ノート術・メモ術

「一流のメモ術」で思考を深めろ! ただ書くだけじゃない、成功者のメモ “3つのルール”

歴史に名を残す偉人や成功者には“メモ魔”が多いといいます。もちろん、ビジネスパーソンにもメモを心がけている人は少なくないでしょう。しかし、メモをとることに夢中になり、さらにはメモの整理に時間を取られてしまっては本末転倒。 “メモ魔”になればいい…

ノートは用途で選ぶべし! 勉強と仕事の効率が上がる、“種類別” ノートの上手な使い方

みなさんは、仕事や勉強をする際に紙のノートを使っていますか? 最近はもっぱらデジタル派だ、という方もいらっしゃるかもしれませんね。どのような用途でノートを使用するにしても、自分の目的に合った、できるだけ使いやすいノートを選びたいものです。そ…

メモにも思考の整理にも! “気づくチカラ” が格段に上がる『図でまとめるノート術』

あなたはどのようにノートをとっていますか? 聞いたことや考えたことを箇条書きで残す人が多いのではないでしょうか。しかし、文章だけでなく図を使うことで、見直しやすいノート、自分を成長させてくれるノートにすることができますよ。 今回は、図を使う…

アイデアが形になる。ビジネスですぐに使える “メモ” の技術。

皆さんは、普段の仕事できちんとメモを取っていますか。あるいはメモを取ってはいても、それを仕事に生かすことはできているでしょうか。 メモを取るか取らないかについて「それほど重要な問題ではない」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。もし…

復習サイクルが超速で回る! “記憶” のための『3ワードノート術』

スキルアップのためにビジネス本や参考書を読んでも、しばらくしたら本の内容を忘れてしまったということはありませんか? 本の内容を記憶するために「ノートに書く」という方法もありますが、 ・時間がかかる ・ただの自己満足に陥りやすい といったことを…

読書の質を上げるための「付箋」活用術! オススメの選び方と効果的な使い方3選。

みなさんは、読書をしているときどのような本の読み方をしているでしょうか。サラッとひととおり読んで終わりにする方もいれば、気になった文にマーカーを引いたり、ページに折り目をつけたりする方も中にはいらっしゃるかもしれませんね。

“紙” さえあれば何も要らない。思考整理が加速する『A3ノート術』という手法。

どうしたら、論理的に考えて仕事を進められるのかわからない。もしくは、頭のなかを整理して論理的に話すことが苦手だという方に、とっておきの方法があります。それは、シンプルで的確なステップで思考整理を加速してくれる「A3ノート術」。さっそくご紹介…

勉強ノート術7選! 東大生・京大生おすすめ

東大生・京大生がおすすめするノート術。英語、資格の勉強や、仕事の知識習得に役立つノートの取り方を厳選して7つご紹介。将来成功したい大学生も、スキルアップしたいビジネスパーソンにもおすすめのノート術です。

あなたはどの「技」をまねる? 成功者たちの上手なノートの使い方。

ビジネスパーソンであれば、手帳やノートを普段から使っているという方も多いはず。でも、スケジュール管理やちょっとしたメモ書き程度でしか活用できておらず、「もっと効果的なノートの使い方をしたい」「もう少し工夫してノートを上手に使いこなしたい」…

「とりあえず情報収集」はもう卒業! マッキンゼー流『ブランク資料』の作り方。

資料作成。 理想的には、かっこいい資料をサクッと作って、ほかのことに時間を使いたいものですよね。でも現実には、夜遅くまで時間がかかってしまったり、満足に仕上がらないままプレゼン当日を迎えざるをえなかったり、なんてこともあるはず。 そんなとき…

成功者には「メモ魔」が多い。最大の効果を生み出す “メモ” のコツ。

会社で昇進したり起業したりと、多くの人がビジネスで成功をつかみたいと考えているでしょう。しかし、具体的に何に取り組めばいいのか分からないという人は少なくないはず。気軽に実践できて、少しでも成功へと近づけるような方法があればいいのに……。 今回…

きれいな字で印象アップ! すぐできる、美文字を書くための3つのコツ

あなたは綺麗な字を書くことができますか? キーボードやスマートフォンで文字を書くことが一般的となった現代でも、自筆を書く場面は数多く残っています。例えば、契約書での署名。契約書のように、正式な書類で綺麗な字を書くことができれば、相手に良い印…

一冊の手帳で身につける「考えるクセ」

新しい企画を考えなければいけなかったり、ミーティングで意見を出す必要があったり、誰しも思考力が必要とされる場面に立つことはありますよね。しかし、そんな時にいつも無難な意見にまとまってしまう……、と悩んではいませんか? 突然何か考えようとしても…

理解のためならPCより「紙のノート」が効果的。価値あるノート作りのための "3分割スタイル"

講義などを聞いたり、勉強会に出席したときなど、そのときは真剣にノートをとっているつもりなのに、あとから読むと何を学んだのか分かりにくかったり、重要な部分が分かりにくい……。 そんな経験はありませんか? ノートとは小学校からの付き合いですが、本…

東大生が教える「暗記のためのノート術」 インプットとアウトプットの "タイミング" を意識すべし!

英単語や歴史用語、化学、生物の基礎知識など、学生はもちろん、スキルアップのために勉強をする社会人まで、勉強の際には「暗記」がついて回ります。 教科書の読みこみや問題演習が好きという方はいても、「暗記」が好きという方は少ないのではないでしょう…

ノートに "なんでも記録" せよ! アスリートも科学者も実行している「成長の秘訣」

TOEICで目標点に届かない。 営業成績が目標ラインに届かない。 ダイエットで目標の体重に届かない。 目標になかなか届かないということは、私たちの生活において珍しいことではありません。 努力不足が分かっているときは「つらいけど、自分のせいだからなあ…

紙一枚でまとめる「トヨタ式」ドキュメント。無駄をなくして本質を伝える。

みなさんは、報告書や議事録などの書類づくりがはかどらない、苦労して作った企画書の提案が通らない、このような経験はありませんか? 今回は、そんな悩みを一気に解消する、画期的な書類作成法をご紹介します。 説得力のある書類をすばやくつくることがで…

スマホ派にもオススメしたい! ユニーク機能のノート3選

皆さん、ノートは使っていますか。授業のノートを取らないといけない学生にとってノートが必需品であることは言うまでもありませんが、社会人の方々にとっても、ちょっとしたアイディアや会議での話をさっとメモするのに、ノートは便利なものだと思います。 …

一目置かれる資料がすぐできる。資料作成三つの心得。

うまい企画書が書きたい。説得力のある資料を作成したい。でもなかなか難しい……。そんなことで悩んでいませんか? 企画書や顧客への提案資料などには、ある種の独特な規格のようなものが存在しています。 先輩が作成した前例を参考にできるならまだ良いほう…

「ど忘れが多い」では済まされない! 仕事のミスを減らす "メモリーミス" 対処法

「あ! すっかり忘れていた!」 仕事をしていると、何かを忘れていたというミスはつきものだと思います。日常でもよくあるでしょう。マイナビニュースの「職場で上司に怒られると焦った失敗ランキング」は以下のようになっています。

内容理解も、発想力も。やっぱりタイピングより手書きが効果的!?

一昔前までは手紙と電話が主な伝達手段でしたが、近年は電子メールやLINEなど、手書きすることなく他人に情報を送る手段がたくさんあるため、手書きをする機会が少なくなっていますよね。 また、ちょっとしたメモであってもスマホのノート機能を使う人も多い…

ノート術で思考力を鍛える! 頭の回転が速い人の、情報と論理の整理法

ビジネスパーソンには、頭の回転の速さが求められるシーンが多いと思います。 例えば、「では、今から5分間で、できるだけアイデアを出してください」といきなり言われたとき。みなさんは思考停止せずに、いくつのアイデアを考えることができますか? いきな…

今話題の "付箋ノート" を知っていますか? 流行の理由と試験に使える使い方

みなさんは、ノートを取るときどのようなスタイルでとっていますか? 大学ノートやリングノートにとるという人もいれば、1枚ずつルーズリーフを使い、あとからファイルにまとめるという人もいるでしょう。そんな人たちの大半が、ノートに直接書き込むという…

そのノート、効果はある? 京大生がオススメする「目的別」ノートの作り方

賢い人のノートはキレイだと思いませんか? しかし、どんなにキレイにノートを取ったからといって賢くなれるわけではありません。ただキレイなのではなく、目的に合ったノート作りが大事なのです。ノートを上手く取ることが頭が良くなる理由の1つでもありま…

"タブレットで勉強" ってほんとうに効果はあるの? "紙で勉強" と科学的に比較してみた。

最近、デジタルで勉強しようとする動きが盛んになってきていることを知っていますか? 2015年に東大・京大合格者109人を輩出した関西有数の難関進学校である西大和学園では、2014年から高校1年生全員にiPadを配布し、授業で活用しています。ベネッセも小学生…

メモの極意は "振り返り" と "書き足し" である。単なる覚え書きに終わらせない、デキる人のメモ活用法。

メモを取ることが大事だというのは、仕事の基本のように言われることだと思います。 しかし、いちいちメモを取るのは面倒だし、この程度のことならきちんと覚えていられる、といった不満を持っている人も多いのではないでしょうか? 単なる“覚え書き”だと思…

うっかり忘れを完全阻止! しっかり覚えておくための4つの習慣。

人の記憶ほどあやふやなものはありません。大事なことなのになぜか忘れて、冷や汗をかいた経験は誰しもが持っていることでしょう。 例えば、「買い物に出かけたはずなのに、肝心なものを買い忘れてしまい、帰ってから気が付いた」といったような日常生活の些…

その指示 "完全に" メモしてる? 「大事なことだけメモ」が危険な科学的な理由

講演会やセミナーで、下を向いてメモをバリバリ書いている人。学校の授業で、先生の細かい話までノートに写す人。こんな人を見たとき、どう思いますか? 「そんなにきっちり写していたら、話に集中できないじゃないか」「詳細までメモしても、どうせ覚えられ…

StudyHackerで大反響の『なんでもノート』を京大生が実際に始めてみた。これはすごい!

以前、こちらの記事「京都大学で流行中! 「なんでもノート」を使ってQOLと処理速度をあげる方法」で取り上げられた「なんでもノート」。 なんでもノートとは、その名の通りなんでも書いていいノートのこと。この記事では、京都大学では「ほぼ誰もが一冊のな…

悩みや不安に「書く」が効く! ストレスがすっと消える、紙とペンの魔法。

人生には“悩み”がつきもの。 例えば学生であれば、成績の不安や失恋の悩み。社会人であれば、業績の悩みに、上司からの圧力や職場での人間関係。普段の思考が悩みで埋め尽くされ、勉強や仕事など、今やるべきことに集中できない。そんな時もあると思います。…

ドラッカーが目標達成に用いた『9ヶ月後への手紙』 未来を鮮明にする、宣言の力。

みなさん誰しも、なりたい自分というものを持っていますよね。ときになりたい自分と現在の自分を比べて悲観的になったり、また、なりたい自分に近づいていることが励みになったりもします。 では、みなさん、次のような経験をしたことはありませんか? 試験…

“アイデアが湧く” 以外にも驚きのメリットが! 伊右衛門コピーライターが教える「メモの魔力」

ホワイトボードに書かれた会議の大事な板書や図など、スマホのカメラで撮ったり議事録に頼るばかりで、最近メモをすることが減っていませんか? 実は、「メモをとる」という行為は、単に情報を整理してまとめるだけではなく、新しいアイデアを生み出す力もあ…

幸せ "だから" 成功する!? ハーバード発、『いいこと日記』で成功をつかむ

幸せになるためにはまずは努力しないとダメだ。成績がもう少し上がれば、昇給のチャンスをものにできれば、あとすこし痩せさえすれば、もっと幸せになれるはずだ。ほとんどの人がそう考えて努力します。しかし、いい大学に入ったとしても、給料が増えたとし…

日常生活にアンテナを張り、アイデアを生むための最強ツールとは?

SNSやソーシャルゲームにしか使っていない……そんな人が多いかもしれないスマートフォン。 それ、正直言ってもったいないです。スマホを上手に使えば、「アイデアが湧いてこない……」という悩みがなくなるのに。 今日は、スマホを使って「アイデア王」になる方…

考えを文字で書くだけで成果が出る! ノートへ手書きの嬉しい効用

最近、人工知能(AI)が書いた小説が「星新一賞」の一次予選を突破した、というニュースが話題になりました。小説という表現の分野においても機械が進出してきたということで、ワクワクするようなちょっぴり不安なような、複雑な気持ちですね。今回は、そん…

トヨタの「紙一枚メモ」から学ぶ、未来の力を引き出すメモ&企画術

メモを取ったのに、その時自分が何を思ってそのメモをとったのかわからないという経験、ありませんか。その解読不能のメモに、実は大事なことがかいてあるかもしれません。 こうした悔しい思いをなくして、いつでも「使えるメモ」を残すための、とっておきの…

タブレット派や手帳派にも。東大生ライターが一冊のB5ノートを激しく勧める理由

スケジュール管理のために、手帳を持ち歩く。何かメモしたい時に、小さなノートに書き込む。大学の講義ではルーズリーフを使う。 スマートフォンやタブレットなど、モバイル情報端末が普及した現代においても、自分の字を紙に書く行為はなくなりません。アイ…

嫌なことを書きまくれ! 『ジャーナリング』でストレスから解放されよう

嫌な出来事が起きたときや、気がかりなことがあるとき、意気消沈しているとき、マイナス思考の堂々巡りに陥ってしまうということはありませんか? 悶々と考えているうちにストレスが増すばかりか、問題も何ら解決せず、さらにストレスが増大する……という負…

無理にポジティブになる必要無し! オードリー若林氏のネガティブとの付き合い方

ネガティブシンキングはダメ! ポジティブシンキングで行こう! といった言説はよく耳にしますよね。しかし、ネガティブシンキングをしがちな人が考え方一つでポジティブに変わろうとするのは、なかなか簡単なことではありません。 そんな、ネガティブな感情…

自分自身の成長を促し夢を叶える原動力にもなる! 日記を続ける3つのコツ

お正月に「今年は日記を続けてみよう」という目標を立てた方。年が明けてはや1か月になろうとしていますが、順調に続いていますか? 続けるつもりで日記を始めても、途中からなぜか続かなくなることが多いもの。筆者もその経験者ですが、あるコツをつかんで…

今年こそ「いつか」の夢を実現する。夢をつかむために始めたい、3つのこと。

「いつか海外留学をしてみたい」「いつかフルマラソンに挑戦してみたい」「いつかフランス語を勉強してみたい」 いつか……、と言い続けて達成できていないことはありませんか。新年になり早一か月。お正月に立てた目標に向けて、着々と努力していますか。 今…

簡単にクリエイティブ力と記憶力をアップさせる方法

パソコンやタブレット端末の普及に伴い、自分の手を使って何かを書くという機会が減っていませんか。デジタル機器は非常に便利なもので、端末を一つ持ってさえいれば、手軽に写真としての記録を残したり、入力した情報でも簡単に何度でも書き換えることが可…

お気に入りのノートを手に入れる! 効率アップのための最高のノートの選び方。

「社会」「国語」とか、「アイディア」「ミーティング」とか…表紙にタイトルだけ書かれたノートを量産してしまう人はいませんか。それはずばり私のことです。ノートを見切り発車で購入し、使おうとして「あれ、これなんだか使いにくい……」と気づいて放置。そ…

あなたのまとめノートを数十倍意味のあるものに

大学の期末試験や資格試験、はたまたTOEICの直前に、一体どんな勉強をしているでしょうか。ひたすら問題演習? それとも暗記カード? テキストの読み込み? 一通りテキストを読み終わり、演習もした。さて、次は何をしようか。計画立てて勉強できたならば、…

深い理解は「メモ」から始まる。スキルアップのための「メモ力」の身につけ方

ミーティングで、上司がホワイトボードにメモしたこと。セミナーで、講師がスライドを映しながら説明した色々な小ネタ。あなたがそれを自分のメモに書きうつす時、どんなことに気をつけているだろうか。漫然とそれをコピーするだけだったり、話に夢中になっ…

「やってみたい!」を忘れない。気になるWEB記事を確実に実行する5つの方法

Study Hackerや本を読んで「あっ、良い!これ取り入れよう」と思ったはずだったのに、なかなか実生活で活かせない方、実は多いのではないでしょうか。そんな方にお勧めしたい、5つのコツです。

やりたいことができないのは無駄が多いから! 「やらないことリスト」で時間の断捨離を。

いわゆる "TO DOリスト" を作ってから作業にかかる人はたくさんいますよね。1週分、1ヶ月分のリストを作成している人もいるかもしれません。確かに、やったことにチェックを入れている作業は気持ちのいいものですね。 では、「やらないことリスト」を作った…

記憶をしっかり頭に残す! 簡単、確実に学びを自分のものにする「丸写し復習法」

社会人でも学生でも、日々新しい情報を目にしてそれを身につけていくことは避けられませんね。でも、覚えるべきことが多すぎてどんどん定着させていくのはむずかしいものです。 記憶法や復習の方法はたくさん紹介されていますが、ほんとうに効果のあるものっ…

凡ミスを克服せよ! 僕が京大に合格した『ミスカード勉強法』

テストの度に凡ミスを重ねて失点し、「なんでこんな間違いをしたんだ!」と頭を抱える人は多いと思います。できたはずの問題で落とした点が数十点に上ることも珍しくありません。 しかし逆を言うと、それさえ防ぐことができれば、実力が現時点のままであって…

メモで頭がよくなる? 発想力とコミュ力を身につける、メモの書き方。

最近色々なところで話題の「メモ書き」。今回は、赤羽雄二著の「速さはすべてを解決する 『ゼロ秒思考』の仕事術」、加藤昌治著の『考具』より、正しいメモ書きのメリットと、そのコツをご紹介しよう。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら