焦ったときは “この5ステップ” で落ち着け! 嫌な感情を断ち切れる「ABCDEメソッド」がすごい

仕事で失敗した、上司に怒られた、お客さんが理不尽なクレームを入れてきた――突然のピンチに遭遇したとき、うまく対処できていますか。慌てふためいて「自分はなんてダメなんだ……」と落ち込んだり、「もうどうにもならない!」と思考停止したり、うっかり火…

「本が苦手」な人が「読書好き」に変わる方法。あなたはまだ○○に出会えていないだけ

一社会人として読書の重要性はわかっている。上司や先輩からも、「本を読め」と言われた……。それなのに、どうしても読書が苦手な人がいます。では、どうすれば読書に対する苦手意識を払拭できるのでしょうか。 『頭がいい人の読書術』(すばる舎)などの著書…

「話が通じない」その原因は “思考タイプの違い” にあり! まずは相手のタイプを見極めよ

「客観的なアドバイスをしたのに、なぜあの人は不機嫌になるのだろう……」「感情を込めて必死で主張したのに、なぜわかってくれないのだろう……」こういった悩みは「思考タイプの違い」から生じているのかもしれません。 大切なのは、相手がどんな思考をする傾…

「なぜか勉強する気にならない」ときに自分に言い聞かせてほしい5つのこと

どうしても勉強する気にならない。勉強を始めても集中できない。でもどうにかしたい! という方に、思わず勉強がしたくなる「5つの判断」を紹介します。ごく自然に勉強へと導かれるはずですよ。さっそく説明しましょう。 【判断1】:私たちは自由に勉強でき…

一流はこうやって賢く「言語化」している! “言いたいことがわからない” ときにすべき3つのプロセス

「周囲に対して説得力のある話し方ができない」「何かを説明しようとしても、まわりくどい言い方になってしまう」このように、言語化がなかなかうまくいかないと悩んでいる方はいませんか? ビジネスの場面では、「頭で考えていることを最適な言葉へ変換でき…

アクションラーニングの進め方マニュアル。10ステップで誰でもできる!

アクションラーニングとは何か、メリットと進め方をわかりやすく解説します。

「英語を読むのが遅い人」が知らないリーディングのコツ。厄介な “返り読み” のクセ、どうすれば防げる?

「リーディングテストの問題が時間内に解き終わらない」「英文を読むのに時間がかかりすぎる」 そんな悩みはありませんか。TOEICなどの資格試験やビジネスにおいては、限られた時間のなかで大量の英文を処理していく場面が頻繁にあります。どうしたら英語を…

記憶力を伸ばしたいなら体を動かそう。「運動」で脳機能が向上する科学的根拠

「最近、新しいことを学ぶのが億劫になってきた」「資格の勉強がはかどらない」このように、大人になってから「学んだことが定着しづらくなった」と感じる人は多いのではないでしょうか。 それは運動が足りていないからかもしれません。 じつは、「記憶力・…

「読書家」なのに「話が浅い」人に欠けているもの。“この3つ” であなたの話は深くなる

普段から本をたくさん読んでいるのに、読んだ本について話ができないと感じたことはありませんか? 本の感想や自分の意見をしっかり述べられる人のことを見て、うらやましく思ったことはないでしょうか? 「それって自分のことだ……」と感じた、読書家なのに…

すべての経験を学びに変える。仕事で結果を残すための「経験学習モデル」を知っているか

「さまざまな本を読んでインプットしているけれど、実践へ活かせない」「仕事に一生懸命取り組んでいるのに、ミスがいっこうに減らない」このように、努力しても仕事の成果へなかなかつながらないという悩みを抱えている方はいませんか? 仕事で成果を上げる…

勉強の苦手意識を克服したい人必見! 5つのアドバイス

大人・社会人が勉強の苦手を克服する方法を5つ紹介します。仕事や資格取得の勉強で困っている方に。

仕事がつらい人に多い “思考の悪癖”……「0か100か」の考えに染まってませんか?

「一度意見が衝突しただけで、この人とは合わないと決めつけてしまう」「頑張ってきた語学の勉強も、1日休んだだけでやる気がなくなった」 このように「白か黒か、0か100か」で物事を考えがちな人は、「二極化思考」の癖がついてしまっているのかもしれませ…

クヨクヨし続けないために。傷ついたときに “すっと心が軽くなる” 思考法

自分はとても傷つきやすい人間だと思う。人にいろいろ気にしすぎだと言われる。こんな弱い自分はもうイヤだ。どうにかできないだろうか――などとお考えの方、ちょっと待ってください。「傷つきやすさ」イコール「弱さ」ではありません。 思考を選択すれば、弱…

あなたも絶対やっている「時代遅れ」な4つの仕事テク。アップデートしないと取り残される!

あなたが当たり前だと思って使っているビジネススキル。じつはもう「古い」可能性があります。従来のやり方にしがみついたままでは、いつまでもデキる人にはなれませんよ。 この記事では、時代遅れなビジネススキルを4つ取り上げ、代わりに実践すべきテクニ…

夜時間どう過ごしてる? 就寝前の「ナイトルーティン」で次の日を最高に

みなさんは、寝る前の「夜時間」をどのように過ごしていますか? 1日の仕事を終えて心身ともに解放されるとついだらけてしまいがちですが、次の日のためにちょっとだけ意識高く過ごしてみるのも悪くないですよ。夜時間のおすすめの過ごし方を5つ紹介しましょ…

「9つの性格タイプ」からわかる最適な勉強法。あなたはどれ?

「本で読んだ勉強法を試してみたものの、自分に合っていない気がする……」「人からすすめられた方法で勉強しているが、いまいち結果が出ない……」その理由は、シンプルに「あなたの性格に合っていないから」かもしれませんよ。 人間の性格タイプを大きく9つに…

巻き込み力とは? 全社会人必見の能力が明らかに!

現代のリーダーに必要な巻き込み力とは? 巻き込み力の高め方や、オススメの本を紹介します。

最新研究が証明「空腹だと勝負強くなる」――ランチ前には “これ” をするべき

「腹が減っては戦はできぬ」という言葉は、私たちが仕事の手を止めて「食べること」を正当化してくれます。ところが、どうやら腹が減っても戦うことはできるようです。それどころか、負け知らずになる可能性もあるのだとか。 意外な最新研究をもとに、ランチ…

対人関係4つの姿勢。あなたのコミュニケーションは「理想」のスタイルに当てはまる?

相手に意見を伝えづらいと思うことはありませんか? 反感を買うかもしれないと遠慮してしまったり、自分の意見を主張するあまり相手を否定してしまったり。気持ちのよいコミュニケーションは、案外難しいものです。 自分も相手も傷つけない上手な自己表現の…

糖分が勉強に及ぼすメリット&デメリットを調べてみた。

糖分が勉強に及ぼすメリットとデメリットを解説。勉強に役立つ太らないお菓子の紹介も。

重要「7つの能力」を鍛えるための脳科学的アプローチ。仕事力はこうして上げる!

仕事をするうえで、脳をうまく機能させることは重要です。「仕事で成果が上がらない……」と嘆く人には、脳に気を配った生活をおくることを提案します。あなたの能力を鍛えるための “脳科学的アプローチ” を7つご紹介しましょう。 【1】判断力を鍛えるならば「…

「欠点だらけのあの人」がなぜか好かれるヒミツ。彼らの魅力は “欠点を素直に認めていること” にあり

「あーもう、またAさん間違ってる」「Bさんはすぐカッとなるよね」などと口々に言われながら、なぜか人に好かれる人物がいます。彼らの魅力とは、いったいなんでしょう? ――私は誰よりも失敗がないよう注意を払い、誰よりも働いて、誰よりも努力している。そ…

ローテーブルでの勉強・仕事時に姿勢を悪くしないコツ

ローテーブルで勉強・仕事するときは姿勢を悪くしがち。注意すべきポイントを紹介します。

「脳が疲れている人」がやっている5つの習慣。当てはまるものがあったら即改善!

仕事の失敗で落ち込んでしまうとなかなか立ち直れない……。明日に持ち越してしまった仕事が気になって仕方がない……。こうしたことがよくある人は、じつは「脳」がとても疲れているかもしれません。 脳の疲れを放っておくのは非常に危険。なぜならば、休んでも…

「周囲の協力をさくっと得られる人」は何をしているのか? 頼み事に “罪悪感” なんて不要です

人に何かを頼むのが苦手で、どんなに忙しくても全部ひとりで請け負ってしまう……そんな人はいませんか? 人に頼らず物事をこなすことで身につくスキルもありますが、頼み事を適切にできることも、社会生活を送るうえでは重要です。今回は、上手に頼み事をする…

あなたのストレス、軽くしたいならこうすべき。「7つの習慣」で仕事と勉強に心地よさを

対人関係がうまくいかない、仕事や勉強に集中できない、毎日やることが多すぎてつらい……。日常のなかでストレスを感じる瞬間を数え出せばキリがありませんよね。今回は、日々のストレス軽減に役立つ習慣を、シーン別に7個紹介します。ぜひ自分にピッタリなも…

「繊細すぎて疲れている人」の脳に「音楽」がとてもいい理由

繊細で敏感な人にとって、この世のなかはどこもかしこも刺激だらけ。絶え間ない刺激のせいでいつもぐったり疲れていますが、音楽との相性はとてもいいそうです。 音楽は、ストレスのない社交活動を実現し、癒やしを与えてくれるのだとか。今回は、いつもぐっ…

勉強が好きになる方法4選。「勉強嫌い」を卒業しよう!

社会人&学生に役立つ、勉強が好きになる方法を4つ紹介します。

インプットから「1しか得られない人」と「10も得られる人」の決定的違い。 “振り返り” できていますか?

「せっかくセミナーに参加したのに、仕事で実践できなかった……」「これまでの経験を新しい仕事に活かせずミスばかりしている……」みなさんにも思い当たる節があるのではないでしょうか。 グロービス経営大学院経営研究科副研究科長の村尾佳子氏は、たとえ質の…

もう一度英語を基礎から。今では、苦手な文法を楽しめるまでに。英語アナウンスも聞き取れる!

英語力を90日間で一気に伸ばせると話題の英語パーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。その最大の特徴は大学・大学院で言語学や英語教授法、またその周辺領域を学んだ指導経験豊富なトレーナーたち。その専門性の高さは数あるスクールの中でも群を抜…

家でも快適に働ける人とそうでない人の違い。「気づいたらこんな時間…」が絶対NGなワケ

新型コロナウイルスの影響で、家で仕事をする機会が増えたという人は多いはず。しかし、「満員電車に乗る必要がなくなった」「まわりが静かなので仕事がはかどるようになった」などポジティブな意見がある一方で、「生産性が下がってしまった」「生活リズム…

ひどく落ち込んだときにしてほしい5つのこと。すぐ立ち直れる人は「自己分析」がうまい

もしもあなたが「書類を忘れて上司に怒られた」「プレゼンがグタグタだった」など、仕事の失敗体験で頻繁に気持ちをへこましているなら、ビジネスパーソンが落ち込んだときに効く5つの行動を紹介しましょう。 ストレスを受けたあとの心理メカニズム 明治学院…

【法人様ご導入例】TOEIC®300点台からスタート、上司も認める英語力の伸びを実現!

2015年の開校以来、多くのビジネスパーソンの英語力を伸ばしてきた英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。その最大の特徴は在籍するトレーナーの高度な専門性。大学・大学院で言語学や英語教授法、またその周辺領域を学んだ指導経験豊富なト…

ニューノーマルで強いのは「与える」人。他者に共有できるスキルはこうして身につけよ

新刊、『個人力 やりたいことにわがままになるニューノーマルの働き方』(プレジデント社)のなかで、これから活躍するためにもつべき思考、再確認すべきことは「Being(ありたい自分)」だと説いた澤円(さわ・まどか)さん。 そして、そこからしっかりと「…

一流の仕事人が説く「7個の心得」。若手のあなたが実践できそうなのはどれ?

これを読んでいるあなたはきっと、一流の人材になりたいと考え、勉強や仕事に日々励んでいることでしょう。ただ、一流と呼ばれる人はほんの一握り。彼らのようになりたくとも、どうすればいいのかはそう簡単にはわからないものですよね。 今回は、一流の仕事…

ラジオを聞きながら勉強しても大丈夫?

ラジオを聞きながら勉強しても問題ないのでしょうか? 検証してみました。

コロナの逆境下で成長するためのマインドセット。「不完全なまま行動する勇気」をもて!

いま、新型コロナウイルスの影響もあり時代は大きく変動しています。ただ、その変化に惑わされるのではなく、ここでこそ必要になるのは、固定観念にとらわれた価値観や表面的な方法論ではなく、自分自身のなかにあるゆるぎない「本質」ではないでしょうか。 …

『英文法の鬼100則』著者の時吉秀弥氏が登壇! ネイティブの感覚を体感できるウェビナー開催

ベストセラー『英文法の鬼100則』(明日香出版)著者であり、時短型英語ジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」でシニアリサーチャーとして活躍する “英語職人” 時吉秀弥氏が、JTF(日本翻訳連盟)主催のウェビナーに登壇します。 題目は『冠詞aを通すと見える…

“デスクは2つ” が最強!? 「集中できない、ひらめかない」がなくなる仕事環境の整え方

集中力がすぐに途切れる。アイデアがなかなかひらめかない。その悩みは、もしかしたら仕事をする「デスク」を考察することで解決できるかもしれません。自分にピッタリの環境を整えて、仕事の効率を上げまくりましょう。 集中できないのは、場所選びが悪いか…

自分の本質を「言語化」できない――そんな人が、アフターコロナを生きてゆけない理由

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、ビジネスシーンでは各企業がテレワークを導入するなど働き方にも変化が訪れ始めています。そんな時代に、私たちはどういうマインドをもって歩を進めていけばよいのでしょうか。 『個人力 やりたいことにわがままに…

発想力は “疲れた夕方” にこそ開花する!? 科学が証明「最強のタイムスケジュール」とは

「もっと生産性を上げたい」「早く仕事を終わらせて、好きなことに時間を使いたい」 生産性を上げ、早く仕事を終わらせるには、自分の集中力・決断力・クリエイティビティなどが一番高いタイミングを利用して、効率のよい働き方をしたいところ。 近年、多く…

「文字で伝えるのがうまい人」は “この6つ” を意識している。

新型コロナウイルスの影響で、仕事のデジタルシフトが急加速しています。オフィスで顔を合わせて気軽に会話する機会は減り、メールやチャットなどテキストでコミュニケーションする場面が増えてきたのではないでしょうか。 相手の表情が見えず文字だけでやり…

楽しい勉強法10選。問題集もスイスイ攻略!

読書や勉強がイヤでなくなる「楽しい勉強法」を10個紹介します。

読書の質を左右する超重要「黄金の方程式」ここにあり! “この3つ” 意識できてますか?

「仕事がデキる人は読書を怠らない……」「ビジネスパーソンにとっては良質な書籍との出会いが大事……」「頭のいい人はインプット量が違う……」このようなことを一度は聞いたことがあるはず。とはいえ、「まねしたいけれども具体的な方法がわからない」という方…

あなたの意志が長続きしない根本原因。重要なのは◯◯を整えることだった

「スキルアップのために目標を立てたのに、いつの間にか勉強をやめていた」「生活リズムを改善しようと強く決意しても、いつも結果につながらない」このように、自分で決めたはずのことが達成できていない状況に悩んでいる人はいませんか? いままでの自分を…

優秀な人こそ意外と「心配性」なワケ。“考えすぎる” は尊重すべき才能だ

もしも、あなたがなんでも気になる心配性な自分にウンザリしているならば、違う観点から自分を眺めてみてはいかがでしょう。その特性は、うまく活かせば大きな強みになるはずです。 あらゆることを成し遂げた優秀なリーダーたちには、意外と心配性な人が多い…

勉強の集中力を左右する超重要「5つのエレメント」――デキる人は “このルーティン” で集中している!?

「よし、勉強しよう!」とスマートフォンを違う部屋に置き、続きが気になる漫画はしまい込む。それでも「やっぱり集中できない!」と悩むあなたに、集中力を左右する「5つのエレメント」を紹介します。 1. 集中の順番 ミズノ株式会社在職中にサメ肌水着など…

東大生の勉強机はどうなってるの?

東大生の勉強机周辺の環境や、東大生おすすめの勉強グッズを紹介します。

読書がはかどる「3つの黄金比」ここにあり! 本は「9:1」で選びなさい

「いまいち読書が進まないな……」「読んだはずなのに内容を全然覚えていない……」「本を開いていても途中で気が散ってしまう……」読書に関して、こんなことを感じている人はいませんか。読書という行為は、私たちに新たな知見をもたらしてくれるだけでなく、創…

英語の音とつづりのギャップを埋める「発音記号」――知っておくとかなり便利なワケ

みなさんは、英語の発音記号を学んだことがありますか? 英語の発音記号には、日本語で見慣れないものも存在するため、つい敬遠してしまうでしょう。しかし発音記号は、正確な発音を身につけるためにも、知っておくと便利ですよ。今回は、発音記号を学ぶメリ…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら