コラム

仕事がデキない人の無意味な口癖。「この言葉」を連発する時代遅れ上司に感化されてはいけない

仕事で成果を挙げるためには、仕事に臨む「モチベーション」も重要な要素のひとつだと考えられています。しかし、その考えを真っ向から否定するのは、数多くの企業を支援している経営コンサルタントの横山信弘(よこやま・のぶひろ)さん。「仕事をするため…

「勉強はできた」のに「いい文章が書けない」人の問題点4つ。“読むと疲れる文章” になってない?

「学生の頃から勉強はできたほうなのに、文章を書くことだけは全然ダメだ。書けないし、書いたら書いたでわかりにくいと言われる。これからも仕事で必要なのに、困ったなぁ……」 そんな悩みを抱えるあなたには、4つの問題点があるかもしれません。「書くプロ…

仕事の効率を上げたい人が「5行日記」を書くべき理由。振り返りで即行動・即成長できる!

「集中力が続かず、作業をなかなか効率化できなくて困っている」「失敗を引きずる性格で、ほかの仕事にも影響を及ぼしてしまう」 このように悩むビジネスパーソンにおすすめなのが、脳神経内科医が推奨する「5行日記」です。今回、筆者は5行日記を使って業務…

ずっと “いい人” でいたら収入が下がる。「空気を読みすぎる」人が圧倒的に損してる3つの理由

「仕事で失敗したくなくて、まわりの顔色をついうかがってしまう」「自分の意見に自信がないから、ほかの人にすぐ便乗してしまう」 このような行動にはたと思い当たるあなたは、仕事を円滑に進めているつもりでも、じつは圧倒的に損をしている可能性がありま…

「十分」と「充分」に違いはある? 意味&使い分けを徹底解説!

「十分」と「充分」に違いはあるのでしょうか? 意味を詳しく解説したあと、使い分けをわかりやすく紹介します。

基本にして最強の「繰り返し勉強法」3つ。勉強エキスパートはこうやって復習している!

「ちゃんと復習したはずなのに、試験本番になると忘れている......」「参考書を何度も読んでいるけど、いっこうに問題を解けるようにならない......」 勉強する人なら誰しも、一度はこうした壁にぶつかったことがあるでしょう。 知識を頭に定着させるには、…

心が疲れているなら “紙とペン” だけ用意して。心理学者推奨「幸福感を高める」3つの書く習慣

仕事や学業で忙しい毎日。オフの日は気晴らしをしたいけれど、あまり出かけられない……。制限のある生活が続き、心の疲労を感じている……。 そのような状態であっても、幸福感を維持できるメソッドがあります。それは、“紙に書く” というシンプルなもの。 STUD…

悪口を言いたいときの「賢い行動」3つ。“悪口ばかり” も “全然言わない” のもどちらも信用されない

相性のいい人もいれば、反りが合わない人もいるのが職場。そのなかで、不満や愚痴を我慢したまま日々モヤモヤしてはいませんか? 「人の悪口を言う」ことは、世間一般では悪いことと思われがちですが、じつは意外にもそうとは言いきれないようです。 今回は…

英語のライティングスキルを効率よく伸ばす勉強法とおすすめの教材

英語のライティングスキルを正しい勉強法で身につけると、ビジネスに役立つなど、さまざまなメリットがありますよ。ビジネス英語で使える表現が学べる教材や、行動や気持ちに関する表現が学べる教材もご紹介します。

「仕事が超絶速い人」の日常習慣3個。“〇〇直前の10分間” は絶対仕事に打ち込みなさい

「仕事が遅くて、いつも残業になってしまう」「頑張っているのに、仕事をこなすスピードが周囲より遅い」 このように仕事の遅さで悩んでいるなら、生活習慣を少し見直してみませんか。 じつは「仕事の速い人」と「遅い人」とでは、日々の時間の使い方や生活…

「勉強」の意味とは? なぜ勉強するのか深堀りしてみた

勉強とは何か、意味や語源を調査しました。類義語と比較しつつ、勉強の意味を掘り下げます。勉強に関する有名人の名言も多数紹介。

1日4.5万回のネガティブ思考を少しでも減らしたいので、不平不満をポジティブ変換しまくってみた

あなたは、日頃ネガティブなことばかり頭に浮かんで、うんざりしてはいませんか? 「勉強のやる気が出ない……」「仕事が大変だ……」「あの人と仲よくするのに疲れた……」 後ろ向きな気持ちでいては、面倒な勉強や難しい仕事、退屈なコミュニケーションがますま…

全然運動しない社会人が衰えさせる超基本的な「3つの仕事力」。運動不足で脳は萎縮する!

テクノロジーの進化で人々の身体活動が減少するなか、新型コロナウイルス感染症の拡大は、こうした状況をさらに悪化させました。 サンパウロ州立大学の研究者らによれば、パンデミック発生時の外出制限で人々の身体活動は約33.5%減少し、座りがちな行動は約…

シーン別・いま本当に必要な6つの英語力。あなたに足りないのはどれ? 【外資で働くための「一流ワークハック術」】

「外資で働いてみたいけれど、どのような英語スキルが必要なんだろう?」「外資でキャリアを積むには、いまの自分の英語力で足りるのだろうか?」 そう疑問に思っている方はいませんか。 外資で活躍するための英語力は、コロナ禍において変化を遂げています…

【平日推奨】たったこれだけ「簡単リフレッシュ法」4選。いつもと違う〇〇が幸福をもたらしてくれる

疲れがたまっているけれど、仕事が忙しくてなかなかリフレッシュする時間がとれない。休日は家族と過ごすため、ひとりでゆっくり休みづらい。今回はそんなあなたに、仕事のある平日でも実践できる、簡単リフレッシュ方法を4つお伝えします。 【1】「植物」を…

元偏差値35の東大生が語る「勉強をやり抜ける人」の思考法、「やり抜けない人」の思考法

「プラス思考」と「マイナス思考」という言葉がありますが、勉強で成果を出していく場合、どっちの思考が重要になるでしょうか。一般的には、マイナス思考がよくないものだと考えられそうです。 しかし、現役東大生であり、現在は株式会社カルペ・ディエム代…

【STRAIL】伸びしろに沿った英語学習でTOEIC®930点を達成! 効率的な英語力アップを実現した「英語コンサルティング」の秘密に迫る

左:TCS Japan Academyの学長を務める橋本さん 右:TCS Japan Academyの大渕さん 言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見をベースに英語学習のコンサルティングを行なう『STRAIL(ストレイル)』。コンサルタントは、言語学やその周辺領域を学んできた “…

【法人さまご導入例】英語の効率的な学び方と続け方をマスターして英語力アップ! TOEIC®800点の壁も超えた。

左:TCS Japan Academyの学長を務める橋本さん 右:TCS Japan Academyの大渕さん 2015年のオープン以来、さまざまなビジネスパーソンの英語力をアップさせてきた『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。英語教授法や言語学を専門的に学んできた英語のパーソナルト…

名門進学高出身者が当たり前のように東大合格できる理由。彼らには “これ” が見えている

「勉強するぞ!」——。そんなふうに意気込んで勉強を続けても、まるで成果が出ない……。このような状況では、誰だってストレスを抱えると思います。でも、なぜ強い思いがあるのに成果を出せないのでしょうか。 現役東大生であり、株式会社カルペ・ディエム代表…

全東大志望者のうち年間36,000人が “貫けない” こと。勉強で重要なのはやっぱり〇〇だった

勉強をしようと思いつつもなかなか身が入らない、あるいは続かない——。そんな人には何が欠けているのでしょうか。お話を聞いたのは「STUDY HACKER」に何度も登場していただいている西岡壱誠(にしおか・いっせい)さん。現役東大生であり、現在は株式会社カ…

「100の感情」からいまの気分を2週間選び続けたら、変化のない日常が一気に豊かになった!

仕事中気持ちがモヤモヤしていると、ケアレスミスをしてしまいがち。なんとなく嫌な気分のとき、ストレスでつい他人にキツいことを言ってしまう。そんな人はいませんか? 仕事やプライベートがどうもうまくいかないのは、そもそも自分の感情を正確に把握でき…

ずっと低年収の人の残念すぎる4つの共通点。より多くコレする人のほうが20万以上も高年収!

出世や転職を成功させて、着実に収入アップしていく人。いつも仕事に追われているわりに、昇進もできなければ収入も上げられない人。 世間にはどちらのタイプの人もいるものですが、前者のような成功者たちは、後者の人たちにとって、きらきらと輝く別世界に…

職場で気を使いすぎて疲れている人のために「10のしないこと」を考えてみました。

「気の使いすぎで、かえって職場の人と打ち解けることができない」「周囲の目を気にして自分の意見をはっきり言えず、気疲れする」 こうした職場の人間関係に気を使いすぎて疲れているビジネスパーソン向けに「10のしないこと」をリストアップしました。「す…

「1日たった15分」の勉強で上位3割に食い込める。社会人が “小さな学習” をルーティン化する方法

昨今、よく耳にするようになった「リスキリング」という言葉。キャリアを中断して大学などで “学び直す” という意味の「リカレント教育」と異なり、仕事を続けながら自分のもつ才能を再開発したり、スキルをアップデートしたりすることを指します。 ビジネス…

「勉強したくない」という大問題の解決法は、地方出身の “怪物” 的東大生が知っていた

「なんだか勉強したくない」「どうも勉強がはかどらない」 「いつも勉強が中途半端だ」 こうした勉強に関わる問題を解決したいなら、独学力に長けた地方出身の東大生に学んでみてはいかがでしょう。彼らによれば、問題解決のカギは「分別すること」なのだと…

英語の発音が上達するトレーニングとおすすめのアプリ

英語の発音が上達するトレーニングとおすすめのアプリを紹介しています。英語の発音がうまくなりたい方、相手に正確に伝わる発音を目指す方、必見です。

勉強熱心な人こそ陥りがち。「資格取得の達成感」に酔いしれることの大きすぎる問題点

「先行きが見えない」だとか「時代の変化のスピードが増している」と言われるいま、将来のために資格勉強に励んでいるビジネスパーソンもいます。ただ、「資格取得をゴールにすることには要注意」と言うのは、建設会社の総務経理担当部長を務めながら、ビジ…

全然勉強しない社会人の末路。AIでもできる仕事を低賃金で請け負うことしかできなくなる……。

なかば強制的にやらされていた子どもの頃の勉強と違って、大人が勉強をするかどうかは本人の気持ち次第です。「社会人になってまったく勉強しなくなった」とまではいかなくとも、「勉強しないといけないと思いつつ、つい怠けてしまう……」という人は少なくな…

絶対に淘汰されない「真にデキる人」必須3条件。これからは “ただの中間管理職” はいなくなる

「一度就職すれば一生安泰」という終身雇用制も過去のものとなり、「AIによっていまある仕事の多くがなくなる」とも言われる厳しい時代を、私たちビジネスパーソンは生き抜いていかなければなりません。そんな時代に淘汰されない「真にデキる人」になるには…

「思考停止」している人の “あるあるな癖” 4つ。当てはまったらかなりマズい

「いまひとつ思考が深まらない感覚がある」「考えているつもりなのに、答えが出ないことが多い」 そのような人は「思考停止」に陥っているのかもしれません。 思考停止とは、物事を考えることや判断することをやめてしまった状態のこと。無意識のうちに起き…

勉強で “覚えられない” 壁にぶつかる4つの理由。脳神経外科医らは「正しい覚え方」をこう説く

「完璧に暗記したはずなのに、テストになると単語が出てこない」「毎日頑張ってテキストを読んでいるが、要点をなかなか覚えられず先に進まない」 勉強でこうした「覚えられない」壁にぶつかると、努力が報われなくてつらいものですし、モチベーションが下が…

「本当に頭のいい人」の3つの仕事習慣。稼げる人・稼げない人の分かれ道がここにあった

ビジネスパーソンならば誰しも「賢くてデキる人」に憧れますよね。 スマートに働いて成果を出す方法を心得ている。自分がどうすれば仕事に集中できるかわかっている。そんな「本当に頭のいい人」たちが仕事中にしている心がけや習慣を、あなたもまねしてみま…

社会人に最短距離の学習戦略を。わずか60日でTOEIC®300点アップの秘訣は、英語の「学び順」にあり。

「あなたの英語力を90日で変える。英語のパーソナルジム 」StudyHacker ENGLISH COMPANY。 今回は、90日のプログラムの半ば、60日の段階で、TOEICスコア300点アップ、805点を獲得された山本大亮さんと、担当の板井トレーナーに話を聞いてきました。 60日間ど…

「いい人」のつもりがじつは「要注意人物」扱いされがちな3つの言動。あなたはしていませんか?

職場の人とのコミュニケーションがちょっとうまくいかないな……と感じたことはないでしょうか。その理由はもしかしたら、自分が気がつかないうちに職場の人を困らせる言動をとってしまっていたからかもしれません。 この記事では、職場で相手の迷惑になってい…

国内外の一流11人が、誰もが知る成功を収めてもなお学び続けていること

「一流」と呼ばれる人々の共通点は、学ぶ意欲が非常に高く、それが永続的であることです。今回は、国内外の一流11人が「成功してもなお学び続けていること」を紹介しましょう。 1.【マイケル・デル氏】:顧客 パソコン大手デル・テクノロジーズの創業者で、C…

一行日記の効果とは? アプリやノートで始めよう!

人間として成長したいなら「一行日記」がおすすめです。アプリやノートで簡単に始められますよ。一行日記の効果とやり方を解説します。

なんでも仕切るリーダーが失敗する必然。JALパイロットに学ぶ「真のリーダー」2つの姿勢

もしも、あなたが優れたリーダーを目指すなら、航空機の機長(PIC:Pilot in Command)に学ぶことをおすすめします。どんな状況においても冷静な判断や行動、統率力が求められるほか、チームのメンバーに能力を発揮させる力も欠かせないからです。 今回は、…

不安で不安で仕方ないときほどやりがち。不安な人が「絶対しないほうがいい」3つのこと

不安な気持ちにいつまでもとらわれて、なかなか前に進めないということはありませんか? たとえば、会社で大事なプレゼンがあるのに不安で準備が進まない、資格試験や昇進試験が迫っているのに不安で勉強が手につかないなど……。それはあなたが、不安なときこ…

本当にデキる人は「即レス」よりも「これ」をする。一流と二流の差を生む “3つの夜習慣”

仕事が終わってから寝るまでの時間をどのように過ごしていますか? ただでさえ1日の疲れがたまってくる夜。なんとなく過ごして、気がついたら寝る時間……そんな過ごし方をしていては、いつまでも二流どまりかもしれません。 翌日フルパワーで一流の仕事ぶりを…

一流ビジネスエリートは「4つのピンチ」をこう乗り越える。危機だからこそ “これ” が必要

「一流のビジネスパーソン」とそうでない人を分けるものはなんでしょうか。仕事を遂行するための具体的なスキル、仕事に対する考え方や姿勢、日頃の行動・思考習慣などさまざまありそうですが、「ピンチの場面での振る舞い」もそのひとつと言うのは、JALの元…

お金がない、学校に通えない。“圧倒的不利” でも東大やハーバードに合格した3人の最強独学術

「経済的にダブルスクールは難しい」「意識が高い仲間や優秀な講師など、十分な学習環境を整えられない」 こういった理由で、難関試験への挑戦を諦めようとしている人はいませんか? それは早計かもしれません。 「独学」は、そうした一般的に不利だとされる…

世界の一流を知り尽くすCA歴25年の元JAL管理職は「エリートに必須の資質」をこう見る

多くの人と接することを要されるビジネスパーソンにとって、「礼儀」が重要であることは言うまでもありません。しかし、「礼儀だけでは足りない」と言うのは、JALの国際線チーフパーサーとして数多くの一流ビジネスエリートに接してきた山本洋子(やまもと・…

CA6,000人を育てた元JAL教官が説く「一流のメンタル」7つの条件。最重要は “この要素”

一流、二流という言葉があります。一般的に、一流とは「その分野で第一等の地位にあること」であり、二流とは「一流より程度がやや劣ること」です。では、「一流のビジネスパーソン」といった場合、どんな人間を指し、どんな要素が求められるのでしょうか。 …

言えたら即、高評価! ビジネスで一目置かれる話し方の極意【外資で働くための「一流ワークハック術」】

あなたは、外資のコミュニケーションで一番重要なことはなんだと思いますか? 『外資で働くための「一流ワークハック術」』と題してスタートした本連載。第2回となる今回は、外資でのキャリアをハックするコミュニケーション術についてお伝えします。 ビジネ…

「勉強できる大人」と「勉強できない大人」の違いは “この3つ” で生まれる。

キャリアアップを目指して勉強したいが、毎日忙しすぎて、勉強に費やせる時間がない。同僚との関係や仕事で疲れて、勉強へのモチベーションがまったく湧かない。そんな状況に悩む「勉強できない大人」。 どれだけ忙しくても、疲れていても、変わらず学習意欲…

「本当に頭のいい人」はやっている。賢くあるための “10分でできる” 4つの学習習慣

10分時間が空いたら、みなさんは何をしますか? 10分でも勉強にあてようと思って本を開く人もいれば、10分で勉強なんかできっこないと思って、スマートフォン片手にぼんやり過ごす人もいることでしょう。 頭がいい人とそうでない人の差は、まさにこの10分の…

「勉強をやり抜ける人」がもつ超基本スキル。もっと学びやすくなるための “4つの習慣”

興味があることだけならいいですが、興味がないこともやらなくてはいけない勉強全般には、ストレスがつきものです。「勉強をやり抜ける人」になるために、ストレスコントロール法を身につけておきましょう。4つの方法を紹介します。 ストレスコントロール1. …

医師提唱の「5行日記」で勉強内容を毎日振り返ってみたら、難しい講義がラクに記憶できた!

頑張って勉強したはずなのに、試験で思い出せない。つい昨日参考書を読んだのに、もう忘れてしまっている……。このように、自分には記憶力がないと悩んでいる人におすすめしたいのが、医師が提案する「5行日記」。 今回は、勉強した内容をより効率よく記憶す…

説得力ある文章で相手を落としたいなら、アリストテレスの “3要素” を盛り込みなさい

「ロゴス」「パトス」「エトス」という言葉を知っていますか? これらは、古代ギリシャの哲学者・アリストテレスが弁論術に必要な3要素として挙げたもので、それぞれ順に「論理」「感情」「信頼」という意味です。 そして、これらがビジネス文書の説得力を増…

「時代遅れ上司・デキる上司」を分ける3つの言動。いまの若手は上司の背中を見るだけでは学べない

「最近後輩ができたから、先輩らしくしっかり指導したい」「部下が少しずつ増えてきたので、上司として威厳を保たなければ」 このように考えてあなたがしているいくつかの言動は、じつは時代遅れかもしれません。古い悪習から抜けられないままでは、部下・後…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら