コラム

「勉強はできた」のに「仕事ができない」に成り下がる理由。“疑う習慣” 足りていますか?

学生時代は優秀だといわれてきたものの、社会人になってみたら仕事で満足のいく評価を得られず挫折を味わう……という人は意外と多いものです。いわゆる “勉強はできるけれども仕事ができない人” ですね。皆さんの中にも、自分がそうではないかと悩んでいる人…

社畜寸前だった男が「週末だけで海外旅行」をはじめたら、生き方も働き方も大きく変わった話。

「休み方が下手」といわれることも多い、われわれ日本人。平日は仕事に追われ、週末にはだらだらと無為に過ごしてしまうという人も少なくないでしょう。 ところが、普段はビジネスパーソンとしてバリバリ働きながら、週末を使って年に何度も海外旅行をしてい…

「話が極端にわかりづらい人」3大あるある

すべてのビジネスパーソンにとって、「話術」は大切なスキルです。プレゼンや商談ではもちろん成果に直結しますし、普段の雑談や会議などでも、話がわかりやすくおもしろい人のほうが得ですよね。 そもそも、ほとんどの仕事は人とのコミュニケーションで成り…

職場で我慢しすぎると3倍も疲れる。イライラを解放するお手軽な方法

「職場の人間関係がうまくいっていない……」「給料が上がらない……」 職場には不満がつきもの。毎日の出勤が憂鬱な方も多いかもしれません。職場に関する悩みや不満がいっさいない人は、おそらくほとんどいないはず。 なぜ職場では不満が生まれやすいのでしょ…

“小さな気づき” をわざわざ書きとめる人が強いこれだけの理由。

「その日その日をのんびり暮らせればそれでいい」という考えの人ならいざ知らず、「社会に出た以上、社会人として成長したい」と多くの人が考えて奮闘していることでしょう。でも、その奮闘が空回りだったとしたら……? そんな事態に陥らないためのアドバイス…

「周囲に敏感すぎる人」は疲れやすい。心を楽にする3つのヒント。

仕事にはまじめに取り組んでいるし、どちらかといえば優秀なほうだと思う。しかし、職場で大勢の人に囲まれていると、すぐに疲れてしまう。周囲の雰囲気に押されて、言いたいことも言えない。このままでは、うまく力を発揮できないのではないだろうか……。 も…

月商96万円→1000万円を実現した意外すぎる習慣。なぜ「手書き日報」が最強なのか?

目のまえにはやるべき仕事が山積み……。「どうせ全部やらなきゃいけないんだから」と、とにかくがむしゃらに仕事を進めた結果、重要なタスクに手が回らなかった。これは、ビジネスパーソンの「あるある」といえるでしょう。 そんな状況を回避するには「『日報…

あのディズニーも実践「ジョブ・クラフティング」で “つまらない仕事” に魔法をかける。

あなたは、仕事を楽しめていますか? 「もちろん!」と胸を張って答えられる人は、そうそう多くないかもしれません。好きな仕事に就ける人はひと握りですし、仮に就けたとしても、気乗りのしない作業や面倒な物事はついてまわりますからね。 そこで役立つの…

1日の終わりに “まとめて日報を書く” 人が成長できないワケ。

「日報」の書き方ひとつで業績が急上昇する――。そんな言葉を聞くと、「日報なんて業務報告のためのものなのに、ちょっと眉唾ものだな……」なんて思う人もいるかもしれません。 でも、企業ごとの独自の日報を作成し、その書き方を添削することでクライアントの…

アマゾンが新オフィスを “植物だらけ” にした興味深い理由。視界のグリーンがもたらすメリットがすごい!

働く環境が仕事のモチベーションや生産性に大きく影響していることは、多くのビジネスパーソンが実感しているはずです。1日のほとんどの時間を過ごすオフィスだからこそ、自分にとってできるだけ心地よい空間であることが望ましいですよね。 今回は、生産性…

「運動不足」は脳を退化させる可能性。夜30分の “あの運動” で今すぐ解消を。

「最近、運動不足で太ってきた」「忙しくて運動する暇なんてない」 このように嘆いているビジネスパーソンは要注意。体を動かさないことによるデメリットは、肥満になることだけではありません。運動不足は脳の退化、記憶力の低下など、さまざまな悪影響を生…

いつも物事が続かない人に欠けている4つの視点。最初から “壮大な目標” が絶対NGなワケ。

「今日から毎日運動をしよう!」「月に5冊は本を読もう!」「勉強を習慣にするぞ!」こんなふうに決意したものの、2~3日で面倒になり、いつの間にか自然消滅してしまう……。そんな「三日坊主」の自分に嫌気が差している人も多いのではないでしょうか。 「継…

「人に全然助けてもらえない人」が陥りがちな大いなる誤解。“助けて” の気持ちは意外と伝わらない。

「わたしが困っているのは絶対にわかっていたはずなのに、なぜあの人は手伝ってくれなかったのだろう。期限に間に合わずミスまでしたのは、手伝ってくれなかったあの人のせいだ!」 とイライラする人がいる一方で、他者の協力を得て悠々と仕事をこなし、スト…

「自分を許せる人」になるための、たったひとつのシンプルな方法。

「自分に厳しく、ささいな失敗も許せない」「ほかの人と比べては、至らなさに落ち込んだり、妬んだりしてしまう」完璧主義であればあるほど、こうした思考から抜け出せず、苦しんでしまいがちですよね。完璧主義をやめたい人は、ぜひ「自分を許せる能力=セ…

休日前夜に「純文学」を読むと最高にリラックスできるワケ。

休日前の夜は、1週間のうちで最も気持ちに余裕を持てる時間帯ですよね。仕事の疲れがとれないという方は、休日前に「リラックス術」を実践し、翌週に向けて英気を養いませんか。3つの方法をご紹介します。 1. 分割食べをする ひとり暮らしの人や毎日激務に追…

コミュニケーションで失敗しない重要原則「142cm」「32秒」「10回」って何のこと?

みなさんは、自分のコミュニケーション能力に自信はありますか? 「特に初対面だと緊張してうまく話せない……」「雑談が苦手でなかなか人と打ち解けられない……」「言いたいことが上手に伝わらない……」など、日々の生活のなかでコミュニケーションがうまくとれ…

マルチタスクが脳に危険すぎるこれだけの理由。生産性が40%下がるのも当然だった。

会議の資料を作りつつ、クライアントからのメールをチェックし、同僚とチャットで打ち合わせをする……。 このように、テクノロジーの発達によって、複数の仕事を同時に進めることはいつも簡単になりました。きっと多くの人が、無意識のうちに「マルチタスク」…

やる気に欠けている人が「ドラクエ感覚」で勉強を楽しむシンプルな方法。

「ゲーミフィケーション」という言葉をご存じでしょうか? これは、「ゲームが人を夢中にする仕組みを利用して、さまざまな問題を解決しよう」という考え方です。 皆さんにも、つい何時間もゲームにのめり込んでしまっていたという経験はあるでしょう。こう…

認知機能低下につながりかねない「脳血流を悪くするNG習慣」。“手書きしない” が危なすぎるワケ。

頭が働かない、スッキリしない、勉強や仕事が捗らないとお悩みの方はいますか? これから紹介する4つの「最悪習慣」が当てはまっているのかもしれません。 この記事で紹介する4つの「最悪習慣」は、どれも脳の血流状態を悪化させるものばかり。 脳血流の低下…

社会人・大学生におすすめの勉強アプリ15選。英語勉強やスケジュール管理に使える!

社会人・大学生向けのおすすめ勉強アプリを紹介します。暗記や英語勉強だけでなく、時間管理やモチベーション向上にも役立ちますよ。

【シニアトレーナー 60-day program】仕事+育児+大学院。超多忙な女性がわずか60日でTOEIC®970点取得。リスニングは満点!

2015年の開校以来、多くのビジネスパーソンの英語力を劇的に伸ばしてきた英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見に基づいたトレーニングの質と、大学や大学院で言語学や英語教授法などを学んできた…

記憶力も要約力も身につく! ノートを3分割「コーネル式ノート術」が勉強に最適すぎる3つの理由

学校や資格試験の勉強に適したノートの取り方を模索しているけれど、なかなか良い方法が見つからないという方は多いのではないでしょうか? 「あとから見返したときにわかりづらい」「どの範囲までメモをしたらいいのかわからない」「資格勉強に役立つノート…

デキる・デキないの差は “この30分” の使い方で決まる!? やっぱり「電車でスマホ」は最悪だった。

昼休み、同僚とランチをしたあとの束の間の時間。通勤の移動時間。寝る前に一息ついているとき。 そんな「ちょっとした時間」を、あなたはどのように過ごしているでしょうか。同僚とおしゃべりをし続ける、目的もなくスマートフォンをいじる、ボーっとテレビ…

勉強に集中できない人が知らない “休憩タイミング” の黄金リズム。「15・45・90」で効率が上がる!

仕事に役立つ知識を得るため。資格を取るため。授業で出された課題をこなすため。私たちには、家で勉強しなければいけない場面がたくさんあります。 しかし、なかなか集中できない、あるいは逆に集中しすぎて休憩に入るタイミングを逃してしまう、なんて人も…

「速読したがる人」に欠けている大事な視点。“読むのが遅い” は無理に克服しなくていい。

「速読」だけでなく「瞬読」という言葉まである昨今、本を読む速度が遅いことに劣等感を抱いている人は決して少なくないはず。 でも、読むのが遅いからといって劣等感を抱く必要はありませんよ。読書スピードが遅いことで劣等感を感じなくてもよい理由と、速…

読解力テストから分かる恐ろしい現状とは? 読解力を鍛える方法、教えます

読解力とはどのような意味なのでしょうか。また、読解力がない人が読解力をつけるにはどうすれば良いのでしょうか。読解力テストと読解力を鍛える方法を中心にご紹介します。

やっぱり読書記録は “手書き” がいい。「読書ノート」で本の要点が記憶に残る!

小説やエッセイなどであれば、内容を楽しみながら読むこと、じっくりと感じ入りながら読むことこそが読書の醍醐味です。感情が動かされやすいので、記憶に残りやすいのではないでしょうか。 一方でビジネス書や実用書などの場合は、感情が介入しないので、即…

「あえてダラダラ」が超絶効く4つの場面。なぜ脳は “ぼんやりタイム” が大好きなのか?

勉強や仕事をものすごく頑張っているのに、いまひとつ成果があがらない……とお悩みの方。むしろ “頑張りすぎ” がパフォーマンスを下げているかもしれません。 成果を出すためには、ダラダラしたり、気をゆるめたりするべきタイミングもあるのです。たまには緊…

孤独はそんなに悪くない。どんなに忙しくても「ひとりになる時間」をつくったほうがいいワケ。

職場で人に合わせることにストレスを感じる。自分の考えや理想を理解してくれる同僚や部下がいない。自分はどうしてこんなにも孤独なのだろうか……。そんな悩みを抱えている方にこそ、じつは、一流と呼ばれるビジネスパーソンたちと同じ資質があるかもしれま…

1ミリも成長できない人の『ヤバい口癖』ワースト3。「忙しい」と言いまくる人が残念すぎる理由。

あなたには、どんな「口癖」がありますか? 自覚しているものもあれば、無自覚のものもあるでしょう。罪のないものもあれば、周りにあまり良く思われないようなものもあるかもしれません。いずれにせよ、きっと誰もが、1つや2つくらいは何らかの口癖を持って…

「アート」に興味ない人は “2つの大きな損” をしている。一流が美術館通いを好むのも当然だった!

Apple社を創業したスティーブ・ジョブズ氏が、ニューヨークのホイットニー美術館やメトロポリタン美術館で、絵画に囲まれながらマーケティングやアイディアのメモを山ほど取っていたという話をご存じでしょうか? 一見すると、ビジネスパーソンとは縁遠い、…

「地頭力」を鍛える方法10選【保存版】

「地頭の良さ」とは何を意味するのでしょうか。地頭が悪い人・良い人の特徴を紹介し、地頭を鍛える方法を丁寧に解説します。

目標達成率を爆上げする “タイムマネジメント” 5大原則。「15分ルール」でやるべきことがさくさく進む!

仕事でも勉強でも、目標を達成するには上手な時間管理が必須です。たしかに、ちょっとぐらいはダラダラ過ごしたとしても、それなりに物事を続けていれば多少の上達は見られるかもしれません。しかし、限りある時間に意識を向けている人と向けていない人とで…

平日に “お手軽リフレッシュ” しませんか? 「8分お茶瞑想」と「10分ウォーキング瞑想」で心に休息を。

「なんだかいつも疲れていてやる気が出ない」「土日はほとんど寝て過ごしてしまった」「仕事に集中できていない」 このように、仕事も休みも充実していないと感じているビジネスパーソンは、リフレッシュが足りていないのかも。一流の人ほど、上手に休んで、…

「文章が書けない」を根本解決できる『9マス自問自答法』がすごい。すべては “書く前” に決まる!

「いざ企画書を書こうとしたものの、何を書けばいいのかわからず前に進まない……」「報告書や挨拶文を書くときに、文章が思いつかず必要以上に時間がかかる……」こんな経験、ありませんか? その原因は、センスや発想力が足りないからではなく、“書くための情…

自分に “ある問いかけ” をするだけで学習効率アップ!? ノーベル賞受賞「ナッジ理論」を勉強に役立てる。

もしも、「セミナーに参加したり本を買ったり、たくさんの時間とお金をかけて勉強しているが、それほど仕事に役立てられていない」と感じるならば、ムダが多いのかもしれません。学ぶ量を少し減らしてみてはいかがでしょう。むしろ、よく身につくかもしれま…

使える言葉がどんどん増える! 5分でできる「9マス類語変換ゲーム」で楽しく語彙力アップを。

「文章がうまく書けない……」「書いても書いても上達しない……」と悩むみなさん。語彙力、足りていますか? 巧みな構成や優れた発想があったとしても、人に伝わる文章を書くには、やはり語彙力が必須です。もしかしたら、文章がうまく書けない原因は、言葉の引…

日本人が世界一 “リスクを怖がる” のはなぜ? 「自信がない」は3つの問いかけから克服できる。

大勢の前で話すことに恐怖と緊張を覚える人は少なくありません。他人にどう評価されるのか、不安になるからです。 他人からの評価に対する恐怖心は、大きくなればなるほど、仕事のパフォーマンスだけでなくあらゆることに悪影響を及ぼすのだとか。他人の「自…

「何かが惜しいプレゼン」に欠けている3つのこと。飽きられる “8分の壁” をどう乗り越えればいいのか?

魅力的なプレゼンテーションの条件とは何でしょうか。話がわかりやすい、はきはきと話している、スライドが見やすい……。さまざまな答えが考えられますね。 しかしこれらは、内容を最低限伝えるための大前提に過ぎません。聴き手が思わず惹きつけられるような…

“手書き習慣” のメリットが最高すぎる。「日記」で脳が活性化、「もやもやを言語化」で思考力もアップ!

「仕事で疲れがたまっていて頭がさえない」「ストレスを感じるけれど原因がわからない」このように、疲労や鬱憤を抱えている人は、ぜひ一度「手書き」に頼ってみてください。 昨今は、多くのビジネスパーソンが、会議中のメモや企画書をパソコンで作っている…

“強くてしなやかな心” を身につける4つの方法。「筋トレで明るくなれる」は本当だった!

「会社に行くのがつらく、毎日が憂鬱だ」「仕事でミスが多く、自信が持てない」このように、精神的に参ってしまっているビジネスパーソンも多いのではないでしょうか? 仕事において、嫌なことやつらいことはたしかにつきものです。しかし、同じつらい目にあ…

【友だち多い vs 友だち少ない】感情知性が育ちやすいのは「多い人」、でも発想力は「少ない人」が有利。

「友だちはたくさんいるほうがいい」という人もいれば、「少ない友だちと濃い付き合いをしたほうがいい」という人もいるでしょう。どちらの意見が正しいのでしょうか? 今回は、「友だちが多い人と少ない人、どちらのほうがいいのか?」というテーマを深掘り…

音読の効果とやり方を丁寧に解説。テキストの選び方・おすすめの本は?【保存版】

音読には脳の活性化・ストレス解消などの効果があります。効果的な音読のやり方やテキストの選び方を詳細に解説。

休日に仕事を忘れるための4つの秘策。金曜夜の “切り替え儀式” でオフモードに入れる!

自由に過ごせる「休日」。人それぞれ、思い思いの過ごし方をしていることでしょう。しかしなかには、普段の仕事から解放されてリフレッシュしたいと思っているにもかかわらず、仕事のことが頭から離れない……と、お悩みの人もいるはず。 「仕事を忘れて休日を…

自律神経を整えて頭もスッキリ! 夜寝る前 “たった5分” でできる「3行日記」が最高だった。

やる気が起きない、頭がスッキリしない、勉強や仕事が捗らない、なんだか体調が芳しくないなどの悩みには、自律神経の乱れが影響しているかもしれません。日々の体調管理が不可欠なアスリートや、ビジネスパーソン、政治家まで、仕事のパフォーマンスに大き…

あなたは文字派? 聴覚派? 6つの「認知特性」ごとに最適な勉強法教えます!

みなさんは、「これは絶対に効果がある!」と信じてやってみた勉強法が、実際には自分にあまり合わなかったという経験がありませんか。ノートに単語をひたすら書き続けても全く暗記できなかったり、色を分けて図式化してみても内容がいまいちピンと来なかっ…

「心の理論」知っていますか? “相手の気持ちがわからない” を解決できる2つの意外な習慣。

「Theory of Mind」は「心の理論」を意味します。心の理論とは、相手の気持ちを推し量る機能のことです。社会的な交流をスムーズにするにあたって重要だと言われています。 「心の理論」は幼児・児童教育の場などで重要視されてきましたが、2000年代の中頃か…

なぜ「やりたいこと」を仕事にしないほうがいいのか?

多くの人が「やりたいこと」「好きなこと」を仕事にできれば仕事がより充実すると考えます。でも、「そうではなく『向いていること』を仕事にすべき」と語るのは松本利明さん。 大手外資系コンサルティング会社を渡り歩き、現在は人事・戦略コンサルタントと…

仕事が出来る人の特徴14選&仕事が出来る人になる方法4つ

「仕事が出来る人」の特徴を一挙紹介! あなたはいくつ当てはまっていますか? そして、仕事が出来る人間になるにはどうすれば?

医師・弁護士・東大生はなぜ頭が良いのか? 「勉強エリート」たちのすごい勉強法。

なにごともすぐに結果が出ないからこそ、人は向上心を持って努力し続けることができるもの。とくに勉強においては、日頃からコツコツと努力を重ねた者だけが結果を出せると思われています。 しかし、なかには「努力しているのに結果が出なくてうんざりしてい…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら