Study Hacker編集部

英語学習者は知らないと損!「U字型発達曲線」で伸び悩みの理由がわかる

「英語学習に伸び悩んでいる」そんな方はいませんか? 勉強しているのに、前ほど学習の成果を感じられない。むしろ前よりもできなくなっているような気がする――じつはこれ、英語学習者によくある悩みです。 せっかく英語の勉強を続けているのに成長を実感で…

デキる人への第一歩。まずは「3つの数字」を覚えなさい

ビジネスのプロフェッショナルたちは、数字に強くなることの有効性をこぞって説いています。その際に、しばしば目にするのは「3つの数字」という言葉。 どうやら、デキるビジネスパーソンへの第一歩は、3つの数字を覚えることから始まるようです。数字で考え…

キモは “行動の細分化” にあり! 圧倒的に目標達成しやすくなる「逆算思考」が超おすすめ

「物事をやり抜ける人がうらやましい。自分にはとてもムリだ……」 そんなふうに諦めないでください。 目標を細分化することで、「やり抜くチカラ」に重要な脳の領域を鍛えられるかもしれません。 その際には「逆算思考」が役立つはずです。人生で大きな目標を…

日本人の英語がネイティブに通じない本当の理由

ネイティブに英語が通じない――そうお困りではありませんか? 海外旅行先やビジネスの現場、または日本で外国人が困っている姿を見たとき。勇気を出して英語で話しかけてみたものの、なかなか伝わらず、なんども聞き返されてしまう。これは英語学習者がよく抱…

デキる人は自分の “思考のクセ” に気づいている! 柔軟な思考が身につく「クリティカル・シンキング」2つの基本

自分の直感で仕事を進めると、たいてい失敗してしまう。同じような仕事の経験が以前にもあるはずなのに、なぜかうまくいかない。そんなことが何度も続くと、仕事への自信をなくしてしまいそうになりますよね。 ただ直感を磨いたり経験を積んだりしているだけ…

英語だと記憶力が悪くなる!? ワーキングメモリから考えるリスニング学習の王道

「リスニングした内容をすぐに忘れてしまう」 「英語を聞き終わったあと、細かな情報を思い出せない」そうお困りの方はいませんか? リスニング中はなんとなく聞き取れた気がするのに、設問を解くころには頭から記憶が抜け落ちている。あとからその話をしよ…

「とりあえずシャドーイング」では失敗する。科学的に正しいシャドーイングの6ステップ

「シャドーイングを試してみたいが、どんな英語音声を使えばいいかわからない」「シャドーイングに挑戦してみたものの、難しくてうまくできない」 そうお困りの方はいませんか。 英語上達に効果的なシャドーイング。英語学習者の間で広く知られている学習法…

とある天才投資家はわざわざ「他人の◯◯」を書き留める。成功者の意外すぎる習慣

世界最大の投資会社 バークシャー・ハサウェイ社で副会長を務めるチャーリー・マンガー氏は、「失敗ノート」を書き留める習慣があるそうです。メンタリストのDaiGo氏もマンガ―氏を見習い、この習慣を取り入れているのだとか。 じつは、マンガー氏が失敗ノー…

「Rは巻き舌」はウソだった!? 正しい “RとL” の発音のコツ

「RやLの発音に自信がない」 「rightとlightの聞き分けができない」そうお困りではありませんか? 日本人英語学習者を悩ませる、RとLの音。どうやったら正しく発音し、聞き分けられるようになるのでしょう? そんなお悩みを解消すべく、時短型英語ジム「Stud…

「口座残高」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:決算】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「決算」。通常、3月や12月に多い決算期。決算から2ヶ月以内に決算報告書を税務署に提出するので、3月末決済であれば5月中に報告書を完成させる必要がありますね。 今回はそんな「決算」についての英語フレーズをまとめ…

悩む自分を否定しすぎてはいけない。優しく受け入れる「ACT」という方法で心が楽になる

たとえばこんな苦痛を感じ―― ぜんぜん「いいね」がつかず悲しい 頑張っても仕事が速くならないのでつらい ほかの人に比べてあまり評価されないのでつらい ほとんど意見を取り入れてもらえないので悲しい ――徐々に、「自分はダメな人間だ」「周囲に見下されて…

【保存版】「勉強」の基本と応用をまとめてみた。

勉強に関するあらゆる情報をまとめました。やる気・集中力の出し方、おすすめ勉強法、勉強に関する名言など。

英語のスキミングで長文を速く読むための “本当に役に立つ” 3つのコツ

長文読解や英文速読に役立つ「英語のスキミング」のコツを紹介します。

相手の気持ちが読み取れないときに試してほしい3つのこと

どうも、あの人の本心がわからない。このまま企画を進めていいものだろうか?――そんな不安をお持ちなら、「相手の気持ちがわからないときに役立つ3つのこと」を試してみてはいかがでしょう。専門家の説明をもとに紹介します。 相手の気持ちを読む方法とは? …

「とっさに英語が出てこない……」本当の原因と解決方法

「英語で話しかけられても、とっさに言葉が出てこない……」 「英語を聞いてパッと理解できない……」「英語はまったくの初心者ではないが、聞いたり話したりするのは苦手……」そんな方はいませんか。学習経験はあるのに、なぜ実際の場面で英語を使えないのでしょ…

ノートとペンを用意して “自分を深掘りする旅” に出かけよう。不安解消にも効く「原体験ジャーニー」とは

新型コロナウイルス感染症の流行で、なかなか外出できない生活を余儀なくされている現在、もしも1人の時間を持て余しているなら、自分を深掘りしてみてはいかがでしょう。 自分の軸や土台を固めてくれる「原体験」にたどり着くことができ、迷いがなくなるの…

不安すぎて「もう限界」と感じたら……この3ステップで心を落ち着かせて

仕事や日常生活における大きな失敗や損害、世界的な経済危機にパンデミックなど、私たちが突然不安やパニックに陥る可能性は決してゼロではありません。 そんなときは、自分のなかにいる【大人の自分】を呼び戻すといいそうです。さっそく説明しましょう。 …

つまらない英語学習にさようなら。効率もアップ「◯◯」でリスニングが圧倒的に楽しくなる

「英語を耳から理解できるようになりたいが、何をどう聞けばいいかわからない」「リスニング教材がつまらなくて飽きてしまう。楽しく続けるコツを知りたい」そうお困りの方はいませんか? どんなレベル、どんな内容の英語音声を、どのように聞くべきか。ひと…

どんな人でも記憶力がよくなる「イメージ変換トレーニング」がすごい。

なかなか覚えられないのは「素質がないから」「年齢のせい」などと言い訳していませんか? 日本記憶力選手権大会で延べ6回も優勝し、日本人で初めて「記憶力のグランドマスター」の称号を獲得した池田義博氏によれば、記憶力は筋肉と同じなのだとか。鍛えれ…

「英文法」の学び方を脳科学的に考えてみた。すぐ忘れるのは “覚え方” がちょっと惜しいから。

「文法規則を学んでも、なかなか覚えられない……」「文法書を読んでも、あまり頭に入ってこない……」そんな方はいませんか? なぜ私たちは、文法学習に取り組んでも、時間が経つとすぐに忘れてしまうのでしょうか……。もっと効果的に覚える方法はないのでしょう…

「ワンランク上の英語力」を目指して。多忙な日々を送るビジネスパーソンが、わずか90日間でTOEIC®大幅スコアアップを達成!

あなたの英語力を90日で変える、英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。高い専門性をもつ英語学習のプロフェッショナルが、第二言語習得研究の知見に基づく科学的トレーニングで、無駄を省いた効率的な英語学習を実現しています。 今回は、…

留学のコスパは “準備” で9割が決まる!? 「コロナで留学延期」をチャンスに変える日本での過ごし方とは

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、計画していた海外留学が延期になってしまった人は少なくないはず。収束の見通しも立っておらず、「いつになったら留学に行けるだろうか……」「英語力を高めるせっかくの機会が後ろ倒しになっていく……」などと、もどかし…

「コロナで留学延期」の人たちへ。いまこそ英語の “基礎力養成” に専念できる絶好の機会だ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、予定していた海外留学を延期せざるを得なくなった人も少なくないのではないでしょうか。先行きも見えず、「いつになったら留学に行けるのだろう」とやきもきしている人も多いはず。 でも、ただ指をくわえて待っているだ…

育児でド定番の “あの3つ” がスキルアップにも役立つ!? 「子どもと料理」で仕事力が上がる納得の理由

育児に仕事に日々忙しく、スキルアップのための勉強ができないと焦りを感じたり、ストレスを感じたりしていませんか? 意外にも、子育て中のあなたが “いつも普通にやっていること” が、いい突破口になるかもしれません。脳科学や教育学の観点から、3つの行…

記憶法には適齢期がある。脳科学で考える、大人のための「英文法の覚え方」

「暗記が得意でなく、英文法に苦手意識を抱えている」「記憶力が落ちてきて、文法規則がなかなか覚えられない」そんな方はいませんか? 文法学習が大切なのはわかっているものの、大量の文法規則をやみくもに暗記しなければならず、つまらない。おもしろくな…

「働いたあとのビールはうまい」科学的根拠。努力はきっと報われるからこそ “努力の方向” だけは間違えるな

「そんなに頑張ってもいいことないよ。もっと適当にやればいいのに」などと言われ、モヤモヤしている努力家さん、頑張り屋さんの皆さま、朗報です。あなたの努力は報われるかもしれません。 最新研究をもとに、「頑張って働くといいことがある」科学的根拠を…

英語学習には “最短ルート” が存在する。第二言語習得研究にもとづく「効率的な英語の学習順序」3ステップ

「英語学習に挑戦したいが、まず何から始めればいいのかわからない」 「英語の勉強をしているものの、正しく進められているか自信がない」そうお悩みの方はいませんか? 単語・文法・リスニング・リーディング・スピーキング・ライティング...... ひとくちに…

「漠然とした不安」に襲われる? 将来や仕事についての漠然とした不安感を解消する方法。

自分の将来や仕事について漠然とした不安に襲われることはありませんか? 漠然とした不安感を解消する、科学的な3つの方法をご紹介します。

英語の勉強を「スピーキング」から始める人が残念な理由。“科学的に正しい” ステップをプロが教えてくれた

「英語学習に興味はあるが、何から手をつけていいのかわからない」 そうお悩みの方はいませんか? 情報過多の現代、英語の学習法についてもさまざまな情報が飛び交っています。「私はこうして英語が話せるようになった」という経験談や、レビューで評価が高…

毎日 “3つのチャンス” を書く「ミーニング・ノート」は何がすごいのか。1週間やってみてわかった大きな効果

毎日3つのチャンスを書くだけで、人生がひらけていく「ミーニング・ノート」をご存じですか? 行動力や自己肯定感が高まり、ミラクルまで引き寄せてくれるのだとか。 今後の人生に躍進の気配がいっさいない筆者が、ミーニング・ノートで自分の可能性を探して…

全然伸びていかない「残念な英語学習者」がやりがちな4つのこと。

「まずはたくさん英語を話して口を慣らそう」「英語耳を作るために、とにかくリスニング」「試験まで時間がない。1日8時間勉強するぞ!」「英語が流暢なあの人の学習法をまねすれば、自分もペラペラになれるかも」こんなふうに英語の学習を進めている人はい…

勉強前にはコレをやる! お手軽「脳のウォーミングアップ」で前頭前野が活性化する

忙しいビジネスパーソンが、仕事の合間に語学や資格の勉強をするのは大変なもの。「もっと効率よく覚えられたらいいのに」と思うことも多いでしょう。 ならば、「脳のウォーミング」を取り入れてみてはいかがですか? 「脳の働き方」とあわせて説明します。 …

「お人好し」が繰り返す自己犠牲はとっても危険。この “8つの自問” で優しすぎ状態から解放されよう

よりによってものすごく忙しいとき、自分の担当ではない仕事の助けを同僚に求められたら、あなたはどうしますか? 理由を述べて断るでしょうか。それとも、「断って嫌われたらイヤだ」「手伝えば私を好いてくれる」などと考え、自分を犠牲にして他者を優先す…

三日坊主の原因はこれだった! 英語の勉強を続ける方法を科学的に考えてみた。

「英語ができるようになりたいと思ってはいるものの、いざ勉強を始めると続かない」「『年内にTOEIC○○点!』と目標を立てたはいいものの、モチベーションを維持できず、三日坊主で終わってしまう」そうお悩みの方はいませんか? 意気込んで英語の勉強を始め…

「英語を読んでも頭に入ってこない」のは “この2つ” が本当の原因だった。

「英語の文章がなかなか頭に入ってこない」 「時間をかけて読んでも、英文の意味を理解できない」TOEICや英検で読解問題に取り組むとき、ビジネスメールに目を通すとき、洋書を開くとき――英語学習中の方やお仕事で英語を使う方は、ふだん英文にふれる機会が…

○○を刺激すれば神アイデアが降臨する! 紙とペンでできる「エモグラフィ」がおもしろい

なかなかいいアイデアが思い浮かばない……。 そんなときは、自分の感情が一役買ってくれるかもしれません。人は感情で記憶を強く刻んでは、またその感情で記憶をよみがえらせています。また、感情がなければ物事を決めることさえままなりません。 今回は、ア…

【研究で実証済み】英語をスラスラ話したい!? だったら少しだけ「お酒」を飲んでみればいい

「英語で会話するとき、スラスラと言葉が出てこない」 「だけど、お酒を飲むと、うまく話せるような気がする」皆さんは、お酒を飲むとなんとなく自分の英語が流暢になったように感じた経験はありませんか。それはなぜなのでしょうか? そんな疑問について、…

達成できたらマス目を色塗り。楽しい「習慣トラッカー」で “根拠のない自信” も取り戻せる

「資格をとれば自信が持てる」 「役職がつけば自信が持てる」 「有名になれば自信が持てる」といった具合に、根拠がなければ自信は持てないものだと思い込んでいませんか? そんなことはありません。誰しも子ども時代は、「根拠のない自信」を育む素質を持っ…

最速・時短で英語が聞き取れるようになる。大人気英語ジム「ENGLISH COMPANY」からリスニング学習本が登場!

「リスニングが全然できない」「教科書英語ならできるのに、ネイティブの話す英語は全く聞き取れない」「英語が呪文に聞こえる……」 このようにお悩みの方はいませんか? 学生時代に単語や文法の知識は詰め込んだものの、リスニングをまともに勉強する機会が…

うっかりミスは『ポカヨケ対策』で撲滅可能。めざすは「物理的にミスしようがない状態」

いつもは「またやっちゃった」程度で済ませる “うっかりミス” でも、別の状況で同じことをすると、思いがけずおおごとになってしまう場合があります。 ミスをしないよう心がけるのはもちろんですが、“うっかりミス” を撲滅したいなら「ポカヨケ」対策が役立…

「クレカで買ったらポイント2倍」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:マイレージプログラム】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「マイレージプログラム」。ポイ活が注目される中、ポイントやマイルを貯めてお得に旅したい、と考えている人も多いはず。今回は、そんなマイレージプログラムについての英語フレーズをまとめました。ぜひ動画を見なが…

悩み続けるのは “言語化できていない” から。「悩みメモ」で解像度を上げれば解決策は浮かんでくる

何かの問題にぶつかったとき、まずやるべきは解決策を練ること。とはいえ、悩み込んでしまうことだってありますよね。 しかし、思考を停止させて「悩む」という無駄な時間を浪費したうえに、解決もできず、大きなストレスにまでなってしまったら目も当てられ…

「資金調達」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:クラウドファンディング】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「クラウドファンディング」。インターネットを通じて自分の夢や活動を発信することで、考えや想いに共感した人々から資金を募る仕組みです。ユニークなアイディアが生まれやすく、解決が急がれる課題にも民間の力で働…

「衝動買い」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:オンラインショッピング】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「オンラインショッピング」。インターネット上でのモノの売買が活発になった昨今。家にいながらにして買い物できるだけでなく、品揃え豊富なのも大きな魅力です。値段や機能で比較したり、ポイントが貯まりやすいプラ…

独学では限界がある。プロトレーナーのサポートで、英語コンプレックスを解消。TOEIC®スコア200点アップを達成!

短期間で一気に英語力を伸ばせると評判の英語パーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。2015年の開校以来、英語教育や言語学に関する高い専門性をもつ英語パーソナルトレーナーが続々と参画し、言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見に基づくトレ…

拝啓 自信を失っている私へ――「自分への手紙」を書いたら心がすっきりして泣けてきた話

自信をなくし、ネガティブな感情があふれ出そうなとき、自分に気合いを入れて元気になれるならいいですが、そうでなければセルフコンパッション(自分を思いやること)を高めるといいそうです。 その方法のひとつは「自分への手紙」なのだとか。最近すっかり…

「分かち合い」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:シェアリングエコノミー】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「シェアリングエコノミー」。インターネットを通じて、モノやスキル、空間や時間などを共有する経済のことです。自動車・自転車・洋服・家電などのモノ、オフィス・空き部屋・駐車場・畑などのスペース、家事や託児・…

イエスバット法はもはや時代遅れかも。「そうだね、でも…」連発だと結局なにも生まれない

「たしかにそうですよね。しかし、私はこう思います」と、相手の意見に対して「Yes,」と肯定したあと、「but」と否定し自分の意見を述べる話法をYES,BUT法といいます。 相手の気分を害することなく反論したい場合に役立つとされていますが、この話法の取り扱…

ミスが多い人は “振り返り” が足りてない。「自己モニタリング」でミスが減るか8日間検証してみた

自分を観察し、記録するだけで、ミスが大幅に減ることをご存じですか? いわゆる「自己モニタリング」と呼ばれるものです。勉強・仕事のパフォーマンス向上や、問題解決力アップにもつながるのだとか。うっかりミスの多い筆者も試してみました。 自己モニタ…

「いつも持ち歩いてる」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:タブレット】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「タブレット」。iPad や Surface をはじめとして、様々なタブレットが揃うようになりました。スマホより画面が大きく、パソコンより軽い。そんな見やすく、持ち運びやすいタブレットは、スマホとパソコンのいいとこ取…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら