勉強・仕事の効率が爆上がりする作業スペースは “この4つ” で作れた

「図書館やカフェなどであれば仕事や勉強が捗るけれど、家だとなぜか集中できない」なんてお悩みを抱えている人はいませんか? このような悩みは、デスク周りのレイアウトを変えたり、置く物にちょっとした工夫を加えたりすることで、改善することができます…

留学のコスパは “準備” で9割が決まる!? 「コロナで留学延期」をチャンスに変える日本での過ごし方とは

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、計画していた海外留学が延期になってしまった人は少なくないはず。収束の見通しも立っておらず、「いつになったら留学に行けるだろうか……」「英語力を高めるせっかくの機会が後ろ倒しになっていく……」などと、もどかし…

“自分なんかたいしたことない” と思うなかれ。挑戦心を持ち続けるための「10のしないこと」

「資格試験、挑戦してみようか。でも難しそうだし、自分には無理かな」と考える人と、「資格試験、難しそうだけど挑みがいがあるな。たとえ落ちても学んだことは無駄にはならない」と考える人……。 今後、どちらがビジネスパーソンとして飛躍的に成長するかは…

意外と多い「自覚なき睡眠不足」の弊害。いい睡眠を取らない社会人は、この先勝ち残れない

働き方改革が徐々に浸透し、各企業が働き方を見直しているいまこそ減っているかもしれませんが、重要かつ骨が折れる仕事を任されているときには、「睡眠時間を削ればなんとかなる!」などと考えてしまいがちです。特に、若いビジネスパーソンの場合、体力に…

「コロナで留学延期」の人たちへ。いまこそ英語の “基礎力養成” に専念できる絶好の機会だ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、予定していた海外留学を延期せざるを得なくなった人も少なくないのではないでしょうか。先行きも見えず、「いつになったら留学に行けるのだろう」とやきもきしている人も多いはず。 でも、ただ指をくわえて待っているだ…

育児でド定番の “あの3つ” がスキルアップにも役立つ!? 「子どもと料理」で仕事力が上がる納得の理由

育児に仕事に日々忙しく、スキルアップのための勉強ができないと焦りを感じたり、ストレスを感じたりしていませんか? 意外にも、子育て中のあなたが “いつも普通にやっていること” が、いい突破口になるかもしれません。脳科学や教育学の観点から、3つの行…

ベストな睡眠は「朝型か夜型か」で異なる! 人気産業医が“いい睡眠を取るコツ”教えます

ベッドにいる時間は長いのに、どうもきちんと眠れた気がしない――。そういう人は、「いい睡眠」が取れていない可能性が高いはず。 では、いい睡眠とはどんな睡眠なのでしょうか。16社の産業医を務め、多くのビジネスパーソンの健康管理をしている穂積桜(ほづ…

記憶法には適齢期がある。脳科学で考える、大人のための「英文法の覚え方」

「暗記が得意でなく、英文法に苦手意識を抱えている」「記憶力が落ちてきて、文法規則がなかなか覚えられない」そんな方はいませんか? 文法学習が大切なのはわかっているものの、大量の文法規則をやみくもに暗記しなければならず、つまらない。おもしろくな…

「朝型or夜型?」を19の質問で判定。これが分かれば、仕事の集中力も成果も評価も上がる!

「朝型だから、夜10時には眠くなってしまう」「夜型だから、早起きがとにかく苦手で……」。そんなふうに、なんとなく自分が朝型か夜型かを自覚している人も多いでしょう。でも、それらは自らの習慣で決まっていると思っていませんか? もちろん、生活習慣も、…

【朗報】優柔不断すぎて困っていた私が「Question Matrix」で自分の性格を分析してみた結果

「プランAとプランB、新企画としてどちらが成功するだろうか……」「2つの会社から内定をもらったけれど、どちらにするか決められない」きっと多くの人が、物事をスムーズに判断できないという悩みを持っているのではないでしょうか。 そして筆者自身も、自分…

「面倒くさい、楽したい」そのとき脳はどうなっている? “感情系優位” の放置はあまりにも危険

「つい楽をしたくなり、挑戦や努力を避けがち」「イライラしてカッとなることが多い」「なかなか決断ができない」 こういった傾向があるのであれば、あなたの脳は「感情系」が優位になっていて、「思考系」が十分に機能していない状態だと言えそうです。 思…

「働いたあとのビールはうまい」科学的根拠。努力はきっと報われるからこそ “努力の方向” だけは間違えるな

「そんなに頑張ってもいいことないよ。もっと適当にやればいいのに」などと言われ、モヤモヤしている努力家さん、頑張り屋さんの皆さま、朗報です。あなたの努力は報われるかもしれません。 最新研究をもとに、「頑張って働くといいことがある」科学的根拠を…

嫌われる人の話し方「いや、でも……」。その “否定癖”、あなたも直さないとマズいかも

会話の中で、相手に「いや、そうではなくて」「でも、私は違うと思うな」などと否定されてばかりいると、嫌な気持ちになりますよね。なにかと否定してくる人というのは、少なからずいるものです。 では逆に、あなたにはそんな否定癖はないでしょうか。じつは…

プロスペクト理論とは? 行動経済学をビジネスに応用する方法

行動経済学におけるプロスペクト理論とは何か、わかりやすく解説。フィア・アピールやフレーミング効果をビジネスで実践してみましょう。おすすめ本の紹介も。

脳に最悪な「一夜漬け」いつまで続けるの? スキマ時間の「7回読み勉強法」で効率的な学習を

2012年、ペンシルベニア州立インディアナ大学で、「テスト前もしくはレポートの提出期限前日の夜に一夜漬けで勉強したことがあるか」という調査がなされました。対象者は生徒1,500人。驚くべきことに、99%もの生徒が「一夜漬けで勉強をしたことがある」、そ…

「すぐキレる人」は、“許容ゾーン” を広げる努力ができていない。

ビジネスの場では、「怒る」という行動はなかなかとりづらいですよね。とりわけ、職場でのキャリアがまだ浅く強気で出られない人や、取引先やお客さん相手に下手(したて)に出る必要のある人であれば、なおのこと。いつも「自分が我慢すればいいや……」とい…

自主勉強・読書に使えるノートの書き方3選

わかりやすい勉強ノートの書き方のコツを具体的に解説。暗記ノートやまとめノート、読書ノートに使えます。

仕事が捗らないのは「決断疲れ」が原因かも。ジョブズも実践していた “決断力の節約術” とは

「いつも慌ただしくしているのに、仕事が遅い」「気持ちが焦り、イライラしてしまう」「夕方になると疲れ切って、気力がなくなってしまう」このような悩みは、「決断疲れ」が原因かもしれません。 人間は1日あたり35,000回も決断をすると言われています。そ…

英語学習には “最短ルート” が存在する。第二言語習得研究にもとづく「効率的な英語の学習順序」3ステップ

「英語学習に挑戦したいが、まず何から始めればいいのかわからない」 「英語の勉強をしているものの、正しく進められているか自信がない」そうお悩みの方はいませんか? 単語・文法・リスニング・リーディング・スピーキング・ライティング...... ひとくちに…

「漠然とした不安」に襲われる? 将来や仕事についての漠然とした不安感を解消する方法。

自分の将来や仕事について漠然とした不安に襲われることはありませんか? 漠然とした不安感を解消する、科学的な3つの方法をご紹介します。

「空気が読めない」は脳科学で克服できる。自己嫌悪に陥ったとき試してほしい3つのこと

「自分の発言で場が静まり返ってしまった」「相手が迷惑そうな顔をしている。話しかけるタイミングを間違えてしまったようだ」 こんなとき、「自分はなんて空気が読めないんだろう……」と自己嫌悪に陥った経験はありませんか? もちろん思い過ごしの可能性も…

あなたの提案が通らないのは、○○が足りていないから? 「人を動かせない人」の特徴とは

一生懸命にアイデアを出しても、全く採用されない……。企画書を通してもらえない……。 そんな鬱憤を抱えている人も多いはず。「人を動かせない」のは、いったいなぜなのでしょうか。今回は、「グロービス学び放題」BtoC事業責任者の下道陽平(しもみち・ようへ…

「コンパッショネイト・レター・ライティング」を実践してみたら、自分を許せるようになった話

「失敗をすると、長い間引きずって、自分を責め続けてしまう」「挫折すると、なかなか立ち直れない」「自分はダメな人間だ……と劣等感を感じる」 このように、自分を責めてしまう傾向がある人は、自分に対する寛容さが必要かもしれません。 「セルフ・コンパ…

「話を聞いてもらえず」「人を動かせない」人の残念すぎる特徴。“いつも否定ばかり” は圧倒的に損だ

「部下が思うように動いてくれない」「最近パートナーと喧嘩ばかり……」。人間関係の悩みを抱える人はたくさんいます。でも、人間を心理学の観点から紐解けば、そこにはおよそどんな場合にも通じる、コミュニケーションを改善するシンプルな原則が存在します…

「10年後になりたい姿」が明確だと強い。今、人生を振り返ってみるべきワケ

「10年後になりたい姿」を問われて、すぐに答えられますか? ただ漫然と働いているだけで、やりたいことも、なりたい姿もない……。そんなビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。 しかし、「グロービス学び放題」BtoC事業責任者の下道陽平(しもみち・…

英語の勉強を「スピーキング」から始める人が残念な理由。“科学的に正しい” ステップをプロが教えてくれた

「英語学習に興味はあるが、何から手をつけていいのかわからない」 そうお悩みの方はいませんか? 情報過多の現代、英語の学習法についてもさまざまな情報が飛び交っています。「私はこうして英語が話せるようになった」という経験談や、レビューで評価が高…

【外出自粛】「家での仕事が捗らない」問題は “この3つ” で解決。休憩の仕方にもコツがあった!

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、テレワーク(在宅勤務)に移行した方も多いのではないでしょうか。 他人との不要な接触を避けられるのは、たしかに安心ですよね。一方で、「家だとなかなか集中できない……」といった問題を抱えている人もいるはず。…

負の感情を「消そうとする」のは間違い。やっぱり「紙に書き出す」が最強だった

誰しもが感じる「不安」「緊張」「恐れ」といった負の感情は、大切なときに限って、あなた本来の力を失わせる可能性があります。できることなら、そんな感情をうまく手なずけて、自分ができる最大限の実力を発揮してことに臨みたいですよね。 そこで、ベスト…

ゆでガエルの法則とは? 5年後まで生き残る3つの方法

日本の経済や社会を表すためよく使われる、ゆでガエルの法則(ゆでガエル現象)。ゆでガエルを避けるため個人ができることを解説します。「ゆでガエル世代」の説明も。

思考は現実化するからこそ「無理だ」と思うなかれ。“使う言葉” を変えれば人生はうまくいく

新しいことに挑戦しようとしても、つい「自分には無理なんじゃないか」「失敗したらどうしよう」などと感じて思いきった行動を起こせない……そんな悩みを持っている人はいませんか? なかには「自分はメンタルが弱いのではないか……」と落ち込んでしまう人もい…

自己肯定感が低い人は「口癖」がネガティブすぎる。いい意味で脳をだませる “最高のフレーズ” 教えます

あなたは、「自分のことが好きだ」「自分に満足している」などと、自分自身を肯定的にとらえることができていますか。もしそうでないとしたら、知らず知らずのうちに「自己肯定感」が下がっている可能性があります。自分の価値を素直に感じられず、いつも否…

毎日 “3つのチャンス” を書く「ミーニング・ノート」は何がすごいのか。1週間やってみてわかった大きな効果

毎日3つのチャンスを書くだけで、人生がひらけていく「ミーニング・ノート」をご存じですか? 行動力や自己肯定感が高まり、ミラクルまで引き寄せてくれるのだとか。 今後の人生に躍進の気配がいっさいない筆者が、ミーニング・ノートで自分の可能性を探して…

【外出自粛】「家での勉強」を捗らせる3つの工夫。まずは “部屋着” から着替えて

「スマートフォンやテレビの誘惑に負けて、家だとなかなか勉強できない......」「集中しようとしても、休み気分でついついダラけてしまう......」こういった悩みを抱える学生や社会人の方は多いのではないでしょうか? カフェなどに行き、気分をリラックスさ…

全然伸びていかない「残念な英語学習者」がやりがちな4つのこと。

「まずはたくさん英語を話して口を慣らそう」「英語耳を作るために、とにかくリスニング」「試験まで時間がない。1日8時間勉強するぞ!」「英語が流暢なあの人の学習法をまねすれば、自分もペラペラになれるかも」こんなふうに英語の学習を進めている人はい…

勉強前にはコレをやる! お手軽「脳のウォーミングアップ」で前頭前野が活性化する

忙しいビジネスパーソンが、仕事の合間に語学や資格の勉強をするのは大変なもの。「もっと効率よく覚えられたらいいのに」と思うことも多いでしょう。 ならば、「脳のウォーミング」を取り入れてみてはいかがですか? 「脳の働き方」とあわせて説明します。 …

10分あったら何をする? 普通の人「だらだらスマホ」、東大生「思考法ゲーム」

1日の中で「スキマ時間」は確実に存在します。朝起きてから会社や学校に行くまでの時間、電車やバスに乗っている時間、夜寝る前の時間――そんな、ほんの数分や数十分程度の時間を、みなさんはどのように使っていますか? 「どうせ数分(数十分)だから」と、…

今のあなたはどのタイプ?――「最高の部下」が持つ “2つの重要条件” を満たせているか

自分を「優れた部下」だと思える人は、はたしてどれくらいいるでしょうか? パナソニックを創業した松下幸之助氏のもとで、23年間側近として過ごした江口克彦氏は、著書『部下の哲学』のなかで次のように述べています。「名選手が必ずしも名監督になるとは限…

多忙な現代人には “ぼーっとする時間” が必要だ。「ブレイン・スランバー」で脳が冴えわたる

日頃から、いまいち頭の中がすっきりせず、仕事や勉強でなかなか成果が出せない……。そうお悩みの方はいませんか? 昨今は、さまざまな脳のリフレッシュ法が紹介されていますが、もしかしたら「何もしないこと」が最良の手段かもしれません。 今回は、作家・…

「お人好し」が繰り返す自己犠牲はとっても危険。この “8つの自問” で優しすぎ状態から解放されよう

よりによってものすごく忙しいとき、自分の担当ではない仕事の助けを同僚に求められたら、あなたはどうしますか? 理由を述べて断るでしょうか。それとも、「断って嫌われたらイヤだ」「手伝えば私を好いてくれる」などと考え、自分を犠牲にして他者を優先す…

三日坊主の原因はこれだった! 英語の勉強を続ける方法を科学的に考えてみた。

「英語ができるようになりたいと思ってはいるものの、いざ勉強を始めると続かない」「『年内にTOEIC○○点!』と目標を立てたはいいものの、モチベーションを維持できず、三日坊主で終わってしまう」そうお悩みの方はいませんか? 意気込んで英語の勉強を始め…

暗記に最適な勉強のスケジュールをご提案! 科学的根拠あり「効率よく記憶できる時間帯」

「毎日勉強しているのに、単語や専門知識などがなかなか覚えられない」「いつ暗記をすれば効率良く記憶できるのか知りたい」 そんなあなたに向けて、この記事では、脳科学の研究者や記憶のプロたちが断言する「記憶に最適なタイミング」をご紹介します。さら…

情報共有とは? 意味とメリットをあらためて考えてみた

情報共有とは何か、情報共有を図るメリットをわかりやすく解説し、方法を説明します。具体的な情報共有ツールの紹介も。

自己開示とは? 効果と方法をわかりやすく解説!

自己開示はコミュニケーションに必須の要素。自己開示しない人は損をしてしまいますよ。心理学の知見にもとづき、自己開示の効果と方法を解説します。自己開示の返報性や自己開示尺度の説明、ジョハリの窓を使って自己開示する例も。

毎日3つだけ “やりたいこと” を選ぶ「ピックスリー」を試してみたら、ストレスから解放された話

「やることが多すぎて、いろいろなことが中途半端になってしまう」「仕事が忙しくて、人間関係や健康がおざなりになっている」「完璧主義な性格で、ストレスがたまりやすい」 このように、あらゆることを完璧にこなしたいのにうまくいかない人や、やりたいの…

いつも疲れている人は「いい睡眠」がとれてない。寝る前の “不安を紙に書く習慣” がかなり効く

寝たはずなのに、なんだか疲れがとれていない……。日中も元気はつらつとは言いがたく、頭がぼーっとする……。そう感じている人はいませんか? その原因は、もしかしたら「いい睡眠がとれていない」ことにあるかも。毎日の生活リズム、寝る前の夜の過ごし方など…

危機管理専門家「どんどん修羅場を経験しなさい」――知恵はこうして身についてゆく

総飛行時間1万8500時間を超える日本航空の元パイロットで、現在は危機管理専門家として活躍する小林宏之(こばやし・ひろゆき)さん。長い現役時代には、それこそ数々の「修羅場」を経験してきました。 その小林さんが説くのが、「修羅場を経験することの重…

【外出自粛】家でどう過ごす? “この3つ” の自分磨きで有意義な休日を。

昨今、世界中に混乱をもたらしている新型コロナウイルス(2020年4月現在)。日本でも “不要不急の外出自粛” が要請されており、家にこもりきりの休日に退屈を感じている方も多いのではないでしょうか。 しかしどうせなら、物事はなるべく前向きに捉えるのが…

元日本航空パイロットのリーダーシップ論。リーダーには “この2つ” の心構えが必要だ

離陸した飛行機が目的地に到着するまで「現場のリーダー」を務めるのが機長です。総飛行時間1万8500時間を超える日本航空の元パイロットで、現在は危機管理専門家として活躍する小林宏之(こばやし・ひろゆき)さんは、「現場のリーダーひとりひとりの心構え…

人間はマルチタスクに向いてない。一点集中術「パーキングロット思考」で脳は本来の力を発揮できる

あまりに多くのタスクが降ってきて、全然手が回らない……。頑張ってこなそうと同時並行で進めてみるが、かえって混乱するばかり……。仕事でこのような状態になっている人もいることでしょう。 この「マルチタスク」、一見すると仕事が速く進みそうに感じますが…

いまの時代「PDCA」だと遅すぎる。超速で動くには「OODAループ」に乗れ!

ビジネスパーソンであるみなさんなら、「PDCAサイクル」については十分に認識しているはず。でも、「OODA(ウーダ)ループ」という言葉を知っているでしょうか? このOODAループこそ、「いまの時代のビジネスにおいては大きな力を発揮する」と言うのが、日本…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら