Study Hacker編集部

「理想の仕事です。」清水悠士さんにとって、英語パーソナルトレーナーとは?

パーソナルトレーナーと聞くと、どんなイメージを持ちますか? 多くの方は、スポーツジムで筋肉トレーニングに励む人をマンツーマンでコーチングする姿を想像するでしょう。実は英語学習の世界にも、パーソナルトレーナーは存在します。彼らは、主に1対1の指…

「ずっとジェットスキーしたいと思ってたんだ」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:マリンスポーツ】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「マリンスポーツ」。この夏、海に行ってマリンスポーツを楽しむ方もいらっしゃるのではないでしょうか。シュノーケリングにサーフィン、ジェットスキーにウェイクボード......。美しい海辺でのアクティビティは、夏の…

1万時間の法則とは? 努力を続けるのに本当に必要なこと

1万時間の法則とは何か、どんな点が批判されているのか、元の論文を参照しつつ丁寧に解説します。

人間は本当に「考えるアシ」だった。仕事中の “デスク下” でこっそりできる思考力アップ習慣。

どうも頭がボンヤリして、考えがまとまらず、仕事が捗らない。そんなときは席を立ち、少しでもお散歩してみるといいですよ。散歩が無理ならば、密かにデスク下の足を使って思考力を高めましょう。 1. 人間は考えるアシである フランスの思想家、ブレーズ・パ…

「無能」から「有能」に少しずつ変わっていくための、本当に大切な5つの思考習慣。

仕事で認められたい、成功したいと頑張り続けられる人は、強靭な意志力を持つ人ではないでしょうか。何事にもブレず、自分の意思を貫き通せるのはすばらしいことです。 しかし、もしも意志力が歪んだ方向に働いて、人の言葉に耳を傾けることができなくなった…

旅する自分を “空想” するだけで脳にも心にもメリットいっぱい。休日こそ「空想旅行」に出かけよう!

休日は意識的に、仕事に役立つ本を読んだり、運動したり、美術館に行って教養を深めたり、可能であれば、経験を増やすべく旅行に出かけたりする。でもときどき、有意義な時間を過ごしていても、まったく別のことを考えてしまう。たまには家でボンヤリ過ごし…

勉強前に○○をするだけで記憶力20%アップ!? 脳が活性化される意外な習慣。

なかなか勉強に集中できずに、「ああ、今日も予定通りに課題をこなせなかった……」と自己嫌悪に陥ったことはありませんか? また「よしやるぞ!」と気合いを入れたものの、結局頭が働かなくてぼんやり過ごしてしまったことはありませんか? 勉強前、ちょっと…

英語学習者にとっての「最善」を究めたい。英語パーソナルトレーナー・松井葵さんのこれまでとこれから。

「英語のパーソナルトレーナー」という仕事を聞いたことがありますか? 主に1対1の指導により、短期で大幅な英語力アップを可能にする英語指導のスペシャリストのことです。 今回は、英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』でパーソナルトレー…

手書き「100文字日記」が脳にもたらす大きな効果。記憶力も鍛えられる!

いまひとつ文章をうまくまとめられない。仕事中に「えーと、何だっけ?」と何度も確認してしまう。日々さまざまなストレスを感じている。 こうした悩みを抱えているならば、ぜひ手書きの「100文字日記」をつけてみてください。脳が活性化し、ストレスが軽減…

「この展示に感銘を受けたんだ」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:美術館】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「美術館」。暑い夏は、涼しい室内で過ごしたいもの。休日に美術館で涼みながらアート作品を楽しむ方も多いのではないでしょうか。海外旅行に行く場合は、現地のアートミュージアムを訪れる予定もあるかもしれませんね…

一流たちは “たった数分” のスキマ時間をどう使っているのか?

突然時間を持て余して手持ち無沙汰になったとき、ついスマートフォンに手が伸びてSNSをチェックしたりネットサーフィンをしたりしていませんか? それがたとえ5分、10分程度だとしても、この時間の積み重ねがいずれ大きな影響を及ぼすことになるのです。 今…

記憶のデータベース「言語性知能」は今からでも伸ばせる! 音楽・読書・ルテイン摂取が有効なワケ。

もっと賢くなりたいなら、あるいは目標を達成したいなら、とにかく知能を向上させましょう。「もう大人だから無理なのでは?」などと心配する必要はありません。年齢を重ねても鍛えられる「言語性知能」を伸ばす方法を紹介します。 知能とは? 「知能」に関…

「私、本当に役に立ってる?」板井千晶さんが英語のパーソナルトレーナーになった理由。

ここ最近、注目を集めている短期集中型の英語スクール。主に1対1の形式で、短期間で英語力を効率的に伸ばせると人気が高まっています。その仕組みの中心となるのは、パーソナルトレーナーと呼ばれる、英語指導のスペシャリストたち。 今回から、短期集中英語…

なぜあなたはいつも流されるのか? “最低1回” は疑う習慣を持つべきワケ。

「A案にしようと決めていても、会議などに出席すると、ついついB案にしてしまう」あるいは「△△△だと決めてかかっていたら勘違いで、〇〇〇だった」といったことが多いと感じている方は、文脈効果に影響されやすいのかもしれません。 最良の意思決定ができる…

自尊心が低い人はそもそも自分に厳しすぎる。“ありのままの自分” を受け入れるための4つの方法

自分は周囲に認められていないと思う。同僚が褒められているとイライラする。どうせ自分なんて頑張ってもムダだ。あぁ、こんな自分が大嫌い――。 自尊心が低いと、このような気持ちが生まれやすくなります。「なんとなくわかる」「当てはまるような気がする」…

「終電は何時?」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:公共交通機関】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「公共交通機関」。電車やバスは、通勤や旅行をはじめ、日々の暮らしになくてはならないもの。使う頻度も多いので、英語での表現方法を知っていると海外旅行の際も安心ですね。電車やバスにまつわるフレーズ、動画を見…

「ゲートが変わったみたい!」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:空港】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「空港」。夏休みの旅行で、飛行機に乗る方も多いはず。空港にまつわるフレーズ、動画を見ながら発音をまねして練習してみてくださいね。 We should go to security now. もう保安検査行かなきゃだよ。 空港での保安検…

「決められない……」を打開する超シンプルな解決策。“選択肢は多いほうがいい” は間違いだった。

時間をかけていろいろ調べたし、たくさん検討もした。でも、いざ決断しようとすると、「もっとほかに、最良の選択があるのではないか?」と考え、決められなくなってしまう。 それでは、最良の選択をするどころか、物事を遅らせて損害を大きくしてしまうかも…

就寝前に「成功記録」を書くメリットがすごい。失敗だけじゃなく成功にも目を向けるべき本当の理由。

もしも、あなたが、ビジネス書や自己啓発書をよく読み、成功を手に入れたいと考えているなら、あるいは何かを成し遂げても、まったく自信が持てず不安にさいなまれているのなら、いずれの場合も1日の終わりに書く「成功記録」が役に立ちます。 成功記録のつ…

真夜中に目覚めたときに “絶対にしてはいけない” 4つのこと。「時間をチェック」は結局ストレスになる。

いい睡眠は、仕事のパフォーマンスを高めるといいます。でも、夜中に目覚めてしまうこともありますよね。その際に、 やってもさほど問題がないこと やってはいけないこと があるのです。 睡眠を重要視しているにもかかわらず、夜中に目が冴えて焦った経験の…

【中級者向けグループコース】60日間で学習法習得と学習習慣化を達成。中級者が抱えがちな課題にフォーカスし、効率的な学習を可能にするトレーニング内容に迫る!

2015年の開校以来多くのビジネスパーソンの英語力を短期間で向上させてきた、英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。高い専門性をもつトレーナーが言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見に基づく科学的トレーニングを提供し、英語教育の…

ゼロ高向けオリジナル英語コースを一般向けに開放!『2日集中! 大人の夏期講座 「人を説得できる英語力」養成キャンプ』

英語を勉強しているものの話せるようにならない。相手を納得させられるだけの意見を言えない……。こんな悩みを抱えている英語学習者も多いはず。ぜひ短期集中で「人を説得できる英語力」をトレーニングしませんか? わずか3ヶ月で受講生のTOEIC®スコアを400点…

「周囲に敏感すぎる人」は疲れやすい。心を楽にする3つのヒント。

仕事にはまじめに取り組んでいるし、どちらかといえば優秀なほうだと思う。しかし、職場で大勢の人に囲まれていると、すぐに疲れてしまう。周囲の雰囲気に押されて、言いたいことも言えない。このままでは、うまく力を発揮できないのではないだろうか……。 も…

アマゾンが新オフィスを “植物だらけ” にした興味深い理由。視界のグリーンがもたらすメリットがすごい!

働く環境が仕事のモチベーションや生産性に大きく影響していることは、多くのビジネスパーソンが実感しているはずです。1日のほとんどの時間を過ごすオフィスだからこそ、自分にとってできるだけ心地よい空間であることが望ましいですよね。 今回は、生産性…

「人に全然助けてもらえない人」が陥りがちな大いなる誤解。“助けて” の気持ちは意外と伝わらない。

「わたしが困っているのは絶対にわかっていたはずなのに、なぜあの人は手伝ってくれなかったのだろう。期限に間に合わずミスまでしたのは、手伝ってくれなかったあの人のせいだ!」 とイライラする人がいる一方で、他者の協力を得て悠々と仕事をこなし、スト…

「今夜は料理したい気分!」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:料理・自炊】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「料理・自炊」。趣味は料理、という人もいれば、健康のために毎日自炊をしている人もいるでしょう。料理・自炊にまつわるフレーズ、動画を見ながら発音をまねして練習してみてくださいね。 I need to go out and buy s…

認知機能低下につながりかねない「脳血流を悪くするNG習慣」。“手書きしない” が危なすぎるワケ。

頭が働かない、スッキリしない、勉強や仕事が捗らないとお悩みの方はいますか? これから紹介する4つの「最悪習慣」が当てはまっているのかもしれません。 この記事で紹介する4つの「最悪習慣」は、どれも脳の血流状態を悪化させるものばかり。 脳血流の低下…

【シニアトレーナー 60-day program】仕事+育児+大学院。超多忙な女性がわずか60日でTOEIC®970点取得。リスニングは満点!

2015年の開校以来、多くのビジネスパーソンの英語力を劇的に伸ばしてきた英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見に基づいたトレーニングの質と、大学や大学院で言語学や英語教授法などを学んできた…

「速読したがる人」に欠けている大事な視点。“読むのが遅い” は無理に克服しなくていい。

「速読」だけでなく「瞬読」という言葉まである昨今、本を読む速度が遅いことに劣等感を抱いている人は決して少なくないはず。 でも、読むのが遅いからといって劣等感を抱く必要はありませんよ。読書スピードが遅いことで劣等感を感じなくてもよい理由と、速…

読解力テストから分かる恐ろしい現状とは? 読解力を鍛える方法、教えます

読解力とはどのような意味なのでしょうか。また、読解力がない人が読解力をつけるにはどうすれば良いのでしょうか。読解力テストと読解力を鍛える方法を中心にご紹介します。

やっぱり読書記録は “手書き” がいい。「読書ノート」で本の要点が記憶に残る!

小説やエッセイなどであれば、内容を楽しみながら読むこと、じっくりと感じ入りながら読むことこそが読書の醍醐味です。感情が動かされやすいので、記憶に残りやすいのではないでしょうか。 一方でビジネス書や実用書などの場合は、感情が介入しないので、即…

「あえてダラダラ」が超絶効く4つの場面。なぜ脳は “ぼんやりタイム” が大好きなのか?

勉強や仕事をものすごく頑張っているのに、いまひとつ成果があがらない……とお悩みの方。むしろ “頑張りすぎ” がパフォーマンスを下げているかもしれません。 成果を出すためには、ダラダラしたり、気をゆるめたりするべきタイミングもあるのです。たまには緊…

「短冊を笹に吊るそう」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:七夕】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「七夕」。7月7日の夜、天の川に隔てられた彦星と織姫が年に一度だけ会うことができるという、中国の伝説にちなんだ年中行事です。欧米にはない習慣なので、英語で説明できるときっと喜ばれますね。七夕にまつわるフレ…

自分に “ある問いかけ” をするだけで学習効率アップ!? ノーベル賞受賞「ナッジ理論」を勉強に役立てる。

もしも、「セミナーに参加したり本を買ったり、たくさんの時間とお金をかけて勉強しているが、それほど仕事に役立てられていない」と感じるならば、ムダが多いのかもしれません。学ぶ量を少し減らしてみてはいかがでしょう。むしろ、よく身につくかもしれま…

日本人が世界一 “リスクを怖がる” のはなぜ? 「自信がない」は3つの問いかけから克服できる。

大勢の前で話すことに恐怖と緊張を覚える人は少なくありません。他人にどう評価されるのか、不安になるからです。 他人からの評価に対する恐怖心は、大きくなればなるほど、仕事のパフォーマンスだけでなくあらゆることに悪影響を及ぼすのだとか。他人の「自…

自律神経を整えて頭もスッキリ! 夜寝る前 “たった5分” でできる「3行日記」が最高だった。

やる気が起きない、頭がスッキリしない、勉強や仕事が捗らない、なんだか体調が芳しくないなどの悩みには、自律神経の乱れが影響しているかもしれません。日々の体調管理が不可欠なアスリートや、ビジネスパーソン、政治家まで、仕事のパフォーマンスに大き…

「心の理論」知っていますか? “相手の気持ちがわからない” を解決できる2つの意外な習慣。

「Theory of Mind」は「心の理論」を意味します。心の理論とは、相手の気持ちを推し量る機能のことです。社会的な交流をスムーズにするにあたって重要だと言われています。 「心の理論」は幼児・児童教育の場などで重要視されてきましたが、2000年代の中頃か…

「すごくお買い得!」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:ショッピング・セール】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「ショッピング・セール」。夏のセールが始まりましたね。お得がいっぱいのこの時期は、ついつい財布の紐も緩みがち。休日はお買い物に出かけるという方も多いのではないでしょうか。今回は、ショッピングやセールにま…

医師・弁護士・東大生はなぜ頭が良いのか? 「勉強エリート」たちのすごい勉強法。

なにごともすぐに結果が出ないからこそ、人は向上心を持って努力し続けることができるもの。とくに勉強においては、日頃からコツコツと努力を重ねた者だけが結果を出せると思われています。 しかし、なかには「努力しているのに結果が出なくてうんざりしてい…

寝ないと “デキない人” になってしまう!? 睡眠不足で「心の知能指数」が下がる可能性。

自分や相手の感情を認識して、自分の思考と行動を方向づける能力をEQ(心の知能指数・Emotional Intelligence Quotient)と呼びます。EQは他者と良好な関係を築くのに欠かせません。仕事で成功したいなら、EQは IQ(知能指数)よりも重要なのだとか。 しかし…

会話で「相手の名前」を呼ぶ習慣がない人は “6つの損” をしている。

「人の名前はその人自身にとって最も甘美で重要なサウンドだ。それがどんな言葉であっても(A person’s name is to him or her the sweetest and most important sound in any language.)」と述べたのは、歴史的ベストセラー『人を動かす』の著者デール・カ…

「ちょっと外ムシムシしすぎ」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:梅雨】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「梅雨」。毎週のように雨が降り、傘が必需品となっている今日この頃。じめじめしていて、なんだか気持ち悪い! なかなか洗濯物が乾かない! そうお悩みの方もいるのではないでしょうか。今回は、梅雨にまつわるフレー…

トレーナーが作った自分専用メニュー通りに学習。「回り道なし」の学習でTOEIC®870点に!リスニングは470点。

90日であなたの英語力を大きく変える、英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。2015年の開校以来、高い専門性をもつ英語学習のプロフェッショナルが「第二言語習得研究」の知見に基づくトレーニングで、多くのビジネスパーソンの英語力をアッ…

アメリカ海軍直伝 “16秒の呼吸法” ですぐ冷静になれる。「イラッ」「ムカッ」としたときのお手軽対処法4選

フロイト、ユングと並ぶ心理学者で精神科医のアルフレッド・アドラーは、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言しました。 もちろん、他人から助けてもらったり、勇気をもらったり、大切なことを気づかされたりすることもあるでしょう。人との…

心が疲れている人に当てはまる8つのこと。「自分はもっとできる」と思わなくていい。

精神的なストレスは、仕事のパフォーマンスに大きな影響を与えます。仕事にストレスはつきものです。自分で予防・対処できるよう、ストレスの癒し方を知っておきましょう。精神疲労度チェックと、専門家が教える「癒しの戦略」を紹介します。 ストレスによる…

「休憩なし」は本当に非効率。“たった10秒” 休むだけで学習が加速する。

仕事や勉強のパフォーマンスを高めるには、小まめな休憩が必要だといわれています。最新の研究によると、新しいスキルを習得する際の短い休憩は、トレーニングそのものに匹敵するのだそう。 「パソコン作業の生産性を上げたいので、速くタイピングできるよう…

“紙1枚” で学びが圧倒的に深まる! 「20字インプット学習法」がすごい。

「よく本を読み、セミナーにも参加しているが、内容をすぐ忘れてしまう」「展示会で業界の傾向をつかんで報告しろと言われても、情報が多すぎてまとめられない」と悩んでいる方はいませんか? あるいはシンプルに「学んだことを身につけたい」という方に、浅…

「お父さんに何あげればいいんだろう?」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:父の日】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「父の日」。いつも家族のために頑張ってくれているお父さんに、感謝の気持ちを伝える良い機会ですね。今回は、父の日にまつわるフレーズを集めました。動画を見ながら発音をまねして練習してみてくださいね。 Father's…

「わたし、定時で帰ります。」と言える人になるための仕事効率化4つのヒント。 

「いつも残業続きでまったく定時に帰れない」と嘆いてばかりいる原因は、「仕事が終わらなかったら残業すればいい」という意識にあるかもしれません。残業せずにしっかりと仕事を終え、定時で帰ると、想像以上に大きなメリットがありますよ。ただし、それを…

「疑う習慣がない人」がずっと二流止まりなワケ。

いつも “最適解” にたどり着けないまま、妥協して判断を下し、「うまくいかない」と嘆いてばかりいる人はいませんか。なかなか成功にたどりつけないのは、「クリティカル・シンキング」ができていないからかもしれません。 クリティカル・シンキングが欠けて…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら