スキルアップ

オンライン動画研修の効率は「仕掛けづくり」で上がる。中小企業にもおすすめのコツ2選

新人研修や社員研修についてお悩みの、中小企業の人事担当者・研修担当者のみなさま。 「通常業務が忙しくて、研修を考える時間も実施する時間もとれない……」「体系だった新人研修を用意できておらず、OJTに頼ってしまっている」「研修を外部に委託できるよ…

ハイパフォーマーが必ず仕事で大切にする「2つの要素」。○○できる人がやっぱり強い

世のなかでは「趣味と仕事は別だ」と言われます。しかし、ハイパフォーマーがもつ要素を分析している増子裕介さんと、その分析対象となったこともあり、絵を描きながら脳力開発を行なうプログラムを提供する増村岳史さんは、「趣味は必ず仕事に好影響を与え…

高い成果を出し続けるための「思考・行動の7つの型」。身につけ方の基本は「○○○」にある

みなさんのまわりにも、継続的に成果を出し続けている、いわゆる「ハイパフォーマー」がひとりはいるのではないでしょうか。彼ら彼女らは、なぜ一発屋で終わらず、安定して高い成果を挙げ続けられるのでしょうか。 お話を聞いたのは、ハイパフォーマーがもつ…

「優秀な人」の思考・行動の共通点とは? ハイパフォーマーがもつ「知的体力」の高め方

優秀なビジネスパーソン、つまり「ハイパフォーマー」が共通してもつ要素を分析している増子裕介さん。そして、その分析対象となったこともあり、絵を描きながら脳力開発を行なうプログラムを提供する増村岳史さん。 ふたりは共著『ハイパフォーマー思考』(…

MBA取得を目指すなら、英語は “○○” のタイミングで学ぶのがベスト。最適な英語学習法もご紹介

「将来の幹部候補の社員にMBAプログラムを受講してもらいたい」「キャリアアップのためにMBAを取得したい」そうお考えの企業関係者やビジネスパーソンは多いのではないでしょうか。 MBA(Master of Business Administration 経営学修士)と切っても切れない…

人が「学習を必要とする瞬間」は5つ。従業員の学習効果アップにつながる “瞬間別” 研修法

2017年のDeloitte Global Human Capital Trendsのレポートでは、70%のCEOが「今日の環境に適応するためのスキルを組織がもっていない」と回答しているそうです。(参照:Deloitte|2017 Deloitte Global Human Capital Trends) つまり、組織内でのスキルギ…

研修による「知識・スキルのアップデート」に成功できる。「アンラーニング」3つのステップ

日々めまぐるしく変わるビジネス環境を目の当たりにし、「自分が働いている会社はこのままで大丈夫なのか」と不安に思われる方も多いのではないでしょうか。 特に、2022年後半に公開されたChatGPTをはじめとする、生成AIの隆盛ぶりはめざましいもの。いま安…

研修評価に「満足度アンケート」はNG!? 研修の成果を正しく評価するための基本4ステップ

社内/社外にかかわらず、研修の評価を難しいと感じている方は多いのではないでしょうか。「とりあえず、経営層に報告するために満足度アンケートをとってみたものの、本当に研修が業務に活かされているのだろうか……」なんて、内心疑問に思いながら研修を実…

仕事のパフォーマンスが上がる「効率的で実践的で即効性のある学び」を得るためのシンプルなコツ

勉強の必要性は理解していても、忙しく仕事をこなす社会人にとって勉強時間を確保するのは容易ではありません。限られた時間のなかでいかに効率的に勉強するかは、社会人の大きな課題のひとつでしょう。 そこでアドバイスをお願いしたのは、武蔵野大学で起業…

質のいい学びが長く続く “理想の学び方”。「将来のために何を学ぶべきか?」は考えないほうがいい

社会人たるもの、日々学ばなければならない――。多くの人が、社会人になった瞬間から上司や先輩に口酸っぱく言われてきた言葉だと思います。そうして学ぼうとするとき、「なぜこれを学ぶ必要があるのか?」と考えていないでしょうか。 しかし、広く「社会人の…

学びの専門家が語る「経験から最大限の学びを得られる人」になるための最重要習慣

武蔵野大学で起業家精神を育むアントレプレナーシップ学部の教授を務め、グロービス経営大学院でも講師を務めるなど、広く「社会人の学び」に関わる仕事をしている荒木博行さん。そんな荒木さん自身は、これまでのキャリアを通じて学びをどのようにとらえ、…

「就職したい!」と思われる会社の特徴、第1位は○○。企業研修で行なう「人的資本経営」の基本

近頃「人的資本経営」というワードが注目されています。その背景にあるのが、2023年3月期決算から、上場企業などを対象に人的資本の情報開示が義務化されたことです。 人的資本経営とは、従業員の能力、知識、スキルを経営の中心に据え、これを最大限に活用…

控えめなのに影響力がある人は○○を欠かさない。内向的でも成功するために “やってはいけない” 3つのこと

「内向的な性格だから、自分は成功から縁遠い……」 そう思っていませんか? じつは、内向型でも世界的成功を収めている人は存在します。マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏、世界的投資家のウォーレン・バフェット氏、Meta Platforms, Inc会長兼CEOの…

企業研修の質が上がる! 効果的な研修評価の方法「カークパトリックモデル」とは?

企業研修を導入したはいいけれど、社員にとって本当にいい研修だったのだろうか——こんなふうに頭を悩ませている企業担当者の方は多いのではないでしょうか。自らに受講経験のない研修の場合は、特に悩みがちかもしれません。 本記事では、「企業研修の評価」…

優秀なマネージャーを効率よく育てるコツ。「研修の○○○○」で管理職育成がうまくいく

プレイヤーとしては優秀だった社員が、マネージャーになった途端に苦戦している...…。こういった光景は、企業での「あるある」のひとつと言えるかもしれませんね。 本来であればマネージャー育成を社内で十分に行なうべきところですが、「リソースも時間もな…

頭がいい人の「少し意外な」3つの特徴。○○が知性につながっていた

「集中力が高くて頭のいい人とは違い、私はすぐほかのことを考えてしまう。頭がよくないのかも……」「頭の回転の速い人に憧れる。それに比べて、自分は意見を出すのが遅い……」 こんなコンプレックスを抱いてはいませんか? 今回は、そんなあなたが想像する “…

「オンライン研修、いったいどれを選ぶべき?」と迷ったときに見る、研修コンテンツ選定ガイド

企業の研修導入担当者の方のなかには、「オンライン研修が気になっている」という方が多くいるのではないでしょうか。 場所・時間を選ばず実施できるオンライン研修は、会議室などで行なう一斉研修と比べ、圧倒的に効率がよいのが特徴です。ただ、数多く存在…

英語力による年収差は◯倍!? 企業担当者向け「英語研修の投資対効果」の見極め方

グローバル化が進む現代において、「社員の英語力向上」は多くの企業にとって避けては通れない課題。ビジネスパーソンのあいだでの「英語ができるようになると年収が上がる」といった定説は誰もが知るところになっています。 そんななか、企業が英語研修に予…

ビジネス英語力アップのための「3つの対策」。まずは○○から始めるのが上達の近道

「英語で仕事をする」とひとくちに言っても、さまざまなシーンが想定されます。 日々の業務メールやチャットツールでのコミュニケーション、会議、テレカン、プレゼン、交渉...…。シーンごとに求められる英語力はさまざまです。学習の難易度も異なります。 …

成功する人は「自己理解力」が高い。脳科学者が説く「77の動詞」から天職を見つける方法

成功するビジネスパーソンとそうではないビジネスパーソン。両者を分けるものとはなんでしょうか。 たくさんありそうですが、脳科学者としての知見を活かしてうまくいく人とそうでない人の違いを研究する西剛志さんは、「自己理解力」を挙げます。自分を理解…

「好きで誇れる仕事」は脳にも収入にも好影響。「天職」に就くヒントを脳科学者に聞いてみた

みなさんには「ライフワーク」はあるでしょうか。ライフワークとは、一般的に「自分の人生をかけられる仕事」とされ、「天職」とも呼ばれます。それをもっているかどうかで人生の充実度が大きく変わるのはイメージできるものの、やりたいことを見つける方法…

「やりたいこと」が今度こそ見つかる脳科学的方法。「仕事」ではなく「○○」にフォーカスせよ

「納得のいく働き方をしたいけれど、やりたいことがなかなか見つからない」――そんな悩みが生まれるのはなぜなのでしょうか。 脳科学者としての知見を活かして、うまくいく人とそうでない人の違いを研究する西剛志さんに、やりたい仕事を見つける方法を聞きま…

周囲に差をつけるのは「考えや行動を新しくしていける人」。そのカギは “○○の実践” だった

過去に学んだ知識・習慣・価値観に固執していると、変化の激しいこの時代を生き抜くことは難しいと言われています。 しかし、自分がもつ知識や習慣を、有用なものに入れ替えたり修正したりする「アンラーニング」を継続的に取り入れていけば、柔軟に対応して…

英会話スクールの意外なデメリットとは? 企業研修に「英語コーチング」がおすすめな理由

「英語力を上げたい」と思ったとき、選択肢としてまっさきに思い浮かぶのが「英会話スクール」という方は多いのではないでしょうか。日本には、規模が小さいスクールから、全国展開している大きなスクールまで、さまざまな英会話サービスが存在します。 企業…

【費用別・目的別】ベストな英語研修はどれ? 英語研修プログラムの上手な選択術

英語研修の導入を検討されている企業担当者の方が一番気になるのは、費用ではないでしょうか? 限られた予算で英語研修の費用対効果を最大にしたい――担当者の方であれば、どなたもそう思いますよね。 そこで今回は、英語研修の費用を「価格帯別」に整理し、…

IT業界で働く人がまず身につけるべき「2つの英語スキル」とは。効率よく学ぶコツも解説!

IT業界で働く方のなかには、「IT技術者としての価値をもっと上げたい」「キャリアアップにつながるスキルを身につけたい」とお考えの方がいることでしょう。 IT技術については勉強も経験も重ねてきたので自信がある――そんな方は、今後ぜひ英語を学んでみませ…

TOEICスコアアップのための法人研修、何から始める? 意外にも大事なのは◯◯学習だった

英語力を測る指標として、企業のあいだで根強い人気があるのがTOEIC。新卒・中途採用基準のみならず、英語研修の効果測定、海外赴任者や海外出張者の選抜、異動基準などの多岐に渡り、TOEICスコアをベンチマークとして置いている企業が多く存在します。 今回…

英語プレゼンを成功に導く3つのコツ。ポイントは「発音」スキル!

仕事における英語でのプレゼンテーションについて、このようにお悩みではありませんか? 「日本語でなら問題なくプレゼンできるのに、英語だと途端にできなくなる」「英語で説得力のあるプレゼンができるようになりたい」「海外にあるヘッドオフィスに向けて…

オンライン型英語研修の “失敗しない” 選び方。意外なデメリットに要注意。

コロナ禍以降、オンラインでのミーティングが当たり前になったビジネスパーソンは多いのではないでしょうか。英語学習の業界でも、オンラインのサービスに対応する会社が急増しました。もはや「オンラインに対応していない英語学習サービスはない」と言って…

入社後すぐに英語で活躍できる社員が育つ「新入社員向け英語研修」導入のポイント

企業にとって、グローバル市場への進出や国際的な競争力強化の重要性が増しているいま、社員の英語力を高めることが不可欠となっています。その鍵を握るのが、英語研修の導入。 特に、新入社員を対象に英語研修を実施することには、いくつものメリットがあり…

「英会話メイン」の英語研修だと英語力は伸びない! 原因は「◯◯◯◯◯不足」にあった

「会社で英会話中心の英語研修を導入しているが、研修参加者の英語力が思ったように伸びていない……」このようなお悩みをもっていませんか? じつは、英会話メインで英語を学んでも英語力がなかなか伸びないのには、はっきりとした理由があるのです。 この記…

「成功する英語研修」と「失敗する英語研修」の決定的違い。“この3つ” で英語研修はうまくいく

みなさんの会社ではこれまで英語研修が行なわれていましたか? 「実施したことはあるけれど、思うような効果が得られなかった……」「これから導入することを検討しており、確実に成功させたい」「近々受講する予定であり、会社からの期待が大きい。しっかりと…

英語研修担当者が「プログラムを探す前」に必ずやるべき2つのこと【英語研修導入完全ガイド】

「社内に英語人材が欲しい……」多くの企業の経営層や人事担当者から聞かれる言葉です。そこで本記事では、英語研修を効果的に導入し、最大限の成果を達成するための5つのステップを解説します。 【この記事はこんな方におすすめ】 社員の英語力を上げることで…

「この人は頭が切れる」周囲にそう感じさせる人が “やらない” 3つのこと。議論では○○しない

「会議でいつも発言できない。『何も考えていない人だな』と思われていないか心配……」「仕事のできる人と比べると、自分の意見は響いていない気がする」 このような悩みをもっていませんか? じつは “この人は頭が切れる” と周囲に感じさせている人には、い…

京大研究で判明「文章力が上がる」意外な習慣。社会人こそ「手書きで○○を勉強」するといい

メールやLINE、SNSの投稿に、レポートや書類の作成など―― あらゆるシーンで文章を書く機会は数多く存在します。“書く力は生涯の財産” といった言葉を、目にすることも多いのではないでしょうか。 しかし、仕事においては「文書がまとまらない」「速く書き進…

「経験から学んで賢くなれる人」とそうでない人の最大の違いは “○○” しているかどうか

経験こそが学びの糧になる――。仕事に限った話ではありませんが、そのような考えをもっている人は多いだろうと推察します。 しかし、昭和女子大学キャリアカレッジ学院長の熊平美香さんは、あるポイントを外してしまうと、せっかくの経験からしっかり学びを得…

仕事も人間関係もうまくいく人の特徴/仕事では○○できる人が強い【2023年人気記事7位~10位】

みなさんは2024年をどのような1年にしたいでしょうか? 2023年は、新型ウイルスによる行動制限が緩和され、リモート勤務からオフィス勤務へ戻るなど、働き方が数年ぶりに大きく変わった1年でした。そんななか、 「オフィスに戻り上司や同僚との距離が近くな…

仕事で「期待される人」と「期待されない人」2つの違い。“○○の仕方” で差がつく!

「上司に逐一『メモはとった?』と確認される。信頼されていないんだな……」「同僚は大きな仕事を依頼されることが多いな。自分はルーティンワーク以上の仕事は頼まれないのに……」 上記のように感じることがよくあると、「自分はあまり期待されていないのかも…

「文章を書ける人」になれば「仕事ができる人」になれる。大切なのは書く以前の “ある意識”

noteやSNSやなどで発信力のあるビジネスパーソンに刺激を受け、「自分もそうなりたい」と思ったものの、実際にやってみると「書けない」「そもそも書くことがない」という経験をした人は多いはずです。 そこでアドバイスをお願いしたのは、SHOWROOM株式会社…

『メモの魔力』の編集者が「AI時代だからこそ編集者の価値は確実に上がる」と断言する納得の理由

「顧問編集者」という仕事を知っていますか? そう名乗るのは竹村俊助さん。SHOWROOM株式会社代表・前田裕二氏の著書『メモの魔力』(幻冬舎)など数々のベストセラーに携わってきた書籍編集者でもあります。 顧問編集者とはどんな仕事なのか、これからの時…

成長し続ける人は “ここ” が違う。敏腕編集者が語る「学びに貪欲」な働き方

ダイヤモンド社などを経て独立し、SHOWROOM株式会社代表・前田裕二氏の著書『メモの魔力』(幻冬舎)など数々のベストセラーに携わってきた編集者が竹村俊助さん。 そんな敏腕編集者になるまでに、どのようなキャリアを歩みどのような勉強をしてきたのでしょ…

マッキンゼーの新人が叩き込まれる基本の思考術3つ。「考える型」があるから仕事が速い

仕事の効率化がビジネスパーソンにとって大きな課題だとされるいま、どうすれば仕事を速く進められるでしょうか。単純作業であれば、その仕事に慣れたりなんらかのツールを活用したりすることで対処できるかもしれません。しかし、「考える」というプロセス…

「いつでもパフォーマンスの高い人」になるための基本的習慣。大切なのは○○を疲れさせないこと

パソコンやスマートフォンが生活の一部となった現代では、“目が疲れていない人” を探すほうが難しいのではないでしょうか。そうした “目の疲れ” は、もしかしたら私たちの想像以上に、仕事や勉強のパフォーマンスを低下させているかもしれません。その理由と…

突出した能力がなくても「専門性」は身につけられる。そのための小さいけれど大切な日常習慣

「専門性」とは、どんなものでしょうか。一般的には「特定の分野の知識があること」を意味します。しかし、大手広告代理店・電通のトランスフォーメーション・プロデュース部長で、複数の大学で講師も務める国分峰樹さんは、今後のビジネスパーソンにとって…

専門性を身につけられる人が “意識していない” 意外なこと。○○の追求がやっぱり大事

ビジネスパーソンに求められる力は時代によって変化します。これからの時代に求められる力として「専門性」を挙げるのは、大手広告代理店・電通のトランスフォーメーション・プロデュース部長で、複数の大学で講師も務める国分峰樹さん。 ただし、専門性を身…

「本当に専門性がある人」が日常的にやっていること。周囲と差別化ができるのはこんな人

時代が大きく速く変化するなか、「これから活躍したい」と考えるビジネスパーソンにはどんな力が求められるでしょうか。 その回答として、大手広告代理店・電通でトランスフォーメーション・プロデュース部長として働きながら、複数の大学で講師も務める国分…

【STUDY HACKER 編集スタッフ募集】スマートな勉強法・仕事術に関するWebメディアの編集者(正社員・アルバイト)を募集します

学び続けるビジネスパーソンのためのメディア「STUDY HACKER」。勉強意欲、成長意欲の高いビジネスパーソン向けに、勉強・仕事に必要な知識やスキルをより合理的に身につけるためのヒントを多数紹介しています。 「STUDY HACKER」を運営する株式会社スタディ…

将来的にいいリーダーになれる人が「リーダーになる前」からしている2つの行動習慣

優秀なリーダーになれる人とそうではない人、両者のあいだにはどんな違いがあるのでしょうか。お話を聞いたのは、数多くの企業でリーダーシップ指導を行なうエグゼクティブ・コーチの林健太郎さん。リーダーになる前から始めておきたい「行動習慣」について…

できるリーダーは常に○○を見ている。「リーダーレベルの視座」あなたはもてていますか

みなさんはいずれ、リーダーになりたいですか? では、「リーダーに必要なもの」とはどんなものでしょうか? それぞれに回答をイメージしたと思いますが、多くの企業でリーダーシップ指導を行なうエグゼクティブ・コーチの林健太郎さんは、リーダーに必要な…

他人といい関係を築ける人は「○○」に集中している。人間関係の問題に “本当に効く” 対応策

誰しも仕事や人間関係において、「自分の力では解決できない……」と無力感を感じるときがあります。そんなとき、簡単に諦めるのではなく、どうすれば問題をうまく整理し、他人といい関係を築いていくことができるのでしょうか。 元日本マイクロソフト業務執行…

会社案内・運営事業

  • 株式会社スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >>株式会社スタディーハッカー公式サイト

  • ENGLISH COMPANY

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >>ENGLISH COMPANY公式サイト

  • STRAIL

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >>STRAIL公式サイト