モチベーション

いつもキレている人に足りないのは「6秒の我慢」だった。

上司から理不尽な要求をされた。急いでいるのに電車が遅れている。生きていれば、何かにイラッとするのはよくあることですよね。こんな時、イライラしたまま行動してしまい、良い結果が得られなかった、という経験はありませんか? 冷静さを欠いたせいで、思…

世界の一流たちは朝に何をしているのか? “成功をもたらす朝活” たった2つの共通点。

世界で成功している人々が毎朝行っている活動は、それぞれ違います。しかし、そこには、明確な共通点があるようです。「成功するには、どんな朝活をしたらいいのだろう?」「誰の朝活を参考にしたらいいだろう?」とお悩みならば、その行動の理由と、ご自身…

「取り柄がない」と自覚がある人は “この3つ” を心がけなさい。

皆さんは、自分のどんなスキルを社会で活かせると考えているでしょうか。 例えば、これまでに学んできた専門的な知識や技術、コミュニケーション能力など、仕事をするうえで他の人には絶対負けないと自信を持って言えるようなスキルを持っている方もいらっし…

帰宅後19時半から始める “夜のルーティン” が仕事力アップに効く。

仕事から帰ったらスーツのままソファに沈み込み、しばらくテレビをボーっと見る。適当に夕食を済ませたら再びダラダラ。ドラマを見ているうちに遅い時間になってしまったので、シャワーを浴びて寝る……。多くのビジネスパーソンにとって、よくある帰宅後の過…

「趣味のない人」がいまいちパッとしないのはなぜなのか?

皆さんは、オフ時間に何をしていますか? 打ち込める趣味をお持ちの方は、はたしてどれくらいいるでしょうか? SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が1,000人の20代を対象に「オフの過ごし方」を調査したところ、全体の74.1%もの人が「インターネット閲…

「単調な毎日」が脳に危険すぎるワケ。まずは “憧れの上司” をランチに誘いなさい。

毎日同じような勉強や仕事の繰り返し。ただエネルギーが吸い取られていくだけで、正直楽しくない……。 このような日々を送っていたら、誰だって刺激が欲しくなりますよね。何らかの刺激があれば気持ちにメリハリがつき、自然とやる気も出てくるもの。いつもの…

落ち込んだ人はなぜ「わたし…」が口癖になるのか? 4,500人超への調査で判明した興味深い事実。

誰だって失敗はするもの。落ち込むこともありますよね。でも、肝心なのは、その後です。「言葉」に力を借りて、見方を変え、“いま”を充実させましょう。心理学者やNLPトレーナーの指摘やアドバイス、研究結果などをもとに, 失敗しても落ち込まない「言葉」の…

なぜ一流は「運動」を愛するのか? “健康維持” だけじゃない、運動のすごすぎるメリット

「運動は重要だと思うか?」 この問いに対して「そう思う」と答えたのは、世帯年収300万円未満の層では48%だったのに対し、世帯年収1,500万円以上の層では65%にものぼった——マーケティングリサーチ会社のクロス・マーケティングが全国のオフィスワーカーを…

「目標を紙に書くと年収が10倍になる!?」ハーバード大学の調査で明らかに。

みなさんは勉強に対するやる気をどうやって出していますか? 「この日は勉強する!」と決めていたはずなのに、いざ当日になるとやる気が起きずだらだらしてしまう。エンジンがかからないまま勉強し始めてしまい、なかなか効率が上がらない……。そんなことはな…

“経営の神様” 松下幸之助の成功の秘訣! 折れない心「レジリエンス」を鍛える『3つのC』

ストレスに対して打たれ弱い。失敗を気に病みやすい。そんな「心の折れやすさ」を克服したいと考えている方はいませんか。 例えば、仕事でミスをしてしまい上司から叱られたとします。人一倍落ち込みやすい性格の場合、「叱られてしまった。自分はダメなやつ…

大坂なおみのメンタルを激変させた “セキュア・ベース” のすごすぎるメリット

チャレンジをするのが怖い。もし失敗したら、もしうまくいかなかったら……と思うと不安で、チャレンジできない。新しい環境に身を置く、未知の分野の勉強を始める、などの新たなチャレンジに、こうした不安はつきものですよね。いざチャレンジしようとしても…

休日の過ごし方でバレる「仕事がデキない人」。一流はなぜ “徹底的に休む” のか?

平日は残業も厭わず、とにかく仕事に明け暮れる。休日も資格勉強にスキルアップに異業種交流会にと、とにかく自分を追い込みまくる。そんな人は、日々の過ごし方をちょっと見直してみるべきかもしれません。 世界30カ国を対象にした国際比較調査(※2017年版…

「昨日から1ミリも成長できない人」には “この3つ” が欠けている。

「もっとスキルアップしたい」 「現状を打開したいけれどどうすればいいのかわからない」 そんな悩みを抱えていませんか? 何か今とは違う自分になるきっかけが欲しい、キャリアアップして新たなステージへ行きたい、けれどもどうすればいいのかわからない………

“憧れの上司” を持つほど仕事がデキる人になれる理由。

あなたには、憧れている人がいますか? 有名なスポーツ選手に感銘を受けた、自分が働く業界の著名人を尊敬している、職場のできる上司がかっこいい……。誰しもそのような憧れを抱き、そして憧れの人のようになりたいと願うものでしょう。 実は、ある方法を実…

臨床心理士が教えるストレス撃退法。メロディに合わせて歌うだけで心がすっと軽くなる。

自分自身を客観視する「メタ認知能力」が高いと、問題解決力に優れ、自分の限界を超えた高い目標を達成することができるといいます。逆にそれが低いと「何度チャレンジしても、うまくいかない」と感じることが多いのだとか。しかし、「“自分を客観視する”な…

プライベートのストレスを仕事に引きずりそうになったら、自分にこう問いかけなさい。

みなさんは、プライベートのストレスを仕事や学業にも持ち込んでしまう人ですか。それとも、プライベートはプライベート、仕事は仕事というように割り切って切り替えができる人でしょうか。 プライベートで何か辛い出来事があったとき、プライベートと仕事・…

海外大学が証明。たった3つの「事前準備」で目標達成率が大きく上がるワケ。

目標を達成するために必要なことは何だと思いますか? モチベーションや継続力、計画など、さまざまな要素があって、なかなか選ぶことは難しいですよね。 そこで今回は、目標の達成率をあげるために必要な「事前準備」に着目したMACの法則をご紹介します。こ…

“たった10分” で失敗から立ち直れる。フロイト提唱「すっぱいブドウの法則」で今すぐポジティブに。

失敗で落ち込み、頭が働かない。 不安だらけで、頭がいっぱい。 なんだか頭がぼーっとする……。 こんな状態では、とても仕事のパフォーマンスなんて上げられませんね。

「自分無しでは職場が回らぬ」と思い上がっている人は、今すぐ “休日の過ごし方” を見直しなさい。

「ワーカホリック」「ブラック企業」「社畜」といった言葉が当たり前に使われる現代社会において、働きすぎのビジネスパーソンは少なくないのではないでしょうか。これを読んでくださっている方の中にも、働きすぎている方がいらっしゃるかもしれません。

医学部生が教える「早起き実践法」。“最高の目覚め” を手に入れる、朝と夜の大切な習慣。

「早起きは三文の徳」という言葉があるように、一般的に早起きは良いものだと昔から言い伝えられています。しかし、それを毎日実践することはそれほどたやすくありません。 実は、科学的根拠に基づいた方法をとれば、早起きが苦手な人でも得意になることは可…

不安解消は「たった10分」あればいい。心をすっと楽にする3つの方法。

仕事やテストで強い不安感や将来への漠然とした不安を抱えている皆さん。その不安をたった10分で解消する3つの対処法を紹介。不安な時どうすればよいかわからない方必見!

自ら苦労しようとすべからず。目標を達成するためのプロセスを楽しんでいるか? 

人生の価値を高めるには、目標をたてて前へ進まなければならないと考える人は多いでしょう。なおかつ目標は“達成しなければ意味がない”と思うかもしれません。 ところが、それは少し違うようです。 識者や偉人によるいくつかの言葉、そして一つの映画を取り…

大坂なおみはどうやって大躍進を遂げたのか? 成長をモノにする「勝者の思考法」 

テニス界最高権威の大会 “グランドスラム” のひとつ「全米オープン」で、日本の大坂なおみ選手が快挙です。日本人選手として初めて、グランドスラムシングルスで優勝を成し遂げました。 決勝で対戦した相手は、大坂選手が「自分のアイドル」と公言し続けてき…

年収の高い人がしていて、年収の低い人がしていない4つのこと。

大企業で実績をあげ続ける一流ビジネスパーソン。飛ぶ鳥を落とす勢いで会社の業績を伸ばし続ける一流経営者。そういった “年収が高い人” は、日々どんな過ごし方をしているのでしょうか。 習慣は人をつくります。仕事でもっと成果を出したい、年収をもっと上…

助言を “求める” のはもう古い? 助言を “与える” ことで自分の意欲も高まることが判明!

読書や勉強、運動にダイエット、あるいは貯金など、やりたい気持ちはあるけれど、実行に移せないと悩む方々は、専門家や識者のアドバイスを求めようとするかもしれません。もしも、最適な情報や戦略がない、あるいは今回がファーストステップならば、きっと…

新たな「夢の研究」——“ウェルビーイング” から探る、幸福感の高め方。

自分の幸福感とウェルビーイングの指標がズレていると、不安や不満を抱えたままやり過ごすことになってしまいます。そうなると、のちのち仕事などのパフォーマンスを下げてしまう可能性が……。 新しい研究によれば、「夢」の内容で自分がいま安定しているか・…

日記の効果を最大限得る! 夢の実現、仕事の成功に直結する、日記の効果的なつけ方

未来への見通しが立つ、夢が叶う、周りに感謝できるようになる、心理的に楽になるなど、日記を書くといいことがたくさんあります。日記の効果6つと、日記の書き方3つを紹介。

怒りの悪循環から抜け出そう。「感情の言語化」があなたを救う。

職場や学校、日常生活で起こる“ちょっとした出来事”で、ついイライラしてしまうことは誰にでもありますよね。しかし、そのせいで集中できなくなり、仕事や勉強に支障をきたしてしまうのは考えものです。 それに、イライラのせいでミスが重なり、上司や先輩、…

金足農業野球部 103年ぶり決勝進出に貢献した、勉強にも使える超効率的トレーニング法

2018年8月21日、大阪桐蔭高校の史上初の2度目の春夏連覇で幕を閉じた、第100回全国高等学校野球選手権記念大会。同大会で特に注目を集めたのが、準優勝を飾った秋田県立金足農業高校です。 金足農業は、出場校の中では珍しい公立高校。予算は潤沢とは言えず…

不安もイライラも他人事に。心の弾力性 “レジリエンス” を高める「感情ノート」のすごい効果

仕事や勉強のことを考えると不安で仕方がない。嫌なことがあり、心が折れてしまった。ついイライラしたり、妬んだり、嫉妬したりしてしまう。そんなふうに自分の感情を持て余し、どうしていいか分からず困っているならば「感情のラべリング」をおすすめしま…

あなたに『挫折力』はありますか? 挫折を “価値ある経験” に昇華させる「強い心」の身につけ方。

ミスをしたり、ちょっと注意されたりするだけで落ち込んでしまう人がいる一方、何があってもへこたれない人がいます。その違いは、「挫折に対する抗体」と「切り替えるテクニック」を持っているか否か。打たれ強くなりたいなら、その2つを手に入れましょう。

マイナス思考の元凶を断つ! 「紙に書き出す」が “認知の歪み” 矯正に効く理由。

ちょっとしたミスや難しい人付き合いなど、私たちの日常生活には落ち込んでしまうポイントがたくさんあります。ときには、ネガティブな気持ちにとらわれて何にも手をつけられなくなったり、気持ちの切り替えが全くできなくなったりしてしまうこともあるので…

“没個性” があなたを埋もれさせる! 実社会で役立つ「使える個性」を身につけよ。

日本は保守的な国だと言われています。そのため、社会の中で秩序を乱さないこと、普通でいることこそが素晴らしいとされ、先人が築いてきたレールの上を何のためらいもなく歩くことに慣れてしまった人も多いかもしれません。

単純作業は「ヘミングウェイ方式」で楽しくなる! 仕事に飽きないための4つの工夫。

みなさんは、単純作業はつまらないから嫌いだ、単純作業がつらい、と感じたことはありますか。 データ入力や会議に用いる資料のコピーなど、黙々と続けなければならない単純作業。こうした仕事が好きで作業が捗るという方もいれば、その一方で、すぐに飽きて…

“意志力”は無限大? 「成長型マインドセット」の秘める大きなパワー

以前の研究で「意志力」は消耗すると考えられていました。「もう続けるのは無理だ」と考える理由にもなっていたはず。しかし、近年はその説を覆す研究や考え方が多く出現しています。誰もが、無限の意志力を秘めているかもしれないのです。そのカギを握るの…

目的のない仕事はつまらない! 意欲と情熱を再燃させる『仕事の目的』発見方法。

米企業Odyssey Teamsが提供する「Helping Hands」をご存知ですか? これは、チームビルディングのためのプログラムですが、「仕事に意欲がわかない」という方にも、ぜひ知ってほしい内容です。ある企業がそのプログラムを実施したエピソードとともに、仕事の…

紙1枚でポジティブ思考が手に入る! 仕事も生活も好転する『ビリーフチェンジ』という手法

「私はいつもミスばかりする」 「どうせうまくいかない」 ストレスの多い毎日を過ごす中で、こんなネガティブな考えにとらわれてしまってはいませんか? 今回は、そんなネガティブ思考を捨てる、「ビリーフチェンジ」というストレスマネジメントの方法をご紹…

「お金」と「地位」にしがみつくな。人生の真の意義は “別の判断基準” から見定めよ。

「仕事に情熱を見出せない……」 「ずっと勉強や仕事を続けてきたけど、結局自分が人生で何をしたいのかよくわからない」 皆さんの中には、ふとそんなことを考えてしまう方もいるのではないでしょうか? 今回は、人生の大部分を占める、働き方に焦点をあてます…

情熱は見つけるものではなく “育てるもの”。情熱を燃やし続ける「成長思考」を身につけよ。

もしもあなたがいま、自分の情熱を見つけられずに落ち込み、焦っているなら、その必要はありません。情熱は自分の中や、どこかに存在するものではなく、研究課題・過程だと考えるべきだからです。つまり、情熱は見つけるのではなく、育むべきということ。 心…

ストレスは感情コントロールで上手に “避ける” ! ストレス軽減の手法『回避型コーピング』

プレッシャーや人間関係、理不尽な出来事など、ビジネスパーソンがストレスを感じるものの多くは仕事によるものです。その際、自分に合った方法でストレスにうまく対処することを「ストレスコーピング」といいます。今回はその中の、直接的な働きかけが難し…

空腹時は「負の感情」に気をつけろ! “hangry”の影響力と予防策

あなたは、お腹がすくと不機嫌になりますか? CMなどでも題材にされていたので、そう自覚する人は多いかもしれませんね。「自分が食いしん坊だから」と、理由づけている人も少なくないでしょう。 ところが、どうやらその状況は、造語が辞書に載るほど誰にで…

案ずるより “離れる” が易し。「プチSNS断食」を1週間やってみて感じたこと。

ちょっとした待ち時間や移動時間など、暇さえあればスマートフォンを開いてSNSをチェックしてしまう方はいらっしゃいますか? ほんの時間つぶしであったり、楽しみの一部としてSNSを閲覧していたりする程度なら良いのですが、SNSチェックがあまりに頻繁かつ…

好奇心で “良い偶然” を引き寄せろ! 失った好奇心を取り戻すための大切な習慣とは?

あなたは最近、何か新しいことに触れたり、チャレンジしたりしましたか? 新しいことを成し遂げる人の多くは、好奇心が非常に強いのだそうですよ。例えば、アインシュタインは自身の成功の要因を好奇心だと語っています。 しかし、常に好奇心をもって、新し…

“自分の価値” を認められる人になる。「自己肯定感」を高めるために大切な2つの考え方

どんな物事でも自らのエネルギーに変え進化していく人もいれば、事あるごとに停滞してしまう人がいます。その差は、もしかして「自己肯定感」の差かもしれません。自己肯定感が低い場合に現れる症状と、自己肯定感を高める2つの考え方、方法をご紹介します。

感情は紙に書き出すことで浄化される。「書く」という行為について見直してみた。

同僚や上司とイマイチうまくいっていない気がする、隣でキーボードを叩く人の音がうるさくて集中できない、時間がなくてやりたいことができない……。些細なことから重大なものまで、私たちは大抵「イライラ」「もやもや」といったストレスを抱えています。ま…

自らの経験から導き出した人生の答え――。正しく努力すれば、必ず幸運に恵まれる【野村克也『カリスマの言葉』第13回】

「運命」とは、本人の意志にかかわらず人に訪れる巡り合わせのこと。つまり、本来の意味においてはその人自身が変えられるものではありません。 受験や就職など人生の節目で、努力の甲斐なく希望とはちがう道に進まざるを得なくなったり、なんらかの不幸な出…

やる気も実力も“勉強記録”で伸ばす! アプリやノートで簡単&効果的な、勉強記録の作り方

資格試験や定期試験の勉強をする際、記録をつけておくと大きなメリットがあります。勉強記録の付け方や、勉強記録のためのアプリを紹介します。

変化することは恐怖ではなくよろこびである。進化を望む大人に必要不可欠な「感覚」【野村克也『カリスマの言葉』第11回】

思春期の中高生や20代の学生にとって、自身がどんどん変化していくことはとても楽しいものです。日々、学校で学習することで知識を蓄積し、目にするあらゆるものが新鮮に映る。体もぐんぐん大きくなり、トレーニングをすればスポーツのスキルは目に見えて向…

不安を抱いていることはマイナスではない。逆転の発想で日々の学びにより集中できる【齋藤孝『カリスマの言葉』第10回】

以前から興味があったというような理由で、いわば趣味としてなにかを学んでいる人であったり、先行きが不安なためにスキルアップやキャリアアップを目指して勉強に励んでいたりするという人も多いはずです。 不安とは、文字どおり安らいでいない状態です。不…

「心のもやもや」こそ言語化を。1日5分の『ジャーナリング』を1ヶ月間やってみて感じたこと。

仕事にやる気が出ない、上司が苦手だ、人間関係が苦痛、就活が辛い、将来が不安……。 モヤモヤとした悩み事を幾多も抱えながら生活している方は多いのではないでしょうか。 誰かに相談できればいいのですが、抱えている悩みが相談するほどでもない内容だった…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら