「黒い羊効果」とは? 職場でターゲットにされない5つの方法

心理学における「黒い羊効果」を、どこよりもわかりやすく解説します。

ビジネススキルを格段に押し上げる「観察力」の高め方。“ホームズ並み” も夢ではない!?

「毎日使っている階段の段数を覚えていますか?」 意外と難しいかもしれませんね。通勤中にいつも使っている階段。オフィス内の階段。自宅にある階段。毎日使っているはずなのに、記憶できていないのではないでしょうか? それはもしかしたら、あなたに「観…

「なんでも思い通りにならないと気がすまない」なんて窮屈。たまには「まあいいか」で許すのも大事です

「なんでも思い通りにならないと気が済まない」「何事も完璧にこなさないと気持ちが悪い」こんな考え方を持っている人も多いのではないでしょうか? 徹底的にこだわり抜き、常にパーフェクトを求める――たしかに、よりよいアウトプットを生み出すためには必要…

最初から頑張りすぎる人はいずれコケる。まず「○○思考」を捨てなさい

職場が変わった。部署が変わった。あるいは、あまり面識のない人たちとチームを組んでひとつのプロジェクトを進めていくことになった、など――仕事をしていれば、“新しい環境” に我が身が置かれるという機会が少なからずあるはず。 環境がガラリと変化し、周…

ミスが多い人は “振り返り” が足りてない。「自己モニタリング」でミスが減るか8日間検証してみた

自分を観察し、記録するだけで、ミスが大幅に減ることをご存じですか? いわゆる「自己モニタリング」と呼ばれるものです。勉強・仕事のパフォーマンス向上や、問題解決力アップにもつながるのだとか。うっかりミスの多い筆者も試してみました。 自己モニタ…

嫌いな “あの人” に振り回されないための4つの心得。

「この人とは合いそうもない……」「この人はどうしても好きになれない……」どんな職場で働くことになっても、仕事である以上、こうした「好きではない人」「嫌いな人」との付き合いは避けられませんよね。 彼らとトラブルを起こすのは嫌だし、かといって彼らに…

プライミング効果の意味とは? 仕事・勉強に応用する方法3つ

プライミング効果の意味や、記憶にどう作用するかをわかりやすく解説します。

次の日の自分につながる、5つの「最高の夜習慣」

会社での仕事や大学での勉強を終えて帰宅したあとの夜時間。みなさんは何をして過ごしていますか? のんびりテレビを眺めたり、暇つぶしにスマートフォンをいじったり、気晴らしにお酒を飲んだり――そういう過ごし方も決して悪くはないですが、翌日以降の自分…

最強の振り返りメソッド「KPT法」で、失敗を反省するどころか、長所も希望も見つかった話

日々の失敗を反省し改善していくことで、人は成長できるわけですが、なかには「失敗するとひどく落ち込んでしまい、反省するのがつらい」という人もいるはず。ですが、そんな人でも「KPT法」という振り返りのフレームワークを使えば、前向きに日々の振り返り…

残念なプレゼンしかできない人は “この3つ” をやってしまっている。

あなたは、プレゼンのしかたを誰かから教わった経験はありますか? 「スライド資料の上手な作り方がわからない……」「人前で話すのが得意ではない……」など、プレゼンに苦手意識を持っている人も多いことでしょう。あるいは、「自分が伝えたいことは聴衆に伝わ…

世界のGoogleが導き出した「成果を出すチーム」5つの条件。あなたのチームはいくつ当てはまる?

企業に勤めるビジネスパーソンの中で、一匹狼のようなポジションにいる人はそうはいないでしょう。みなさんの多くも、チームに所属して仕事をしているはずです。 ただ、複数の人間が所属するチームだからこそ、その在り方次第で大きな成果をあげられることも…

「いつも持ち歩いてる」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:タブレット】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「タブレット」。iPad や Surface をはじめとして、様々なタブレットが揃うようになりました。スマホより画面が大きく、パソコンより軽い。そんな見やすく、持ち運びやすいタブレットは、スマホとパソコンのいいとこ取…

寝ない人は圧倒的に損をする! 「寝てない自慢」に価値がない理由を科学的に説明。

忙しくて、いつも疲れているあなた。「昨日も4時間しか寝られなかったよ」「毎日睡眠不足なんだよね~」などと「寝てない自慢」をしていませんか? 働く時間を1時間でも多くするために睡眠時間が少なくても仕方がないと考えているとすれば、それはもう時代遅…

トヨタ社員が大事にする2つのキーワード。「なぜ?」と「たとえば」がもたらす効果がすごい

世界に冠たる日本の大企業・トヨタ。その独自の仕事術は、「トヨタ式」として、アマゾンのジェフ・ベゾス氏やアップルのスティーブ・ジョブズ氏にティム・クック氏、テスラのイーロン・マスク氏など、世界的な経営者にも多くのファンを持ちます。 そのトヨタ…

ロールモデルとは? ロールモデルの効果&探す方法

ロールモデルとは何か、ロールモデルの意味を丁寧に解説。働く女性も男性も、自分だけのロールモデルを探すことで、キャリアを描きやすくなる効果があります。ロールモデルがいないという人のため、ロールモデルの見つけ方もわかりやすく説明します。

トヨタ社員が最後の最後で「あと5分だけ考え抜く」深すぎる理由

過去にはなかったたくさんのツールの登場や労働力不足などもあり、ビジネスパーソンひとりあたりの仕事がどんどん増えていると言われています。一方で、「働き方改革」が浸透し始め、仕事にかける時間を増やすことはできません。そうなると、何より効率化を…

寝る前15分間でさくっと書ける「3行ポジティブ日記」が最高。ストレスも不安も減ってゆく

なんだか最近ストレスがたまってきた、と感じるなら、精神科医がすすめる「3行ポジティブ日記」を試してみてはいかがでしょう。 ストレス・マネジメントにおいて重要な、レジリエンスを高めてくれるそうです。 寝る前の、ほんの短い時間、1日の楽しかったこ…

認知機能が上がりEQも高まり……読書をしないビジネスパーソンが損している5つの理由

みなさんは、最低でも月に1冊は本を読んでいますか? 楽天が運営するオンライン書店「楽天ブックス」が2019年1月28日に発表した調査結果によると、ビジネスパーソンの6割は、読書量が月に1冊未満なのだとか。 「読書をしたほうがいい」とわかっていながら、…

心が疲れていると感じたら……チャートですぐわかる「あなたに最適なノート習慣」

「自信がなくて自己嫌悪に陥ってばかり……」「自分に合ったストレス解消法がなかなか見つからない……」「もっと楽しく毎日を過ごせれば、勉強も仕事も頑張れるのに……」こんなふうに感じているのならば、メンタルマネジメントのひとつとして「ノート習慣」を始…

中学英語のやり直しからスタート。「初級者向けグループコース・やり直し英語」+「90日間パーソナルトレーニング」でTOEIC®790点を達成!

第二言語習得研究×短期集中型英語スクールのパイオニアとして話題の英語パーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。言語学や英語教授法についての高い専門性を持つトレーナーが言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見に基づいた科学的トレーニング…

「人に好かれない」という悩みを解決できるかもしれない、超シンプルなアクション

人間関係を構築することに苦手意識を感じているみなさん。その状態を改善したいと思いませんか? 仕事でもプライベートでも、私たちは他人と関わらずには過ごせません。「自分は人付き合いが得意じゃないから……」「自分はコミュ障だから……」と、他人と関わる…

どうにもやる気が続かないので、改善のために「10のしないこと」考えてみました。

「資格試験合格のために毎日勉強するぞ!」「スキルアップのために月20冊はビジネス書を読むぞ!」こう決意して勉強や読書を始めたはいいものの、やる気が続かず、いつの間にかやめてしまっていた……そんな経験をしたことはありませんか? でも、自分を過度に…

コールド・リーディングのメソッドとは? 12の会話テクニックを紹介!

人の信頼を勝ち取る極意「コールド・リーディング」を、日本における第一人者の著書『コールドリーディング 人の心を一瞬でつかむ技術』などを参考にご紹介します。

成功者になりたければ「ダークトライアド」に学べ!? 厄介な彼らが持つ “意外といいところ”

みなさんの職場の中に「この人と関わると疲れる……」「この人と仕事をするとストレスがたまる……」と感じさせる人はいませんか? 仕事が楽しくても、日々会う人に疲弊させられると、毎日の出社も気が重くなってしまいますよね。 しかし、にわかには信じがたい…

“たった5分” で理想の自分に近づける。「朝の3行日記」がイメトレと脳活性化に最高だった!

スキージャンプ選手として20年以上のキャリアを持ち、史上最多計8回の冬季オリンピックに出場した葛西紀明選手は、理想の自分を思い浮かべて成功体験をくり返し脳に記憶させる「イメージトレーニング」を取り入れていたといいます。この有効性は、同選手の活…

「決断力がない人」のほうが成功するかもしれない理由。判断力を上げるには “あの音楽” を聴くべき

最近、著名な起業家の決断力の高さが注目されたり、決断力を高める方法を記した本が数多く出版されたりしているため、即断即決できる人のほうがビジネスパーソンとして成功するというイメージを持っている人が多いかもしれません。「決断力がない人は、時間…

「好かれたい」と願う人ほど悩みは深い。損ばかり招く “厄介な思考” は、こうすれば変えられる!

職場では、仕事の能力が重要なのは言うまでもありませんが、それと同じかそれ以上に大切なのが、他人との関わり方です。特に、察しと思いやりを重んじ、同調圧力も強い日本の組織においては、「他人から嫌われたくない」「疎外されたくない」という気持ちを…

脳疲労回復の方法3選。簡単マッサージでパフォーマンス向上!

脳が疲れるシステムと、脳疲労回復の方法を、科学的な観点からご説明します。

「容量がいっぱい」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:IT】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「IT」。IT機器であふれ、クラウドが発達した昨今。技術の進歩に伴い、日々の生活もとても便利になりました。一方、スマホの容量がいっぱいで写真が撮れない、データが同期できなくて困る.....! そんなトラブルも多く…

「感謝できない人」はやっぱり損だらけ。ありがとうの気持ちを “3つの習慣” で取り戻そう

私たち人間は、他人との関わりなしには生きていけない生き物です。仕事をしているとき、あるいはプライベートでも、お互いに助け合いながらいろいろな物事を進めていきますよね。 でも、そういう “他人からの親切” を当たり前のように感じている人はいないで…

じっとしていても集中力は上がらない。頭を動かす前にまず「体を動かす」べき理由

仕事をしようとデスクに向かっても、つい関係のないことを考えてしまう……。勉強に取り組もうとしても、なかなか頭に入らない……。 このように「どうしても集中力が続かない」という方はいませんか? 集中というと、「一心不乱に机に向かわなければならない」…

「相手のために無理ばかり」はもう卒業! “健全な境界線” の引き方、教えます。

多くの他人と関わりながら仕事をするビジネスパーソンが成果を出すには、周囲とよりよい人間関係を築くことが欠かせません。しかし、だからこそ上役や取引先との人間関係について悩みを抱えることになります。 「いま、他人を優先しすぎるあまりに精神的に疲…

なぜか部下がついてこない残念なリーダーは「フォロワーシップ」の重要性に気づいてない。

チームを率いる立場にあるみなさん。リーダーシップを持ってぐいぐい引っ張ったつもりなのに、部下やメンバーが思うようについてきてくれず、チームとして成果が出せなかった……という経験をしたことはありませんか? それは、あなたが部下やメンバーの「フォ…

他人を優先しすぎて「心が疲れているな」と感じたときにしてほしい、いくつかのこと

社会生活を営む人間には対人関係の悩みが尽きません。それこそ、多くの他人と関わりながら日々を生きているビジネスパーソンなら、自分より他人を優先しなければならないことも多く、その結果、精神的に疲弊している人も多いでしょう。どうすればその「心の…

「先行きが不透明」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:仮想通貨】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「仮想通貨」。最近よく話題に上る、仮想通貨、ビットコインにブロックチェーン。興味はあるけれど、実際のところよくわからない...... そんな方も多いのではないでしょうか。海外でも盛んなトピックなので、英語で話せ…

フィッシュボーンチャートとは? 初心者でも3ステップで完成!

フィッシュボーンチャートの作り方&活用方法を、画像でどこよりもわかりやすく解説

いつも「自分は後回し」で苦しんでる人は○○に思考を支配されている。

周囲と余計な衝突をすることなく、円滑に物事を進める「和」の文化。協調性を重視する日本人らしい文化ですが、それを意識しすぎるあまりに精神的に疲弊している人が増えていると危惧するのは、心理カウンセラーの積田美也子(つみた・みやこ)さん。そうい…

自己肯定感が低いと成長できない。「自分を大切にする習慣」始めませんか?

「周りの人たちのほうが優れていると感じる」「自分は全然だめだ……と悲しい気持ちになる」「いまの自分に全く満足できない」 このように、セルフイメージの低さに悩まされている方は、自己肯定感が下がっているかもしれません。 自己肯定感が低いと、チャレ…

“1時間で100個” も楽勝!? ノートとペンだけでアイデアがさくさく湧き出る「エクスカーション法」をやってみた。

このサイトでライターとして活動している筆者ですが、悩みがあります。それは、記事のテーマがなかなか思いつかないということ。記事ネタを考える際、「これは共感できるだろうか?」「編集部の人は納得してくれるだろうか?」などと、ついつい考えすぎてし…

「10分前到着」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:面接】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「面接」。新年度を前にして求人案件が増えるこの時期、転職活動が盛んになりますね。さらにすでに内定が出ている人も4月の入社前に上司との面談があったり、同じ会社内でも部署移動のためのインタビューが組まれたりと…

勉強嫌いでもどんどんやる気が出てくる「ぬり絵勉強法」の効果がスゴかった

「勉強したい! けど、やる気が出ない……」 このような気持ちは、おそらく誰しも抱いたことがあるでしょう。学生ならば「テストで良い点数を取りたい」「センター試験で良い成績を残したい」、社会人ならば「資格をとりたい」「英語力を上げたい」など、明確…

「努力が苦手」は脳の○○が原因。どうすれば努力できる人になれるのか?

みなさんは努力が好きですか? あるいは、コツコツと努力するのは得意ですか? じつは脳科学では、「努力できる人」と「努力できない人」とでは脳の働きが違うとされています。どうすれば「努力できる人」に近づけるのでしょうか。 努力が苦手な人に、そのヒ…

「視座」の意味&視座を高める2大メソッド

「視座」の意味、視座と視点の違いをわかりやすく解説! 視座を高めるメリット、視座を上げる方法も具体的に紹介します。

「感情日記」を書いてみたら、常に頭の片隅にあった心配事がどんどん浄化されていった話

「不安や悩みごとが常に頭から離れない」「ストレスがたまっていて、どう対処すればよいかわからない」「リラックスできない」 このような悩みを抱えている方は、少なくないのではないでしょうか。 心配ごとや不安にとらわれて、自分が過ごしている今この瞬…

ドリームキラーとは? 自分の夢を守る5つの対処法

ドリームキラーとは何か、意味をわかりやすく解説。正しい対処法を知り、あなたの夢を守りましょう!

集中力が切れやすいのは才能の問題ではない。“この3つの行動” で集中力は高められる!

みなさんは、勉強中に “別の何か” が気になってしまうということはありませんか? たとえば、ついつい近くのスマートフォンを手に取り、5分だけのつもりが、気づけば30分も時間が経っていた……そんな経験がある人も多いことでしょう。勉強で成果を上げるため…

体内時計が狂っていると「思い出す力」も衰える。不規則な生活は今すぐ改善せよ

わたしたちの脳や体には、約24時間周期で体内環境のリズムをつくる「体内時計」が存在します。たとえば、日中は血圧を上げて活動しやすい状態を保ち、夜には睡眠ホルモンを分泌させ眠りやすくしてくれます。 じつはこの体内時計、「記憶の想起(思い出すこと…

失敗から学ぶこととは? 天才たちの名言・格言まとめ

失敗から学ぶことの大切さを、有名人の例とともに解説。仕事の失敗に関する名言・格言も豊富に紹介します。

いい人に見られたい――その無駄な欲求があなたの成長を阻んでいる可能性

「成長したい」と考えたとき、たとえば「ビジネス書を読むべき」といったように、つい「○○すべき」という思考にとらわれがちです。でも、「○○しない」という思考も大切だと言うのは、大手化学メーカー・花王の研究開発職を経て、現在は商品開発コンサルタン…

なぜか疲れているあなたにおすすめの休息法。Yes/Noチャートですぐわかる!

仕事が忙しくて心身に疲れがたまっている……でもそれをどう解消すればいいのかわからない……こんなふうに悩んでいる人はいませんか? 疲れの蓄積をそのまま放置してしまっては、翌日や翌週の仕事にも悪影響が及んでしまうもの。とはいえ、生活スタイルや趣味嗜…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら