心に「ゆとり」をもたらす大事な3つのこと。急ぎすぎの人生にこそ遠回りが必要だ

毎日を忙しく生きている社会人や学生の皆さん、生活に「余裕」持てていますか? いつもエスカレーターを慌ただしく上り下りし、仕事が終わったらいつものルートで家に変えるだけ……。時間がなくて物を片づける暇がなく、作業空間がいつも散らかったまま……。部…

直感が鋭い人は “この3つ” を大事にしている。

デキるビジネスパーソンほど、ロジカルな思考を重視していそうなものです。ところが、Yahoo!アカデミア学長を務める伊藤羊一(いとう・よういち)さんは、近著『「わかってはいるけど動けない」人のための――0秒で動け』(SBクリエイティブ)を通じて、「直感…

目標達成率が爆上がりする。「MACの原則」と「If-Thenプランニング」の合わせ技が最強だった

「ToDoリストを作っても、いつも達成できない」「やることが多すぎて、いろいろなことが後ろ倒しになってしまう」「資格の勉強がしたいけど、仕事が忙しくて手が回らない……」 このように、時間を上手に使えていない人は、「計画」のコツを押さえられていない…

「根拠→結論」だと遅い。その逆「結論→根拠」で仕事が圧倒的に速くなる。

現在のビジネスシーンでは、なにより「スピード」が重視されています。Yahoo!アカデミア学長を務める伊藤羊一(いとう・よういち)さんは、その思考の基本として「ピラミッドストラクチャー」を掲げます。 本来は、「根拠→結論」の順で思考するロジカルシン…

ここ一番でうまくいかないのは事前に○○していないから。タフな精神は “この3つ” でつくれる!

社運のかかったプレゼンテーション、億単位の商談、年に一度のPRイベント……。「絶対成功させるぞ」と意気込むとき、ありますよね。でも、そのようなときに限って、気負いすぎて空回りしがちです。 そんなときこそ、アスリートのメンタル・トレーニングの方法…

「0秒で動ける人」が大切にしている、たった1つのシンプルな思考

ヤフー株式会社コーポレートエバンジェリストであり、Yahoo!アカデミア学長を務める伊藤羊一(いとう・よういち)さん。その伊藤さんの仕事に対する信条は「即座に動く」こと。著書『1分で話せ──世界トップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術』は…

返報性の法則とは? 交渉の定番メソッドを使いこなそう!

返報性の法則を知ることはビジネスの基本。特に小売りの現場で接客する人やセールス担当者には必須のテクニックです。豊富な事例とともに、返報性の法則の基本と応用法を丁寧に解説します。

“いつも不機嫌なあの人” を華麗にかわす賢い方法。「なんとかしよう」と思ってはいけない。

職場の「イライラさん」に悩まされている人は,、決して少なくありません。 もしも、あなたがそうした状況であれば、心理カウンセラーが教えてくれる「イライラさんの真実」について説明します。ちょっとした対処法も紹介しましょう! 何をそんなにイライラし…

コミュ障な人が “ほんの少し” 頑張るといい3つのこと。無理して他人に興味を持たなくてもいい。

コミュニケーションが苦手な人を総称する「コミュ障(コミュニケーション障害)」。人付き合いにつまずいたとき、「自分ってコミュ障かもしれない……」と思ったことがある人は多いはずです。 帝国データバンクの「人材確保に関する企業の意識調査(2017年)」…

いつも「サボり癖」に悩む人が知らない4つの工夫。“賢くサボる” のも悪くない。

締め切りまで時間があると、なんとなく気がゆるむ。誰も見ていないところだと、頭の中が上の空。そんな “無意識のサボり癖” に困らされていませんか? どのような集団でも、優秀な人が2割、普通の人が6割、パッとしない人が2割存在する――有名な「働きアリの…

頭の中を見える化して「ゴミ情報」を断捨離すれば、いいアイデアがふってくる。

「〇〇の件どうしよう」「〇〇にいろいろ書いてあるらしい」「そういえばネットで読んだ記事が……」「あ、LINE通知が……」「えー! これは耳寄りな情報だ!」 そんな毎日を過ごすあなたの脳にある情報の中で、いったい何割が有効活用されているでしょう。頭の…

マーケティングの4Pとは? 基本のメソッドを理解してスキルアップ!

マーケティングの4Pを理解すれば、商品・サービスの販売戦略を立てやすくなります。マーケティングの4P分析の方法を、どこよりもわかりやすく解説!

なぜ “厳しいだけ” だと相手は伸びないのか。育てるプロは「ペップトーク」を使いこなしている。

職場の部下や同僚を指導するとき、つい熱くなりすぎて叱りつけてしまった、といった経験はありませんか。もちろん、時には厳しい態度をとることも必要でしょう。しかし、それだけだと相手は委縮してしまい、能力を存分に発揮できなくなってしまうかも。 そこ…

頭が冴えないときに見るべきは○○の写真!? 脳が刺激されて記憶力と意欲が高まる

食べ物を見たときにわきあがる感情の神経メカニズムを解明した最近の研究は、仕事や勉強に「食べ物の画像」が役立つ可能性を示唆しています。 その理由は、記憶や意欲と関係が深い脳領域に影響を及ぼすから。 なんとなく記憶力が鈍っている、いまひとつ意欲…

(11/13(水)に公開)「ハマってる」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:趣味】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「趣味」。スポーツにアート、音楽に読書、映画......。あなたの趣味はなんですか? 今回は私たちの人生をより豊かなものにしてきれる「趣味」についてまとめました。動画を見ながら発音をまねして練習してみてください…

苦労が少ない人は人生への満足度が低い!? 「ストレス」は幸福な人生に必要不可欠だった

「ストレスがたまっていて、仕事のモチベーションが上がらない」「嫌なことがあると、なかなか立ち直れない」「気分が落ちていて、本来の力を発揮できていない気がする」……そんなふうに感じている人は、ストレスとの「付き合い方」が間違っているかもしれま…

イマイチな二流リーダーには武士道「7つの徳」が欠けている。

いきなりマネージャーを任されたものの、どんな態度でメンバーに接すればいいかわからない……。チームの成果がイマイチ上がっていかず、自分のマネジメント能力を疑ってしまう……。そんな悩みを持っている人はいませんか? プレイヤーとして優れている人が昇進…

頑張って「バカを見る人」と「見ない人」の決定的違い。“4つのコツ” で正しい頑張りができるようになる。

いつも頑張っている人が、「なぜ頑張らなきゃいけないの? 適当にやっている人が得をする世の中で、どんなに頑張ったってバカを見るだけ」と考える人に対して “頑張る必要性” をうまく説明するのは難しいかもしれません。 でも、本当に「頑張る人はバカを見…

勉強中の “独り言” で脳機能アップ!? 一流たちの「ユニークすぎる勉強法」

キャリアアップのため、スキルを磨くため、資格を取るため……。人それぞれ理由は違えど、勉強の必要性を感じ、さまざまな勉強法を調べて実践している人は多くいることでしょう。 しかし、いろいろな勉強法を試してみても、「自分には合わない」「なかなか効果…

「家では集中できません」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:勉強場所】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「勉強部屋」。あなたはどこで勉強するのが一番はかどりますか? カフェ、図書館、自室、リビング......様々な空間がありますよね。今回はそんな「勉強部屋」についてまとめました。動画を見ながら発音をまねして練習し…

【THE CONSULTANT】 コンサルタントの的確な課題発見で「いますべきこと」に集中。2ヶ月で英語力が大幅にアップ。

短期間で英語力が伸ばせると話題の英語パーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。第二言語習得研究×短期集中型英語スクールのパイオニアとして、英語教育界で確固たる地位を確立しています。 今回は、そのセカンドラインとして2018年12月にリリースさ…

A4メモ書きでできる「ゼロ秒思考」を試してみたら脳内がクリアになった

「同僚よりも仕事が遅くて恥ずかしい……」「なぜ私は問題解決が苦手なのだろう」「頭の中がうまく整理できない」 このように自分の思考力に悩んでいる人は、ただ「自分には才能がない」「思考が遅いのはどうにもならない」と諦めているかもしれません。しかし…

「話しベタ」でも会議で活躍できる方法が5つあった! 会議前に○○しておくと怖くなくなる。

人前で話すことが苦手なあなたは、今日も会議を前に胃をキリキリさせているかもしれません……。 そんな皆さまの、「どんなタイミングで、どう発言したらいいのかわからない」「自信が持てない」といった悩みに答えつつ、苦しさを少しでも和らげられるよう、会…

“すべて完璧に覚える” は非効率。要領よく試験に受かる人は暗記のときに○○をしている。

何かしらの資格をとろうと考えたことのあるビジネスパーソンは多いはず。資格を持っていれば、昇進や転職で有利になることが多々ありますし、勉強へのモチベーションにもなります。 しかし、多くの社会人は毎日が多忙。「資格勉強と仕事の両立なんて無理!」…

瞑想をすれば「自己肯定感」が高まり「感情疲労」も軽減する。一流が習慣にしているのも納得!

向上心のあるビジネスパーソンならば、仕事のパフォーマンスを上げるために、日々さまざまな取り組みをしているはず。その中でも、今回は、瞑想について深掘りしていきます。 なぜ、多くの世界的な起業家や著名人などが「瞑想」を習慣にしているのか? 瞑想…

やっぱり「書く習慣」は最高だった。脳が疲れた現代人こそペンと筆を持つべき理由。

インターネットやスマートフォンの普及により、現代人が触れる情報量は急激に増えています。そのことが引き起こすのが「脳の疲れ」。「脳の疲労は現代病といっていい」と語る、精神科医であり禅僧でもある川野泰周(かわの・たいしゅう)さんは、脳の疲労を…

残りの大学生活を最高にエンジョイする方法を「マンダラート」で考えてみたらこうなった!

みなさんは、日々の生活の中で、自分の好きなことややりたいことができていますか? 大人になるにつれ、我慢しなければならないことが多くなってきますよね。「最近なかなか楽しいと感じている時間がない……」「自分の好きだったことは何かさえ忘れてしまった…

エンハンシング効果とは? やっぱり「褒める」のが一番大切だった

エンハンシング効果とは、「報酬などの外発的動機によって結果的に内発的動機づけが高められること」。部下や後輩の指導に悩むビジネスパーソンや学生は、ぜひ知っておくべき効果です。エンハンシング効果の意味と活用方法、エンハンシング効果と対照的なア…

「なぜか伸びていかない人」の考え方には、3つの “決定的な誤り” がある。

「あの人は持ってるものが違うから……」デキる人を見て、そんな言葉で諦めていませんか? たしかにデキる人は、才能に恵まれて仕事への情熱もある “手の届かない存在” のように思えるかもしれません。でもよく考えてみれば、そのデキる人は生まれた瞬間からデ…

「疲れすぎた脳」が休まる最高の習慣はあるのか? 精神科医の禅僧に聞いてみた。

過去には考えられないほど大量の情報にさらされるいまの時代は「脳が非常に疲れやすい時代」と語るのは、精神科医であり禅僧でもある川野泰周(かわの・たいしゅう)さん。脳をしっかり休ませるためには、「規則性だらけの人工物ではなく、不規則性だけで構…

あなたがイマイチなのは “夜の過ごし方” がマズいから!? 帰宅後にしてはいけない「8つのこと」考えてみた。

みなさんは、仕事や学校を終えて家に帰ったあと、何をしていますか? 「仕事(学校)が終わって自由だ……!」と緊張が解けるのはたしかに悪くないことですが、じつは “帰宅後にしないほうがいいこと” をしてしまっているかもしれません。それが翌日のパフォー…

“精神科医の禅僧” が教える「脳が疲れる2つの原因」。現代は “脳に悪いこと” が多すぎる。

肉体的な疲労と違って、脳の疲労はなかなか自覚しにくいものです。ですが、脳が疲れていれば、仕事で大きなミスを犯してしまう可能性も高まります。そんな脳を、なるべく疲れさせないようにするにはどうすればいいのでしょうか。 お話を聞いたのは、精神科医…

ピーク・エンドの法則とは? 活用する3つの方法

ピーク・エンドの法則とは何か、多数の例とともに解説。仕事や生活で活用する方法も紹介します。

エメットの法則とは? 先延ばしをやめる4つの方法

エメットの法則とは、物事を先延ばしにするのはデメリットばかりだと戒めるもの。先送りグセを改善する具体的な方法を4つ紹介します。

いつも時間に追われるのは振り返っていないから。「予定と現実のズレ」が一目瞭然になる時間管理術がすごい。

「これぐらいの仕事だったら○時間で終わるだろう」と予想したのに全然終わらなかった……。急に予想外の仕事を振られたせいで、いくら時間があっても足りない……。こんな状況に陥ったことがある人も多いのではないでしょうか? こんな「いつも仕事に追われてい…

サービスプロフィットチェーンとは? 一発でわかる事例解説

サービスプロフィットチェーンとは、企業の増収にはまず従業員の待遇改善が重要だという考え。論文・事例をもとにわかりやすく解説します。

人脈の広げ方入門。まずは何をすべき?

意識的な人脈作りは社会人に必須。人脈作りのメリットと人脈の広げ方を解説します。

あなたの脳が退化する3つの最悪習慣。気づかぬうちに “脳が刺激されない生活” を送っている。

あなたは、自分の日々の生活習慣について「脳に悪影響を与えていない」という自信があるでしょうか。脳が健康かつ活発に機能するように、気を配って生活できていますか。 じつは、少し気を抜くと、脳は老化・退化したり、機能低下したりすることがあるのです…

多忙なあなたに一番必要なのは「光」だった。“オフィスにこもりきり” がマズい理由。

秋から冬にかけて、やけに炭水化物や甘いものが食べたくなったり、気分が落ち込んだりすることはありませんか? じつはそれ、「冬季うつ」とも呼ばれる「ウィンターブルー」の症状です。多忙なビジネスパーソンに現れることも多いそうですよ。 今回は、ウイ…

朝に「1日の楽しい計画」を考える習慣が最高。気分上々でその日を過ごせる!

皆さんは、1日をどんな気分で始めていますか? 「今日も楽しみだ!」「仕事がんばるぞ!」など、前向きな上々気分でスタートさせられている人はいいですね。でも、たとえば前日の嫌な出来事を思い出して「今日も会社に行かないといけないのか……」などと暗い…

マズローの法則とは? 知っておくべき5つの「欲求」

マズローの法則とは、人間の欲求を5つの段階でピラミッド状に表現したもの。マーケティングや自分の将来設計に役立てる方法を解説します。

「音楽の趣味が変わったんだ」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:音楽】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「音楽」。楽しい時も悲しい時も、そばにいて私たちを支えてくれる、素晴らしい楽曲の数々。誰しも好きなアーティストがいることでしょう。今回はそんな「音楽」についてまとめました。動画を見ながら発音をまねして練…

“とりあえず情報収集を始める” のは二流。一流は前もって「この4つ」を決めている。

インターネットや書籍などに多くの情報があふれ返る現代で、本当に必要な情報だけを的確に集めるのは至難の業です。しかし、なかには「こんな短時間でよく調べられたなあ」と感心させられたり、「自分があれだけ資料を読みあさっても見つけられなかった情報…

“負け” から成長できる人とできない人の決定的な差。一流営業パーソンは失敗しても○○を言わない。

営業職のノルマ達成におけるプレッシャーは、とても大きいと言われています。そんな状況下で、常に優秀な成績を残しているトップ営業パーソンには、どんな共通点があるのでしょう。 いま営業成績の伸び悩みを感じている、あるいは営業職を目指している、とい…

スリーパー効果とは? ビジネスでの活用法を丁寧に解説

スリーパー効果とは、情報は覚えていても情報源を忘れてしまう心理現象。うまく利用すれば、ビジネスで優位に立てますよ。

仕事選びで「お金」ばかり見てるとたいてい失敗するワケ。

「また仕事選びに失敗してしまった……」 「転職は失敗だった……」 こんなセリフを繰り返しているなら、仕事選びに失敗する理由を、有識者の言葉をもとに探ってみましょう。 なぜ仕事選びに失敗するのか? マンパワー・グループのチーフ・タレント・サイエンテ…

ウィンザー効果とは? 信頼を得るための方程式

ウィンザー効果とは、第三者による情報は信頼されやすいという心理現象。うまく使えば、信頼を得やすくなったり商品がよく売れたり。ウィンザー効果の利用法を徹底解説!

鏡に向かって○○をする。「自己肯定感が低すぎる人」が朝にするべき3つの大切な習慣。

4万5,000回。 これは、人間が1日のうちでネガティブなことを考える回数だと言われています。 ネガティブな思考は誰でも持つもの。「自分の出す企画なんてどうせおもしろくない」「自分なんかがこんな大きな契約取れっこない」といった “自信がない系” のネガ…

「私の心は絶対に折れません」は逆にキケン。心の “ちょうどいい強さ” は感情ラベリングで身につけよ。

ビジネスや教育の場では、逆境に負けない心=「レジリエンス」が注目を浴びています。くじけず何度でも立ち上がる心は、強ければ強いほどいい印象ですが、じつは強すぎるのも問題なのだそう。 何があってもへこたれないよう頑張ってはいるが、一向に状況が好…

「テストで8割取る」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:資格】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「資格」。学生の時も社会人になっても、資格のために勉強する機会は多いもの。自分が勉強している内容や目的を英語で話すことができたらかっこいいですよね。動画を見ながら発音をまねして練習してみてください。 This…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら