3か月のトレーニングで医学研究や実務に活かせる英語力を育成。活躍のフィールドを世界へ!

「英語でのプレゼンや発表があるけど、伝わるか不安」「自分の話す英語が相手に理解してもらえない」「相手がどんなことを尋ねているのか、聞き取れなくて困っている」 仕事で英語を使う機会がある方の多くは、このような悩みを抱えているのではないでしょう…

資格勉強の専門家が伝授する暗記法「共通化と区別化」。取り入れるだけで全然違う!

資格勉強に欠かせないもののひとつが「暗記」です。参考書を読んで内容を理解することはできても、その内容をどんどん忘れてしまっては、資格試験合格は遠のくことになります。 そこで、資格試験対策をオンラインで提供する「資格スクエア」創業者である鬼頭…

資格試験対策のスペシャリストが提唱。最短合格のための「4つの期間」の過ごし方

資格を取得して仕事に活かそうと思えば、なるべく早く資格試験に合格するに越したことはありません。目指す資格試験合格に向けて、いつ何をどんなふうに勉強すればいいのでしょうか。 お話を聞いたのは、資格試験対策をオンラインで提供する「資格スクエア」…

ひとりで資格勉強する社会人必読。本当に「コスパのいい勉強法」2つのポイント

職種にもよりますが、仕事で必要な資格の取得を目指して勉強をしている人は多いことでしょう。ただ、勉強にしっかりと集中できる学生と違い、社会人の場合には働きながら勉強をしなければならないという大きなハードルが立ちはだかります。 資格試験対策をオ…

「最高の1週間」をスタートさせるため、社会人が “月曜の朝” にやるべき4つのこと。

みなさんは、月曜の朝をどのような気持ちで迎えていますか? 爽やかに迎えられる人がいる一方で、憂うつ感があったり、1週間を乗りきることへのプレッシャーを感じたり、仕事モードに切り替えるのが難しかったりする人もいるでしょう。 時間管理コンサルタン…

「損だけは絶対したくない!」という気持ちを利用すれば勉強を習慣化できる。その2つの方法

人間には、「損失回避」の特性があるそうです。損失回避とは、意思決定を行なう際に “損失を避けようとする傾向が強いこと”。 じつはこの損失回避が、勉強の習慣化にも役立つそうですよ。人間の “損したくない感情” を掘り下げ、勉強の習慣化に役立てる方法…

「心が疲れない人」だけが知っている “上手な対人テクニック” 4つ。人間関係の疲れ、なくせます。

人間関係は、職場や学校、プライベートなど、日常生活のあらゆるシーンについて回るもの。人付き合いが苦手な人や、他人の些細な言動に傷つきやすい人は、人間関係においてストレスを感じやすく、心が疲弊してしまうものですよね。 そんな心の疲れから解放さ…

1日10枚の「ゼロ秒思考」を3週間継続する3つのコツ。今度こそ挫折しないで書き続けられる

世界的コンサルティング企業・マッキンゼーで14年間活躍した赤羽雄二氏の著書『ゼロ秒思考』(ダイヤモンド社)を、一度は手に取った人も多いかもしれません。2013年の発売以後、累計34万部を突破。いまなおビジネスパーソンに注目されるロングセラー本です…

心が疲れやすい人におすすめのメンタルケア習慣。「バレットジャーナル」で自分を大切にして。

強いプレッシャーや不安を感じたり、仕事のことでイライラしたりしがちなあなた。疲れた心をケアできていますか? 「忙しくてセルフケアにまで手が回らない」「よく落ち込むけれど、対処法がわからない」という方に、バレットジャーナルを活用した、効果的な…

今度こそ勉強の習慣化に失敗したくない人が「やってはいけない」こと。目標なんか気にするな!?

何度も勉強の習慣化にチャレンジしたけど、1回も成功していない。自分にはもうできないんじゃないか……。 そんなあなたは、いままで無理をしていた可能性が。本当は、ほんの少し意識を変えるだけでも、習慣化の成功に近づけるようです。 勉強を習慣化したいな…

違いがわかる! 遵守の意味と読み方&7つの類語との使い分け

遵守の意味と読み方、自信をもって答えられますか? 遵守とはそもそもなんなのか、順守や準拠との違いはあるのか、わかりやすく解説します。

絶対にやってはいけない謝罪の仕方4選。「あのフレーズ」は余計に相手を怒らせる!

心のこもった謝罪で相手からの信頼を勝ち取る人がいる一方で、せっかく謝ったにもかかわらず、相手との関係性をさらに悪化させてしまう人がいます。気がついたら後者になっていた……、なんてことにならないよう、「絶対にやってはいけない謝り方」を把握して…

説明すれば理解は深まる。説明下手な人にもおすすめ「勉強に使える説明の型」2選

頑張って勉強したのに、なぜか理解が浅い気がする 勉強して覚えたはずの内容を、いつの間にか忘れてしまっている そんなあなたには「勉強した内容を自分の言葉で『説明』する」という勉強法がおすすめ。じつは、誰かに口頭で教える、文章としてまとめるとい…

「すぐ悪いほうに考える癖」を修正できる日記習慣。“もうひとりの自分なら?” の視点が大事だった

「仕事で失敗するとひどく落ち込み、翌日まで引きずってしまう」「指摘を受けると、自分を否定された気がする」 このように、後ろ向きな思考が癖になっている人は、認知療法のひとつであるABCDE理論を応用した「メンタフダイアリー」をつけると、気持ちが楽…

チャートでわかる「勉強中の休憩法」あなたに最適なのはどれ? やる気・集中力を取り戻そう

勉強中の休憩時間。スマートフォンでSNSをチェックしたり、テレビを見たり、ソファで横になったりして、ちゃんと休憩したつもりなのに、疲れがいまいちとれずやる気も戻らない……。 そんなことがよくある人は、以下のチャートをたどってみてください。 自身の…

勉強の仕方がわからない……あなたに伝える「4つの基本」

大人になっても勉強の仕方がわからない。資格試験、どう勉強すればいいんだろう? そんな社会人のあなたに「効率のいい勉強の仕方」を伝授します。

ゆったりして見えて “なぜか仕事の速い人” が、あえて「捨てている」4つのこと。

せわしなく働いているわりに、全然仕事が終わらない。もっとサクサク仕事を前に進められたらいいのに……。 そんなあなたは、作業のスピードを上げようとするだけではなく、ムダな何かを「捨てる」という視点もぜひもってみてください。 捨てると言っても、物…

「知らぬ間に成功を遠ざけがちな人」は、この “4つの勘違い” をしている。

成功がどんどん遠のく人々には、ある共通点があります。それは、間違った思い込みが、大きな妨げになっていることです。 「成功するのは難しい」「私では力不足だ」「成功者にならい無欲にならなければ」「みなが応援してくれる、この夢を叶えなければ」 と…

「まったく勉強が頭に入らない!」そのとき、やっていいこと・ダメなこと。

なぜか勉強内容が頭に入らない。いくらテキストを読んでも理解できない……。 こうした勉強の “魔の時間” に陥ってしまったときは、気合いや精神論に頼らず、合理的なやり方で対処することが大切。勉強内容が難しすぎるのか、脳が疲れているのか――状況や困り事…

4つの「幸せホルモン」とは? 出し方&効果を脳科学的に説明します。

幸せホルモンとは、セロトニン、オキシトシン、ドーパミン、エンドルフィンのこと。それぞれの効果と出し方を脳科学的観点からわかりやすく解説します。

「本当に専業主婦になっていいのかな?」悩み抜いた育休ママが “ハーバードMBA留学” を実現させた話。

STUDY HACKERの読者のみなさま、はじめまして。外資系コンサルティングファーム、投資銀行、プライベートエクイティファンドなどの在籍者らを中心に、グローバルに活躍するプロフェッショナルのキャリア形成を支援する「Liiga(リーガ)」の編集部です。 今…

気が散って仕方がないビジネスパーソン向け。「軽い・重い」を繰り返すだけで仕事ははかどる!

仕事中に別の仕事のことが思い浮かぶ、あるいは仕事すらせずについネットサーフィンをしてしまう……。そのように仕事中に気が散ってしまうという社会人も、リモートワークが広まったいまは多いかもしれません。 気が散ってしまうときにどう仕事を進めればいい…

1日1,000記事に目を通すジャーナリスト推奨。情報の有効活用には「2つの保存」が大事だった

情報過多社会においてインプットの重要性が叫ばれますが、一方で「インプットした情報は活用しなければ意味がない」とも言われます。では、どうすればインプットした情報を活用できるのでしょうか。 お話を聞いたのは、職業柄、まさに日々大量の情報に触れて…

大量インプットの意外なコツ。「集中しなくていい」「すぐに役立つか考えなくていい」納得の理由

テレビなど旧来のメディアのほか、インターネットを介して次々と大量の情報が飛び込んでくるいま、何をどのようにインプットするかは社会人の課題のひとつです。しかし、時間も集中力も限られているなか、どのように大量のインプットをこなせばいいのでしょ…

勉強がはかどる「見開きノート術」3選。見開きでとるからこそのメリットがあった!

「せっかくノートをとっても、復習にはあまり役立たないんだよな……」「ノートづくりにこだわったところで、勉強がはかどるようになるの?」 こんなふうに思ったことがある人は、ノートを “見開き” で使ってみるといいかもしれません。 ノートを1ページずつ使…

読書で語彙力がつくって本当? 読むだけでいいの?

「語彙力をつけるには読書がいい」とは本当でしょうか? ただ読むだけでいいのか、それともコツがいるのか……読書と語彙力の関係に迫ります。

「覚えたはずなのに思い出せない!」という悩みが、“勉強場所” を変えれば解決できるワケ。

「頑張って勉強しているが、なかなか覚えられない」「問題を解いているとき、覚えたはずの知識を思い出せないことが多々ある」 これらに思い当たる人は、脳に情報が保存されているにもかかわらず、それを検索する脳機能があまり働いていない可能性があります…

「自分に合う勉強法がない」と嘆く人の3つの勘違い。成績は “順調には伸びない” のが当たり前だった

「成功者の勉強法をいろいろ試してみたけど……。どれもしっくりこない」「自分に合う勉強法が見つからない。やっぱり勉強に向いてないのでは……?」 上記のように、勉強法を確立できないという悩みを抱えていませんか? もしかすると、勉強法に関するちょっと…

うまくいく人の習慣「目標を紙に書く」――大谷翔平選手もサブウェイ創業者もやっていた!

「頑張ってもうまくいかない人」と「目標をどんどん達成していく人」――いったい、両者にはどんな違いがあるのでしょう? 成功を導く習慣のひとつとして今回注目するのは、「目標を紙に書く」という習慣。 実際に目標を書いて成功をつかんだ人々のストーリー…

VERSANT®︎ Speaking Testはどんなテスト? TOEICとの比較やおすすめの教材も紹介!

VERSANT®︎ Speaking Testは、24時間年中無休で受験できるオンラインスピーキングテスト。その概要とスコアが示すレベルはどのようなものでしょうか。TOEICとの大まかな相関や、対策に役立つ教材もご紹介しています。

「なぜか仕事が速い人」がこっそり使っている3つのテクニック。説明は○○ですれば圧倒的に速い!

いつも仕事が遅い。作業が終わらず、残業や持ち帰りが続いている……。 そんなあなたは、まず「自分のやり方のどんなところが、仕事を遅くしているのか」を探り、「仕事が速い人は何をやっているのか」を知って、今日からの仕事に取り入れてみてはいかがでしょ…

「やるか・やらないか」から始める効率のよい勉強法。タスク管理はシンプルなのが一番いい

日本カウンセリング学会会員の心理カウンセラーで、「記憶の達人」としても知られる椋木修三氏によると、試験に受かるか・受からないかは勉強計画で決まるそう。試験に合格した人の「勉強計画」が必ず明確であるのに対し、不合格だった人のほとんどが曖昧な…

「心が疲れない人」の3つの思考習慣。「心が疲れやすい人」の考え方とは “ここ” が違う。

些細な物事にストレスを感じる……。悩みをクヨクヨと引きずりやすい……。 そんな「心の疲れ」に関するお悩みは、ものの考え方・とらえ方を少し改めるだけで改善できるかも。今回は「心が疲れない人」になれる3つの思考法をご紹介します。日常的ストレスへの正…

勉強できないのはネガティブな性格だから……はウソ。悲観的でもうまくいく勉強計画法があった!

試験に落ちたらどうしよう。どうせ自分にはできないんじゃないか……。勉強がうまくいかないのは、ネガティブな性格が邪魔をしているからだ——そんなふうに思い込んでいませんか? 脳科学者の中野信子氏いわく、「不安だからと先のことを考える人ほど、高いパフ…

うまい文章を書くために「たったひとこと」追加したい4つの言葉。

「仕事のメールで、相手にいい印象を与えたい。でもいつも同じような文章になってしまう……」「顧客向けに資料をつくったのに、なかなか納得してもらえなかった……」 そんな方へ、文章が上手に仕上がるフレーズを4つご紹介します。ほんのひとこと加えるだけで…

「敵を味方に変えられる人」がしている4つの行動。攻撃されたらあえて “これ” してみて。

「同僚にお願いしたいことがあっても、素直に頼み事を切り出せない」「何か意見を述べても、あまり賛同してもらえない」 人と打ち解けるのが苦手で、社内に味方が少ない気がしたり、敵が多くて周囲から孤立している感じがしたり……。 そんな人間関係に関する…

成果を出せる人と出せない人の決定的違い。“この力” を高めるため「夜、紙に書く」べきこと

会社に勤めるビジネスパーソンであれば、自分の地位や収入を上げていくために成果を挙げることが求められます。そうするために、「書く」行為をすすめるのは、「思考現実化コーチ」の横川裕之(よこかわ・ひろゆき)さん。何をどのように書けば成果につなが…

目標の曖昧な人が、紙1枚に15分間書くべきこと。理想を描ける「未来の文字化」メソッド

みなさんは、夢や目標をもっていますか? もしもっているなら、それを叶えたいと思うのは当然の心理です。そのための方法を解説してくれたのは、「思考現実化コーチ」の横川裕之(よこかわ・ひろゆき)さん。 「目標を叶える」ことを「思考を現実化する」と…

考えを現実化するには「文字化」が欠かせない。結果を出せる思考習慣の身につけ方

「思考は文字化すると現実化する」と聞くと、どんな印象をもつでしょうか。なかには、「どういうことなのか、あまりイメージができない」人もいるかもしれません。 しかし、そのままズバリ『思考は文字化すると現実化する』(WAVE出版)という本の著者であり…

「スキルはある」のに「評価してもらえない」人の特徴3つ。話すときの “あの癖” はかなりマズい

「社会人経験を積み、スキルが高くなってきたと実感する」「個人での実績を着実に出しているし、自信もついてきた」——なのに、それほどいい評価は得られていない……。 実力はあるはずなのに、「上司や同僚などから十分に認められていない」と感じてしまうのは…

「面倒くさくない? 本当に効果ある?」前田裕二さんがしている “使い分けメモ術” を体験してみた

「メモは一応とっているけれど、たいして活用できていない……」「日々の仕事や勉強に行き詰まり感がある。自分に変化を与える刺激がほしい……」 このような悩みを解消するきっかけになる「メモ帳の使い分けテクニック」をご紹介します。SHOWROOM株式会社代表取…

「残業しないと仕事が終わらない」のはなぜなのか。3つの理由別・仕事高速化テクニック

「大量の仕事をうまくさばけず、頑張っても頑張っても仕事が終わらない」「上司から残業はしないように言われているが、どう考えても残業せざるをえない」 そんな状況に置かれている人はいませんか? 仕事量を減らしてもらうというのも、現実的な選択肢のひ…

【科学が証明】行動力が自然と右肩上がりになる3つの方法。やっぱり “書く” のが最強だった

「私にはまったく行動力がない」とお考えですか? それはきっと間違った思い込みです。行動力を高める術を、まだ知らないだけではないでしょうか。あなたの行動力が自然と右肩上がりになる、科学に裏打ちされた実践法を3つ紹介します。 【方法1】あえて夢と…

あなたが「計画通りに頑張れない」3つの理由。あの “NGワード” 使ってない?

「勉強計画を立てても、計画通りに進められない」「仕事で数値目標を毎期言い渡されるけれど、頑張る意欲が湧かない」「数年前にキャリアプランを立てたけど、まったく予定通りにいっていない」 目標や計画は立てたのに、なぜか頑張れない……! そんな悩みの…

「余裕で仕事を速くこなせる人」になるために、ぜひ知っておきたい “たった9個” の知識

「仕事の速い人になりたい。作業の効率を上げたい。なにか手っ取り早い方法はないかな……?」 そんな人は、今回ご紹介する “たった9個の知識” を覚えて、仕事で使ってみてください。 パソコンの基本操作を高速化できて、事務作業などの効率を飛躍的に上げられ…

勉強が続かない人に朗報。「4日間ずつ」ステップアップするだけで、勉強の習慣化に成功できるワケ

「勉強を毎日続けたい。だけど、思ったように続かない……」 そんな悩みを抱える方へ、脳の仕組みにアプローチして勉強の習慣化を成功させる方法をご紹介します。キーワードは「4日間はひとつの勉強だけ」。筆者も挑戦してみました。その納得の成果をぜひご覧…

英語のリスニングが上達しないのはなぜ? 効率的な上達方法3選

英語のリスニングが上達しない……と困っていませんか? 上達方法とおすすめのアプリを紹介するので実践してみてください。

「この人にはなぜか本音で話したくなる」そう相手に思わせる人がしている “3つの質問術”

「取引先から本音を引き出したいのに、建前でしか話してくれない」「積極的に部下と話すようにしているが、一向に距離が縮まらない」このように悩んでいるビジネスパーソンは、「質問力」を磨くとよいかもしれません。 マサチューセッツ工科大学スローン経営…

いま30代の83%が学びたいのは “あの知識”。「1日15分」でできる社会人必須分野の勉強法

最低労働時間を撤廃し「週休3日制」を導入すると発表した大手メーカーのニュースは、日本社会に大きなインパクトを与えました。場所や時間にとらわれない柔軟な働き方が多くの企業で模索され、ビジネスパーソンを取り巻く環境は大転換期を迎えています。 週…

「仕事は数字がすべてじゃない」と考える人こそ “数字に向き合う” ほうがいい、これだけの理由

「仕事は『数字』が重要」と聞くと、どんな印象を受けるでしょうか。数字に対して苦手意識をもっている人なら、「仕事は『数字』がすべてじゃない」と否定したくなるかもしれません。 しかし、「識学」という組織運営理論をベースに経営・組織コンサルティン…

会社案内・運営事業

  • 株式会社スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • ENGLISH COMPANY

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • STRAIL

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら