頭をもっとなめらかに働かせるために。脳が喜ぶ「6つのアナログ習慣」

「頑張っているつもりなのに、頭が働いている気が全然しない……」「いつも要領が悪いから、効率よく仕事や勉強ができない……」こう悩んではいませんか? それは、脳の機能がうまく作動していないからかもしれません。 脳をよりよく働かせるには、デジタルに頼…

【STRAIL】劣等感をきっかけに言語学に没頭。金澤唯さんが目指す「英語コンサルタント」としての今後

第二言語習得研究×短期集中型英語スクールのパイオニア『StudyHacker ENGLISH COMPANY』から、2018年に新ブランドとしてリリースされた、英語学習コーチングサービス『STRAIL』。そこでは、「英語コンサルタント」と呼ばれる英語学習のスペシャリストたちが…

社会人が「勉強重視」ではいけないワケ。あなたもしている可能性大 “3つの不要な努力”

「希望の部署に異動して、将来的には役職にも就きたい!」「会社での評価を上げて昇給したい!」「もっといい企業に転職したい!」 このようにキャリアアップを目指す人にとって、仕事で努力を重ねて成果を上げることは、重要な戦略のひとつでしょう。 です…

「本当に頭のいい人」がしている3つの思考習慣。あなたの頭のなかとは “ここ” が違う

「頭のいい人になるにはどうしたらいいのだろう?」「成功している人とそうでない人にはどんな違いがあるのだろう?」 今回はそんな疑問にお答えします。 「本当に頭のいい人」たちは、日々どんなことを考えているのでしょう。成功しているコンサルタント、…

音楽は勉強に効果的ってホント?

音楽は勉強にどんな効果をもたらすのでしょう。最新の研究をもとに解説します。

人とのやり取りでちょっと疲れ気味な私が「10のしないこと」を考えてみた

「SNSで常に誰かとつながっている状態が息苦しく感じる」「ウェブ会議だと発言の意図を読み取れず、気苦労が絶えない」このように、オンラインでのコミュニケーションに疲れている人はいませんか? コロナ禍による自粛生活で人と直接話せる時間が減ったため…

仕事がはかどらないのは脳が疲れてるせいかも。「頭がさえない」の解消法、4個集めました

「最近なぜか仕事に集中できない」「頭がさえない状態が続いている」 このような悩みを抱えている方は、もしかしたら「ブレインフォグ」に陥っているのかもしれません。 ブレインフォグとは、頭にモヤがかかったようにぼんやりしてしまう状態。上記のほかに…

1日のうちたった1%の時間でできる。本当に幸福感が高まるノート習慣

日々、やらなければならないタスクに追われるビジネスパーソン。そんな毎日を送っていては、なかなか「幸せ」にはなれそうもありません。 「習慣化のプロ」である古川武士(ふるかわ・たけし)さんは、幸せになるためには、「タスクなど『頭のなか』ばかりで…

「稼ぐ力」に直結する勉強法3ステップ。“○○主体の学び方” では評価も給与も上がらない

仕事で稼ぐために、勉強して知識やノウハウを身につけたはず。けれども、実際の給料や業績は上がっていない……というビジネスパーソンは意外にも多いのではないでしょうか? そのような人は、これまでの勉強法を見直さなければ、学びを稼ぐ力に直結させること…

「どうせできない」無力感が “幸せ” を遠ざける。自己効力感を高めれば幸福度は上がる!

世の中に「幸せになんてなりたくない」という人はいないでしょう。でも、一方で幸せになるのはそう簡単なことではないようです。 「習慣化のプロ」である習慣化コンサルタントの古川武士(ふるかわ・たけし)さんは、「どうせできない」という「学習性無力感…

仕事における使命感と責任感の違いとは?

使命感の意味と、類語である責任感との違いを、例文を使いわかりやすく解説します。使命感を得るための方法も。

あなたの幸福度は「習慣」で決まる――自ら主導権を握り最高習慣を手に入れよ

みなさんは幸せになりたいですか? そんな質問をすれば、「NO」と答える人はいないでしょう。では、どうすれば幸せになれるのでしょうか。 新刊『習慣化のプロが教える 幸福感を高める7つの小さな習慣』(プレジデント社)が好評の習慣化コンサルタントの古…

メンタリストDaiGo推奨。「ネガティブ感情」を書いて掘り下げまくったら、意外なものが見えてきた

もしもストレスでイライラしたり落ち込んだりしているならば、メンタリストのDaiGo氏も推奨する「より詳細なエクスプレッシブ・ライティング」がおすすめですよ。感情を吐き出すだけではなく、もう少し踏み込んだものです。筆者が実践しながら説明しましょう…

社会人は1日何分勉強すべき? 学びの達人たちが提案する「48分」「30分」「4分」学習法

スキルアップや成長のために勉強したい。でも、忙しくてなかなか時間がとれないし、限られた時間のなかで何をどのように勉強すればいいかわからない……。そんなビジネスパーソンは多いのではないでしょうか? そんなみなさんが効率よく学ぶために着目するべき…

「本当に成功している人」が実践する4つの習慣。“朝の5分間” はこう使いなさい

大企業経営者や難関資格取得者といった成功者たち。じつは、彼らの成功の原動力は朝の習慣にあります。しかも、それらの行動は明日からすぐ始められて、たった5分あれば実践できるようなものばかり。 スキルアップのために努力しているものの、いまいち成長…

「文字で伝えるのがうまい人」がいつも当たり前に守っている “5つのルール”

新型コロナウイルスの影響で、ビジネスシーンにおいては直接会って話すことが減り、文字でコミュニケーションをとることが多くなりました。そんななか、 「文字で伝えると何度もやり取りが必要で、電話したほうが早い……」「会って話せばうまく伝わることも、…

「ゆとり」がないのは脳に最悪。脳に大ダメージを与える “3つのNG習慣”

日々の仕事、資格試験の勉強、友人との付き合い……そんな忙しさに明け暮れて、なんとなく「頭がうまく働かない感じ」を覚えていませんか? 日常生活にゆとりがないと、いつの間にか脳のゆとりさえ奪われてしまいます。 今回は、余裕のない習慣がもたらしてし…

「本当に読むべき1冊」を見つけ出すための4つの指針。買う前にチェックすべきは “この章” だ

どんな本を選べばいいのか、わからない……。本を買ってきても、結局読まない本がたくさんある……。 そんなあなたは、特に基準をもたず、なんとなく本を選んではいないでしょうか。多くの人は就職活動をした頃「会社選びの軸」をもっていたはず。それと同じよう…

「印象のよい文章を書ける人」は “この4つ” を押さえている。

社内文書や会議でのプレゼンテーション資料、取引先へのメールなど、毎日何かしらの文章を書くなかで、自分はそんなつもりがなかったにもかかわらず相手へ不快感を抱かせてしまった経験はありませんか? 書き方ひとつで印象が大きく変わるのが文章というもの…

「1日たった30分の勉強」を最高にはかどらせる3つの方法。勉強後の○○で記憶力10%アップ!

「新しい勉強もしたいけど、時間に余裕がない……」「毎日まとまった時間がとれず、勉強が続かない……」「仕事に追われ、自己学習がおろそかになっている……」 勉強について、こんなふうに悩んではいませんか? もしそうなのであれば、1日たったの30分から勉強を…

繊細すぎる人が「疲れやすい日常」を「心地のよい日常」に変えるために取り入れたい “3つのこと”

とても敏感で繊細な気質をもって生まれた人をHSP(Highly Sensitive Person・ハイリー・センシティブ・パーソン)といいます。心理学者のエレイン・アーロン博士によって1996年に概念化されました。感受性が強すぎるため不安やストレスを感じやすいのがHSPの…

知らぬ間にあなたの脳を疲れさせている「3つの行動」。机に “アレ” は貼らないで

やるべきことを書き出した付箋を、机にたくさん貼りつけている人はいないでしょうか? その付箋だらけな状況、じつはあなたの脳を疲れさせてしまっているかもしれません。 今回の記事では、ビジネスパーソンの日常生活において、知らぬ間に脳疲労を引き起こ…

手帳でスケジュール管理する基本のコツ7つ&発展テク4つ

手帳でスケジュール管理する基本のコツをお教えします。ほぼ日手帳などに関する書籍の紹介も。

「ケアレスミスが劇的に減る」ノート術。小さな凡ミスでのもったいない失敗が本当になくなった!

「毎回気をつけているつもりなのに、小さなミスがなくならない……」「注意していたはずなのに、試験でまたうっかりミスをしてしまった......」このように、勉強でのケアレスミスをなかなか克服できずに悩んでいませんか? 試験本番でこれをやってしまうと、命…

「勉強が嫌だ」→「勉強したい!」考えをスルッと変えるテクニック。自分に “これ” を問い続けなさい

人は誰でも「自分の行動は、自分自身がコントロールしている」と思いたいもの。だから「絶対に勉強するべきだ」などと言われると、余計に勉強する意欲が低下してしまいます。 ならばそうした人間心理をうまく利用して、「勉強したくない自分」を「勉強したい…

あなたも絶対やっている、休日の「脳に最悪」な4つの習慣。“あの行動” が疲れを呼び込んでいる

休日はどのように過ごしていますか? 多くのビジネスパーソンに共通するであろう休日の習慣のなかに、じつは脳にとって最悪なものがあるのです。 休日の過ごし方に気をつけなければ、仕事のパフォーマンスや、人生全体の満足度も下がってしまうかもしれませ…

初級者がTOEIC®720点とれたヒミツ。パーソナルトレーナーと二人三脚の“基礎固め“で苦手意識を克服!

2015年のオープン以来、多くの方の英語力をアップさせてきた『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。言語学や英語教授法についての高い専門性を持つ英語のパーソナルトレーナーが、言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見に基づいた科学的トレーニングを提供し…

あなたがスケジュール管理できない原因4つ。解消法は?

「スケジュール管理ができない」と悩む人のため、できなくなる原因と、スケジュールを組む具体的な方法を説明します。

うまい文章を書くための3つの黄金比。「3:7」「1:1」「8:2」であなたの文は一皮むける

文章をうまく書きたいけれど、具体的にどんな工夫をしたらいいのかわからない。そう思っている方はいませんか? うまく書こう、うまく書こうとただ頑張っても、本当に効果的な方法をとらなければ、あなたの文章は何も変わりません。 そこで今回は、確実にう…

「まじめなのに勉強の成果が出ない」人と「ズボラなのに成果が出る」人はなにが違うのか?

「まじめに勉強してるのに、友人に追いつかない……」「勉強量を増やしても、なかなか成果が出ない……」「こんなに苦しい思いをして努力しているのに……」 まじめに勉強に取り組んでもなかなか成果が出ず、行き詰まりを感じる人もいるのではないでしょうか。そん…

とにかく “○○” する。「意見が言えない」悩みを解決するには、結局これが一番いい

一般的に「日本人はプレゼンが苦手」だとされますが、一方で、「ビジネスパーソンにとってプレゼンテーション力が重要」とも言われます。どうすれば、周囲の人を説得できる伝え手になれるのでしょうか。 アドバイスをお願いしたのは、加藤彰(かとう・あきら…

手書きノート内をさくっと検索。科学的根拠あり「どこに書いたっけ?」がなくなる2つのノート術

脳神経内科・認知症の専門医である長谷川嘉哉氏は、高度な脳の働きを維持できるよう、手書きの機会を増やすべきだと述べます。2020年7月にはノルウェー科学技術大学が、タイピングより手書きのほうが脳の働きを活発にすると発表しました。 しかし、手書きの…

徹底的に考え抜き、最善の結論を導くための思考法。もう「ただの思いつき」では終わらせない

ディベートのなかでも欧米を中心に盛んに行なわれている「競技ディベート」で用いられるのが「即興型ディベート」というもの(『瞬時に考えて伝えられる人になる! 全ビジネスパーソン必携「3つの力」が身につく最強テクニック』参照)。 即興型ディベートの…

勉強に「たった10分すら集中できない人」でも大丈夫。超簡単 “この4つ” でサクッと集中可能!

勉強に取りかかったのに、たった10分でさえも集中力が続かず、結果的にほとんど知識を吸収できなかったという残念な経験はありませんか? もう二度と、同じようなことにはなりたくないですよね。 そこで今回は、「勉強に対する集中力が10分ともたない人」が…

瞬時に考えて伝えられる人になる! 全ビジネスパーソン必携「3つの力」が身につく最強テクニック

一般的に日本人が苦手とすると言われる「ディベート」。近年、ようやく日本の教育現場にも取り入れられて徐々に浸透し始めたようですが、他人と討論することに苦手意識をもっている人は多いでしょう。 ただ、ディベートのなかでも「即興型ディベート」という…

エンドルフィンの効果を仕事・勉強で活かす5つの方法

エンドルフィンの効果と、仕事・勉強に活かす方法を解説します。

なぜかいつも成功する人がもつ「最強メンタル」の正体。彼らは “あの5文字” を唱えている

自分は仕事や人間関係でストレスフルな状態。一方で同僚は、楽しく働きながら結果も出している……。「この違いは何?」と思ったことはありませんか? 彼らは仕事で失敗したときや思い通りにいかないとき、最強メンタルになれる「合言葉」を心のなかで唱えてい…

“感情コントロール下手” に超絶おすすめな日記法。「第三者」の目線で書くことの効果がすごい

「感情に流されやすい」「冷静な思考ができない」「判断力が低い」 このような問題はビジネスパーソンにとって致命的ですよね。一方で、自分の感情や考え方を把握して適切にコントロールし、優れた意思決定ができれば、ビジネスシーンをはじめとするストレス…

「疲れてるけど頑張ってしまう」人の3つの危ない習慣。無理に “○○” してませんか?

日々のハードな仕事や勉強で、心身ともに疲れていませんか? 疲れているのに、それでもやらなきゃ……と自分にむちを打ってはいけません。その行動は、あなたの体も心もむしばんでしまうからです。 そこで今回は、疲れた人が「やってはいけない」3つのNG行動と…

スケジュール管理能力とは? 生産性を高める6つのコツ

スケジュール管理能力とは、具体的に何を指すのでしょう。計画性を高めるコツをご紹介します。

シンプルな勉強技術で学習効率上げまくり! 「紙1枚」でまとめる勉強法3選

勉強に時間を割いているのになかなか成果が出ない……。本やセミナーの内容をすぐに忘れてしまう……。時間がなく、勉強が進まない……。 上記のようにお悩みのみなさんに、今回はシンプルに「紙1枚」でまとめる勉強法を3つご紹介します。必要なものは紙とペンのみ…

「一見適当」なのになぜか「うまくいく」人の3つの習慣。どうでもいいことは、どうにかなる!

「誠実に取り組んでいるのに、成果が出ない……」「適当に見える同僚のほうが、実績を積んでいる……」「なんだか損をしている気分だ……」 一見「楽してそう」に見えるのに、順調に仕事を進めていく。そんな人、みなさんのまわりにいませんか? 肩の力を抜いて働…

「3種類の思考」はこうして使い分ける。最善の決定、斬新なひらめきを可能にする思考術

経営脳科学者であり、京都芸術大学客員教授も務める影山徹哉(かげやま・てつや)先生は、「思考には3つの種類がある」と言います。「直観」、「論理的思考」、そして先生が提唱する「無意識思考」です。 先生によれば、「3つの思考を使い分けることが、ビジ…

英語の長文が読めない主な理由と解決方法

「英語の長文が読めない」主な理由と、解決するための学習法をご紹介します。

考えないほうがうまくいく。「無意識思考」研究の第一人者が説く “最強の思考法” 3つの極意

思考には3つの種類があることを知っていますか? まずは「直観」、2つめは「論理的思考」、そして「第3の思考」とも呼ばれる「無意識思考」です。 その無意識思考研究の第一人者であり京都芸術大学客員教授の影山徹哉(かげやま・てつや)先生によれば、「無…

勉強計画は「ざっくりでOK」という意外な真実。“ゆとり” がないとやる気も成果も低下する

「いつも綿密に勉強計画を立てているのに、どうもうまくいかない」とお悩みなら、「ざっくりとした勉強計画」に変えてみませんか? 悩みが解決するかもしれません。勉強のプロフェッショナルたちの言葉や、心理学研究、医療機関や自動車工場の事例をもとにそ…

意思決定は「論理 or 直観」どちらが優れているのか? 経営脳科学者の意外な答え

ビジネスの場では、「ロジカル・シンキングこそが大事だ」というふうに、論理的思考の重要性がよく説かれます。その一方、直観でズバッと即断即決するような一流の経営者がいることも事実です。 ビジネスにおいて論理と直観はどちらが優れているのか――。そん…

脳科学から生まれた4つの「最強仕事術」。難しい仕事が超はかどる時間帯はここ!

みなさんは効率的に仕事ができていますか? スムーズに仕事を進められず、夜遅くまで残業をしたり家に仕事を持ち帰ったりするようなことはないでしょうか。「頑張っているのに仕事がはかどらない……」とあなたがもし感じているなら、それは仕事のやり方に問題…

ノルアドレナリンの効果をビジネスパーソン向けにまとめてみた

ノルアドレナリンの効果とメリット、適度に分泌させる方法をわかりやすく解説します。

学びの質が格段に上がる「勉強後」のルーティン4選。“やりっぱなし” が一番ダメ!

「学んだことがなかなか身につかない」「やる気にムラがある」「勉強を始めるまでに時間がかかる」 このように勉強を頑張りたい気持ちはあるのに、うまくいかないと悩んでいる人は多いでしょう。 せっかく勉強するのであれば、効率よく覚えたことを記憶した…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら