「できない」という思い込みから抜け出す! 過去・現在・未来すべてを自己肯定する2つのテクニック

人間は、過去の出来事や記憶にとらわれてしまう生き物です。過去に何かができなかったり、大きな失敗をしたりすると、それらがネガティブな思い込みとして脳に刷り込まれ、次もまた失敗する可能性を高めてしまうのです。 そんな「できない」という思い込みを…

心がつらかったら打ち明けてしまえばいい。「心の健康」を取り戻すシンプルな方法。

みなさんは、「しんどいな……」「なんだか心が晴れないな……」と感じるとき、すぐに切り替えることができているでしょうか。 大きな仕事を任されて重圧に押しつぶされそうになったり、大きなミスをして落ち込んでしまったりすることは、多くの人に経験があるは…

セルフ・ハンディキャッピングとは? やってはいけない言動例と克服法

セルフ・ハンディキャッピングは、失敗しても傷つかないよう、あらかじめ言い訳をしておくこと。誰でもやりがちですが、大きなデメリットがあります。セルフ・ハンディキャッピングの内容や克服方法を紹介。

「夜をどう過ごすか」が自己肯定感を左右する。明日も最高のスタートを切るための大切な夜習慣とは?

何事もなく1日を過ごしていても、夕暮れどきから夜にかけて、気分がふさぎ込みがちになることもあるでしょう。しかし、これは人間のあたりまえの生理現象で、不必要に自信を失ったりネガティブな感情にとらわれたりする必要はありません。 心理カウンセラー…

いつもネガティブな人に朗報。自己肯定感が高まる、朝イチと日中の “意外な習慣” があった。

平日の朝、起きたときに気持ちが上がらない……日中の仕事にもなかなか集中できない……そんな悩みを持つビジネスパーソンは多いのではないでしょうか? そうした毎日を送っていると、「わたしは何をしてもダメかも……」と自分に対して否定的な考え方を持つことが…

休日の寝坊は○時間まで。“休み下手” の人が知っておくべき「休み方の新常識」

「週明けは気分が乗らず、仕事が捗らない……」「いつも疲れていて、仕事から帰ると何も手につかない……」「ストレスがたまっていて気分が落ちやすい」 このような不調が続いているのは「休み下手」が原因かもしれません。仕事に力をめいっぱい注ぎたいビジネス…

お絵描きのようなマインドマップで「来年の目標」をまとめてみた!

中央にメインテーマを書き、そこから放射状に枝を伸ばしてキーワードやイメージを広げ、さらに細かく分解していくマインドマップは、ビジネスや日常において役立つ思考ツールです。 今回は、マインドマップでこんがらがった思考を整理し、来年の目標をまとめ…

クローズドクエスチョンとオープンクエスチョンの違いは? どう使い分ける?

クローズドクエスチョンとは何か、オープンクエスチョンとの違いを解説。それぞれのメリット・デメリットと使い分け方も紹介します。

決められないのは「説明できない」から。“たった2つ” の重要ポイントで優柔不断が治る。

「今日のランチはどこで食べようか?」といった小さなものから、「A案とB案、どちらが新規事業として成功するだろう?」といった大きなものまで、私たちの仕事や生活は常に決断の繰り返しですよね。 皆さんのなかには、いつも優柔不断でなかなか決められない…

ローボール・テクニックで「断れない状況」作れます。悪用厳禁のズルい手法とは

「ローボール・テクニック」は、心理学を利用して、相手にとって断りづらい状況を作る手法です。ローボール・テクニックの意味や、活用法、ローボールテクニックを使われたときの対処法をご紹介しましょう。

“自分勝手なあの人” が結局損してる科学的理由。「他人に優しい人」が最後には得する。

自分の利益だけを追求し、他者の利益を軽視する考え方を利己主義といいますが、実際には、利己的であるほど損をしてしまうのだとか。 自分の得になるよう行動しているわりには、それほど物事がうまくいっていない……そう感じている人に、 「認知的焦点化理論…

幸せのために必要なのは言語スキル! 「言葉」が自分を守ってくれる “最高の武器” になるワケ。

人は誰もが「幸せでいたい」と願うものですが、そのためには社会のなかでの生きやすさを見出していかなければなりません。では、そこでなにが大事になってくるのでしょうか。 脳科学者の中野信子さんは、「言語スキル」の重要性を説きます。言語スキルが高け…

幸せをつかさどる物質「オキシトシン」が出やすくなる、いい環境といい習慣のつくり方。

幸せを感じているときに脳内で分泌される神経伝達物質「オキシトシン」(※オキシトシンの概要については『「幸せ」と感じるときに、わたしたちの脳のなかで起きていること。』参照)。では、意図的にオキシトシンを出す方法はそもそもあるのでしょうか? こ…

SHOWROOM前田社長流の自己分析を試してみたら「人生の軸」が見えてきた。

皆さんは、自分の強みは何か、将来どんな姿を理想としているか、答えることはできるでしょうか? 即答できない人も多いかもしれませんが、これからの時代、そのままでは少しまずいかも。 自分の経験や思考を整理し、強みや弱み、理想を探る手段としては、就…

ディシジョンツリーとは? どんな悩みもスッキリ解決する方法

ディシジョンツリーとは、意思決定に役立つツール。ビジネスだけでなく日常・勉強にも使えます。デシジョンツリー(決定木)の作り方を図解でわかりやすく解説。

「幸せ」と感じるときに、わたしたちの脳のなかで起きていること。

「幸せ」とは一体どんなものでしょうか? 幸せの価値観は誰もが異なり、明確な定義すらありません。そう思うと、実は幸せとは存在しないかもしれず、存在したとしても、一瞬で立ち消えてしまうものなのかもしれません。でも、たとえそうだとしても、「その幸…

論理的な文章の書き方まとめ【例文アリ】

論理的な文章とは何か、例文を挙げながら解説。論理的な文章の書き方・論理的思考を鍛える方法も紹介します。

仕事や人生に疲れたら「炎」を見るのがいい。ゆらぎが心にもたらす大きな効果。

近年、「焚火」のリラックス効果が注目され始めています。キャンプに行って焚火を囲んだり、静かに炎を見つめたりすることの癒し効果に、病みつきになる人が急増しているのです。 普段あまりキャンプに馴染みのない人でも、林間学校や文化祭などでキャンプフ…

毎日が調子いい人は朝に “この3つ” をやっている。「楽しい計画を立てる」ことから1日を始めよう。

「日中の仕事、なかなか頭が働かない……」「仕事の能率が悪い……」「なんだかイライラするなあ……」普段からそう感じることが多い人もたくさんいるはず。それはもしかしたら、“朝の過ごし方” に原因があるのかもしれませんよ。 いつも朝はぎりぎりまで寝てしま…

現代人が見過ごしている大事な「3つのゆとり」。いつも人と一緒にいなくていい。

やることが多くて忙しいと、毎日が充実しているように感じます。でも、ちょっと立ち止まって考えてみてください。どこかに「ゆとり」を置いてきてしまってはいないでしょうか。 一見すると無駄な時間を過ごしているようにも思えますが、「ゆとり」にはとても…

“目を30秒間左右に動かす” と記憶力が上がる!? 超お手軽「記憶力アップ術」3選

日々熱心に勉強に励んでいるのであれば、「記憶力を高めたい!」とは誰もが思っていることでしょう。学んだ事柄を確実に頭に入れ、仕事や試験に役立てる――なかには、覚えたいことをひたすら紙に書き殴ってみたり、暗記するまで何度も本を熟読したりといった …

「棚の組み立てを手伝って!」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:DIY】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「DIY」。週末に自宅のプチリフォームをしたり、オリジナルの家具を作ってみたり......。組み立てたりデザインしたりするのも楽しいですし、自分の好きなものに囲まれて暮らすことで気分も上がりますよね。今回はそんな…

思考がぐんぐん磨かれる「ピラミッド・ストラクチャ―」がすごい。続ければ絶対に “説得上手” になれる!

「ピラミッド・ストラクチャー」は、論理展開に役立つツールです。考えを磨き上げ、思考プロセスの矛盾を発見することができます。 それに、物事をわかりやすく伝える際にも欠かせません。 今回は、「説明がいまひとつ苦手だ」と感じている方に、わかりやす…

成功者の習慣8個。続ければ年収が4倍に!?

成功者の習慣は、そうでない人の習慣とどう違うのでしょう? ビジネス・勉強で成功するために重要な8の習慣を解説します。

AIDMAの法則とは? 初心者でもわかるマーケティング知識

AIDMAの法則を、ステップごとに詳しく解説。AIDA、AIDCA、AIDCAS、AISAS、AISCEASとの比較も。

「朝、ギリギリまで起きられない」のはどうしたらいい? 大切なのは「寝る前」の過ごし方だった!

皆さんは、余裕のある朝を過ごせていますか? それとも、ギリギリの時間まで二度寝や三度寝を続けてはいませんか? 余裕を持って1日をスタートできることは誰もが憧れますが、実際にできている人は案外少ないのではないでしょうか。じつは、朝の過ごし方は日…

失敗を恐れない「実行力のある人」になるにはどうすればいいのか? 「弁護士×経営者×冒険家」の答え

なにかにチャレンジしようというとき、失敗を極端に恐れる人も多いものです。このことには、「正解主義」の教育が影響しているとも指摘されています。どうすれば、「失敗を恐れずに実行できる」ようになるのでしょうか。 お話を聞いたのは、24歳のときに一念…

南キャン山ちゃんも書いていた「嫌だったことメモ」を試してみたら、本当に効果がスゴかった

嫌な目にあったときや、嫉妬や劣等感を抱いたとき、あなたはどのような行動をとりますか? 「自分はダメな人間だ」「こんな目にあうのは自分のせいだ」などと自分を責めてしまうでしょうか。それとも、「あの人がいなくなればいいのに……」と相手の不幸を願っ…

最高年収10億円の弁護士が絶対に「忙しい」と言わないワケ。

「来週まではちょっと忙しくて……」――。今日もどこかでビジネスパーソンが口にしている言葉でしょう。 この「忙しい」という言葉は「すごく損な言葉」だと語るのは、福永活也(ふくなが・かつや)さん。24歳のときに一念発起してフリーターから弁護士となり、…

ヒマな昼休みを勉強にあてて「意識高い人」になるにはどうすればいいのか?

いつもの会社での1時間の昼休み。30分くらいで食事を終えて時間を持て余し、残りの30分はスマートフォンでネットサーフィンやアプリゲームをしてなんとなく過ごしてしまう人は多いのではないでしょうか? もし、お昼休みの30分間を勉強にあててみたらどうで…

「最高年収10億円の弁護士」へ大変貌した元フリーターの興味深い仕事観。

24歳のときに一念発起してフリーターから弁護士へ。いまでは不動産会社等の複数の会社を経営し、タレントや冒険家としての顔も持つ福永活也(ふくなが・かつや)さん。「月収6、7万円」の若者は、「最高年収10億円」の億万長者へと変貌しました。 そんな福永…

大事なのは “やらないこと” を決めること。「しないことリスト」で人生に余白を。

なにかと慌ただしい毎日、「やらなければいけないことが多すぎて大変だ!」と音を上げている方はいませんか? たしかに、勉強に仕事に読書に食事にと、1日にやるべきことは多いものです。でも、ちょっとだけ気をつけて振り返ってみてください。「やる必要が…

「インスタにアップしなよ!」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:インスタ】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「インスタ」。私たちの生活に欠かせない存在となっているSNS、インスタグラム。日々、友人のストーリーや投稿を見るのが楽しみという方も多いのではないでしょうか。今回はそんなインスタグラムにまつわるフレーズをま…

仕事のスケジュール管理できてる? おすすめアプリやノート術、教えます

仕事のスケジュールをきちんと管理できていますか? 長期的なタスクを忘れてしまったり、目の前の案件に気を取られて他の仕事でミスをしてしまったりといった経験がある方は多いかもしれません。おすすめのスケジュール管理方法やアプリ・ツールをご紹介しま…

文章力とは何か徹底解説! 頭の良さとは関係ある?

文章力とは何でしょうか? 文章力がある人の特徴や、文章力の基本が分かる本、文章力がない人でもできる向上トレーニングを紹介します。

「相手の気持ちがわからない」2つの大きな理由。“自分の当然” は “相手の当然” とは限らない。

普通に間違いを指摘したつもりなのに、部下を落ち込ませてしまった……。商品を一生懸命売り込もうとしたら、なぜかお客様が怒りだしてしまった……。新人をトレーニングしていると、よく泣かせてしまう......。 こんなとき、「最近の若いやつは根性がない」「あ…

成長が止まる人ほど「成功」を振り返っていないという事実。

ビジネスパーソンには2つのタイプの人がいます。右肩上がりにどんどん成長していく人と、そこそこのところで頭打ちになり成長が止まってしまう人。 あなたはどちらのタイプでしょうか。「最近、どうも伸び悩んでるな」「頑張っているのに成果が出ないな」そ…

夜は “できたこと” に目を向ける。気持ちがポジティブに切り替わる「最高の夜習慣」

仕事熱心なハカオくん。でも、最近よく眠れず困っているようです。いったい何があったのでしょうか……? こんなお悩みを携えて、スタディ博士のもとにやってきました。 ~ハカオくん(25歳、会社員)のお悩み~ 仕事でミスをすると、夜までずっと抱え込んでし…

製品ライフサイクルとは? 初心者のためのマーケティング講座

製品ライフサイクルとは何か、図と事例でわかりやすく解説。「成長期」など各段階でとるべき戦略も説明します。

文章が書けない4つの原因と解決策

文章が書けないと悩む人のために、書けない原因とそれぞれの対策法を解説。『マジ文章書けないんだけど』など人気書籍の紹介も。

正しい方法で基礎から英語をやり直し。わずか90日間でTOEIC®205点アップ。自己最高の870点を取得!

短期間で一気に英語力を伸ばせると話題の、英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。2015年の開校以来、高い専門性をもつ英語指導のプロフェッショナルが続々と参画。「第二言語習得研究」の知見に基づく科学的トレーニングを提供しています。…

コンセプトワークとは? 3ステップで誰にでもできる!

コンセプトワークとは何かという意味や、コンセプトワークの重要性・やり方を丁寧に解説します。

1日 “たった1行” から始めて読書好きになれました。「1行読書」が未来にもたらす大きな効果。

紙の本を読んだほうがいいと、先輩や上司によく言われる。活字嫌い仲間だった同僚が、本を読み始めたと聞いて焦った。なぜか後輩は本好きが多い。それでも、本を読む気が全くしない。いったい、どうしたらいいですかね? ならば「1日1行だけでも読むこと」か…

1日130分のムダを発見できた! お手軽ノート習慣「行動記録」で時間ダイエットを。

「1日24時間では足りない……」と感じた経験がある人は多いのではないでしょうか。なかには、その忙しさに成果や結果が伴わないゆえフラストレーションを抱いている人もいるかもしれません。限られた時間を有意義に使うには、どうすればいいのでしょうか? ま…

読みやすい文章、書けてる? 悪文の例と文章改善方法教えます

「読みやすい文章」を書いている自信はありますか? 小説からSNSの投稿文にいたるまで、世の中には「読みやすい文章」と「読みにくい文章」が存在しています。読みやすい文章の違いを例文と共にご紹介し、読みやすい文章の書き方をご説明します。

最強の手帳「バレットジャーナル」を作ってみたら先延ばし癖が治った。

皆さんは、いま使っている手帳に満足していますか? 今や手帳は、レイアウトやデザインのみならず、さまざまな点で多様化が進んでいます。その中から、自分にとって理想的な手帳を見つけるのはなかなか難しいですよね。 いま使っている手帳に何となく物足り…

80:20の法則を活用する3つの方法。仕事も勉強も効率が5倍に!?

80:20の法則(パレート理論)とは何かを分かりやすく解説。仕事や勉強に応用する方法も紹介します。

“読んで終わり” にならない最高の紙習慣! 「KWL表」で読書の学びが圧倒的に深まるワケ。

必要に迫られて本を読むものの、知識がいまひとつ身につかない……。いつも本が “読んで終わり” になっている気がする……。そんな悩みを抱えている人はいませんか? せっかく本を読むのであれば、書かれてあること全部とは言わないまでも、身になる知識を何かし…

「物事が続かない」原因は意外とシンプル。習慣化成功のカギは “近接目標” が握っている。

早起きや勉強に読書など、自らを成長させていくために習慣化したいことがあるというビジネスパーソンは少なくないはずです。 ところが、それらを習慣として定着させることはそう簡単ではありません。つい、「今日は疲れているから」「今週は忙しいから」と自…

「わからない」が口癖だと全然成長できない。思考停止から抜け出す3つの「超重要フレーズ」

人は、自らが認識しているよりも「わからない」と口にしています。難しい仕事を頼まれて「私にはわかりません」と断ったり、ミスをして怒られたときに「わかりませんでした」と弁明したり……。心当たりのある人も多いのではないでしょうか? 「わからない」と…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら