「理想の仕事です。」清水悠士さんにとって、英語パーソナルトレーナーとは?

パーソナルトレーナーと聞くと、どんなイメージを持ちますか? 多くの方は、スポーツジムで筋肉トレーニングに励む人をマンツーマンでコーチングする姿を想像するでしょう。実は英語学習の世界にも、パーソナルトレーナーは存在します。彼らは、主に1対1の指…

本を全然読まないと4つの「超重要スキル」が衰える。

「読書はタメになる」とは聞きますが、具体的にどのようなメリットがあるのか、いまいち実感しにくいものですよね。なかには「自分は実践から学ぶタイプだから、本なんか要らないよ」なんて思っている方もいるかもしれません。 でもじつは、読書の習慣がない…

「ずっとジェットスキーしたいと思ってたんだ」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:マリンスポーツ】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「マリンスポーツ」。この夏、海に行ってマリンスポーツを楽しむ方もいらっしゃるのではないでしょうか。シュノーケリングにサーフィン、ジェットスキーにウェイクボード......。美しい海辺でのアクティビティは、夏の…

1万時間の法則とは? 努力を続けるのに本当に必要なこと

1万時間の法則とは何か、どんな点が批判されているのか、元の論文を参照しつつ丁寧に解説します。

頭がいい人には “思考の型” がある。「なぜ?」を口癖にするのがとても大切なワケ。

みなさんの友人や同僚のなかには、「頭がいい」「賢い」と高い評価を受けている人もいるかと思います。そんな人は、周囲から頼りにされたり尊敬の的になったりと、何かにつけて大きな存在感を持っているものですよね。「自分もあんなふうに “頭がいい” と思…

最高のリーダーが “たった2分” で決断できるカラクリ。「自分の軸」がないと何も決まらない。

部下を抱えて判断を求められる立場になったものの、いざ意思決定の場面になるとつい迷ってしまう――。経験が浅いうちは誰もが通る道でしょう。 ですが、リーダーに求められる重要な資質として「即断即決する力」を挙げるのはプレゼンテーションクリエイターの…

なぜか聴き続けたくなるプレゼンには「数字」と「○○」が入っている。

外国人に比べてコミュニケーション能力が劣っているといわれることも多いわたしたち日本人。話下手を自覚し、さまざまな仕事のなかでも特にプレゼンに対して恐怖心すら持っている人もいるかもしれません。 そこで、「プレゼンのプロ」にアドバイスをしてもら…

人間は本当に「考えるアシ」だった。仕事中の “デスク下” でこっそりできる思考力アップ習慣。

どうも頭がボンヤリして、考えがまとまらず、仕事が捗らない。そんなときは席を立ち、少しでもお散歩してみるといいですよ。散歩が無理ならば、密かにデスク下の足を使って思考力を高めましょう。 1. 人間は考えるアシである フランスの思想家、ブレーズ・パ…

海外大学が証明「外国語の勉強」の意外すぎるメリット。13か月続けると “海馬が発達” するらしい。

みなさんは現在、外国語の勉強をしていますか? 学生時代には英語やドイツ語を学んでいたけれども、社会人になってからはパッタリ……という人も多いはず。仕事で外国語を使ったり、外資系の会社への転職を望んだりしていない限り、外国語を今さら学び直す必要…

効果音入れすぎ “最悪プレゼン資料” をつくった男は、どうやって「プレゼンのプロ」に成り上がったのか?

得手不得手があって当然ですが、仕事においては「とにかくプレゼンが苦手……」という人も多いはずです。では、そのプレゼンの成功確率を高めるにはどうすればいいのでしょうか。 心強いアドバイスをしてくれたのは、その名もずばりの「プレゼンテーションクリ…

メンタリストDaiGoが時事ネタをほとんどチェックしない深い理由。

この情報社会、みなさんはどうやって情報を得ていますか。空いた時間にSNSをチェックしたり、気になった言葉をインターネットで検索したりするだけで終わっている人も多いはず。 ただ日常を生きていくだけならば、それでもよいかもしれません。でも、どうせ…

「無能」から「有能」に少しずつ変わっていくための、本当に大切な5つの思考習慣。

仕事で認められたい、成功したいと頑張り続けられる人は、強靭な意志力を持つ人ではないでしょうか。何事にもブレず、自分の意思を貫き通せるのはすばらしいことです。 しかし、もしも意志力が歪んだ方向に働いて、人の言葉に耳を傾けることができなくなった…

「朝の勉強が全然はかどらない人」の大いなる誤解。“起きてから準備” では遅すぎる。

多くの人がまだ眠っている早朝に早起きして勉強に励む。これができたらどんなに時間を有意義に使えることでしょう。実際、朝勉強を推奨する脳科学者や有識者がたくさんいるということもあり、すでに実践している人も多いのではないでしょうか。 しかし一方で…

メタ認知能力を高める「一行日記」という夜習慣。“感情の振り返り” 始めてみませんか?

仕事をしているとき、「上司や同僚とのコミュニケーションがうまくいかない」「どうしてあの人にはできて自分にはできないのだろう」などと感じることはありませんか? そこにはたしかに、実際のスキルが不足しているといった問題もあるでしょう。しかし、も…

偉大な宇宙飛行士2人から学ぶ “控えめなリーダーシップ” の強み。「目立とうとしないリーダー」はなぜ優れているのか?

成果をあげるリーダーに必要なものは野心だ。これに尽きる。リーダーたる者、誰よりも目立って、皆の上に立つべきだ。 もしあなたがリーダーとして、あるいはこれからリーダーを目指す人としてそのように考えているのでしたら、それはあまりにも偏った考え方…

旅する自分を “空想” するだけで脳にも心にもメリットいっぱい。休日こそ「空想旅行」に出かけよう!

休日は意識的に、仕事に役立つ本を読んだり、運動したり、美術館に行って教養を深めたり、可能であれば、経験を増やすべく旅行に出かけたりする。でもときどき、有意義な時間を過ごしていても、まったく別のことを考えてしまう。たまには家でボンヤリ過ごし…

簡単4ステップで誰でもアイデアマンに!? 「アナロジー思考」がシンプルだけど使える。

新しい企画を出さなければいけないのに、何もアイデアが浮かばない。そもそも、何から手をつけたらいいものやら……。 そんなときに使えるのが、今回ご紹介する「アナロジー」という思考法です。アナロジー思考法を使うと、新鮮なだけでなく、会議で通りやすい…

勉強前に○○をするだけで記憶力20%アップ!? 脳が活性化される意外な習慣。

なかなか勉強に集中できずに、「ああ、今日も予定通りに課題をこなせなかった……」と自己嫌悪に陥ったことはありませんか? また「よしやるぞ!」と気合いを入れたものの、結局頭が働かなくてぼんやり過ごしてしまったことはありませんか? 勉強前、ちょっと…

英語学習者にとっての「最善」を究めたい。英語パーソナルトレーナー・松井葵さんのこれまでとこれから。

「英語のパーソナルトレーナー」という仕事を聞いたことがありますか? 主に1対1の指導により、短期で大幅な英語力アップを可能にする英語指導のスペシャリストのことです。 今回は、英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』でパーソナルトレー…

“ネガティブ思考” 放置の大きすぎる損失。「KPT法」で失敗にくじけない人になろう!

仕事がうまくいかなかったり、人間関係に思い悩んだり……。私たちの生活には、ネガティブな気持ちになる要因がたくさんありますよね。 そんなとき、「自分はなんてダメなんだ……」とネガティブな状態から抜け出せなくなると、つらい気持ちになるだけでなく、長…

手書き「100文字日記」が脳にもたらす大きな効果。記憶力も鍛えられる!

いまひとつ文章をうまくまとめられない。仕事中に「えーと、何だっけ?」と何度も確認してしまう。日々さまざまなストレスを感じている。 こうした悩みを抱えているならば、ぜひ手書きの「100文字日記」をつけてみてください。脳が活性化し、ストレスが軽減…

「この展示に感銘を受けたんだ」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:美術館】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「美術館」。暑い夏は、涼しい室内で過ごしたいもの。休日に美術館で涼みながらアート作品を楽しむ方も多いのではないでしょうか。海外旅行に行く場合は、現地のアートミュージアムを訪れる予定もあるかもしれませんね…

疲れた心身をケアできる大切な3習慣。幸福度を高めるために “行くべき場所” があった。

「なんだかいつも疲れていてやる気が出ない」「仕事に集中できない」「ちょっとしたことでイライラしてしまう」 このようなビジネスパーソンは、疲労によって、メンタルが弱り、ストレスが溜まっているのかもしれません。また、疲れがまったく解消されないと…

朝活とは? メリットとおすすめのやり方を一挙紹介!

朝活とは自分磨きの手段。ビジネスパーソンにおすすめの方法です。効果、具体的に何をするのか、スケジュールの組み方など、朝活に関するあらゆる情報をお届け。

松下幸之助が「掃除」を愛した深い理由。「掃除ひとつできない人間は何もできない」の真意とは?

皆さんは、身のまわりの整理整頓をきちんとできていますか。こまめに自宅やオフィスを掃除できていますか。 「作業スピードが上がらず、いつも時間に追われているような気がする」と感じている人は、掃除上手になると現状を打破できるかも。一見すると何のつ…

「勉強の集中力が続かない人」の残念な特徴。部屋に “アレ” が多いのが原因だった!?

// 勉強しようと机の前に座ったまではよかったものの、集中力が持続しない……。いつの間にかスマートフォンに手が伸び、動画サイトを観ていた……。このような経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 集中して勉強できる人、集中力が全然続かない人。そ…

一流たちは “たった数分” のスキマ時間をどう使っているのか?

突然時間を持て余して手持ち無沙汰になったとき、ついスマートフォンに手が伸びてSNSをチェックしたりネットサーフィンをしたりしていませんか? それがたとえ5分、10分程度だとしても、この時間の積み重ねがいずれ大きな影響を及ぼすことになるのです。 今…

記憶のデータベース「言語性知能」は今からでも伸ばせる! 音楽・読書・ルテイン摂取が有効なワケ。

もっと賢くなりたいなら、あるいは目標を達成したいなら、とにかく知能を向上させましょう。「もう大人だから無理なのでは?」などと心配する必要はありません。年齢を重ねても鍛えられる「言語性知能」を伸ばす方法を紹介します。 知能とは? 「知能」に関…

私たちは1日に “3万5,000回” も決断している。「決断疲れ」を防ぐにはどうすればいいのか?

グレーのTシャツ。黒いパーカー。この服装は、Facebook創設者のマーク・ザッカーバーグ氏のトレードマークです。Apple創業者のスティーブ・ジョブズ氏も、製品発表のときにはいつもお決まりの服を着ていました。元アメリカ大統領のバラク・オバマ氏は、グレ…

ネガティブ感情を「書きなぐって捨てる」と心がスッキリするワケ。

頭の中で迷いを抱えていると、心にも影響してきますよね。イライラしたり、やる気が起きなかったり……。そして当然、仕事にも悪影響が及んでいきます。悪循環を断ち切って、メンタルをリセットできたら嬉しいですよね。 そういうときに有効なのが「手書き」で…

1分から可能「脳が生き返る “リセット術”」教えます。

「仕事がたまっているのに作業スピードが上がらない……」「試験が来週に迫っているのに集中できない……」などとお悩みのあなた。仕事や勉強が捗らないときは、脳の疲労をとったり、やる気が出るように刺激したりといった “リセット術” が有効ですよ。 今回は、…

習慣化のコツを目標別に徹底解説! 勉強・運動・早起きを継続する方法とは

習慣化とは何か? 習慣化のコツとは? 運動や勉強を習慣化するコツを脳科学的観点から伝授。便利なアプリの紹介も。

「私、本当に役に立ってる?」板井千晶さんが英語のパーソナルトレーナーになった理由。

ここ最近、注目を集めている短期集中型の英語スクール。主に1対1の形式で、短期間で英語力を効率的に伸ばせると人気が高まっています。その仕組みの中心となるのは、パーソナルトレーナーと呼ばれる、英語指導のスペシャリストたち。 今回から、短期集中英語…

“意識高い系” と侮るなかれ。「カフェで勉強」が意外と理にかなっている4つの理由。

勉強する気が起きない。いまいち捗らない。そんなときは、自宅を飛び出して「カフェ」で勉強してみてはいかがでしょうか。 「うるさくて気が散りそう……」「お金がかかる……」といった理由で、カフェで勉強するなんて不合理だと感じる人もいるかもしれません。…

「なぜか無茶ぶりを受け入れてもらえる人」がこっそりしている工夫

同僚や上司に何かを相談する。新商品を誰かにすすめる。人に頼み事をする。このように私たちには、人に何かを伝えなければいけない場面がたくさんありますよね。 では皆さんは、聞き手が熱心に耳を傾けてくれるような、あるいはすとんと理解してくれるような…

幸福のためには1日「6時間59分」の自由が必要。スケジュールを埋めまくる人はたいてい失敗する。

「仕事が多すぎて頭が回る……」「もっと勉強する時間が欲しい……」「家族との時間がなさすぎる……」そんな悩みを抱えながら毎日を過ごしている方も多いのではないでしょうか。タスク管理やタイムマネジメントの手法を学び、実践してみたものの、長続きしなかっ…

読書が脳に及ぼす効果とは? 読書がもたらす11のメリット

脳が活性化する、語彙が増えるなど、読書には多くの効果があります。最新の研究で判明した読書の効果と、効果的な読書法を一挙紹介。

「体力つけないと!」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:ジム】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「ジム」。ついに夏本番! 薄着でのお出かけや、ビーチ・プールに行く機会も増え、体のラインが気になる季節ですね。そんな時に活躍するのがジム。ジムにまつわるフレーズ、動画を見ながら発音をまねして練習してみてく…

なぜあなたはいつも流されるのか? “最低1回” は疑う習慣を持つべきワケ。

「A案にしようと決めていても、会議などに出席すると、ついついB案にしてしまう」あるいは「△△△だと決めてかかっていたら勘違いで、〇〇〇だった」といったことが多いと感じている方は、文脈効果に影響されやすいのかもしれません。 最良の意思決定ができる…

“暗記重視” がキケンな理由。自分の頭で考えられる人になるための「ハーバード式勉強法」

パロアルトインサイトCEO兼AIビジネスデザイナーとして、日本企業へのAI導入を手がけている石角友愛(いしずみ・ともえ)さん。 石角さんは16歳で日本を飛び出し単身渡米すると、ボーディングスクール、オクシデンタル・カレッジ、ハーバード・ビジネススク…

自尊心が低い人はそもそも自分に厳しすぎる。“ありのままの自分” を受け入れるための4つの方法

自分は周囲に認められていないと思う。同僚が褒められているとイライラする。どうせ自分なんて頑張ってもムダだ。あぁ、こんな自分が大嫌い――。 自尊心が低いと、このような気持ちが生まれやすくなります。「なんとなくわかる」「当てはまるような気がする」…

新卒でいきなりマネジメント。成長しないわけがない「グーグル式仕事術」のすごさ。

これまでに数々のイノベーションを起こし、世界中の誰もが知る巨大テクノロジー企業「Google」。アメリカにある本社に若くして入社した日本人女性が石角友愛(いしずみ・ともえ)さんです。現在はパロアルトインサイトCEO兼AIビジネスデザイナー として独立…

「終電は何時?」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:公共交通機関】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「公共交通機関」。電車やバスは、通勤や旅行をはじめ、日々の暮らしになくてはならないもの。使う頻度も多いので、英語での表現方法を知っていると海外旅行の際も安心ですね。電車やバスにまつわるフレーズ、動画を見…

“ハーバードMBA→グーグル→会社経営” の私が思う、このAI時代で「日本人に足りない2つの視点」

16歳で単身渡米、ハーバード・ビジネススクールでMBAを取得し、Google本社でストラテジストとして数々のAIプロジェクトを担当した日本人女性がいます。その石角友愛(いしずみ・ともえ)さんは現在、パロアルトインサイトCEO兼AIビジネスデザイナーとして独…

意外と汚い「東大生のノート」に、それでも秩序を感じるワケ。

勉強や仕事などで、ノートを使う機会は多々あることでしょう。参考書の重要ポイントをまとめる、アイデアを書き留める、メモ代わりにする、など。でも、ノートの上手な使い方がわからず、ただ “罫線に沿って書いていく” という人も多いのではないでしょうか…

開成野球部は守備練習をほとんどしない。“やらないことを決める” のが成功に必要不可欠なワケ。

忙しすぎて大事な仕事に手が回らない……。家で資格勉強に打ち込みたいが時間がない……。このように、やるべきことがなかなか進まず悩んでいる人も多いはず。でも、こういった悩みは、意外とシンプルな方法で解決できるかもしれませんよ。 ヒントとなるのは、東…

ストレスマネジメントの超シンプルな鉄則は「笑うこと」だった。

どんな場所で働こうとも、仕事をするうえで「ストレス」は避けられないもの。とはいえ、同じ環境にいるはずの同僚たちがいつも元気な一方で、自分だけがストレスに悩まされると、「自分はストレスに弱いのかな……」と不安になりますよね。 元気な彼らは、特別…

「ゲートが変わったみたい!」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:空港】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「空港」。夏休みの旅行で、飛行機に乗る方も多いはず。空港にまつわるフレーズ、動画を見ながら発音をまねして練習してみてくださいね。 We should go to security now. もう保安検査行かなきゃだよ。 空港での保安検…

思考力は “遊び感覚で” 楽しく鍛えられる。「後出し負けじゃんけん」は最高の脳トレだった!?

勉強や仕事をしていて「記憶力が落ちた……」と悩む人のなかには、「ほかの人の何倍も頑張らなければ!」と必死になって自分を追い込んでしまう人も多くいます。しかし、この頑張りすぎる姿勢が、かえってマイナスになっているかも。 記憶を司る脳の海馬を酷使…

頭に浮かぶことを “紙に書く習慣” 始めませんか? 科学的に証明された「ジャーナリング」のすごさ。

なんとなく心や頭がモヤモヤしてやる気が出ないとき、どのように解消していますか? 甘いものを心ゆくまで食べたり、カラオケでストレス発散したりするのもいいですが、ノートとペンを使った「ジャーナリング」を試してみるのはいかがでしょう。「一定時間、…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら