勉強

勉強のモヤモヤを乗り越えて「賢くなれる人」がしている3つのこと。知性はこうして育まれる

「インプットすればするほど、どれが正しい知識なのかわからなくなる……」「ビジネスのセミナーに通い続けているけど、キャリアアップに本当に役立つのかな?」 このような悩みを抱えていませんか? 識者は、学びにおける “モヤモヤした状態” は、知性を育む…

英語の勉強におすすめのニュースアプリ&サイト全21選

英語ニュースを活用すれば最新のニュースを追いながら語彙力を増やし、リーディングやリスニングのスキルが鍛えられます。選び抜かれた全21種類のニュースアプリやサイトを使って、最新の話題で英語力を磨いていきませんか?

効率よく勉強できる人は「メタ認知能力」が高い。学習効果を上げる「4つのルーティン」を取り入れてみた

「仕事と勉強の両立が難しい。やり方が非効率的なのかな……」「勉強が計画どおりに進まず、モチベーションが下がってきている……」 資格試験などのため日々勉強を継続しないといけないのに、あまりうまくいっていない。そんな人には「メタ認知」を高める方法が…

ムダが減るから勉強スピードが上がる! 東大生もやっている「勉強のPDCAサイクル」の正しい回し方

「資格をとりたくて、仕事の合間に勉強しているが、なかなかはかどらない」「語学力を上げるために勉強しているけれど、いまひとつ力がついている感じがしない」 こうした状況に陥ってしまうのは、勉強の段取りがうまくいっていないせいかもしれません。改善…

「勉強時間の圧縮」と「記憶強化」を実現できるノート術。大切なのは “全部書かない” ことだった

「勉強したことを確実に覚えるため、ノートづくりにはこだわっている。でもどうしても時間がかかってしまう……」 こうお悩みではありませんか? 仕事が忙しくて勉強に時間をあまり割けないので、ノートづくりはできるだけ短時間で済ませたい。そしてもちろん…

「連想」を書き連ねて記憶力アップ。勉強に最適な「フィンランド式マインドマップ」を試してみた

学び直しの大切さはよく理解しているが、正直言って勉強は嫌いだ。そんな自分でも取り入れられそうな、いい学習法はないだろうか? ――それなら、教育先進国フィンランドの、マインドマップによく似た「アヤトゥス・カルタ」なんていかがでしょう? いかにも…

暗記ではなく「印象に刻む」。本の内容を確実に頭に残せる「多重マーキング」という読み方

せっかく本を読んだのだから「内容を覚えておかなくちゃ」と考えたり、「内容を忘れてしまう」と悩んだり……。多くの人に共通する「あるある」かもしれません。どうすれば、本の内容を「頭に残す」ことができるでしょうか。 新刊『ちゃんと「読む」ための本』…

ベストセラー作家が「人からすすめられた本は読まなくていい」と語る納得の理由

ビジネスパーソンであれば、「これは勉強のために読まなければならない」「上司にすすめられたから読まなければならない」といった、義務感をともなう読書をした経験が多くの人にあるはずです。 しかし、「そんな読書には意味はないし、するべきではない」と…

「本当に読むべき本」はどうすれば見つかるのか? ベストセラー読書本の著者に聞いてみた

多忙な毎日のなか、「読書をする時間がない」人のほか、「どんなものを読むべきかわからない」といった人もいるかもしれません。 そこでアドバイスをお願いしたのは、新刊『ちゃんと「読む」ための本』(PHP研究所)を上梓した著作家の奥野宣之さん。『読書…

勉強しても覚えられない人向け「本当に効果的な繰り返し法」。○○をすれば正答率2倍!

「繰り返し勉強しているのに覚えられない……」「せっかく覚えたことをすぐに忘れてしまう」 「何度も復習しているのに、学んだ内容が身についていない」と悩んだ経験は、多くの人にあるのではないでしょうか。時間をかけたのに成果が出ていないと、モチベーシ…

頑張れないタイプの人でも自然と勉強できるようになる「仕組み」づくり最大のコツ

努力と気合だけで毎日勉強するのは、多くの人にとって難しいことです。なぜなら「人間は基本的に、ダメな生き物」だから。 ですが「仕組み」があれば、頑張れないタイプの人でも勉強を続けることは可能です。その仕組みとはどんなものなのか、『9割の「努力…

東大合格する人の特徴は「勉強を努力と思わない」こと。当たり前に勉強するための「正しい習慣」のつくり方

勉強がうまくいっている人と、そうでない人の大きな違いは、勉強が習慣化されているかどうかです。 毎日の勉強を、悲壮感なく、過剰な努力をすることもなく、淡々とこなせるようになる方法を、『9割の「努力」をやめ、真に必要な一点に集中する 勉強の戦略』…

努力が報われない「まとめノート」の2大特徴。“書き写す” よりはるかに記憶に残るまとめ方とは?

「試験前はいつもノートを丁寧にまとめている。でも、点数が全然伸びない……」「勉強内容がなかなか頭に入らない。ノートのまとめ方が悪いのかな?」 “まとめノート” をつくっても、あまり勉強がうまくいっていない――そんな方に、勉強でノートをまとめるとき…

勉強が苦手な人にもおすすめ「効率よく覚えられる」意外な方法。○○が記憶定着を助けてくれる

何かを覚えたいときは、手で紙に書いたり、落書きしたりすると効果的なのだとか。それなら、勉強への苦手意識がなかなか抜けない筆者でも、無理なく楽しく勉強できそうです。今回は、社会人の筆者が “落書きしながら勉強” にチャレンジしてみました。 【ライ…

効率よく暗記できる人が押さえている4つの基本。たった10分の○○で記憶力が上がる!

勉強した内容を覚えるために、単語帳を見ながらただただ暗記をするといった「努力」主体の覚え方をしていませんか? そのようにして覚えるより、記憶のメカニズムを理解したうえでシステマティックに勉強したほうが、記憶効率も定着率も高いものです。 効率…

まじめにコツコツ勉強するのに報われない人の3つの特徴。東大生は○○をしっかり決めている

「毎日コツコツ努力をしているのに、参考書の内容をすべて理解できない……」 努力が足りないから? それとも頭がよくないから?――いいえ、そんなことはありません。一橋大学名誉教授の野口悠紀雄氏は、成績が伸びないのは頭が悪いからではなく「やり方を間違…

超多忙でも勉強できる人が「時間を生み出す」ためにやっていること。仕事の一部は○○してしまえばいい

みなさんが「勉強」するのには、「給料を上げたい」「転職するための資格が欲しい」といった目標があることでしょう。仕事もあれば家庭生活もある、そんななかに目標のための勉強を割り込ませることができるかどうかは、いかに自分の時間をひねり出せるかに…

東大に受かる人の勉強法が意外と普通なワケ。ラクに結果を出す秘訣は「まず○○する」ことだ

勉強において、苦手なことにどう向き合っていますか? 苦手を克服するために自分ひとりで必死に頑張る……という人もいるかもしれませんが、他者に任せる(=外注する)ほうがずっとスマート。勉強法は自分で組み立てるのではなく、昔から培われてきた王道の勉…

勉強で「成果を出せる人」と「そうでない人」の決定的違い。“報われない努力” はどう防ぐ?

スキルアップのために日々勉強しているビジネスパーソンのなかには、努力が報われて成果が上がる人と、そうでない人がいます。努力が報われる人の特徴のひとつは、「何が自分の課題なのか把握できている」という点です。 『9割の「努力」をやめ、真に必要な…

「繰り返し勉強する」ことの4大メリット。やっぱり繰り返すほどに頭はよくなっていく

繰り返し学習は、その人の自信、理解度、知識の精度を高めてくれるそうです。自己成長のカギとなる可能性もあるんですよ。それぞれ実践を交えながら、詳しく説明しましょう。 【ライタープロフィール】STUDY HACKER 編集部「STUDY HACKER」は、これからの学…

「『感謝』と『野心』を忘れない」マリアさんが掲げる「英語教育のプロ」として不可欠なふたつの柱

英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』では、英語学習のスペシャリストたちが、高い専門性と豊富な指導経験に基づき、受講生ひとりひとりに最適な英語学習サービスを提供しています。 そんなスペシャリストのひとりである、英語パーソナルト…

勉強で “メソッド” に取り組む前に必ずやるべきこと。「○○」を正しく把握すれば勉強は自然とうまくいく

自らのスキルアップのために、勉強をしているビジネスパーソンは多いでしょう。学生がする勉強と違って、ビジネスパーソンにとっての勉強は、その成果が収入の増減につながりうるもの。勉強の成果を限られた時間のなかで出すためには、無駄な「努力」をせず…

勉強の努力を最小限にするには「戦略マップ」があればいい。大切なのは “自分の立ち位置” を知ること

スキルアップのために何か勉強していますか? 日々勉強して自分をアップデートしていかなければ、複雑化を続ける現代社会にはついていけないもの。とはいっても、時間もないし、努力も嫌い……という人は多いのではないでしょうか。 そのようなビジネスパーソ…

「勉強したくても時間がない」という悩みの解決法。“勉強するヒマなんてない” は完全な誤解だった

「仕事が忙しくて、まとまった勉強時間がとれない」「スキマ時間に勉強せよと言われても、どこにそんな時間があるのかわからない」 このように、勉強時間がない状況に悩んでいる人は多いのではないでしょうか。 今回は、そんな忙しい毎日でも勉強の時間を確…

「戦略」を立てれば勉強を効率化できる。まずは「とにかく頑張れ」という呪いからの解放を

「勉強をする」というと、「努力」や「頑張れ」といった言葉がセットで語られることは多いもの。努力が大好きな人や頑張ることが必要だと思っている人には、なんの問題ないかもしれません。ですが、「めんどくさい」「努力なんて無理……」と感じてしまう人は…

「めんどくさがり」でも勝てる! 努力が苦手な人でもぐんぐん力がついてくる「勉強の戦略」

DXにChatGPT。リスキリング、リカレント教育、学び直し……。社会人になっても相変わらず勉強に追われる日々を過ごしている人は多いでしょう。 「学問に王道なし」「努力は必ず報われる」「努力に勝る天才なし」など……右を向いても左を見ても、世のなかには「…

「受講生さまおひとりおひとりに最適な英語学習法をご提案したい」熊澤 彩香さんが語る英語パーソナルトレーナーの価値

英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』では、英語学習のスペシャリストたちが、高い専門性と豊富な指導経験に基づき、受講生ひとりひとりに最適な英語学習サービスを提供しています。 そんなスペシャリストのひとりである、英語パーソナルト…

95%以上の悩みは本が解決してくれる? やっぱり「読書」は社会人の最高習慣だと言える3つの理由

もしもあなたが、なんらかの問題に直面しているならば、読書がその問題の解決を助けてくれるかもしれません。読書療法を意味するビブリオセラピーと、科学的な観点からその理由を説明しましょう。 【ライタープロフィール】STUDY HACKER 編集部「STUDY HACKE…

休日勉強の効率も成果もアップする「理想のスケジュール」。最大のコツは “午後の〇〇” にあった

忙しいビジネスパーソンなら、休日は勉強に時間を割ける絶好のチャンス――しかし、「集中力が続かない」「効率的な勉強の流れがわからない」と悩んではいませんか? 今回の記事では、休日勉強で成果を出すための「理想のスケジュール」をご紹介。筆者が実践し…

勉強できる人は「関連づけ」がうまい。つなげて覚えるのに役立つ “記憶力日本一” 直伝コンセプトマップの書き方

「資格試験に向けて覚えないといけないことが大量にある。どうすれば効率的に覚えられるだろうか……」「いままで試験の前には丸暗記をしてきた。試験は乗りきったけど、あのとき覚えた知識はもう忘れた……」 このような方におすすめなのが、「関連づけ」をしな…

復習効果がすごい。メモ術「ツェッテルカステン」×「付箋ノート」が勉強内容の整理に最適だった

もしも、社会人のあなたが勉強に対して苦手意識があり、それでいて学び直しの必要性を強く感じているならば、少しでも楽しく、少しでも効率よく、そして、できるだけ負担の少ない勉強法を求めるのではないでしょうか。 そこで、大人になっても “勉強” という…

「頑張って勉強しているけど……本当に成長できてる?」と思ったときに確認したい2つのこと

「読書好きと言われるくらい本を読むけど、内容を何かに活かせている気がしない……」「休日に頑張って勉強しているのに、何日かたつとさっぱり何も覚えていない……」 せっかく時間を割いて読書や勉強をするのなら、学んだ知識をしっかりと活用し成長につなげた…

読むのが遅い私が1冊にかかる時間を3分の1に短縮できた、マッキンゼー出身者推奨の「読書法」

「読むスピードが遅いから、本で勉強するのは効率が悪いと感じる……」「いつも集中力が続かなくて、読書をしても苦痛に感じる……」「時間がなくて、本を読めない……」 このように読書に対して苦手意識や悩みがある人でも、楽に読書ができるようになる方法があり…

「受講生の悩みに応じて柔軟にアプローチができる」鏑木 周平さんが語る「英語パーソナルトレーニング」の魅力

英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』から生まれた、高校生向けの『ENGLISH COMPANY 大学受験部』(以下、大学受験部)では、英語学習のスペシャリストたちが、高い専門性と豊富な指導経験に基づき、受講生ひとりひとりに最適な英語学習サー…

やる気が出ない・覚えられない・成績が伸びない。勉強のお悩みに効く「認知バイアス」活用法

昇進のため、資格取得のため、業務に役立てるために、忙しいなかでも勉強に励んでいる人も多いでしょう。しかし、勉強には悩みがつきものです。 「やる気が出ない」「記憶できない」「伸び悩みを感じる」——そんな悩みの解決策として、脳科学者としての知見を…

京大首席合格者の「勉強記録メソッド」を方眼ノートでやってみた結果。“見える化&ご褒美” の効果がすごい!

勉強が退屈ではかどらない。勉強習慣がなかなかつかない。勉強は “楽しくない” ものだから仕方ない……? いいえ、つまらなく感じる勉強でも “楽しめる” ようになる方法があります。 教育評論家の石田勝紀氏によれば、勉強をおもしろがるためには「『楽しむ構…

本当に頭のいい人を目指すため、勉強机に “置かない” ほうがいい6つのもの。

「家の机で勉強すると、どうも気が散ってはかどらない……」「資格取得に向けた計画の紙を机に貼っている。だけど、思うように勉強が進まず、モチベーションが下がり気味……」 こんなお悩みを抱えるみなさんに向けて、今回は「本当に頭のいい人を目指すために、…

「勉強したのに覚えられない」と悩む人向けのノート術。なぐり書きでOK「捨てノート」の効果

「選択式の問題ならなんとなく回答できるけど、記述式だと正確に答えられない……」「テキストをしっかり読んだのに、問題を解こうとすると思い出せない……」 資格試験の勉強などでこうした記憶力に関する悩みを抱える方は、「捨てノート」を試すといいかもしれ…

「繰り返し勉強する人」がやっぱり強いワケ。記憶定着だけじゃない重要メリットとは?

学習するにあたって、繰り返すことは記憶の定着に役立つそうです。でも、それだけじゃないんですよ。「繰り返し」は学びを楽しくすることや、自分の能力および知識の精度を高めることにもつながるそうです。そこで今回は、学習における「繰り返し」の効能を…

「あれもこれも勉強したいのに、どれも中途半端になる」と悩む人がやってみるべき3つのこと

「勉強したいことが多すぎて、何から始めればよいのかわからない」「あれもこれも勉強したくて少しずつ手をつけるけれど、どれも中途半端になってしまう」 勉強したいという意欲があるのに、優先順位を決められなかったりどれも勉強しきれなかったりして、結…

「覚えたつもり」「勉強したつもり」を防ぐ方法。「あとで○○するつもり」で勉強するのが効果的だった

しっかり勉強した “つもり” でも、実際には効果の薄い努力になってしまう場合があるそうです。しかし、同じ “つもり” でも、あとで人に教える “つもり” で勉強すると、グンと効果が高まるのだとか。 本記事では、「あとで人に教えるつもりで勉強」することが…

勉強の効果を「感じられず諦めてしまう人」と「実感しながら勉強し続けられる人」。大きな2つの違い

「頑張って勉強したのに、たいして身につかなかった。勉強意欲がなくなってしまった……」「勉強に長時間割いたけど、資格試験に合格できなかった。もう自信がない……」 こうした勉強の悩みは、“ふたつのこと” を意識してみると解消に向かうかもしれません。 勉…

「賢くなりたいけど読書できない人」が、まずやってみるべき “本棚づくり” 3つのコツ

もしも社会人のあなたが、“いまよりもっと賢くなりたい” と願うなら、あらゆる知見が詰まった数々の本が、大いに助けてくれることでしょう。しかし、そう思うだけでなかなか読書を始められないなら、まずは “自分の本棚を見直し、改善してみる” といいかもし…

「頑張ってるのに成績が全然上がらない」そんな勉強の “停滞期” にやってはいけない2つのこと

「資格試験に向けて毎日勉強しているのに、最近実力が上がっていない感じがする……」「模試の点数が伸び悩んでいる。この状態、どうしたら抜け出せるんだろう……」 このような悩みをもつ人は、勉強の停滞期にやってはいけないことをしているかもしれません。成…

確実に覚えたい人向け。記憶定着に効く “繰り返し学習” にメモ術「ツェッテルカステン」が役立つワケ

記憶の定着には、「反復学習」および「想起テストを繰り返すこと」が役立つそうです。つまり、インプットにしろアウトプットにしろ、繰り返すことは脳へのアプローチとして最適だということ。 そうした事実をふまえ、ドイツの社会学者が多用していたメモ術「…

「わかったのにできない」を「わかった! できた!」へと変える、効果的な3つの方法。

テキストを読んだり動画を見たりして「わかった」はずなのに、いざやろうとするとなぜか「できない……」。一生懸命理解したはずのことがテストや仕事に活かせず、お困りではありませんか? 「わかる」と「できる」のあいだには、なにか見えない壁があるように…

東大生が「テキストを読む前に」やる3つのこと。難しい本が格段に読みやすくなる方法があった!

「仕事に役立てるため専門書を購入したものの、難しくて頭に入らない」「理解するまで時間がかかり、効率的にテキストを読めない」 読解力が高ければいいのに……! そう切望している人は少なくないはず。ですが、必要なのは読解力だけではないようです。 ベス…

「飲み込みが早い人」と「遅い人」は、勉強の仕方がどう違うのか? 効率よく理解する3つの秘訣

一を聞いて十を知る――この故事のような「飲み込みの早い人」だったら、短い勉強時間でも成果が伸びるのに。でも私の頭のつくりでは無理だな……。そう考えてはいませんか? 悲観する必要はありません。“理解の早さ” は先天的なものとは限らないのです。 今回の…

休日に勉強しても報われないのは「あること」を知らないせい? 休みの日に無駄な勉強をしない3つのコツ

「週末のルーティンとして、仕事に役立ちそうな本を読んで勉強している。だけど、読んだ内容を忘れてしまうことが多い……」「資格試験の日程が近いので休日に長時間勉強したけど、いまいちはかどらなかった……」 平日は時間がないから、休日にまとめて勉強した…

「つまらない勉強が楽しくなる」シンプルな方法。“○○とセット” にしたら勉強がかなりはかどった話

「資格試験が近づいてきたから勉強しなきゃ。でも、じつは興味がない分野なので進まない……」「仕事のために勉強する必要があるけれど、つまらなくてやる気が出ない。でもいつかはやらないと……」 このような焦りを抱えている人に、つまらない勉強に楽しく取り…

会社案内・運営事業

  • 株式会社スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >>株式会社スタディーハッカー公式サイト

  • ENGLISH COMPANY

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >>ENGLISH COMPANY公式サイト

  • STRAIL

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >>STRAIL公式サイト