プレゼン

"話が長い" とは言わせない!  頭が良い人の話し方のコツ

「で? 要するに何が言いたいの?」 「うんうん、で、結論は?」 「……その話、オチはなんなの?」 こんな風に話を遮られた経験はありませんか? イラッとするのはもちろん、自分の話に価値がないのでは、と悲しくなりますね。 今回は、頭が良い人の話し方を…

コツは「なぜ?」を意識すること。TEDに学ぶ、心をつかむ『スピーチ力』の磨き方。

みなさんはスピーチやプレゼンは得意ですか? 自信をもって「得意だ」と答えられる方は、なかなかいらっしゃらないかもしれませんね。 もしかしたら、「なぜ」を意識するだけで、あなたのスピーチはとぐっと見違えるかもしれません。 今回は、聞き手を引き込…

会議もプレゼンも「声」が4割! 説得力を手に入れる『伝わる声』の作り方

会議やプレゼンのとき、自分の企画や意見のほうが良いはずなのに、なぜか自分のものは選ばれない……そんな苦しい経験はありませんか? それ、実は話し方や声のトーンなどの「聴覚情報」が原因かもしれません。今回は、コミュニケーションにおいて重要な役割を…

デキる人は"打合せ"をおさえる! 打合せ段階で存在感をアピールする『準備の技術』

会議やプレゼンなどの前に行う、打ち合わせ。少し面倒ですし、「打ち合わせのつもりが、ただおしゃべりするだけの時間になってしまった」、という経験をしたことがあるかもしれませんね。こういった時に、次々と建設的なアイデアをだすことができ、話を仕切…

論文思考に陥らないために【書評】『医療者・研究者を動かす インセンティブプレゼンテーション』

TED TALKSやAppleの新商品発表プレゼンなど、秀逸で感動を呼ぶプレゼンが人気を博しています。現在、様々な場面でプレゼン・スピーチの重要性が説かれ、世はまさに「大プレゼン時代」。 しかし、そんなプレゼンは自分とは縁の無いもの、と考えている方はいま…

美しいプレゼン資料はこうやって作る! 超簡単スライドテクニック「三分割法」とは。

会社でプレゼンをする時にネックになるのが「スライド」です。プレゼン前日に徹夜で作ったのに、なんだか野暮ったい。箇条書きのテンプレにそのまま当てはめたものだし、格好悪い……。自分で作ったスライドに対し、そんな風に感じたことはありませんか? 人間…

自分の要求を確実に通すために、相手のニーズを探り出す「OATHの法則」

就活やプレゼンなど、相手に自分を売り込みたい場面、自分を選んでほしい場面というのは、人生の中で折に触れ訪れます。 そうした時にぜひ活用したい法則、OATHの法則をご紹介します。

これでもう噛まない! アナウンサーや声優が実践する滑舌トレーニング法とは。

今日は大切なプレゼンの日。前日まで丁寧にスライドを作り、何度もしゃべる内容を確認してきました。そしていざプレゼンを始めようと口を開き「それでは始めたいと思いましゅ。」こんな風に噛んだ時にはもう、プレゼンなんてどうでもよくなりますね。 真剣な…

相手に気づかれずに、うま〜く自分の意見に誘導できる?

何かを主張し、相手にその主張を受け入れてもらいたいときには、説得力がなければ難しいですよね。私自身の経験上、説得力があるなあと感じた人や本から得たヒントを参考に、説得力のある主張を行う方法について考えてみました。

会議にこそ「生産性」を! クリエイティブなアイディアが飛び出す、会議の準備と進め方

「この忙しいのに会議かよ……」 「今日の会議、やる意味なかっただろ……」 部下がこんな風にグチをこぼしていること、あなたは知っていますか?

あなたのプレゼンが退屈なのは努力不足だから! 人を惹きつけるプレゼンとは

人前で話すのは得意ですか。それとも、苦手ですか。「俺は得意だ! 」と胸を張れる人は、あまり見かけたことがありません。それも当然ですよね。人前に立てば緊張しますし、何も知らない人に物事を説明するのは、難しいものです。 小学生のころ、校長先生の…

あなたの目的は相手を打ち負かすこと? 行き過ぎた自己防衛のためにやりがちな詭弁リスト

会議やディスカッションをしている時。いつの間にか話題がそれてしまったこと、話が噛み合わなくなっていたこと、ありませんか? 「いやいや、それは全然違う話だろ」「なんで今その話出すかなー……」相手にそう感じてしまうことが、しばしばあるかもしれませ…

「今、言いくるめられそうっ!」と相手を警戒させずに、うまく説得する方法

皆さんは、誰かを説得したいとき、どんなことに気を付けていますか? 言葉遣いを慎重にする、ひたすら頼み込む、見返りを用意しておく、など様々かと思いますが、どんな場合でも注意しておきたいのが「ブーメラン効果」です。このブーメラン効果に気を付けな…

これであなたも「人たらし」? 周囲に愛されるための4つの心理効果。 

世の中には「人たらし」と言われる人が存在します。「人たらし」と聞くと悪い印象を持つかもしれませんが、かの有名な豊臣秀吉もその才覚に長けていたと言われています。 媚びるわけではなく、自然に振る舞っているにも関わらず、周囲からウソみたいに好かれ…

【反面教師】授業が超下手クソな東大教授に学ぶ「人に伝わる」話し方

残念ながら、東大教授だからといってスピーチが上手いわけでは、ない。 講義中ずっと黒板の方を向いたまま、学生の方を見ない。 ボソボソと喋っていて聞こえない。 説明もなしに専門用語を羅列する。 こんな教授が、東大にもたくさんいる。というか、そうし…

「コミュ力」があるってなに? 話の内容よりずっと大切な2つのこと。

学生時代はもちろん、社会に出てからも最も重要な能力の一つとされる「コミュニケーション能力」。コミュニケーション能力は企業が新入社員に求める力の上位に毎年ランクインしています。それだけ就職活動の面接や初対面の人と仕事を進めるときなどには必要…

言葉にできないもやもやを解決! 頭を整理する「言語化」の技術。

さっきニュースで見たこと、本で読んだこと、授業中に何となく聞いたこと、どこかで流れていたラジオ……。ネットを始めとし、私たちの周りにはたくさんの情報があふれています。これらの情報に触れることで色々なことを知っている「気」になりますが、いざ誰…

会議で発言しない人がいる? 発言のハードルを下げて、会議を活性化させる方法。

和を以て貴しとなす。偉大なる先人、聖徳太子の残した言葉です。この言葉の強い影響力もあってか、和を貴ぶ日本人は外国人に比べ主張することが苦手だとされています。ですが、やはり各々の意見をチームに反映させたい、主体的に意見を言ってほしい場面は多…

秘密は「テイクアウト」にあり。プレゼンや発表で勝つための、情報の伝え方

// 追加するmetaタグの作成 var newMeta = document.createElement("meta"); newMeta.setAttribute("name","robots"); newMeta.setAttribute("content","noindex"); // 作成したmetaタグをhead要素内末尾に追加 document.getElementsByTagName("head")[0].ap…

『説明力』を鍛える! わかりやすく話して、評価も成果もあげる3つのコツ

日々の生活の中で、人に何かを説明しなければならない場面に遭遇することは多いと思います。その時に、うまく説明することができず、後になってからもう少しこう言うべきだったなあ、と後悔したことってありませんか? その原因としては、 1.説明しようとし…

成功の秘訣はユーモアにあり? 「ユーモア力」を磨く4つの方法

突然ですが、皆さんはユーモアがあるほうですか? ユーモアとは、辞書にこのように説明されています。 人の心を和ませるようなおかしみ。上品で、笑いを誘うしゃれ。 ただギャグを言ったり下品に笑いをとることではなく、頭の良さが要求されることが分かりま…

主張をきちんと伝えられますか? 上手に要望をつたえる『DESC法』

会議で発言したいことがあるのに、周りの目が気になって縮こまってしまったり、やってほしいことがあるのに、断られるのが怖くて結局自分で何もかもやってしまう。自己主張が苦手だといろいろな場面で苦労しますよね。 今回は自己主張と、その中でも最も伝え…

プレゼンは得意ですか? 思いを「120%伝える」人になるたった3つのステップ。

プレゼンはとにかく練習がたいせつ。もはや伝説的なプレゼンテーションの名手、スティーブ・ジョブズはとんでもなく細かくリハーサルを行うことで有名でした。 では、どのように練習をすればいいのでしょうか。原稿を覚えて話すだけ? それとも単に場数をこ…

今日から伝える達人に。読みやすい文章を書く3つのコツ

手紙やメールを書いたのに、相手に言いたいことがうまく伝わらなかった、そんな経験ありませんか? 普通の人は美文や名文を目指す必要はありません。わかりやすく、読みやすい文章が書ければ十分です。でも、それが結構難しい……。そこで今回は誰にとっても読…

アイディアと思考を整理! 新しい会議の形『シックスハット法』

会議で決めるべきことがあって効果的なブレストをしているはずが、話や思考が脱線したり同じところばかりをグルグル回って全くゴールにたどり着かない、なんていう経験はありませんか? これは、参加者の視点や思考がバラバラすぎることが原因です。 今回は…

スピーチのドキドキを克服する6つの方法

人前でスピーチをするときや、重要な大会の直前などは緊張して「あがって」しまって自分の実力を出し切れない、言いたいことが半分も伝えられなかった、という経験はありませんか? 今回はそのような「あがり」という厄介な現象の対処法についてご紹介します…

情報を効果的に扱おう! 情報を正しくつかみ、効果的に伝えるための方法。

学生時代には読解力の向上や小論文対策として、社会人になってからは世の中の動向を知るために「ニュースを見ろ」「新聞を読め」とはよく言われること。しかし、ただ何となく読んでいたのでは、大切な情報はしっかり把握できません。読解力を深めるための読…

なぜあの人のプレゼンは説得力があるのか。 プレゼンを成功に導く「よい姿勢」のメリット

みなさんはプレゼンを行うとき、何を意識していますか? 構成、資料、アイコンタクト。意識する点は数多く存在していますが、「姿勢」について考えている方はあまり多くないのではないでしょうか。ですが、背筋を伸ばし、胸を張ってプレゼンすると様々なメリ…

話すだけがコミュ力ではない! 書いて伝える技術を鍛える『縮約』という方法

コミュニケーション力、略して「コミュ力」。今、学生社会人問わずに注目されている力の一つですよね。本屋に行くと人気ビジネス書のコーナーには、数多くのコミュニケーション関連の本が並んでいます。それだけ、社会人に共通した悩みであり課題であると言…

あなたも身につけよう。頭が良い人の、相手を説得できる「科学的思考」

そんなの、科学的じゃない! よく漫画なんかで使われるツッコミですが、そもそも一体、「科学的」ってなんのことでしょうか。 実はこの「科学的」という言葉、あいまいなものではないんです。 「科学的とは何か」ということが研究・定義された、非常にしっか…

コミット、スキーム、インセンティブ。よく聞くカタカナ語の意味を調べてみた。

StudyHackerの記事やビジネス系の本では多くのカタカナ語が登場します。 単に英語で言い換えただけから独自の意味を持つものまで様々ありますが、パッと聞いて意味が分からないものも多いのではないでしょうか? 普段の会話で出てきても、その場は適当に取り…

脳は見たいものしか見ていない? 脳の働きを利用して注目を集めるテクニック

私たちの目や脳は目の前にあるものを知覚し、認識しているようでも、実際は選択的に目の前にあるものを選んで知覚しています。その脳の働きをうまく活かして日々の生活の中から自分の脳を鍛えてみませんか? 見えているようで見えていない? まず、この動画…

伝える力を身につける! わかりやすい説明をするための3つの手順

仕事でのプレゼンや、他人に何かを説明するシーンなど、「人に話をする」場面は日々発生します。単に友達とのおしゃべりなら脈絡なく話していても良いですが、こちらの要望を通したいときやビジネスシーンでは、話し方によっては希望が通らないどころか、あ…

お願い上手なあの人は実践している!? いつの間にか要求が通ってしまう説得術

ビジネスシーンでもプライベートでも、自分の要求を相手にすんなり通すことができたらいいと思いませんか?ここでは、相手に自分の望む行動を起こさせる「伝え方」の仕方を紹介します。 「自分の要求を叶えたい」と思う時には、相手への伝え方に細心の注意を…

プロのツッコミに学ぶ、「頭の回転がはやい」と思われる人の話し方

素晴らしいツッコミ=賢い? 普段見ているバラエティ番組などで、芸人さんが使っているギャグやツッコミの表現に感心した経験があるのではないでしょうか。 「こんなリアクションよく思いつくなー」「レパートリー豊富だなー」「この人、頭がいいなぁ」 たか…

要約力を武器にする! エレベーターピッチ勉強法。

時間がない現代人の間では、「スキマ時間の活用」がいつでも大流行です。 ちょっとした時間を活用して大きな成果をあげることは、素敵なことですが、なかなかスキマ時間の見つけ方や活用法がわからない人もいるんではないでしょうか。 今回は、「エレベータ…

『ニュース、見てますか?』 ニュースのプロの視点で「説明力」を身につける。

ニュースというと、お堅いイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。 週刊こどもニュースの元ディレクターである杉江義浩さんが書かれたこの本には、ニュースの重要性や楽しみ方が具体例を交えながらわかりやすくまとめられています。

やっぱり読書はメリットだらけ。改めて、本を読むことを考えてみた。

みなさんは普段から本をよく読みますか? 僕は中学生の頃は小説ばかり読んでいたのに、高校生の時は漫画しか読みませんでした。今ではもっと色々な本を読んでおけば良かったと後悔しています。というのも、「読書」には一般的に知られている以上に多くのメリ…

眠くなるプレゼンならメール送っといた方がマシ! 引きつけるプレゼンのためのパワポ術。

突然ですが、プレゼンはお得意ですか。 自分の考えを、いかにわかりやすく伝えるか。いかに魅力的に見せるか。ビジネスにおいては絶対に必要な力ですね。近頃はそんな風潮を考えてか、授業の中に積極的にディスカッションやプレゼンを取り入れている大学もあ…

出川哲郎に学ぶ、外国語でのコミュニケーションのために最も大切なこと

英語がペラペラだったらなぁ……と思ったことは、誰にでもあるのではないでしょうか? 受験生だって英語が得意になりたいはずですし、社会人の方だって英語でコミュニケーションがとれるようになりたい方が多いのではないでしょうか?

『6才児に説明できなければ、理解したとはいえない byアインシュタイン』を科学的に検証してみた

『6歳の子供に説明できなければ、理解したとは言えない。』アルベルト・アインシュタイン 現代物理学の父とも呼ばれるアインシュタインは、非常に多くの名言を残したことで有名だが、その中のひとつ。 物理学の広い範囲で様々な功績をあげたアインシュタイン…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら