Study Hacker編集部

睡眠学者が提唱「快眠メソッド」を1週間やってみたら、仕事の生産性まで上がった話。

誰よりも勉強して、誰よりも真摯に取り組んでいるのに、どうも仕事がうまくいかない……。 そんなときは、まずご自身の「睡眠」から見直してみるといいかもしれません。睡眠が不十分だと作業効率が下がるだけではなく、ネガティブ思考になってしまうのだとか。…

なぜか成長できない人は「学びのサイクル」を回せてない。“インプットして満足” は危険すぎる

仕事が「デキる人」と「デキない人」。その明暗は、“日頃から効果的に学び続けているかどうか” で分かれてきます。 自分のスキルに自信をもてていますか?日々の学びを仕事の成果に活かせていますか?手当たり次第に勉強していませんか? ビジネスパーソンと…

英語の「音声変化」の特徴と効果的な学習方法

英語の音声変化のルール、および音声変化の効果的な学習法をご紹介します。

HSP気質とは? 特徴と付き合い方まとめ

HSPとは何か、特徴をわかりやすく解説。HSPの有名人やHSP診断テストの紹介も。

英語学習者を悩ませる「可算名詞」「不可算名詞」の区別。“これ” を知れば正体がわかる!

「可算名詞と不可算名詞の区別は難しい」「日本語では数えられる名詞が、英語だと不可算名詞になるのはなぜ? 」そんなお悩みや疑問をもっていませんか。日本語では区別がない「可算名詞」と「不可算名詞」。どうしたら両者を区別できるのでしょうか。 その…

「人脈なし状態」の放置は本当にマズい。最高の人脈をつくれる “3ステップ” 教えます

みなさんは、「人脈づくり」と聞くと何を想像するでしょうか。「人脈があったほうがよさそう」なのはわかるが、実際に「どんな人脈をどうやってつくったらよいのか?」わからないと思う人が多いのではないでしょうか。 今後のキャリアについて考えると、人脈…

アイデアがどんどんあふれる「16分割メモ」がすごい。空白のマスが脳をフル回転させてくれる

大きなことから小さなことまで、ビジネスパーソンが「新しいアイデア」を求められるのは日常茶飯事です。しかし、なかなか思うようにいいアイデアは浮かびませんよね。 もしもあなたがアイデア創出で苦労しているなら、アイデアがあふれてまとまる「16分割メ…

「周囲に敏感すぎて苦しい人」がしてはいけない5つのこと。もっと自分を優先してもいい

HSP(Highly Sensitive Person)とは、どの社会にも2割は存在するという、生まれつき「非常に敏感な人」のこと。感受性が強く、ストレスを処理する脳の領域(扁桃体)が活発なので、不安や恐怖を感じ取りやすいそうです。 だから、本当はとても疲れ、傷つき…

「PREP法」なら誰でも論理的な文章が書ける!

PREP法のやり方・具体例・練習法をわかりやすく解説。就活やプレゼンで役立つ文章術です。

あなたの頑張りは「つらいもの」「楽しいもの」どっち? “健全な努力” はどんどんするべき

心のエンジンをフル回転させ、意気揚々と仕事や勉強に精を出していたら、「そんなに無理しないほうがいいよ」「頑張りすぎないで、よい加減でね」と周囲に言われ、気持ちがなえてきた。 頑張ることは、そんなによくないことなのだろうか……。 いえいえ、そん…

1日5分の「4行日記」で潜在能力を最大化! 自分の可能性に気づける超おすすめノート習慣

もしもあなたが、「いまはまだ見えていない自分の力を信じている」「潜在能力をフルに発揮して目標を達成したい」と考えるなら、経済学・教育学・組織心理学の専門家によるノウハウを取り入れた、「4行日記」を始めてみてはいかがですか? 1日5分の習慣で潜…

好奇心旺盛だけど傷つきやすい、刺激を求めるけど疲れやすい――矛盾だらけの「HSS」がラクになるコツ

アメリカの心理学者が見いだした、HSPと呼ばれる非常に敏感な人々のなかには、一見するとHSPとは思えない外向的なタイプ「HSS型HSP」が存在します。 「とても傷つきやすいのに、刺激を求めずにはいられない」という方は該当するかもしれません。じつはいつも…

「勇気のない人」から「勇気に満ちた人」に変わる6つの方法。“あえて弱音を吐く” といいらしい!?

たとえ周囲からの猛烈な反発を予測できても、倫理的に正しく、自分が正しいと信じることのために行動を起こせたなら、人々はあなたを「勇気がある人だ」と称賛するでしょう。必要だけれども複雑で難しく、誰もやりたがらないプロジェクトを引き受けた場合な…

【机が汚い人に朗報】「片づけられない」は脳を鍛えれば克服可能。あなたはどの脳部位を鍛えるべき?

散らかったデスクまわりを目の前に、「いまは片づける意欲が湧かないから無理」「整理整頓の能力がないから無理」などと逃げてはいませんか? あなたの片づけられない脳を、片づけられる脳=「片づけ脳」にしてしまえば問題は解決です。脳内科医が提唱する「…

「英語を教わるならネイティブから」はキケン!? 彼らには説明できないこともある

「英語はやっぱりネイティブに教わったほうがいいの?」「自分に合っている英語講師の選び方が知りたい!」そんな方はいませんか? 語学の学習において、先生選びはとても大切。効率よく学ぶためには、ネイティブと日本人、どちらの講師を選ぶべき? いまの…

【朗報】“これ” を知っておけば英語長文を読むのが楽になる

「リーディングテストが時間内に解き終わらない」「英文の語数の多さにいつも圧倒される」 そうお困りではありませんか? TOEICなどの試験では、限られた時間のなかで長文を読む必要があるため、内容の理解にてこずると時間オーバーになってしまいがち。また…

あなたのプレゼンが伝わらない2つの根本原因。「スライドづくり」から始めてはいけない

みなさんは、プレゼンテーションをするのが得意でしょうか。人前で話すことが楽しいという人もいる一方で、きちんと準備できているか不安で緊張したり、自分の番が近づくと憂うつになってしまったりする人もいるかもしれません。 プレゼンテーションをうまく…

集中力や記憶力アップも期待できる? 「真っ黒いノート」を使ってみた

「スキルアップのために勉強したいが、どうも集中力が続かない。勉強を飽きさせない簡単な方法はないだろうか?」 それなら、真っ黒いノートを取り入れるといいかもしれません。 集中力や記憶力アップが期待できるそうですよ。今回はその真っ黒いノートを使…

「英語がペラペラになる人」5つの特徴。あなたはいくつ当てはまる?

「あの人、英語がペラペラなんだって」「同僚の○○さんがこの前、中国語で商談してたよ」そう聞いて「すごいなあ! 自分には無理だ......」と思うことはありませんか? 日本では、複数の言語が使えることが、何か特別のことのように思われているふしがありま…

「英語の勉強がつまらない」を解消できるシンプルな方法。◯◯を取り入れてみて!

「英語の勉強は “座学” というイメージしかないから、つまらない……」「単語も文法もできなくていつも嫌になる。でも練習しないと……」 そう悩んでいる人はいませんか。英語学習でつまらない経験を味わったり、自分の苦手なところばかりに向き合っていたりする…

19の質問で診断「あなたは繊細で疲れやすいタイプ?」 対処法も教えます

「いつも心が疲れやすいな……」と感じているあなたは、もしかして、HSP(非常に敏感な人)かもしれません。日本版のHSPチェックリストをビジネスシーンに置き換えた、19個の質問で確かめてみましょう。対処法も紹介します。 HSPはけっこうしんどい? HSP(Hig…

英語習得に「手遅れ」はある? 臨界期仮説の新たな真実

「英語がなかなかうまくならないのは年齢のせい?」「小さい頃から英語学習を始めていれば.......」そう感じている方はいませんか。 巷では「臨界期仮説」が注目され、幼少期からの英語学習の重要性が説かれています。なかには「英語は大人になってからでは…

英語学習法「多読」には2つの重要ポイントがあった! 単にたくさん読めばいいわけじゃない

みなさんは「多読」を英語学習に取り入れていますか? 多読とは、辞書に頼らずに、題材を楽しみながら大量に読むこと。多読には、語彙力はもちろん、リーディングやリスニングのスキルを高める効果もあるため、総合的な英語力の向上が期待できますよ。 今回…

英単語を覚えたいときに「ひたすら書く」が遠回りなワケ。デキる人は “この2つ” の方法を実践している

「英単語の意味を思い出せず、スムーズにリーディングができない……」「覚えた英単語をいざ使ってみると、なぜか通じないことが多い……」 そう悩んでいる人はいませんか。「読む・聞く・話す・書く」すべての技能の土台となる単語力。どうすれば効率よく鍛えて…

「“得意” を極める」が成功のカギ。 ペンを片手に「自分の強み」を探ってみました

世界一有名な投資家のウォーレン・バフェット氏は、自分が決めたルールに従って生きることを大切にしています。なかでも「苦手なことには手を出さない」といったルールは、あのビル・ゲイツ氏や、故スティーブ・ジョブズ氏にも共通するのだとか。 そのために…

完璧主義は諸刃の剣。だからこそ本当にデキる人は「ときどき妥協している」

欠点ばかりが強調されがちな完璧主義ですが、利点だってちゃんとあるんですよ。「完璧主義をやめたいけれど難しい……。こんな自分がイヤだ」などと落ち込んでいないで、プラス面にも目を向けてくださいな。 さまざまな専門家の言葉を集めて、完璧主義の「いい…

敏感すぎてしんどい人の自律神経は乱れやすい? 「3行日記」がおすすめなワケ

世のなかにはHSPと呼ばれる、生まれつき非常に敏感な人がいます。脳の仕組みに特徴があり、頭痛やめまいといった自律神経症状が出やすいのだとか。 もしも、あなたが「自分はHSPかも?」と感じており、思い当たる症状があるなら、自律神経研究の第一人者がす…

英語力アップに効く! 知られざる「aとthe」の本当の姿

”the” はいつも「その」と訳している。「ほかの〜」と言いたいときは毎回 ”other” を使っている。そんな方はいませんか? 簡単そうに見えて、じつはほとんど知られていない、a と the の意味とその違い。日本語ではどれも「ほかの、別の〜」と訳されるため難…

そのスキル、ほかの仕事でも活かせますか? 「ポータブルスキル」がないと仕事と選択肢が減ってしまう

みなさんは、仕事で身につけておくべきスキルが世の中の平均レベルに達していると自信をもって言えますか? 「自分のスキルがほかの場所でも通用するか心配……」と思っている人もいるかもしれませんね。 今回は、最低限身につけておかないと将来担える仕事の…

読んだ本を記録しないなんてもったいない! ノートやアプリを使って読書をもっと有意義に。

本を読んだらそのままにしていませんか。この記事では、読んだ本について記録するメリットに加え、「読書ノート」や「アプリケーション・WEBサービス」を用いた効果的な記録の仕方をご紹介します。

「Walk bike」ってどういう意味? ネイティブの “キモチ” を知れば自然な英語を使いこなせるようになる

「ネイティブのように英語を使いこなせる気がしない」「英単語や英文法を学んでも、さらっと自然に使えない」そうお悩みの方はいませんか? これは「勉強が足りない」からでも「才能がない」からでもなく、単に学び方の問題かもしれません。 言語には人間の…

仕事では「仮説」を立てるのが当たり前! いまさら人に聞けない「仮説構築」の基本

みなさんは普段、仕事を進める際に、限られた情報から課題をうまく解決することができていますか。「これだけの情報では、何をどう考えればよいかわからない」と悩んでしまうこともあるかもしれませんね。 そんなときは、情報を自分の思考で随時補っていく必…

【最新メタ分析で判明】認知機能を改善する運動はこれだ!【家でできる】

最新のメタ分析研究で、どんな運動を、どの程度、どんなふうに行なえば、認知機能が改善するかわかったそうです。 「いまひとつ頭が働かないので運動したいが、疲れるのは嫌だ」という人が喜ぶ内容かもしれません。運動が及ぼす影響について掘り下げつつ、紹…

「ケタの大きい数字が英語で読めない」問題を解決できるシンプルな方法

「桁が大きい数字はどうしたら瞬時に読めるの?」「英語の数字はさっぱり聞き取れない」 そんなお悩みや疑問を持っていませんか? 英語の数字表現の聞き取りや発音は、慣れていないと苦戦してしまいますよね。 今回は、英語の数字表現の苦手意識を克服するた…

「英英辞典」使わないなんてもったいない! wear と put on の違いを説明できますか?

みなさんは「英英辞典」を使ったことはありますか? 「全部英語で書かれているから使いづらそう」と避けてきた人もいることでしょう。 じつは英英辞典は、「日常的な英文なら理解できる」「英文を読むのにある程度慣れてきた」という学習者にとっては欠かせ…

マイナス思考、無気力、自尊心低下――スマホの “あの習慣” が原因かもしれない

マーケティング企業「Kantar」が25,000人以上を対象に行なった調査によると、新型コロナウイルス感染症のパンデミックが深まるにつれ、ソーシャルメディアの利用は世界的に61%増加したとのことです(2020年4月3日発表)。また、別の調査では、ソーシャルメ…

なぜ日本人は「英語の前置詞」がこれほど苦手なのか? 安直に「~の」=of と思ってはいけない

”of” は「〜の」という意味だと思っている。at と in、to と for、over と above などの使い分け方がわからない。そんな方はいませんか? 前置詞は、日本人英語学習者の苦手な文法項目上位の定番。どうすれば ”苦手” を ”得意” に変え、ネイティブのように使…

「コミュ力がない」は性格の問題ではなかった! コミュ力がない人に “致命的に欠けている” 3つのこと

相手と話が通じていない気がする……自分の考えをチームメンバーや上司にうまく伝えられない……説得力ある主張ができない……こんなふうに悩んでいる人はいませんか? 「コミュニケーション能力」がビジネスの世界で必須のスキルだということは、さまざまな場所で…

モチベーションが下がっても続けられる!? 科学的根拠あり「英語学習の習慣化」3つのコツ

「将来のキャリアのために英語をきちんと勉強していきたい」「あの芸能人のように英語をペラペラ話せるようになりたい」こう思い立ったとき、多くの人は「毎日200単語覚えるぞ!」「毎週オンライン英会話を続けるぞ!」と最初に気合いを入れることでしょう。…

ワーキングメモリの無駄遣いはもうしない! 書類・フォルダのラクラク整理術

書類が整理されていないと、仕事に集中できない可能性があります。脳のメモ帳と呼ばれるワーキングメモリの負担を増やす要因になるからです。 集中力を高めたいなら、ワーキングメモリを無駄遣いしない整理術を始めましょう。整理・時短ワザのプロフェッショ…

【英語聞き取りコツまとめ】リスニング力が確実にアップする超効率的な学習法

英語の聞き取りにはいくつかのコツがあります。リスニング力が必ずアップする“超効率的”英語学習法をまとめました。英語聞き取り力アップに効果的な映画・ドラマや、リスニング力を伸ばすためのアプリも紹介。アメリカ英語とオーストラリア英語の違いについ…

仕事がうまくいかないのは論理的に考えられていないから! デキる人の絶対条件「ロジカルシンキング」の基本

みなさんは、物事を論理的に考えることができますか? 仕事で「会話の筋が通らない」「企画がなかなかまとまらない」といったことが多いようだったら、できていない証拠かもしれません。 今回は、仕事をうまく進めていくための「ロジカルシンキング」につい…

「繊細すぎて疲れやすい人」が楽になるノート術。“心の声” を正直に言葉にしてみて!

生まれつき、他人や物事に対して非常に敏感な人を「HSP(Highly Sensitive Person)」と言うそうです。とても傷つきやすくて疲れやすい性質なのだとか。 もしもあなたが「自分はHSPかも?」と感じているなら、敏感すぎるゆえの生きづらさを少し改善してくれ…

「ミラーリング」はどうやればいい? 心理学的な効果も詳しく解説!

日常やビジネスで人間関係をうまく構築するのに役立つ、心理学における「ミラーリング」の実践方法を詳しくご紹介します。

国によって全然異なる英語の発音……どうすれば聞き取れるようになる?

「話し手によって英語の理解度が左右される」「イギリス英語やオーストラリア英語、ニュージーランド英語が聞き取れない」そうお困りの方はいませんか。どうすれば、国ごとに違うさまざま英語を聞き取れるようになるのでしょう? そんなお悩みを解消すべく、…

「キレやすい人」はキレる代わりに◯◯を伝えるべき。自分も相手も損しない “怒り” の賢い対処法

仕事も人生も、なかなか思うようには進まないもの。ついイライラして、周囲に不機嫌な態度をとってしまうこともあるでしょう。 そんな感情をもて余しているなら、まずは「怒り」を理解することから始めてみませんか。アドラー心理学によれば、怒りの構造を知…

趣味を学びに! 「洋楽×英語学習」3つのメリットと秘伝の勉強術

「洋楽が好きでよく聞いているけれど、英語学習に効果はある?」「英語の歌を使った効果的な勉強法が知りたい」そうお考えの方はいませんか。 音楽ファンで、洋楽もよく聞いている。せっかくだから英語の勉強につなげたいけれど、具体的に何をすればいいかわ…

どんどん短くなる英語との上手な付き合い方(スラング編)

「ネイティブのスラングについていけない」「海外ドラマやSNSで目にする英語表現がわからない」そうお困りの方はいませんか? せっかくテキストや英単語帳で語彙を増やしても、日々刻々と変化する英語圏の最新スラングには対応できません。ネイティブと話す…

「辛抱強い人」と「そうでない人」の決定的な差。

猛烈なスピードでテクノロジーが進化する予測不可能な社会、いまはどうにも解決しがたい問題、未知のウィルスなど……不確実性を持つ要素は、世にあふれかえっています。 不確実性は人々を不安に陥れ、不十分で焦った判断や行動を促進させますが、すぐには答え…

英語音読の効果を最大限に引き出す練習方法【英文つき】

英語音読の効果を最大限に引き出す学習方法を紹介しましょう。「必ず音声付きの教材を使う」「単語や文法を確認しておく」「英語は頭から意味をイメージする」など、“科学的に正しい”音読練習方法をステップごとに説明しています。「英語の音読は効果がない…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら