ノート術・メモ術

メモで頭がよくなる? 発想力とコミュ力を身につける、メモの書き方。

最近色々なところで話題の「メモ書き」。今回は、赤羽雄二著の「速さはすべてを解決する 『ゼロ秒思考』の仕事術」、加藤昌治著の『考具』より、正しいメモ書きのメリットと、そのコツをご紹介しよう。

ノートは単なるメモではない! 勉強効率を加速するノートテイキングの技術。

学校の授業、塾での板書。とったノートをしっかり見直していますか?書いただけで満足して見返さない人や、見返してもなんとなく文章をただ追うだけの人が多いかと思います。 今回は、ノートを見返すだけの単なるメモ帳から、知識をアウトプットするための「…

悪い習慣はもう卒業! なかなか治らない悪習慣をストップする3つの秘訣

あなたには、やめたいやめたい、と思っているのになかなかやめられない悪い習慣はありませんか。 やるべきことがあるのに、ついだらけてしまう。 ダイエットをしようと思ったのに、食べ過ぎてしまう。 夜更かしをしてしまい、早起きができない。

タスク管理だけじゃない! 天才と呼ばれる人にはなぜ「メモ魔」が多いのか。

手書きが少なくなった世の中ですが、まだまだ「書く」派が多い分野のひとつが、メモではないでしょうか。 筆者は、最近メモをとる習慣を始めました。やるべきことが増えたというのが大きな理由ですが、実は、メモを取ることのメリットはそれだけではないので…

緊張で上手くいかない? 「勝負強い人」は知っている、本番で成果を出すための5つの方法。

テスト本番になるとうまくいかない、面接やプレゼンも本番だと失敗してしまうなど、いざという時に実力を出し切れずに悔しい思いをしたことはありませんか? その度に悔しい思いをしないためにも、本番をいつも邪魔する「緊張」について考えてみたいと思いま…

まとめノートは時間の無駄! 京大生おすすめの「書き捨て勉強法」

皆さんは資格試験の対策や語学の勉強等、何かを独学したいとき、まずは本屋で参考書を買いますよね。机の前で気合を入れて、参考書を開いて読み進める。だけど内容が頭に入ってこない。なかなか覚えられない、なんてことありませんか? 参考書を用いて独学す…

自分の人生をプロデュースする。手帳を使い倒す5つの方法。

これだけスマホが普及している現代。 一方で、大学生の紙の手帳の利用率は、9割にものぼることをご存知ですか? 実際に使う分にはスマホだけでも十分だけど、可愛い表紙やデザインに心惹かれてついつい買ってしまう、という方も少なくないようです。ビジネス…

成果を出す人はなぜ「手書き」を取り入れるのか。

パソコンやスマートフォンが普及している現代。手書きより、キーボードで文章を書く機会の方が増えています。レポートや書類はもちろん、スマホでスケジュールを管理しているという人も少なくないでしょう。手書きより圧倒的にスピードが速く、消したり付け…

手書きで目標達成率がアップ? いま手書きが見直されるワケ。

あなたは最近、文字を書いていますか?近年はパソコンやスマートフォンなどのデバイスの発達により、文字を書く機会が少なくなっています。いざペンを手に取り書こうとすると、漢字を思い出せなくなったり、自分の恐ろしく汚い字に驚いたり……などという経験…

京大生おすすめ! 劇的に数学の成績をあげた『問題集用ノート』のつくりかた。

学校の授業や予備校の講義、さらには過去問と、日々大量の勉強と格闘している受験生。「授業のノートは分かりやすく取りなさい」と良く言われますが、数学などで問題を解くときのノートはどうしたらよいでしょう。 ただミミズのような字でチョロチョロと式や…

記憶に残すなら「手書きメモ帳」がマスト! なんでもメモで脳も活発に。

パソコンに加えて最近はスマホも進化し、「書く」という行為がますます消滅しつつあります。「いつもパソコンで打っちゃうから、漢字が分からない」なんて経験は誰にでもあるでしょう。しかしだからこそ、「書くことの利点」を考えたいと思います。私自身、…

京大生がおすすめ! 頭の中を可視化する『ホワイトボード勉強法』

科目を問わず、受験勉強や記憶のために重要なこととして、「手を動かせ」ということがよく言われますね。数学・物理の計算や英文和訳、英作文、国語の記述問題......どれも実際に自分の手を動かし、解答を作っていくことが重要です。数学で計算に入る前の解…

デキる人は荷物が少ない! 心も体も身軽になるための荷物とのつきあい方。

あなたの身の周りに、手荷物がとても少ないと感じる人がいませんか。その人は、どんな人か思い浮かべてみてください。 実は、手荷物が少ない人ほど、有能であること、手荷物の量は、不安の量に比例する、ということが言われています。 今回は、デキる人の手…

思考をビジュアル化せよ! できる人になるための『書く技術』 

あなたは勉強するとき、暗記するとき、声に出す派?書く派?それとも両方? 実は文字を書くだけで勉強の能率ってものすごくあがるんです!今回は私が今までに実践してきた「書く」ことの、方法とメリットを紹介します。

話を聞くのは得意? インタビューを成功させる4つのステップ

インタビュアーになったことはありますか? 最近では学校での授業形態が多様化し、課題設定をして調査・発表を行うなんて機会も増えてきました。 それでなくても、仕事柄インタビューをしなきゃいけない、人から話を聞かなければいけない、なんていう機会が…

メモの取り方、意識していますか? 効果を最大化するメモの技術

高校生までと、大学生以降(社会人も含む)の一番の違い。挙げれば多すぎてきりがないですが、「暗記する」か「考える」かという違いが大きいと感じています。高校時代の勉強は暗記がメインでした。大学生になってからは、暗記よりも考えることが増えました…

怠け者にこそ効果絶大! 自己管理Hacks『ライフログノート』を1年半試してみた結果

ライフログノートというのをご存知でしょうか? これは最近話題となっていて、Life=生活、Log=記録 という名の通り生活の記録を付けて自己管理を図ろうというツールです。 今回はライフログと活用するコツの紹介に加えて、怠け者を自認する筆者が実際に試…

勉強には企画書が有効!? トヨタ式シンプル企画書で勉強の質と量を大幅アップさせる方法。

トヨタでは、すべての書類を「紙1枚」でやりとりするそうです。そのやり方を仕事や、生活や、それから勉強にも導入してみませんか。大きく使える時間が出ること間違いなしです。

在学中に司法試験予備試験に合格! 東大生のノート術に迫る

今回は、東京大学法学部在学中に予備試験に合格したN君のノート術から、スタディ・ハックのヒントを探ります。 予備試験とは 正式名称は「司法試験予備試験」。 司法試験予備試験は,法科大学院を経由しない者にも法曹資格を取得する途を開くために設けられ…

受験でも仕事でも! 『まとめノート』のメリットとデメリット

『まとめノート』というものがありますが、みなさんご存知ですか。文系の人、特に歴史選択の人は、作ったことがあるという人も少なくないはずです。 この『まとめノート』、記憶するという観点からは非常に優れものですが、費やした時間に対する効果を考える…

数学嫌いの私が東大理系学部に合格! その秘密は「ミスノート」にあった。

筆者は数学が苦手でした。そして嫌いでした。 苦手だから嫌い、嫌いだからやらない、やらないからもっと苦手になる……。 典型的な負のスパイラルに陥っていたんです。 ずらずら並ぶ数字。意味のわからないxやyやzの数々。頼むから日本語で書いてくれ。何度そ…

京都大学で流行中! 「なんでもノート」を使ってQOLと処理速度をあげる方法

私が京都大学にきて驚いたことはたくさんありますが、その中の一つに「ほぼ誰もが一冊のなんでもノートを持ち歩いていること」というのがあります。私もそれからなんでもノートを使うようになりましたが、QOLと処理速度が向上したな、と感じることが多々あり…

きれいな字は逆効果!? ノート作りで気をつけるべき3つのポイント

スマホが1人1台に近づく中、まだまだノートやメモの学生ならノートをとりますし、社会人でも、手帳やメモは手書きにこだわる、というかたも多いでしょう。 しかし、その書いたノートやメモをもっと有効活用するためには、どうすればよいかご存知ですか? 今…

脱精神論! パターン分析でケアレスミスを減らす方法。

テストなどで、できる問題なのにケアレスミスで間違えて悔しい思いをしたことってありませんか? 私は数学の問題などで、単純なところを計算ミスしてそのあとの設問をすべて間違えた、ということを何度かやっています……。 ケアレスミスをなくすには注意して…

覚えたいなら絵を描こう! イラストがもつ驚きの記憶定着効果。

あなたは勉強するとき、どんな方法で勉強しているだろうか。 本や資料を「見て」? 裏紙やノートにひたすら「書いて」? 実際に自分で「音読して」? いろいろな方法が考えられるが、今回ご紹介したいのは「絵」。何かを覚えたい時、それを視覚イメージ化し…

実行しないと意味はない! ベンチャー起業家と哲学者に学ぶ「やりとげる方法」

何かをしようと決意したものの、いつの間にか途中になっていたり、気がつくと何も出来ていなかったり……。 そんなあれやこれやがほんとうに実行できていたら、と思うと後悔の上に焦りまで重なって本当につらいものですね。 今日は、やろうと思ったことをきち…

考える時は手書きメモ! 記憶力と発想力と「ゼロ秒思考」を生む手書きメモの技。

最近はスマホやPCなどのデジタルツールで文字を記録することが多くなってきました。 いまや、一週間手書きの文字を書かずに過ごすということも難しくありませんね。 でもちょっと待って。 手書きで文字を書くことにも、いくつかのメリットがあるようなのです…

日記を書く効果とは?わたしがオススメする理由と続ける3つのコツ

日記を書いてみたいけど、なかなか手が出せない、続かないという人、多いんじゃないでしょうか。 私は、そんなみなさんに日記を書くことを、全力でおすすめしたいと思います。 『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』でビジネス書大賞1位に輝い…

東大現役合格者のノートの取り方。『インプット&アウトプットノート術』

授業ノート、どのようにとっていますか?あとで記憶の手がかりとなるように先生の言ったことを雑談も含め書き込む人、カラフルにペンを使いながら書く人。色々な人がいるかと思います。今回は、コーネルメソッドノートを利用した、理解が深まるノート術をご…

ノートの見返しが圧倒的にラクになる! 知ってるだけでトクする小ワザ

ノートの見返し、面倒ですよね。 自分の苦手なところや間違いやすいところを重点的に見直したいとは思うけれど、探すのが面倒くさくてなかなかできない。 そんな、ノートの見返しのめんどくささを解決する方法をご紹介します。

学びの効率を上げる東大生のノート術。きれいなノートは本末転倒!

ノートはきれいなだけじゃ役立たない。 重要なのは、頭に入るようにノートを使えるかどうかです。 さまざまなノート術のなかでも、「東大生のノート」として少し前に話題になったシリーズがあります。今回はその1冊目、太田あや著『東大合格生のノートはかな…

東大生が実践していた、勉強効率をちょっとだけあげる4つの工夫

勉強がはかどらない時、あなたはどうしますか?リラックスしてみたり、新しい文房具を使ってみたり、いろいろな方法がありますね。 でも、あなたの勉強方法が実は効率の悪いものだったら? もっと効率を良くする方法を知らないだけだったとしたら? 今回は、…

東大生が実践している、罫線別ルーズリーフ使い分け術

一口に「罫」と言っても、今では本当にいろんなものが販売されている。 おなじみA罫、B罫、無地、方眼つき。 全部使ったことのある人なんて、そんなにいないのでは? 今回筆者は代表的な種類のルーズリーフをすべて実際に使用。 どの罫がどの用途に最適かま…

「思いついた!」をムダにしない。絶対に忘れないメモの技術

アイディアをメモしよう 何かしていて、ふと良いアイディアを思いついた時や、やるべきことを思い出したとき、あなたはどうしますか? 人間は無意識でいろいろなことを考えています。ただ忘れてしまうのはもったいないですよね。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら