一気に豊かになった!

仕事中気持ちがモヤモヤしていると、ケアレスミスをしてしまいがち。なんとなく嫌な気分のとき、ストレスでつい他人にキツいことを言ってしまう。そんな人はいませんか? 仕事やプライベートがどうもうまくいかないのは、そもそも自分の感情を正確に把握でき…

「勉強したくない」という大問題の解決法は、地方出身の “怪物” 的東大生が知っていた

「なんだか勉強したくない」「どうも勉強がはかどらない」 「いつも勉強が中途半端だ」 こうした勉強に関わる問題を解決したいなら、独学力に長けた地方出身の東大生に学んでみてはいかがでしょう。彼らによれば、問題解決のカギは「分別すること」なのだと…

英語の発音が上達するトレーニングとおすすめのアプリ

英語の発音が上達するトレーニングとおすすめのアプリを紹介しています。英語の発音がうまくなりたい方、相手に正確に伝わる発音を目指す方、必見です。

社会人に最短距離の学習戦略を。わずか60日でTOEIC®300点アップの秘訣は、英語の「学び順」にあり。

「あなたの英語力を90日で変える。英語のパーソナルジム 」StudyHacker ENGLISH COMPANY。 今回は、90日のプログラムの半ば、60日の段階で、TOEICスコア300点アップ、805点を獲得された山本大亮さんと、担当の板井トレーナーに話を聞いてきました。 60日間ど…

国内外の一流11人が、誰もが知る成功を収めてもなお学び続けていること

「一流」と呼ばれる人々の共通点は、学ぶ意欲が非常に高く、それが永続的であることです。今回は、国内外の一流11人が「成功してもなお学び続けていること」を紹介しましょう。 1.【マイケル・デル氏】:顧客 パソコン大手デル・テクノロジーズの創業者で、C…

なんでも仕切るリーダーが失敗する必然。JALパイロットに学ぶ「真のリーダー」2つの姿勢

もしも、あなたが優れたリーダーを目指すなら、航空機の機長(PIC:Pilot in Command)に学ぶことをおすすめします。どんな状況においても冷静な判断や行動、統率力が求められるほか、チームのメンバーに能力を発揮させる力も欠かせないからです。 今回は、…

「勉強できる大人」と「勉強できない大人」の違いは “この3つ” で生まれる。

キャリアアップを目指して勉強したいが、毎日忙しすぎて、勉強に費やせる時間がない。同僚との関係や仕事で疲れて、勉強へのモチベーションがまったく湧かない。そんな状況に悩む「勉強できない大人」。 どれだけ忙しくても、疲れていても、変わらず学習意欲…

「勉強をやり抜ける人」がもつ超基本スキル。もっと学びやすくなるための “4つの習慣”

興味があることだけならいいですが、興味がないこともやらなくてはいけない勉強全般には、ストレスがつきものです。「勉強をやり抜ける人」になるために、ストレスコントロール法を身につけておきましょう。4つの方法を紹介します。 ストレスコントロール1. …

【中野信子さん推奨】嫌な気持ちを成長につなげる方法をノートで整理したら、たった4日で変化が現れた。

「私だって頑張っているのに、なぜあの人ばかりがほめられるの?」「あの人はいいなぁ。私なんて、何もできないし、何もない……」 上記のように感じた経験はありますか? こうした思いは、ますます自分をイラつかせたり、落ち込ませたりするもの。しかし、ネ…

年700冊の書評家、大学教授、哲学者ら “賢人たち” が説く「ほとんど無意味」な読書法4つ

「どうも本で読んだ内容を覚えられない」「読書で得た情報を実際に活かせない」 こうした状況が起こるのは、間違った本の読み方をしているせいかもしれません。いますぐやめたほうがいい4つの読書法を紹介しましょう。 【ダメな読書法1】内容を丸のみにする …

【日経編集委員が語る】英語で情報収集できると圧倒的に有利! 英語メディアを効率よく読む4つのコツ

「英語はある程度読めるけれど、話せない。だから、英語を仕事に活かすのなんて無理だ」「ペラペラにならない限り、仕事に使える英語力をもっているとは言えないのではないか」 そう思って、英語学習に挫折している方はいませんか。じつは、英語を流暢に話し…

夜よりも「朝こそのんびり過ごすべき」4つの理由。少しの早起きで思考も心身もプラスに変わる

あなたの周囲に、早く起きて朝時間をのんびりと過ごす習慣があり、仕事もプライベートも順調な人はいませんか? その人は、朝寝坊な人の何倍も得をしているようです。世界的な成功者の習慣や、専門家の意見、エビデンスを交えて説明しましょう。 1. より創造…

【Webライター募集】STUDY HACKERではスマートな勉強法・仕事術について記事を書いてくれる方を募集します

「勉強法のハッキングメディア」として2014年にサイトをオープンして以後、読者にスマートな勉強法や仕事術を多数お届けしてきた、私たち「STUDY HACKER」。 サイトを運営する株式会社スタディーハッカーは、2020年4月にベネッセグループに参画。継続的な事…

1日を短く振り返るだけ「1行日記」の効果。成長が速くなる&チャンスに満ちあふれる!

自分を変えたい。チャンスが欲しい。でも、いったい何を、どうしていけばいいのかわからない……。 ならば、まずは今日1日を、たった1行で振り返る日記を始めてみてはいかがでしょう。物事や他者への見方が変わり、意味や気づきを得て成長できるそうです。有識…

英語で情報収集する仕事上のメリットとおすすめのメディア

英語で情報収集できると、仕事において得することがあるのです。情報収集におすすめのメディアとともにご紹介しましょう。

余裕たっぷりなのに仕事が速い人の「4つの心得」。デキる人のほぼ100%が “これ” してる!

いつも “のんびり” しているように見えるのに、なぜ、あの人は、誰よりも仕事が速いのだろう。きっと生まれもった素質なんだろうなぁ。 ――いやいや、じつはちょっとしたコツがあるのです。うまく取り入れれば、誰でも仕事を効率化できるはず。ゆったりしてい…

「イメージしながら暗記して→言葉で書き出す」“使える記憶” をどんどん増やす記憶術をやってみた

// 勉強したことをなかなか覚えられないのは、左脳と右脳をバランスよく使っていないせいかもしれません。左右の脳をしっかりと活かす、「イメージ入力」と「言語アウトプット」の記憶術を紹介しましょう。 イメージ記憶は楽ちん? 子どもの脳の発達について…

いい人そうなのに、じつは良心に欠けている? 相手に「サイコパス疑惑」を感じたときの4つの対処法

映画やドラマに登場するサイコパスは異常犯罪者が多いけれど、現実の世界で罪を犯すサイコパスはまれだと言います。それどころか、よき家庭人であることも。 しかし、彼らに良心と共感が欠如しているのはたしかです。悪気なく一般人を翻弄したり、利用したり…

文章を磨き上げる簡単テクニック3選。推敲は「目視」よりも「〇〇」のほうがうまくいく!

「文章を完成させたが、どうも腑に落ちない……」 そんなときは、あとで他者に指摘されたり、取り返しがつかなくなってから気がついたりしないよう、「なんか変な文章」をなくすテクニックで文章を磨き上げましょう。脳の特性とあわせて説明します。 脳は疲れ…

学びを高速化する超重要「6つの要素」。Google、ハーバード大の一流脳トレーナーが提唱!

どんな人でも高速学習が身につく「FASTER」をご存じでしょうか。Google、ナイキ、スペースX、ハーバード大学といった名だたる企業や大学のほか、ハリウッドの大物も顧客として抱える脳トレーナーのジム・クウィック氏が提唱するメソッドです。 クウィック氏…

勉強中の「脳に最高」な手軽すぎる “あの習慣”。脳機能が強化され学習能力が飛躍する!

勉強に熱心なあなたは、道具をそろえ、環境を整え、あらゆる勉強法を試しながら、日々勉強に励んでいることでしょう。しかしながら、足もとへの配慮は不十分かもしれません。 今回は、勉強によく効く「裸足」に関する知見と、能率を高める「裸足勉強」のコツ…

英語学習の “地図” で、いまのあなたに最適な勉強法がわかる。科学的根拠に基づく英語学習本がパワーアップして新登場!

「自分に合う英語学習法がわからない」「英語学習に失敗しないために、どうすればいいか知りたい」「英語を身につけたいが、何から始めればいいのか見当もつかない」 このようにお悩みの方はいませんか? そんな方におすすめなのが、科学的な英語トレーニン…

【ドラゴン桜】自力で頑張ったって成果は出せない。勉強できる人に備わる3つの “頼る力”

「なんでも自分ひとりで解決する」と言うとヒーローみたいでカッコいい印象ですが、東大受験サクセスストーリーで人気の『ドラゴン桜』では、主人公の桜木建二が生徒らに対し “どんどん頼る” よう指導しています。 実際、東大生は何かにうまく頼って成果を高…

なぜかいつも “うまく決められない” 人に、手書きの「自己モニタリング習慣」が役立つ理由

〇〇にするべきだ。いや、やっぱり△△だ。それとも……。 いつもうまく意思決定ができず、機会を逃したり選択に失敗したりとさんざんなことが続いているなら、自己モニタリング習慣を身につけてはいかがでしょう。メタ認知能力が高まり、自分にとって正しい判断…

「うまい文章」とは “黒っぽくない” 文章。文を究極に読みやすくする4つのルール

せっかく頑張って文章を書いても、「読みにくい」「要点がわからない」などと言われてしまうのは、大切なポイントを押さえていないせいかもしれません。プロに学ぶ、読みやすい文章4つのポイントを紹介しましょう。 ◎【ポイント1】文章を白っぽくする 伝える…

周囲に差をつけるにはTOEICで何点必要? デキる人の必須条件「英語力」の正しい高め方

「これからは英語力が重要だ」とはよく聞くものの、どうしてそんなに重要なの?TOEICのスコアはどのくらいあれば、まわりの人と差をつけられるんだろう?留学には行けないけれど、国内で英語力を高める効果的な方法はあるだろうか? 英語力について、こうし…

【法人様ご導入例】海外キーパーソンからのバックアップ獲得に成功! 90日間の英語トレーニングで得たビジネスの成果

2015年のオープン以来、さまざまなビジネスパーソンの英語力をアップさせてきた『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。英語教授法や言語学を専門的に学んできた英語のパーソナルトレーナーが、言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見に基づく科学的トレーニン…

ドラゴン桜「勉強方法は “性格” で選びなさい」本当に自分に合った学習スタイルの選び方

人気漫画『ドラゴン桜』は、弁護士の桜木建二が龍山高校の落ちこぼれ生徒たちを東大合格に導く受験サクセスストーリーです。 続編の『ドラゴン桜2』では、龍山高校の東大合格者第一号の水野直美が教える立場となり、自分の性格に合った勉強計画について指導…

『ドラゴン桜』と現役東大生500人に学ぶ。勉強成果を出すには「〇〇感」が最も重要だ

人気漫画『ドラゴン桜2』の編集担当で、ドラマ版の脚本も監修している現役東大生の西岡壱誠氏は、東大に合格するために最も重要なのは「責任感」だと述べます。今回は、『ドラゴン桜』と現役東大生、そして仕事のプロフェッショナルたちにも学ぶ、「責任感の…

脳神経科学者が説く「4つの集中モード」を意識した勉強法。集中状態を “切り替える” だけでいい

「集中しなければ、集中しなければ」と自分にプレッシャーをかけすぎて、むしろ勉強がはかどらない状態にしてはいませんか? 必要に応じて集中モードを切り替える、あるいはそのときのモードに適した勉強を行なうようにすれば、自分を追い詰めることなく勉強…

効果絶大な日記法「朝の5分で決意して→夜の5分で振り返る」。“感謝” もすれば思考がもっと肯定的に!

思考や感情の言語化は、非常に有益な作業だと言われます。たった5分間、日記を書くだけでもいいそうですよ。書くタイミングは朝、夜、あるいは朝と夜など、目的によってさまざま。筆者も有識者らが推奨する日記のひとつにチャレンジしてみました。 言語化は…

敏感すぎるHSPにみなと同じ仕事術は “合ってない”。本当の能力を発揮するための3つのコツ

刺激に対してとても敏感な人「HSP」に、一般的な仕事のテクニックは合わないかもしれません。HSPの脳の特徴と、みなが実践する仕事術がHSPに合わない理由を説明します。 HSPの「脳」の特徴 HSP(Highly Sensitive Person:とても敏感な人)は、心理学者のエ…

「マイナス思考で頭が悪くなる」という衝撃。ネガティブでも結果を出すための勉強法3つ

なんでもマイナスに考えていると、本当にそうなってしまうかもしれません。朝目覚めたとき、こう考えてはいないでしょうか。 「今日も勉強がはかどらなさそう……」「今日のテストはきっとダメだな……」 これはいますぐやめましょう。マイナス思考で予測を立て…

英語の精読を効果的にするやり方とおすすめの教材

英語の精読と多読の違い、効果的な精読のやり方を解説しています。社会人の英語学習に役立つおすすめの精読の教材も紹介。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら