Study Hacker編集部

「疑う習慣がない人」がずっと二流止まりなワケ。

いつも “最適解” にたどり着けないまま、妥協して判断を下し、「うまくいかない」と嘆いてばかりいる人はいませんか。なかなか成功にたどりつけないのは、「クリティカル・シンキング」ができていないからかもしれません。 クリティカル・シンキングが欠けて…

脳が疲れている人は体を全然動かせていない。“いつも本気の脳” を休ませる本当に正しい方法。

集中力を維持できないときや、やる気が起きないときなどに、「脳はすぐ飽きるから」「脳は怠け者だから」などと決めつけてはいませんか? けれど、集中できなかったりやる気が起きなかったりする理由は、じつは「体」のほうが怠けているからなのかもしれませ…

「結婚式のドレス買いに行かなきゃ」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:結婚式】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「結婚式」。ジューンブライドの季節、6月になりました! 6月に結婚する花嫁は幸せになれるという言い伝えのためか、この時期には結婚式が開かれることも多いですよね。今回は、結婚式にまつわるフレーズを集めました。…

「断れない」がもたらす負の連鎖が恐ろしすぎる。どうすれば「NO」と言えるのか?

忙しいのに急な差し込み案件を頼まれた。上司から無理難題を課せられた。こんなとき、なかなか「NO」と断れず、自分を追い込んでしまう人はいませんか。 断る勇気を持つこと、そして実際に断ることは、決して悪ではありません。今回は、他者からの無理な頼み…

あえて “普通から外れる” とデキる人に見られる可能性(※やりすぎ注意)

職場で、大学で、大事な取引先や初対面の人に会ったとき……あなたは自分をどんなふうにアプローチしていますか? 今回は、セルフプロデュースに役立ち、あなたの成功を後押ししてくれそうな「赤いスニーカー効果」と、取り入れるコツを紹介します。 賢く成功…

読書習慣ほぼなし→年間100冊。とあるベストセラー作家の「本を読み続ける方法」が地味にすごい。

「本を読むことがいいのはよくわかっているんです。わかっているけど時間がないんですッ!」というあなたが、今日から本を読み始める方法を紹介します。 “時間がない” は言い訳? カリフォルニア大学サンディエゴ校が2009年に発表した報告書によると、2008年…

“本当は良くない” 4つの夜習慣。「ソファでダラダラ」はやっぱり最悪だった。

みなさんは平日の夜、どのように過ごしていますか? 特に意識していなくても、気づけば同じような「夜の過ごし方」をしているのではないでしょうか。 いつのまにか習慣化している夜の行動は、翌日の仕事や勉強のパフォーマンスに直結します。今回は、無意識…

「脳トレ」って本当に効果あるの? 最新研究で真実が明らかに

かつて、クロスワードパズルや数独などの認知トレーニング(脳トレ)が、記憶力や思考力の改善に役立つと考えられ、一世を風靡(ふうび)したことがありましたね。しかし2018年には一転、脳トレには記憶力・思考力を改善する効果がないという研究が発表され…

「週3でジム通い」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:スポーツ】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「スポーツ」。だんだんと気温が上昇する季節になりました。暑くてクーラーをつけたまま薄着で寝ていたら、風邪をひいてしまった。そんな経験のある方はいませんか? さらに、入社したばかりで新しい環境に慣れず気疲れ…

大人気英語パーソナルジムENGLISH COMPANYから、コスパ最強「中級者向けグループコース」が登場!

英語教育に関する高い専門性を持ったパーソナルトレーナーのもと、第二言語習得研究(※)の知見に基づいた科学的トレーニングで受講生の英語力を短期集中で伸ばしていく、英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」(以下、ENGLISH COMPANY)。2015…

「病欠の電話入れなくちゃ」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:風邪・五月病】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「風邪・五月病」。だんだんと気温が上昇する季節になりました。暑いと思って、クーラーをつけたまま薄着で寝ていたら、風邪をひいてしまった。そんな経験のある方はいませんか? さらに、入社したばかりで新しい環境に…

全部「白黒」つけたがる人がマズイ理由。

仕事や人生において、白黒つかないからと立ち止まってばかりでは、一向に前へ進めません。前に進むのに必要なのは、白黒つけることではなく、曖昧さを受け入れることです。 だからこそ、社会では「曖昧さ耐性」が求められています。楽しく人生の駒を進めるこ…

「家族の集まりがあるんだ」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:旅行】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「旅行」。皆さんは今年、旅行の予定はありますか? たまには海外や遠方に観光に行くのもいいですが、家族と近場に小旅行に行くだけでも十分楽しいですよね。今回は、旅行にまつわるフレーズを集めました。動画を見なが…

結果を出しまくる「ハイパフォーマー」こそ “よく休み” “よく眠る” のはなぜなのか。

成果を維持するハイパフォーマーとは、一般的な人・ローパフォーマーと何が違うのでしょう。人事・組織コンサルタントの相原孝夫氏は、ハイパフォーマーは好循環の、ローパフォーマーは悪循環のなかにいるといいます。しかし、さまざまなハイパフォーマーを…

「文章が下手な人」ができていない4つの大事なこと。“文を書く前” にやるべきことがある。

文章の上手・下手は、才能や頭のよさによるものだと思い込んでいませんか? よい文章を書くのに必要なのは、ちょっとしたテクニックとコツです。テクニックさえ使えば、誰でも一定水準を超える文章を書くことが可能だといえるでしょう。 今回は「どうしても…

「いつも何を買ったらいいか、わかんないんだ」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:母の日】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「母の日」。大切な家族の一員、お母さんに、感謝の気持ちを伝えたい。普段そう思っていても、なかなか「ありがとう」と言うタイミングを逃してしまう......。そんな方も多いのではないでしょうか。母の日は、お母さん…

「待ちきれない!」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:GW】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「GW」。10連休の間、皆さんは何をしましたか? 久々の長期休暇を存分に満喫したという方もいれば、もっと休みたい......と感じた方もいるかもしれませんね。今回は、GWにまつわるフレーズを集めました。動画を見ながら…

アサーティブとは? 必須のスキル・アサーティブコミュニケーションで快適な人間関係を目指そう

「アサーティブ」という思想をご存知ですか?「アサーティブコミュニケーション」の特徴や、「アサーティブ・スキルを手に入れる方法」について詳しくお教えします。

「天皇陛下の退位」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:新元号】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「新元号」。「平成」の時代が幕を閉じ、元号が「令和」に変わりましたね。新たな時代の始まりは、お祝いムードでワクワクした方も多いのではないでしょうか。そんな時期にぴったりの、新元号にまつわるフレーズを集め…

【シニアトレーナー 60-day program】英語のプロトレーナーによる課題発見で学習生産性が向上。TOEIC®も自己ベスト905点にまで上昇。

2015年5月のオープン以来、多くの方の英語力をアップさせてきた『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。第二言語習得研究の知見に基づくトレーニングを、高い専門性をもつトレーナーがマンツーマンで提供しています。その成果は英語教育の世界に大きなインパクト…

根気にはセロトニンを、記憶力にはイリシンを。仕事力に直結する「4つの脳内物質」を増やす方法。

わたしたちの心と身体のパフォーマンスを左右しているのは「生理活性物質」です。ビタミンやミネラルのほか、脳内物質と呼ばれている「ホルモン」や「神経伝達物質」も生理活性物質のひとつ。 今回は、自分に足りない力を補うには、どのような生理活性物質(…

なぜ “ボス猿タイプ” は危険なのか。 これからは「謙虚で気取らないリーダー」が必要とされる。

いま企業にとって、ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)が重要だといわれています。また、その文化を受け入れ、企業が成功するには、インクルーシブ(包括的)・リーダーの存在が不可欠なのだとか。インクルーシブ・リーダーの特徴と、「包括的な文化を…

「昇進おめでとうございます」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:昇進・異動】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「昇進・異動」。この春、昇進した方や、他の部署や勤務地に異動になった方もいるのではないでしょうか。そんな時期にぴったりの、昇進・異動にまつわるフレーズを集めました。動画を見ながら発音をまねして練習してみ…

【人事担当者必見】英語人材は採用から育成へ。90日でTOEIC400点UPも生んだ時短英語のヒミツ

ビジネスシーンにおける英語の必要性は日増しに大きくなり、英語のできる人材の確保が急務となっています。一方、ただでさえ人材難である昨今、英語が堪能な人材を採用することはそうそう簡単ではありません。企業で採用や人事を担当されている方の中には、…

「リラックスしよう。焦らないで」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:入社】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「入社」。この春、新卒としてキャリアの一歩を踏み出した方や、転職して新たな会社に加わった方も多いのではないでしょうか。そんな時期にぴったりの、入社にまつわるフレーズを集めました。動画を見ながら発音をまね…

自分の可能性を狭めるダメな思考習慣。「“運命頼り” だと成功しにくい」というエビデンスあり。

大きな挫折を経験したとき、あまりにも悲しいことが起きたとき、前に進むため「これが運命なのだ」と受け入れることもあるでしょう。それは、仕方がないことです。 しかし、たとえば仕事や勉強などで多少の努力が必要なときに、「運命だから無理に変えようと…

本番前に「頭が真っ白」になったときにするべき3つのこと。

試験当日まで必死に勉強をした、あるいはプレゼン当日まで完璧に準備を行ったにもかからわず、いざという本番で頭の中が真っ白になってしまった……。 そんな経験がある方は、決して少なくないでしょう。なぜならば、ストレスと記憶には切っても切れない複雑な…

脳の “あの部位” が弱っていると「選ぶ力」が途端に低下する。鍛えるための2つの習慣

「眼窩前頭皮質(Orbitofrontal cortex:OFC)」(読み:がんかぜんとうひしつ)という脳の領域をご存知ですか? 思考や創造性を担う脳の最高中枢・前頭前皮質の表面にあり、 眼球が収まっている、眼窩という頭蓋骨の空洞のすぐ上に位置します。 最近の研究…

「春って元気が出るね!」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:春】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「春」。長かった冬も終わり、暖かな日差しを楽しめるようになりましたね。そんな時期にぴったりの、春にまつわるフレーズを集めました。動画を見ながら発音をまねして練習してみてくださいね。 The flowers are starti…

年齢を重ねると脳の得意分野も変わる。大人脳のトレーニングに「暗算」と「そろばん」がいいワケ。

ワーキングメモリとは、学習・理解・推論といった複雑な知的操作を含め、何かをする際に情報を一時的に保持して行動につなげる脳のシステム。仕事や勉強だけではなく日常生活のパフォーマンスにも大きく影響します。 しかし、ワーキングメモリの資源は限られ…

プレゼン成功にユーモアは不要!? 本当に大切な「6つの基本法則」教えます。

多くのビジネスパーソンは、優れたプレゼンテーションといえば「TEDトーク」を思い出すのではないでしょうか。Amazon.com のジェフ・ベゾス氏や、元米大統領のビル・クリントン氏などもスピーカーとして名を連ねた、世界的に有名なイベントです。 そして、TE…

【シニアトレーナー 60-day program】60日間でTOEIC®920点を獲得! シニアトレーナーによる「精密な課題発見」と「効率的な学習プランニング」に迫る。

「第二言語習得研究」の知見に基づく科学的トレーニングを提供する『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。2015年5月のオープン以来、言語学や英語教授法を大学等で専門的に学んできたトレーナーが続々と参加、短期で多くのビジネスパーソンの英語力をアップさせ…

東大教授「やる気を出す方法を考えるのはムダ」――結局 “とりあえず動けば” 勉強は進んでいく。

「勉強しなきゃ……」頭ではわかっていても、なかなか重い腰が上がらずにダラダラと過ごしてしまうことはありませんか? 計画は完璧。あとは実行するのみなのにやる気が一向に出ない、そんなこともありますよね。 しかし行動に移すときに「やる気」は必ずしも…

ライバルに4倍も5倍を差をつけたい人がやるべき4つのこと。“1日たった30分” の積み重ねが山となる!

「スキルアップのためにも何かをしなければ」と漠然と考えてはいるものの、仕事やプライベートの用事に忙殺されるうちに毎日が過ぎていくーーそう感じているビジネスパーソンは意外と多いものです。 しかし同じように毎日忙しく過ごしていながらも、ちょっと…

電子書籍では不十分。「紙の本」でこそ脳と想像力が鍛えられるワケ。

同じ国の言語を使う人同士でも、なかなか意思疎通できなかったり、同じ言語を話せなくても心が通じ合えたりする場合があります。「愛に言葉はいらない」などといいますが、わたしたちが想像する以上に、「言語」は大きな役割を担っています。 脳生理学者・東…

厄介なナルシシストとどう関わればいいのか? 「自分大好き人間」をかわすには2つのコツがある。

「ナルシシスト(ナルシスト)」のステレオタイプな印象は、“自分の容姿や言動に陶酔している人”でしょうか。この言葉で形容されることを好む人は、ほとんどいないでしょう。しかし、ナルシシストには、「良いナルシシスト」「悪いナルシシスト」「隠れナル…

「根気が全然ない人」に足りないのは “あの脳内物質” だった。5つの朝習慣で執念深さが手に入る。

「根気」とは、物事を途中で投げ出さず、飽きずに長くやり続ける、心と体の活動力のこと。最新の研究では、粘り強い行動に、わたしたちがよく知るホルモン・神経伝達物質が関係していると分かりました。 そこから見出した、「科学的に根気をつくり出すコツ」…

アイデア力に悩む人に「妄想」をおすすめする納得の理由。脳の回復にも効果的!

向上心があるビジネスパーソンならば、集中力を維持・強化するために、日々さまざまな取り組みを行なっていることでしょう。なおかつ、著名人や世界的な大企業も取り入れているマインドフルネス・瞑想などを習慣的に行ない、いま現在起こっていることに注意…

【THE CONSULTANT】英語学習の専門コンサルによる課題解決で、最短ルートの英語力アップ。TOEIC®も940点に。

2015年の開校以来多くのビジネスパーソンの英語力を短期間で向上させてきた、英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。たった一校で始まった短期集中型のパーソナルトレーニングという形態は、英語教育の世界に大きなインパクトを与えました。…

「ゆっくり動く」だけで前頭前野が活性化する!? 海外心理学者が提唱。

脳や体にいいらしいことは知ってるが、どうも瞑想やマインドフルネスをやろうという気にならない。経験がない自分にとっては難しそうだし、面白そうでもない。もっと気軽に取り入れられて、ものすごーく短い時間で、簡単で、なおかつ同じような効果があるも…

覚えたければ「いったん忘れる」のが吉。記憶力向上に効く “ちょっと意外な” 4つのこと。

もし、朝日が昇ったら起きて、本能のまま食べて飲んで、日が沈めば寝て……というサイクルを繰り返すだけならば、「生命にかかわることだけを記憶しやすい」脳の特性に任せておけばよいでしょう。しかし、高度に発展した人間社会で暮らしていくには、「意図的…

昇進が早い・就職に有利――「楽観主義者」が大きく得をする8つの場面

慢性的なストレスは、コルチゾールというホルモンを過剰に増やし、記憶などに関わる脳の海馬を萎縮させるといいます。しかし、心理学研究者によれば、楽観主義的なマインドセットを培うことで、慢性的なストレスから抜け出すことは可能なのだそう。あらゆる…

受験勉強のアセットを活かして「練習」にフォーカス。90日間でTOEIC® 910点を獲得!

わずか90日であなたの英語力を大きく変える、英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。2015年の開校以来、高い専門性をもつトレーナー達が言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見に基づく科学的トレーニングを提供し、これまで多くのビジネ…

ホリエモン主宰「ゼロ高」と英語ジム「ENGLISH COMPANY」がタッグ! 『プレゼン英語3ヶ月速習プログラム』がすごそう。

「高校は時間割の通りに3年間毎日通うもの」「英語の習得には何年も時間がかかる」 そんな既成概念を覆した新しい教育の形を実現する、時間割から解放された高校「ゼロ高等学院」。そして、入会待ち続出の “3ヶ月で結果を出す” 時短型英語ジム「ENGLISH COMP…

「孤独を愛する人」が強い8つの理由。“ひとり好き” は無理に友だちを作らなくていい。

「孤独」という言葉には、ネガティブなイメージがつきまといます。新しい環境に足を踏み入れる際は孤独に陥らないよう、「溶け込まなければ」「友達をつくらなければ」とプレッシャーを感じる人が多いのではないでしょうか。 あまり社交的ではない人にとって…

「趣味ナシ」だとお金も仕事も損だらけ。デキる人が趣味時間を死守する納得の理由。

多くの時間を仕事に費やし、自分の趣味を“ないがしろ”にしてはいませんか? 「今は仕事の成果をあげることだけで精一杯。のんびり趣味を楽しむのは引退してからでいい」と考えるのは間違いかもしれません。むしろ趣味に没頭するほうが、仕事のパフォーマンス…

やる気を出したければ “あの色” を見ればいい。医師も推薦「色の呼吸法」が心身に効く。

新しい環境や、新たな仕事、初めて取り組むプロジェクトなど、ビジネスパーソンには、緊張をともなう機会が数多くあります。「うまくいかないなぁ」と落ち込んだり、不安になったりすることもあるでしょう。 気持ちを整えるには運動や瞑想(めいそう)に時間…

精神科医がすすめる「完璧主義」を直す方法。“あのフレーズ” を口癖にするだけで心が楽になる。

目標や理想が高い。ササっとやってみよう、ができない。生真面目で完璧さへの執着心が強く、常に自分を追い詰めている。周囲の “頑張らない人” が許せない。失敗に対し過度な心配がある。人からの評価がやたら気になる……。 ほとんど自分に当てはまるかも? …

【法人様ご導入事例】90日の「時短」英語研修。科学的トレーニングで英語人材をスピード育成!

「第二言語習得研究」の知見をベースにした、本格的な指導を行い多くの実績をあげたことで、パーソナルスタイルでの短期集中型英語コーチングのムーブメントを引き起こしたStudyHacker ENGLISH COMPANY。 今回は、ENGLISH COMPANYの法人向け英語研修を導入さ…

「直観力が乏しい人」「人受けが悪い人」が鍛えるべきは脳の “あの部位” だった。

どうも直観が働かず、瞬時にいい判断ができない。 すぐ誘惑に負けてしまい、仕事も勉強もガタガタだ。 感情に乏しく魅力がないのか、どうも人受けが悪い。 本を読んだり勉強したりしても、ほとんど覚えられない。 ――いろんな悩みがありますが、こうした悩み…

会社案内・運営事業

  • 恵学社

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら