亀谷哲弘

なぜかネガティブにしか考えられない人に朗報。あなたを負のループから解放する「4つの習慣」

特に理由はないのに、何をしていても気分が晴れない。なぜだかネガティブな思いが渦巻いて、仕事が手につかない。 そんな状況を改善したいのなら、脳に働きかけて、ポジティブな自分を取り戻しませんか? 今回は、脳科学的に実証済みのものをはじめとする、…

わかりやすく伝えるために重要な「6つの能力」。鍛えれば超スマートに話せるようになる

社内でのプレゼンテーションや上司との面談、取引先との商談など、物事を「わかりやすく伝える」ことが必要な状況は多々起こります。その際、伝えたいことが相手にうまく伝わらなかったり、自分の意図とは違う意味で伝わってしまったりした経験をもつ人もい…

記憶力を高める4つのルーティン。学習内容を強く覚えるカギは「1分間」の使い方にあり

必死に勉強しているにもかかわらず、その内容をなかなか記憶できないという人はいませんか? じつは記憶力は、数秒から数分もかからない簡単な行動で高められます。今回は、勉強のときにぜひ実践してほしい、記憶力を高める4つのルーティンをご紹介しましょ…

なぜか「のびのびと働けている人」の7個の特徴。あなたはいくつできている?

「長時間労働が連日続いていて、身体的にも精神的にもつらい……」「職場での人間関係に気を遣わなければならず、仕事がやりにくい……」こうした働き方に対し、仕方ないとは思いつつ振り回されてしまっていませんか? 今回は、「のびのびと働けている人」に当て…

頭をもっとなめらかに働かせるために。脳が喜ぶ「6つのアナログ習慣」

「頑張っているつもりなのに、頭が働いている気が全然しない……」「いつも要領が悪いから、効率よく仕事や勉強ができない……」こう悩んではいませんか? それは、脳の機能がうまく作動していないからかもしれません。 脳をよりよく働かせるには、デジタルに頼…

「本当に成功している人」が実践する4つの習慣。“朝の5分間” はこう使いなさい

大企業経営者や難関資格取得者といった成功者たち。じつは、彼らの成功の原動力は朝の習慣にあります。しかも、それらの行動は明日からすぐ始められて、たった5分あれば実践できるようなものばかり。 スキルアップのために努力しているものの、いまいち成長…

「印象のよい文章を書ける人」は “この4つ” を押さえている。

社内文書や会議でのプレゼンテーション資料、取引先へのメールなど、毎日何かしらの文章を書くなかで、自分はそんなつもりがなかったにもかかわらず相手へ不快感を抱かせてしまった経験はありませんか? 書き方ひとつで印象が大きく変わるのが文章というもの…

勉強に「たった10分すら集中できない人」でも大丈夫。超簡単 “この4つ” でサクッと集中可能!

勉強に取りかかったのに、たった10分でさえも集中力が続かず、結果的にほとんど知識を吸収できなかったという残念な経験はありませんか? もう二度と、同じようなことにはなりたくないですよね。 そこで今回は、「勉強に対する集中力が10分ともたない人」が…

「疲れてるけど頑張ってしまう」人の3つの危ない習慣。無理に “○○” してませんか?

日々のハードな仕事や勉強で、心身ともに疲れていませんか? 疲れているのに、それでもやらなきゃ……と自分にむちを打ってはいけません。その行動は、あなたの体も心もむしばんでしまうからです。 そこで今回は、疲れた人が「やってはいけない」3つのNG行動と…

「やりたいことが無限にあって何ひとつこなせない」悩み。超シンプルな解はこれだ!

仕事のスキルアップを図りたい。難しい資格を取得したい。そのためには、あれもして、これもして……。 成長意欲の高い人ほど、やりたいと感じることがたくさんあるのではないでしょうか? ただ、やりたいことがあまりにも多すぎてどれも中途半端になっていた…

「本当に頭のいい人」がやっている4つの習慣。賢くなるために “10分間” をこう使いなさい

学生時代は名門大学で常に成績トップクラス。社会人になると超難関資格を立て続けに取得し、職場で大活躍する――。いわゆる “本当に頭のいい人” たちは一定数存在しますよね。 彼らが普通の人よりも、はるかに記憶力や理解力に優れているのは「才能」だ、と思…

落ち込んだときに絶対やってはいけない “4つの最悪行動”。「○○を言う」のは逆効果だった

仕事でミスをした。試験で最悪な点数をとった。こうした状況に落ち込んでしまった経験は、みなさんにもあるでしょう。 ただ、落ち込んだ状態から回復しようとしたにもかかわらず、なぜかさらにネガティブになって仕事や勉強への意欲が削がれてしまったという…

「夜30分の勉強」を最高にはかどらせる3つの方法。勉強前には◯◯をして!

リクルートワークス研究所が実施した「全国就業実態パネル調査2019」によれば、前年1年間で「学校に通う」「通信教育を受ける」「本を読む」などの学習活動をしなかった社会人が4割強もいたとのこと。また、人材紹介サービス等を手がけるエン・ジャパン株式…

仕事の非効率化を招く3つのNG習慣。それをやっても脳が余計に疲れるだけ

みなさんは、ご自身の仕事スタイルについて考えてみたことがありますか? あなたが当たり前にやっているその習慣が、仕事の非効率化を招いている可能性があります。3つのNG習慣を指摘しますので、当てはまるものがあったら注意してください。 【NG1】タスク…

「仕事してなさそう」なのになぜか「成果を出している」人がやっている3つのこと

自分のほうががむしゃらに働いているはずなのに、あまり仕事していなさそうに見えるあの人のほうが結果を残している……こんな状況に悩んでいる人はいませんか? もしかしたら、あなたの “頑張りすぎな仕事スタイル” が、無駄を生んだり生産性を下げたりしてい…

「4つのインプット術」あなたに最適なのはどれ? チャートですぐわかる!

仕事などで毎日忙しくて「効率よく知識をインプットできる方法が知りたい」と思っている人はいませんか? そんな方は、こちらのチャートをたどってみてください。 たどり着いた先が、あなたに合った「インプット術」です。限られた時間を確実に学びに変える…

夜時間どう過ごしてる? 就寝前の「ナイトルーティン」で次の日を最高に

みなさんは、寝る前の「夜時間」をどのように過ごしていますか? 1日の仕事を終えて心身ともに解放されるとついだらけてしまいがちですが、次の日のためにちょっとだけ意識高く過ごしてみるのも悪くないですよ。夜時間のおすすめの過ごし方を5つ紹介しましょ…

重要「7つの能力」を鍛えるための脳科学的アプローチ。仕事力はこうして上げる!

仕事をするうえで、脳をうまく機能させることは重要です。「仕事で成果が上がらない……」と嘆く人には、脳に気を配った生活をおくることを提案します。あなたの能力を鍛えるための “脳科学的アプローチ” を7つご紹介しましょう。 【1】判断力を鍛えるならば「…

あなたも絶対やっている。勉強中の「脳に最悪」な4つの習慣

一生懸命勉強しているはずなのになかなか結果が出ない……。そう感じる人は、脳にマイナスに作用して勉強効率を下げる「悪習慣」をしている可能性があります。4つ指摘するので、心当たりのある方は改善を図っていきましょう。 【1】「休憩なしで長時間勉強」は…

「口数が少ない」のに「信頼される人」がしている3つの工夫。彼らは “空気を読む” のが格段にうまい

自分は話すのが得意じゃないから、仕事で成功をつかめるはずがない……。そう思っている人、ちょっと待ってください。どちらかと言うと寡黙で口数が少ないタイプなのに、なぜか周囲から絶大な信頼を得ている――そんな人が身近にいないでしょうか。 他人に評価さ…

脳が働かない人は植物を育てるべき。「グリーンのすごさ」4つの科学的根拠

新型コロナウイルスの影響で、私たちの日常は大きく変わりました。家で仕事をするようになった、休日に外出する機会が減った、そんな人も多いのではないでしょうか。 自宅で過ごす時間が増えたことにはいい面もありますが、一方でストレスや不満の元凶になる…

超重要「7つの能力」を鍛えるならばこれをするべき! 脳科学的に考えてみた

仕事をするにも勉強をするにも、脳をうまく機能させることはとても重要です。「仕事で成果が上がらない……」「なぜか勉強がはかどらない……」という人には、脳に気を配った生活をおくることを提案します。 あなたの能力を鍛えるための “脳科学的アプローチ” を…

「手で書きまくる人」がやっぱり強いワケ。記憶力・目標達成率で圧倒的に優位に立てる

パソコンやスマートフォンの普及により、手書きの機会は減少傾向にありますが……手書きにはさまざまなメリットがあることを忘れてはなりません。 「最後にペンで文字を書いたのはいつだろう……」という方に向けて、今回は手書きで期待できるメリットを4つご紹…

「7つの悪癖」無意識のうちにしてませんか? 直したいならこうするべき

誰にも「ついやりがちな癖」や「何も考えずにしている習慣」というのはあるはず。でも知らないうちに、それらがあなたに悪影響を及ぼしているかもしれませんよ。見直すべき「7つの悪癖」と改善策を提案しましょう。 【NG1】大音量のアラーム音で起きている …

「あとでやる…」という厄介な癖。足踏みせず「すぐやる」には3つの “賢い仕組み” をつくるべし

目の前にあるタスクを、「面倒くさい」「あとでやればいい」という心理でつい先延ばしにしがちな人はいませんか。いろいろなものの先延ばしが積み重なって、「あれもこれもしないといけないのに時間がない……」という事態になるのは絶対に避けたいところ。 誰…

デスクも部屋も “この3大原則” でスッキリ! 整理整頓の黄金比「7:5:1」知っていますか

勉強や仕事にまじめに取り組んでいるつもりなのに、いまいちはかどらない……。なんとなくイライラや不安を感じて、集中力が続かない……。そんなときは、自分の作業スペースや部屋を見渡してみてください。めちゃくちゃに散らかっていませんか? 身のまわりの整…

5分の「スキマ時間」が生まれたらやってほしい7つのこと。あなたはどれを選ぶ?

毎日を過ごしていると、いわゆる「スキマ時間」は無数に存在します。朝起きて準備に取りかかるまでの時間、電車に乗っている最中、作業と作業のあいだ、夜寝る直前などなど。そして、「少し時間ができると、すぐにスマートフォンをいじってしまう」「ついダ…

「書けばスッキリする」という超シンプルな真理。3つの “書く習慣” で人生を好転させよう

仕事で失敗してイライラ……ネガティブ感情が頭のなかをぐるぐると回り続けている……いつも自分に対して否定的……こんなふうに困っている人はいませんか? そんなときは、ぜひ自分の気持ちや思いを紙に書き出してみてください。心のなかの言語化・可視化は、スト…

勉強が続かない人は「◯◯」を紙に書いて貼りなさい――勉強のお悩み解決 “心理テク” 教えます

勉強の必要性は重々理解しているのに続かない……集中できなくて困っている……暗記が苦手……。勉強に関する悩みは枚挙にいとまがありませんよね。でも、それらを解決できるかもしれない心理学的方法があることをご存じですか? 今回ご紹介するのは、「プライミン…

「5つの読書術」あなたにピッタリなのはどれ? チャートですぐにわかります

みなさんには、仕事に関連する本を普段から読む習慣がありますか? 読む習慣がある人は、どんなふうに本を読んでいるでしょうか? 読書習慣の有無や本を読む目的、さらには生活スタイルなどによって、最適な読書方法は変わってきます。試しに、以下のチャー…

外出自粛のストレスはこうして発散! 「最高のリフレッシュ」で仕事に備えよう

新型コロナウイルスの流行により、日本全国で不要不急の外出の自粛が呼びかけられています。テレワークの導入も進み、きっと多くの人が、大部分の時間を家で過ごしているのではないでしょうか。 しかし、生活がこうも縛られると、ストレスがたまるのも事実。…

【外出自粛】「家での仕事が捗らない」問題は “この3つ” で解決。休憩の仕方にもコツがあった!

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、テレワーク(在宅勤務)に移行した方も多いのではないでしょうか。 他人との不要な接触を避けられるのは、たしかに安心ですよね。一方で、「家だとなかなか集中できない……」といった問題を抱えている人もいるはず。…

10分あったら何をする? 普通の人「だらだらスマホ」、東大生「思考法ゲーム」

1日の中で「スキマ時間」は確実に存在します。朝起きてから会社や学校に行くまでの時間、電車やバスに乗っている時間、夜寝る前の時間――そんな、ほんの数分や数十分程度の時間を、みなさんはどのように使っていますか? 「どうせ数分(数十分)だから」と、…

多忙な現代人には “ぼーっとする時間” が必要だ。「ブレイン・スランバー」で脳が冴えわたる

日頃から、いまいち頭の中がすっきりせず、仕事や勉強でなかなか成果が出せない……。そうお悩みの方はいませんか? 昨今は、さまざまな脳のリフレッシュ法が紹介されていますが、もしかしたら「何もしないこと」が最良の手段かもしれません。 今回は、作家・…

人間はマルチタスクに向いてない。一点集中術「パーキングロット思考」で脳は本来の力を発揮できる

あまりに多くのタスクが降ってきて、全然手が回らない……。頑張ってこなそうと同時並行で進めてみるが、かえって混乱するばかり……。仕事でこのような状態になっている人もいることでしょう。 この「マルチタスク」、一見すると仕事が速く進みそうに感じますが…

「朝から意識高く過ごしたい人」におすすめの5つの習慣。まずはカーテンを開けることから始めよう

みなさんは、朝をどのように過ごしていますか? 意識高く朝から活動したい、余裕を持って朝時間をおくりたい――心ではそう思っていても、毎日ギリギリまで寝ていたり、大慌てで支度をしたりといった過ごし方をしている人も多いのではないでしょうか。 しかし…

いつも同じ失敗をするのはなぜ? 「失敗まんだら」で原因分析すると自分の弱点に気づける

仕事で同じような失敗を繰り返してしまう……そうお悩みの方はいませんか? 頭ではわかっているはずなのに……注意しているはずなのに……それでも失敗が繰り返されるのは「分析が足りていない」ことが原因かも。 今回は、失敗の分析に役立つ「失敗まんだら」につ…

最初から頑張りすぎる人はいずれコケる。まず「○○思考」を捨てなさい

職場が変わった。部署が変わった。あるいは、あまり面識のない人たちとチームを組んでひとつのプロジェクトを進めていくことになった、など――仕事をしていれば、“新しい環境” に我が身が置かれるという機会が少なからずあるはず。 環境がガラリと変化し、周…

次の日の自分につながる、5つの「最高の夜習慣」

会社での仕事や大学での勉強を終えて帰宅したあとの夜時間。みなさんは何をして過ごしていますか? のんびりテレビを眺めたり、暇つぶしにスマートフォンをいじったり、気晴らしにお酒を飲んだり――そういう過ごし方も決して悪くはないですが、翌日以降の自分…

「人に好かれない」という悩みを解決できるかもしれない、超シンプルなアクション

人間関係を構築することに苦手意識を感じているみなさん。その状態を改善したいと思いませんか? 仕事でもプライベートでも、私たちは他人と関わらずには過ごせません。「自分は人付き合いが得意じゃないから……」「自分はコミュ障だから……」と、他人と関わる…

なぜか疲れているあなたにおすすめの休息法。Yes/Noチャートですぐわかる!

仕事が忙しくて心身に疲れがたまっている……でもそれをどう解消すればいいのかわからない……こんなふうに悩んでいる人はいませんか? 疲れの蓄積をそのまま放置してしまっては、翌日や翌週の仕事にも悪影響が及んでしまうもの。とはいえ、生活スタイルや趣味嗜…

自己肯定感を下げないための「10のしないこと」/ 「耳栓+音読」の効果がすごかった!【2019年人気記事1位~3位】

令和時代になって初めての年越しを迎えました。心機一転して「今年こそは大成功をつかみたい」「大きくスキルアップしたい」と張り切っている方も多いことでしょう。大きな節目でもある2020年は、ぜひ飛躍の年にしたいですよね。 そこで今回は、そのためのヒ…

「周囲に敏感すぎる人」が心を楽にする方法 / 頭が良くなる音楽は「ヘヴィメタル」だった!?【2019年人気記事4位~6位】

令和時代になって初めての年越しを迎えました。心機一転して「今年こそは大成功をつかみたい」「大きくスキルアップしたい」と張り切っている方も多いことでしょう。大きな節目でもある2020年は、ぜひ飛躍の年にしたいですよね。 そこで今回は、そのためのヒ…

夜寝る前の「3行日記」が最高 / 人間関係に疲れた私の「10のしないこと」【2019年人気記事7位~10位】

令和時代になって初めての年越しを迎えました。心機一転して「今年こそは大成功をつかみたい」「大きくスキルアップしたい」と張り切っている方も多いことでしょう。大きな節目でもある2020年は、ぜひ飛躍の年にしたいですよね。 そこで今回は、そのためのヒ…

記憶効率が上がる「耳栓+音読」&「連想結合法」というワザがすごい。

みなさんは「勉強効率」について考えたことがありますか? 「時間をかければ覚えられる」という考えをお持ちの方も多いかもしれませんが、そもそも大人になれば「時間がない」のが当たり前。そんななかで確実に成果をあげるためには、やはり効率を追っていか…

成功者が意外と優先していない3つのこと。“あのアナログ習慣” をとても大切にする理由とは?

ビジネスの世界における成功者と聞くと、こだわりが強くて物事すべてを完璧にこなしている人を想像する方も多いかもしれません。でも、成功者が意外と「優先していないこと」もあるのです。それらを優先しないのが成功の秘訣だった!? 詳しく見てみましょう…

悪い感情は書きなぐり、良かったことは3つ書き出す――“2つのノート習慣” で心を整理しよう

「嫌なことが起きてイライラしている……」「不安で頭がいっぱいだ……」「理由ははっきりしないけれどもなんだか楽しくない……」そんなとき、みなさんはどうしているでしょうか。何もしないままでは、その状態はなかなか好転していきませんよね。 そこでおすすめ…

「仕事は見て覚えろ」と上から言い続けるリーダーがやっぱりダメな理由

まだ社会人経験のない新卒社員。まったくの異業種から未経験の状態で入社してきた中途社員。このように、自分の職場に “新しい人” が入ってくる機会はたくさんありますよね。そして、そういった新人の指導や教育を任せられることも、その会社で経験を積んで…

「ホウレンソウ」「ToDoリスト」はもはや時代遅れ。令和にふさわしい “イマドキの仕事テク” はこれだ!

かつては仕事を円滑にする「テクニック」とされていた行為が、時代の変化に伴ない、現在では否定されていることがあります。皆さんは、時代遅れの古びた「テクニック」を使ってはいませんか? 今回は、今では否定されつつある仕事のテクニックと、その改善案…

部下がついていきたくなる「最高の上司」は “モノの言い方” を工夫している。

皆さんは、後輩や部下と円滑な関係を築けていますか? 部下との接し方に戸惑っているという方も多いのではないでしょうか。接し方や言葉のかけ方を間違えると、部下に反発心が生じたり、関係性が悪化したりする可能性があります。部下を傷つけたり、不快にさ…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら