「疲れてる……でも頑張る」が危険すぎるワケ。“無理しない自分” になるメソッド、教えます

かつての「モーレツ社員」ほどではなくとも、働き盛りのビジネスパーソンのなかには、「つい無理をしてしまう」人も多いものです。そんな悩みを、NPO法人メンタルレスキュー協会理事長である下園壮太(しもぞの・そうた)さんに解決してもらいます。その前に…

勉強中におすすめのおやつ5選

勉強中におすすめのおやつを「ブドウ糖」「血糖値」「脳の活性化」などの観点で紹介します。

その「間違った勉強」「間違った読書」が、あなたをダメにさせている可能性

「資格取得に励んでいるのに、なかなかキャリアアップしない……」「本をたくさん読んでいるのに、その知識が使えていない……」このように、勉強や読書を頑張っているにもかかわらず成果が出なくて悩んでいる人はいませんか? それはもしかしたら “間違った努力…

「読書家」なのに「文章力がない」人がすべき正しい本の読み方。“この3つ” であなたの文はうまくなる

ビジネスでも勉強でも、文章力は大事ですよね。メールに企画書にレポート。文章を書く力が試されるシーンはいくらでもあります。 さて、文章力を鍛えるには読書が有効だと聞いたことはありませんか? そして、自分はよく本を読むほうなのに、なぜかうまい文…

脳が疲れたら口にするべき6つの言葉。すーっとクールダウンできる!

デスクワークなのにとても疲れている。考えがまとまらないし、イライラする。なんだか希望がもてず、どんどん自信がなくなる……。 もしかして、それは脳の疲れかもしれません。可能であれば休みをとって、自分が好きなことだけに時間を使い、脳を喜ばせてあげ…

朝活をルーティン化しよう! 誰でもできる簡単アクティビティ4選

ルーティンとして朝活をすれば、心身の調子が整って仕事・勉強の能率がアップします。おすすめの簡単な朝活を4つ紹介!

東大卒業生たちが教える「勉強のキホン」――4分もあったら本を読めばいい

「勉強の必要性は重々わかっているのに続かない……」「勉強しているのに結果が出ない……」こんなふうに、勉強にまつわる何かしらの悩みを抱えている人は少なくないはず。そんなときは、日本の最高学府と言われる東京大学の学生や出身者たちの方法が参考になる…

「誰かのために」で「自分が大儲け」の科学的根拠。優しくすると脳が “自然に” 鍛えられる!?

誰かのために何かすることを「時間のロス」だと考える人と、「その人が困っているなら当然のことだ」と考える人がいます。どちらがお得かと言えば、だんぜん後者がお得なのだとか。 親切で正直な生き方を “損するだけ” と揶揄されモヤモヤしていませんか? …

『英熟語の鬼100則』出版記念ウェビナー ネイティブの気持ちから読み解く「熟語のヒミツ」【参加者特典つき】

英語ジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」を運営する株式会社スタディーハッカーにてコンテンツ戦略企画部シニアリサーチャーを務める時吉秀弥さんの著書『英熟語の鬼100則』(明日香出版社)が11月に発売されました。その出版を記念し、時吉さんが登壇する…

あなたに勉強友達が必要な4つの理由

勉強のモチベーションを保つため、勉強友達をつくりましょう。仲間を見つける手軽な方法も紹介します。

「全然成長しない人」と「ぐんと伸びていく人」は “ここの考え方” が決定的に違う

「一度失敗したら『自分には無理だ』とすぐに諦めてしまう」「難しい課題に直面すると、逃げてしまう」「うまくいかないことがあると、他人や環境のせいにしがち」このような “成長しにくい思考” にとらわれている人に必要なもの、それは「グロース・マイン…

勉強で超重要な「7つの能力」を鍛える方法。“これ” をすれば学習力は格段に上がる!

学習したことが覚えられない、集中できない、仕事に活かせない。勉強の悩みは尽きないものですよね。今回は、学ぶ人にとって超重要な「7つの能力」を高める方法をご紹介します。あなたの勉強の悩み、ぜひ解決しましょう。 1. 集中力を鍛えるなら「感情を言語…

上司と部下の間で活躍できる人は “この2つ” を身につけている

「部下にとっては立派な上司でありたいし、上司にとってはいい部下でありたいし……」こんなふうに、部下と上司のあいだに挟まれて悩んでいる若手リーダーは多いはず。そんなあなたに必要なのは「リーダーシップ」と「フォロワーシップ」。今回は、これら2つを…

「不安すぎて行動できない人」にしてほしい3つのこと。じつは「心配性=成功の条件」だった

「不安や恐れがなく、何事にも果敢に挑んでいく」――成功者に対してこうした印象をもつ人は少なくないものです。一方で、自分のことを「常に不安を抱える心配性で、成功とは程遠い」と悲観する人もいることでしょう。しかし、こうした認識は間違っているかも…

勉強中に孤独を感じてる人必見! 孤独を乗り越える4つの方法

勉強中、孤独を感じて寂しくなりませんか? 孤独を乗り越える方法を4つッ紹介します。

【たった1分でOK】学ぶ習慣をつくるための4つの工夫。“勉強習慣ゼロの人” にもおすすめ!

仕事が忙しくて、普段まったく勉強できない人。たまにはするけど、なかなか毎日継続できない人。社会人のなかには、こういった人がけっこう多いのではないでしょうか。勉強の習慣がつくれたらどんなによいかと思いますよね。 そんな、ほとんどあるいはまった…

職場でマウンティングしてくる人への対処法5選

職場での「マウンティング」に困っている人必見! 5つの対処法を説明します。

「“10歳児にもわかるように” 説明できなければ、本当に理解したとは言えない」

「本をたくさん読んでいるのに、知識として全然身についていない気がする……」「まじめに講義を聞いているつもりなのに、なかなか頭に入ってこない……」こんな状況に悩んでいる人はいませんか? それは、あなたが読んだり聞いたりしただけで満足しているから。…

“いつもなんだか疲れてる人” は即チェック。ストレスを招く「12の要因」当てはまるのはどれ?

あなたは日頃、どれだけストレスを感じているでしょうか。特に大きな問題がない日でも、家に帰るとどっと疲れていることはないでしょうか。 ストレスは、大きな責任やトラブルなど、わかりやすい原因によってのみ生じるものではありません。私たちは日常的に…

「飽きっぽくて勉強が長続きしない人」は◯◯すればいい! 4つの方法をご紹介

「新しい勉強法を試しても続けられず、すぐにやめてしまう」「集中力を維持できず、スマートフォンにすぐ手を伸ばしてしまう」このように、どうも勉強に飽きっぽい人はいませんか。 今回は、こうした状態に陥ってしまう原因とその対策をお教えします。じつは…

「これだと言語能力が低くなる…」3つの原因。“便利な表現” に頼りすぎてない?

報告書やレポートの作成、私生活ではSNSの更新やメールのやりとりなど、言語能力を問われる場面は日常のなかにあふれています。たとえいいアイデアをもっていたとしても、言葉でうまく表現できないと、その魅力を伝えることはできません。できることなら、言…

勉強力を下げる “最悪な口癖” 4選。「つまらない…」「苦手…」と言いがちな人は要注意

みなさんにはどんな口癖がありますか? ほとんど無意識のうちに口にしてしまうものとはいえ、その内容によっては脳に悪影響が及ぶことを忘れてはなりません。 たとえば、米イェール大学心理学部教授のジョン・バルフ氏らの研究によると、「邪魔する」「困ら…

医師推奨「自己モニタリングノート」のすごい効果。“メタ認知” でスッと冷静になれる

緊張してプレゼンを大失敗。不安で考えがまとまらない。イライラして失言した。失敗を後悔していたら、もっと大きな失敗をしてしまった……。 時に私たちは感情に振り回され、自ら状況を悪くしてしまうことがあります。もしもそんな経験があり、感情をコントロ…

“医学博士×ハーバード留学×MBA取得” を実現。勉強の達人が教える「集中力持続法」

勉強をするうえで大切な力にはさまざまなものがありますが、最も重要なもののひとつが「集中力」。特に、多忙なビジネスパーソンの場合、仕事の疲労によってどうしても集中力が削がれてしまい、なかなか勉強の成果を出せないという人もいるはずです。 医師と…

「週末勉強vs平日勉強」学習効果の違いや向き不向きってあるの? 徹底的に考えてみました

「平日は忙しいので、週末にまとめて勉強する」という週末勉強。「週末はパーッと遊びたいから、平日のうちに勉強する」という平日勉強。両者のあいだには、学習効果にどんな違いがあるのでしょうか? 今回は、週末勉強と平日勉強それぞれのメリットをお伝え…

中学文法から始めた「1日1.5時間」の英語学習習慣。着実な実力アップでTOEIC®は880点に!

短期集中型英語パーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。2015年の開校以来、高い専門性をもつパーソナルトレーナーが言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見に基づくトレーニングを提供し、多くのビジネスパーソンの英語力を伸ばしてきました 現…

勉強中におすすめの飲み物8選! やる気&集中力をチャージしよう

コーヒーやスムージー、栄養ドリンクなど、勉強中におすすめの飲み物と栄養学的な効果を説明します。

社会人は「1日48分」を “◯◯” の勉強にあてよ。超多忙でも時間を確保する工夫とは

ただでさえ多忙なビジネスパーソンが働きながら勉強をしようと思うと、大きく立ちはだかるのが「どうやって勉強時間を確保するか」という問題です。 そこでアドバイスをお願いしたのは、医師として働きながらハーバード大学へ留学し、並行してボストン大学で…

自分の本当の気持ちに気づける “1日10分” のノート習慣。いつもモヤモヤしてる人は「手を動かして」

「会社の方針だから……」「上司から命じられたから……」こんなふうに “言われるまま” 仕事をこなす日々が続き、自分を失ってモヤモヤしている人はいませんか? チームの一員として働いている以上、時に自分を押し殺す必要があるのは仕方のないことかもしれませ…

医師をしながらハーバード大&ボストン大で学んだ眼科医が語る「勉強で最も大切なこと」

ビジネスパーソンにとって、忙しく働くなかで勉強をするのはなかなか難しいものです。どうすれば、限られた時間で勉強の成果を最大限に引き上げられるのでしょうか。 お話を聞いたのは、医師として働きながらハーバード大学へ留学し、並行してボストン大学で…

「夜30分の勉強」を最高にはかどらせる3つの方法。勉強前には◯◯をして!

リクルートワークス研究所が実施した「全国就業実態パネル調査2019」によれば、前年1年間で「学校に通う」「通信教育を受ける」「本を読む」などの学習活動をしなかった社会人が4割強もいたとのこと。また、人材紹介サービス等を手がけるエン・ジャパン株式…

誰もが陥る「8つの認知バイアス」に要注意。あなたの思考は気づかないうちに “偏っている”

私たち人間には、「認知バイアス」という思考や判断の偏りがあるそうです。いつのまにかそのワナにはまり、振り回されているかもしれません。ビジネスシーンで気をつけたい、8つの認知バイアスを紹介しましょう。 なぜ認知バイアスがあるの? 東京大学薬学部…

英語学習で「品詞」を意識してますか? 品詞の理解が重要な2つの理由

英文が長くなればなるほど、理解するのにどうしても時間がかかってしまうこともありますよね。そんな方におすすめなのが「品詞」の学習。「品詞」とは、名詞や動詞、形容詞といった “単語の種類” のこと。単語は品詞によって、文のなかで異なる役目を果たし…

“本当に頭のいい人” が勉強でしている4つの「正しい努力」。あなたの間違った努力とどこが違う?

試験に落ちた。勉強した内容を忘れてしまった。振り返ってみたら意外と進んでいないことに気づいた……。ひたすら頑張って勉強したはずなのに! このようなことがある人は、努力の仕方がよくないのかもしれません。 では、どのような努力をすれば効率よく勉強…

脳科学から生まれた「集中力のギアが上がるToDoリスト」で、先延ばし癖が直った話

「ToDoリストをつくっても、リスト通りにタスクが終わらない」「作業効率を高めて、もっと仕事の成果を上げたい」 という人におすすめなのが、精神科医の樺沢紫苑氏が考案する「集中力のギアが上がるToDoリスト」です。このToDoリストは、脳の働きの特徴を考…

「うまい文章を書ける人」は “この5つ” を自然とできている

「文章力」は、社会生活を送るうえで基本的かつ重要なスキルです。きれいで伝わる文章を書ける人はやはり信頼したくなりますし、逆に文章がめちゃくちゃだと「この人は大丈夫かな……?」と敬遠したくなるもの。メールやチャットがコミュニケーションの主流と…

勉強した “つもり” に要注意。なぜか努力が報われない人には「メタ認知能力」が少し足りない

「たくさん勉強したのにテストの結果が悪い」「学習したことが、なかなか身につかない」「試験勉強が苦手で、どう克服したらいいかわからない」このような悩みを抱えている人が鍛えるべきもの、それはメタ認知能力です。 メタ認知とは「認知していることを認…

いい人間関係をつくるために重要な「7つの能力」。鍛えるにはこれをして!

社会生活を送るなかで、決して無視できないのが「人間関係」ですよね。良好な人間関係は、私たちの人生をより豊かにして幸福度も高めてくれます。しかし、人間関係に悩んでいたり、うまく人付き合いができなくて困っていたりする人も少なくないはず。 そこで…

【脳科学者が推薦】4つの部位別「脳をフル活用」した勉強法で、学習能力は爆上げできる

勉強の効率を上げるにはさまざまな方法がありますが、「で、結局どれが一番いいの?」と思うこともあるでしょう。そこで今回は、「脳」の働きにアプローチした “科学的に効果が見込める勉強法” を4つご紹介します。脳には部位別に特徴があり、それを勉強に役…

習慣化できないのは「脳の機能」をうまく使えていないから。“挫折グセ” を直す3つのルール

資格試験に向け、日々の勉強を習慣化したい。ダイエットのために運動を毎日続けたい。さまざまな目標を立て、それに向けた行動を継続したいと願っても、なかなか思ったようには続けられないものですよね。 この記事では、習慣化したいことがあるのに途中で挫…

上司が欲しがる「参謀級」の部下になるために。“2つの口癖” で行動力を高めよ

上司や会社から重宝される「デキる部下」になるには、上司への「提言力」と自ら行動する「率先力」で成り立つ「フォロワーシップ」を高めていく必要がある――。そう提唱するのは、研修トレーナーの伊庭正康(いば・まさやす)さん(『「本当にデキる部下」は…

東大生直伝「コスパがいい勉強」と「コスパが悪いクセ」。東大生は勉強前に◯◯している

なぜ東大生は効率よく知識を吸収できるのでしょう? それは、時間対効果・費用対効果に優れた勉強をしているからです。みなさんが頑張っている勉強がムダにならないよう、東大生直伝の「コスパがいい勉強」と「コスパが悪いクセ」をお伝えします。 東大生が…

意見を言うだけの「残念な部下」から、上司が手放さない「最高の部下」に変わる方法

上司や会社から重宝される「デキる部下」になるには、上司への「提言力」と自ら行動する「率先力」で成り立つ「フォロワーシップ」を高めていく必要があると語るのは、研修トレーナーの伊庭正康(いば・まさやす)さん(『「本当にデキる部下」はたった3%。…

明日の作業効率が爆上がりする。「仕事のデキるあの人」が退勤前にやっている3つのこと

みなさんは、退勤直前の時間帯をどのように過ごしていますか? 「とにかく早く帰りたくてソワソワしている」「ギリギリまで仕事に没頭し、終わったらすぐにパソコンを閉じる」「上司の顔色をうかがっている」 さまざまな回答が予想されますが……じつは、成功…

「本当にデキる部下」はたった3%。あなたは “理想型” になれている? 10項目で確認を

まだ若いビジネスパーソンなら、今後のキャリアを考えても、上司から「デキる部下」と思われたいものです。ところが、研修トレーナーの伊庭正康(いば・まさやす)さんは、「本当の意味でデキる部下は、全体のわずか3%に過ぎない」と言います。そして、デキ…

仕事選びで絶対に避けるべき「7つのタブー」――“好きなこと” を仕事にしても意外と幸せになれない

自分の興味関心とつながりがあったり、多くのお金を稼げたりする仕事は、みなさんも一度は憧れますよね。しかしその仕事、本当にあなたの「天職」でしょうか? じつは、自分の天職を見つける “科学的な方法” があるのです。詳しくご紹介しましょう。 あなた…

「大学の勉強が難しい」と感じる人が知っておくべき4つの事実

「大学の勉強が難しい」と感じている人に向け、難しく感じる理由と解決策をお教えします。

勉強しないとこんなにヤバい! 全然勉強していない社会人に突きつけたい “3つの事実”

社会人になってから、勉強する時間がどんどん少なくなってはいませんか? 業務に必要な知識は仕事を通して身につけられますし、会社では給与が出る研修もあります。わざわざ勤務時間外に勉強する必要性を感じないという人もいるでしょう。 しかしながら、会…

「9つの性格タイプ」からわかる “快適に働くコツ”。あなたに足りないのはこれだった!

「いまの働き方が自分に合っていない気がする……」「身近なあの人の仕事スタイルをまねしてみたものの、いまいちうまくいかない……」仕事でこんな悩みを抱えている人はいませんか? 「エニアグラム」という考え方によれば、人間のタイプは大きく9つに分かれる…

「人から見られると頑張れるタイプ」は、ひとり勉強のときに “これ” をすればいい

新型コロナウイルスの流行以降、家にこもってひとりで勉強しているという人は多いはず。しかし、ひとり自分の部屋にいては勉強に集中できないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。 勉強はしたい、でもひとりではいまいち頑張れない。そんなあなたには…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら