あなたの勉強、じつは「頑張り損」かも。非効率で最悪な、勉強に対する誤った考え方3選

コツコツ頑張って勉強しているのに、覚えられない。頭に入ってこない。そんなことはありませんか? あなたの勉強、じつは「頑張り損」かもしれません。「勉強はひたすら頑張るもの」という先入観をとっ払って、楽しく、ストレスなく、どんどん覚えられる記憶…

「勉強し続ける人」だけが得る力。「全然勉強しない人」は生まれもった素質でしか勝負できない

東京大学法学部を卒業後、同大学大学院で教育学を研究した齋藤孝(さいとう・たかし)さんは、テレビのコメンテーターとしてもおなじみの日本を代表する教育学者です。 これまで多数の著書を出版し、著者累計出版部数は1,000万部を超えています。日本語ブー…

夜の○○が脳の疲れを倍増させる。あなたも絶対やっている「脳に最悪」な4つの夜習慣

しっかり寝ているはずなのに、なんだか疲れがとれない。日中の仕事もあまりはかどらない。そう感じてはいませんか? その疲労感、あなたが知らないうちにやっている、“脳に最悪” な夜のNG習慣のせいかもしれません。今回は、翌日のパフォーマンスを上げるた…

一生「二流」の人の超残念な読書習慣3つ。あなたの読み方、いま変えないと絶対マズい!

かつて1日10時間読書をしていたというテスラCEOイーロン・マスク氏、年50冊本を読むというマイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏など、成功者には読書家が多くいます。 こうした成功者に憧れてたくさん本を読もうとするものの、「読書量を増やしてもいまいち効…

下がりがちな幸福度を簡単に高められる習慣3選。「たった1枚の○○」で幸せになれる

「ストレスを感じているけれど対処法がわからない」「出かけることができないのでストレス発散できない」「最近幸せを感じていない」 このような悩みを抱えるビジネスパーソンは多いのではないでしょうか。今回は、忙しい社会人が手軽に幸福度を高められる習…

本当に頭のいい人が「絶対にやらない」日常習慣3選。あなたのやってることとどこが違う?

「本当に頭のいい人になりたい」「賢くて、デキるビジネスパーソンになりたい」 思うように評価してもらえなかったり、人間関係で悩んだり……と、ビジネスパーソンにはさまざまな苦労が日々あることでしょう。優秀な同僚や成功している人を見て、「自分もデキ…

勉強技術はシンプルに限る! 「たった1枚の紙」を活用して学習の質を高める方法3選

「アプリのような勉強ツールを使うのは面倒だけど、成績は上げたい......」「勉強を上手に工夫して成果につなげたいけれど、手間をかけたくない……」 勉強の効率や質を高めるには、高度なテクニックが必要だと思い込んでいる人もいるかもしれません。しかし、…

社会人が「なんかおかしい、ちょっと違う……」という感覚を、絶対にスルーしてはいけない理由

ビジネスパーソンは、社内外問わず多くの人と関わりながら仕事を進めることが求められます。そのため、人の意見に対して「なんかおかしい」「それはちょっと違うだろう」と感じることもあるはずです。 多忙ななかでは、「言っても仕方ないか……」というふうに…

「自分の気持ちを文字で書く」ことが大事すぎる4つの理由。たった3行の日記で幸福度も満足度も高くなる

なんだかさえない気分で、仕事や勉強にも身が入らない――それ、出力不足のせいかもしれません。「書く」というアウトプットで心にたまった毒を出したり、ボンヤリとした楽しい体験をくっきりさせたりすることで、いつもの世界も自分自身も変わってくるはず。…

「いい意見」の2つの条件。満たすためには、自分の主張に○○してみて

会議などの場で意見を求められることも多いビジネスパーソン。そんな場が訪れた際、どうせなら「いい意見」をもちたいですよね。でも、そもそも「いい意見」とはどんな意見で、どうすれば「いい意見」をもてるようになるのでしょうか。慶應義塾大学や東京藝…

勉強に集中できないとき試してほしい11の方法

勉強に集中できないとき、どうすればいいのでしょう?「心理」「環境」「身体」に着目して解決法をお教えします。

「自分の意見をもてない人」に決定的に足りないもの。“これ” がなければ意見とは言えない

日本人の国民性として、「同調圧力に弱い」「周囲に流されやすい」というふうに、「自分の意見をもつことが苦手」といったことが指摘されます。ただ、ビジネスの場では自分の意見を求められることも多いもの。ではどうすれば自分の意見をもつことができるよ…

それ絶対やめるべき!「完全アウト」な勉強法5つ。あなたはいくつやっている……?

どんなに勉強しても一向に成果が出ないと嘆くあなたは、もしかして間違った勉強法を取り入れているかもしれません。いますぐやめるべき、完全アウトな勉強法を5つ紹介しましょう。 アウトな勉強法1:「時が来るまで動かない」 精神科医の樺沢紫苑氏によれば…

先延ばし癖を直すには「ToDoリスト」のつくり方を変えてみればいい。効果的な方法3選

ToDoリストをつくっても、やると決めた仕事や勉強が終わらず、翌日にもち越してばかり……。そんな先延ばし癖は、ToDoリストのつくり方を変えるだけで簡単に直すことができるかもしれません。 近ごろ仕事の先延ばしを頻発している筆者の実践もまじえつつ、具体…

英語のスピーキング力を効率よく伸ばせる勉強法

英語のスピーキング力を伸ばしやすい勉強法をご紹介します。

【脳科学的に解説】たった5%しか使えていない「潜在能力」をフルに引き出す3つの方法

「同僚は自分と違って仕事が早いしミスもしない、上司から信頼されるのも当然だ」「友人は自分より遊んでいるのに、どうしてテストで高得点を出せるのだろう」 いわゆる “できる人” を前にして、このように落ち込んだことはありませんか? そして「結局、自…

「ブレスト」なんてもう時代遅れ。Google式「クレイジー8」で本当にすごいアイデアが生み出せる理由

「メンバーのアイデアをうまく活用して生産効率を上げられるようになりたい......」「会議で話し合っても、なかなか新奇性のあるアイデアが思いつかない......」社内プロジェクトや同僚とのミーティングなどで、よいアイデアを効率的に出せないと悩んでいる…

勉強に集中できない人のための “10のしないこと”。集中力を「高めよう」と思わなくていい

「勉強しようと机の前に座ったのに、いつの間にかスマートフォンを触っていた」「休日はたくさん勉強しようと思ったのに、頭がボーっとして働かない」 このように、勉強に集中したいのにできない人は多いことでしょう。 では、どうすれば勉強に集中できるの…

1年先までタスク丸わかり。簡単なのに最強のアナログ手帳「バレットジャーナル」がすごい

「もう少し細かくスケジュール設定ができたらいいんだけど……」「今年のイベントをひとめで確認できたらいいのに……」 日々のスケジュールやタスク管理に不可欠な「手帳」について、こうした悩みをもった経験のある人もきっと多いはず。 いま使っている手帳に…

「本当に頭のいい人」の帰宅後の過ごし方4つ。真に優秀な人は “夜習慣” が違う

仕事からの帰宅後、みなさんはどう過ごしていますか? テレビドラマを観たり、友人と電話をしたり、音楽を聴きながらソファで寝そべったり……。それぞれの過ごし方があるかもしれませんね。 夜は朝に比べて時間がとれるとき。もしあなたが優秀なビジネスパー…

研修感想文の書き方とは? 豊富な例文でわかりやすく解説!

新人研修、リーダー研修など社員研修の感想文の書き方で困っていませんか?豊富な例文でわかりやすく説明します。

超簡単なたった “これだけ” の工夫が、手書きノートの質を大きく高めてくれる5つのワケ

仕事や勉強がはかどらなくて困っているが、面倒なことはイヤだ。簡単で効果の高いノート術はないだろうか……。 それなら、片頁をタテ半分に折って線をつけ、手で書くだけのノート術がおすすめです。その驚くべき効果を5つ説明しましょう。 1. 労力を節約でき…

学習効率が高まる「脳がさえている時間帯」とはいつ? 脳の覚醒をフル活用した超効率的勉強法

「1日中勉強を頑張っていたのに、総まとめテストの点数が悪かった」「何度もテキストを読み返しているのに、問題集を開いたらわからない問題だらけ」 効率が悪い勉強法を続けた結果、こうした状況に陥ってしまっている人はいませんか? 脳は24時間ずっと同じ…

勉強ができる人/できない人の違いとは? 3つの「力」に注目してみた

勉強できる人・できない人は何が違うのでしょう?「勉強できる人」に近づく方法を解説します。

勉強したことを忘れなくなる最強の学習習慣。「復習+○○」で “1週間77%の忘却率” を下げられる!?

しっかり頭に詰め込んだはずなのに、肝心なときにいつも思い出せない……。 そんなあなたには「小テストによる繰り返しの復習」+「ニューロン新生活動」の最強コンビを紹介しましょう。さまざまな研究に基づいて説明します。 ◎ 忘れないために「思い出す」 ド…

徹底検証「青ペン書きなぐり勉強法 vs 3ワードノート術」効果の違いや上手な活用法は?

何回復習しても、勉強したことが覚えられない……。そもそも勉強に集中できない! このような悩み、勉強の仕方を変えれば解決できるのかもしれませんが、自分に合った勉強法を見つけるのはひと苦労ですよね。 そこで、これまでSTUDY HACKERが紹介してきた勉強…

本をアプリで記録するメリット4つ&おすすめアプリ5選

みなさんは、本の記録をアプリでつけていますか? スマートフォンやタブレットのアプリを使って本を管理してみると、とても便利だと感じるはず。今回は、本をアプリで記録するメリットと、具体的な記録方法についてお伝えします。

「本当に頭のいい人」は自己肯定感が高い。勉強で結果を出すための自己肯定感アップ習慣3つ

勉強を頑張らなくてはいけないのに「モチベーションが上がらない、持続しない」。勉強の目標を決めても「やっぱり自分には無理だ」とすぐに諦めてしまう。 このように悩む社会人は多いのではないでしょうか。意外にも「自己肯定感の低さ」がその原因になって…

勉強の成果が出ないなら “3要素の順番” を変えてみて。望みの結果を導く「ストラテジー」の組み立て方

勉強の成果が思うように出ないなら、「モデル」を探し、自分の行動の順番を設計し直してみてください。これは、順番を変えることで結果を生み出すNLP(神経言語プログラミング)のストラテジー(五感の順番)を表しています。詳しく説明しましょう。 NLPで何…

まじめなのに成長できないのは “これ” が下手だからかも。3つの特徴、あなたは当てはまる?

職場で「弁が立つ人」になろうと、日頃からたくさんの新聞や書籍を読んで知識を仕入れている。なのに、いざ話してみるとうまく伝わらない……。そんな人はいませんか? 「知識が豊富なら、仕事のコミュニケーションでもきっと活かせるはずだ」と考えて、まじめ…

不安解消・ストレス解消の方法5選。焦りやイライラから抜け出そう!

将来への漠然とした不安・焦り・イライラを解消する方法を解説します。仕事や日常のストレス解消にも。

「地頭のよさ」は説明の仕方に宿る。本当に賢い人がしている、きわめてシンプルな3つの説明術

会議やプレゼン、営業に日々の打ち合わせ。こうした場面で知的に話す人を見て、「こんなにおもしろくてわかりやすい説明ができるなんて、きっと地頭がいいのだろうな」と感じたことはありませんか? 自分もそうなりたいと考える人は多いはず。 地頭がいい人…

承認欲求とは? なくす方法はあるの?

自己承認欲求・他者承認欲求とは何かわかりやすく解説。承認欲求をなくしたい・捨てたいという人へのアドバイスも。

勉強へのやる気を失ったときは「これ」をするべき。脳は “ダメ出し” だけでは成長できない

目の前の仕事のためにも今後のキャリアのためにも勉強しないといけないことはわかっているのに、すぐにやる気を失ってしまう……。たとえ勉強熱心な人でも、そんな状態になってしまうこともあるでしょう。 では、どうすれば失ったやる気を再び取り戻すことがで…

デキる人が “文字で伝える” ときに守っている3つの黄金比「5:2」「20:1」「2:1」

文字で伝えるビジネスコミュニケーションといえば、メール。あなたはビジネスメールのうまさに自信はありますか? メールがうまいと「デキる人だ」と思われやすくなるもの。でも、自分のメールのどこをどう直せばいいメールになるのか、なかなか判断がつきま…

人といい関係を築けなければ、幸せも成功も得られない。心をひとつにできる最高の人間関係の築き方

組織に属するビジネスパーソンであれば、多かれ少なかれ他人と関わりながら仕事を進めることが求められます。そして、他人との関わりのなかで実際にいい人間関係を築くことが幸せなビジネスパーソンになることにもつながると語るのは、著書『科学的に幸せに…

絶対に「やってはいけない」勉強計画の立て方3選。あなたは “○○すぎる計画” 立ててない?

勉強の計画を立てても、達成できずにいつも挫折してしまう。そんなお悩みはありませんか? あなたの勉強計画、もしかしたら、挫折しやすいNG計画かもしれません。絶対にやってはいけない勉強計画の立て方3つと、その改善ポイントをお伝えします。 【NG1】ハ…

幸せな人は脳全体が活性化している。仕事がはかどる最高の脳状態は「あの行動」で手に入れよ

幸せになりたいですか? そう聞かれて「No」と答える人はおそらくいないでしょう。では、どうすれば幸せになれるのでしょうか。そして、そもそも幸せとはどういう状態なのでしょうか。 著書『科学的に幸せになれる脳磨き』(サンマーク出版)で注目を集める…

知らぬ間に評価を下げる「信頼されない人」の最悪な口癖4つ。改善しないとかなりマズい

隣のチームのリーダーは、部下や後輩にとても慕われているようだ。対して自分は、ちゃんとメンバーから信頼されているのだろうか……。このように気になっていませんか? 評価され信頼されるリーダーになりたいなら、口癖や話し方を意識したほうがいいですよ。…

誰よりもわかりやすく説明できる人が押さえている「2つの超基本」

ひと通り説明し終えたあとで、「もう一度最初から説明してくれる?」「じゃあ、結論としてはどういうこと?」などと相手から言われたことはありませんか? そのようなことがよくあるという「説明下手」な人と、すっきりとわかりやすく話を進められる「説明上…

英語学習習慣化を成功させる8つのポイント

英語学習を習慣化しやすくする8つのポイントをご紹介します。

○○を思い描くだけ! 勉強のやる気が出ないあなたに足りない「ドーパミン」分泌方法3選

「勉強のモチベーションを上げたいのに、いつも怠けてしまう……」「勉強のやる気を普段からすぐ出せるようにするには、どうすればいいのだろう……」 勉強に取りかかりたい、勉強を習慣化したいのに、なかなか行動へ移せない。こうした悩みをもっている人にぜひ…

勉強中の「脳に最悪」な学習環境4選。机の上に “アレ” を置くのは絶対NG!

「最近、勉強がはかどらない」「集中力が切れやすい」「もっと勉強の効率を高めたい」 このような悩みを抱えている人は、デスク環境が悪い可能性があります。 今回は、脳に悪い影響をもたらし、勉強効率を下げてしまう学習環境の特徴を4つご紹介します。当て…

ムダな時間がゼロに! 方眼ノートに書く「スキマ時間専用」のやることリストがかなり使える

いつも待ち時間にイライラして、仕事が時間通りに終わらないと嘆いているなら、「心の名医」や「仕事のプロフェッショナル」がすすめる「スキマ時間用のできることリスト」をつくってみてはいかがでしょう。スキマ時間をより効果的に活用できるそうですよ。…

本当に「地頭のいい」人がもつ3つの思考習慣。あなたの頭の使い方とどこが違う?

「地頭がよくなりたい」そう思っていませんか? 根を詰めて勉強しても、地頭のいい人とは成果がまるで違う。やっぱりもともとの頭の出来が違うから……? いえいえ、諦めるにはまだ早いんです。誰にでも身につけられる、「地頭のいい人」になるための3つの思考…

なぜかいつも「決められない」人がしている決定的過ち。デキる人ほど “これ” をやらない

「もっとよく考えろ!」。こんな言葉を上司や先輩に言われた経験がある人も多いと思います。たしかに、クリティカル・シンキングとかロジカル・シンキングといった言葉があるように、ビジネスにおいては考えることは重要なこと。でも、「考えすぎ」はどうで…

“○○しながら” の勉強は脳に最悪。5つの「ながら勉強」アリ or ナシ? 考察してみた

テレビを観ながら……、音楽を聴きながら……。いろいろな「ながら勉強」がありますが、それらの勉強法は、実際のところ「ナシ!」なのでしょうか。それとも「アリ!」なのでしょうか。 今回の記事では、いますぐやめるべきよくない「ながら勉強」と、実践するべ…

「ストレスたまる……でも頑張る」は超危険。8つの変化をもたらす最良のストレス解消習慣

仕事とストレスは切っても切れない関係にありますから、まったくストレスを感じず仕事を続けられる人はいないでしょう。そう考えると、正しくストレスに対処する方法を知っておくことも、ビジネスパーソンとしては重要だということが見えてきます。 アドバイ…

「いるだけでチームの雰囲気がよくなる人」の3つの特徴。あなたは当てはまる?

この人がいるだけで職場がなごんだり、気軽に意見や冗談が言えたりする――そんなふうにチームの雰囲気をよくしてくれる人は、貴重な存在ですよね。「できれば、自分もそうでありたい」と願っている人も多いはず。 今回の記事では、いるだけでチームの雰囲気が…

“勉強の大敵” ストレスを解消する「勉強前・勉強中・勉強後」の最強ルーティン

日々の仕事に追われながら勉強を続けることはそう簡単ではありません。それこそ仕事でたくさんのストレスをためてしまっていては、勉強にも身が入らないと思います。では、どのようにしてストレスに対処していけばいいのでしょうか。 『図解ストレス解消大全…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら